番組情報

出演者

マイケル・サンデル Michael J. Sandel

マイケル・サンデル Michael J. Sandel

1953年生まれ。ハーバード大学 政治哲学教授。

個人の思想や行動のバックボーンとして「共同体(コミュニティー)」を重視するコミュニタリアニズムの中心的論者として知られる。
サンデル教授の政治哲学の授業「Justice(正義)」は、ハーバード大学で史上最多の履修者数を記録した名講義。私たちが日々の生活の中で直面する難問について、その判断の倫理的正当性を学生たちに問いかける。あまりの人気ぶりに、ハーバード大学は講義を一般公開し、その模様は日本では2010年、NHK教育テレビ「ハーバード白熱教室」(全12回)として放送された。この講義をもとにした「これからの『正義』の話をしよう」(早川書房)は、各国でベストセラーとなった。民主主義、リベラリズム、生命倫理、グローバリズムなどをテーマに国内外で講義を行っている。

Page Top