関西企業の、“もうけの秘策”を、徹底解剖!
あなたのビジネスに役立つコツが満載!!

■「アーカイブ ~3月号~」を公開しました。

放送予定

~4月号~「人と機械のコラボでイノベーションを目指せ!」

【放送】 2019年4月28日(日) 総合テレビ 午前 7時45分~

13年目に入った4月号。関西企業のもうけの「壺」を探ると共に「イノベーションの芽」も探っていきます。
ヘルスケア機器の分野で知られる電子機器メーカー・オムロン。実は工場などの制御機器で国内シェア4割の大手です。
今、工場では人材不足や高齢化を背景に自動化が加速しています。
オムロンは、人と働く「協働ロボット」の分野に参入し、強みを持つセンシング技術にAIを搭載した運搬ロボットを販売しています。その戦略に迫ります。
また、「イノベーションの芽」として、“近未来デザイン”を担う会社を立ち上げました。
社会や技術の変化が激しい時代、これから先の社会課題をいち早く見つけて、必要な技術を考えていくことなどが目的です。
これまで社会課題から自動改札機やATMを開発、イノベーションを起こしてきたオムロンのもうけの「壺」と「イノベーションの芽」を探ります。

壺ナビゲーター:増田英彦(漫才師)

Page Top