とく6セレクション

「ミニチュアパンケーキ作り」(6月25日放送)

太田晶子キャスターが、徳島のミニチュア作家、藤坂恵さんと ねんどで作るミニチュアパンケーキ作りに挑戦しました。


「うだつの町に交流拠点オープン!」(6月18日放送)

うだつの町並みで知られる美馬市脇町にオープンした新たな交流拠点「うだつ上がる」。建築家の高橋利明さんに施設のこだわりポイントを伺いました。


「とくしま森羅万象 / ふるさとに藍を植える」(6月12日放送)

徳島県つるぎ町貞光の標高およそ400メートルにある
家賀集落では、藍染めの原料「藍」を栽培して、地域を盛り上げようと取り組んでいます。
人々の「藍」への思いを取材しました。


「世界を救う!? 徳島から発信する“昆虫食”」(6月10日放送)

世界の人口増加が続き、このままでは牛や豚などの家畜だけではタンパク源が足りなくなり
食糧危機につながると心配されています。
その解決策の一つとして、いま関心が高まっているのが昆虫を食材として活用する「昆虫食」。
国連機関も推奨するなど国際的にも熱い視線が注がれています。
徳島では、ある昆虫を食材として産業化する取り組みが始まっています。
人類共通の課題を解決する手がかりになるかもしれない、野心的なプロジェクトを追いました。


「全国一斉打上げ花火~花火で地域を元気に~」(6月2日放送)

新型コロナウイルスの影響で、この夏の花火大会の多くが中止となる中、
全国の花火業者がひとつになって打ち上げ花火を行った。
地域を元気にしたいと打ち上げられた花火。
参加した小松島市の花火師を取材しました。


「オーダーメイド靴職人 金澤光記さん」(5月29日放送)

神山町で、オーダーメイドの靴作りに取り組む金澤さんに、太田晶子キャスターが
インタビューしました。


「とくしま森羅万象 / 天空のめぐみ」(5月22日放送)

シリーズ「とくしま森羅万象」
三好市西祖谷の有瀬集落はまるで天空にあるような集落です。
そこに暮らす人たちは古くから「山茶(やまちゃ)」と呼ばれる天然のお茶を守り続けています。
天空のめぐみ、「山茶」の茶摘みの風景を取材しました。


「とくしま森羅万象 / 加茂の大くす 東みよし町」(5月21日放送)

町の中心で1000年も前から地域を見守ってきた大きなくすのき。
新緑に輝く、“加茂の大くす”の一日を見つめました。


「とくしま森羅万象/初夏を空から」(5月20日放送)

壮大な鳴門海峡と、吉野川にある中州“善入寺島”の初夏の風景を
ヘリコプターから撮影しました。


「とくしま森羅万象/アユ懸命に上る 阿南・那賀川」(5月19日放送)

阿南市を流れる那賀川。
小さな体で、懸命に川を上る “アユ” の姿を見つめました。


「とくしま森羅万象/こけむす風景・山犬嶽」(5月18日放送)

上勝町にある標高997メートルの山「山犬嶽」。
悠久の時が育んだ “こけむす風景” をご覧下さい。


新サービス!タクシーで料理を配送(5月13日放送)

新型コロナウイルスの影響で外出や外食の自粛が広がり、 飲食店やタクシー会社は厳しい経営状況が続いています。
こうした中、徳島市では国の特例措置を活用してタクシーで料理を配送する新しいサービスが始まっています。


「阿南・“願い”の花火」(5月11日放送)

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、外出の自粛が呼びかけられたことしの大型連休。
阿南市にある創業130年の花火製造所が、打ち上げ花火を行いました。
地域の人たちを元気にしたいと打ち上げられた花火。
花火師の思いを取材しました。


インタビュー「とく6トーク」
「小児在宅医」笠松由華さん(5月1日放送)

患者さんの自宅で訪問診療を行う、県内唯一の「小児在宅医」笠松由華さんに
太田晶子キャスターがインタビューしました。


「折り紙」でおうち時間を楽しもう!(4月30日放送)

新型コロナウイルスの影響で
家にいる時間が増えているという方が多いのではないでしょうか?
とく6ほっとInfoでは、家で過ごす時間を使って簡単に折れる
母の日にぴったりな「折り紙」のカーネーションの折り方をご紹介しました。


Page Top