アーカイブ


~3月号~「新たな価値を生み出せ!~いま求められるモノづくりと販売戦略~」

【放送】2018年3月25日(日) 総合テレビ 午前 7時45分〜 8時25分

ビジネスで成功したい人集まれ!
3月号は成功のヒントがよりどりみどり。
2017年度に取材した成功戦略を、モノづくり、広報、販売という3つの視点から徹底検証します。
さらに、それぞれの場面で見えてきたヒントを、数々の企業を取材している小説家の真山仁さんがひも解きます。
今年度を総括する「真山の目」は、あらゆるビジネスに生かすことができる、関西企業への厳しくも愛情あふれる、奥深~いメッセージになりました。

壺ナビゲーター:桂吉弥(落語家)

放送後記

アナウンサー 小林千恵

今回の「総集編」、真山さんのお話の中で、特に「なるほど!」と思わされたのが、“ニーズとの向き合い方”についてです。

これまで私は「ニーズと向き合う」というのはビジネスでは当たり前のことで、どこまでそれに応えられるのかがポイントだと思っていました。
しかし真山さんによると、「こうしたい」「これが欲しい」とはっきりニーズを示せるお客さんはほとんどおらず、もっと漠然としたイメージしか持っていないことが多いとのこと。
その時に、「こんな形はどうですか?」などと様々な提案をし、ニーズを作り出していくことこそが成功の秘けつだというのです。
“ニーズ”という言葉を簡単に使ってしまっていましたが、思っていた以上に奥が深いものなのだと目からうろこが落ちました。

お客さんに様々な提案をするためには、自分たちにもそれだけの引き出しがなければいけない、
ということで、今回の『真山の目』の言葉、「創造は能動から生まれる」に納得がいきました。
人に会う、新しい試みをしてみる、そんな積極的な行動が創造の原動力になるという意味です。
アナウンサーの仕事にも通じる、心に響く言葉でした。

さて私は今回の放送をもって、番組を卒業することになりました。
この1年、関西各地の社長さんたちがあの手この手でビジネスを手がけていること、その内容の多様さを知ることができました。
今後も「ルソンの壺」で得た視点を生かし、“能動的に”情報発信に努めます!
これまでありがとうございました。
引き続き、番組をよろしくお願いいたします。

Page Top