とく6セレクション

「トラック運転手の居眠り運転を防げ 現場の取り組みは」
12月13日放送

2人が死亡、14人が重軽傷を負った8月の徳島道の事故。
高校生などが乗ったマイクロバスに居眠り運転のトラックが追突したものでした。
トラックの運送業界の居眠り運転防止に向けた取り組みを取材しました。


「介護の現場の人手不足 こんな処方箋も」
12月6日放送

介護の現場では深刻な人手不足が続いています。
そうした中、元気な高齢者に介護助手という立場で働いてもらい、
高齢者の働く場の確保と人手不足の解消に役立てようという取り組みが進められています。


「和楽器の魅力を伝えたい ほう楽★ガールズ始動」
11月29日放送

和楽器を演奏しながら、アイドルのような踊りまで披露する「ほう楽★ガールズ」。
18歳から25歳までの女性9人で結成されました。
阿波踊りの横笛がきっかけでメンバーになった女性の思いに迫りました。


「郷土の日本画家に再び光を」
11月27日放送

廣島晃甫(こうほ)という日本画家の名前を聞いたことがあるでしょうか。
徳島市出身で大正から昭和の戦後にかけての画壇で活躍しましたが、亡くなってから66年がたち、今では知る人も少なくなってきています。
日本画の手法を用いながら洋画のような新しい表現に挑戦した画家に再び光を当てようという展覧会を取材しました。
この「廣島晃甫回顧展」は12月10日まで徳島市の徳島県立近代美術館で開かれています。

 

「相次ぐ農作物被害 猟友会は今」
11月22日放送

野生の動物に農作物などが食い荒らされる被害があとを絶ちません。
こうした動物の捕獲にあたっているのが各地の猟友会です。
高齢化が進む中、人材確保や育成を進めようと言う、猟友会の今を取材しました。


「山里の暮らしを守るモンキードッグ」
 
11月17日放送

 
 

徳島県の山間にある那賀町では、野生のサルに農作物が食い荒らされる被害が相次いでいます。
そうした被害を少しでも減らそうと、モンキードッグと呼ばれる、サルを追い払う犬が地域の暮らしを守っています。
モンキードッグの「ごま」の奮闘ぶりを取材しました。

 

「津波避難に新たな通信網整備へ」

11月15日放送

 
 

徳島県美波町で行われた避難訓練に、住民たちは首からセンサーをぶら下げて参加しました。
ばらばらに避難する家族などがそれぞれの居場所を確認したり、避難経路や安否の確認にも役立てたりできるものです。
訓練で見えてきたものは?

 

「五輪を目指す! 徳島の農産物」

11月8日放送

 
 

3年後の東京オリンピック・パラリンピックで、徳島の農産物を食べてもらいたい。
でも、選手村に食材を納めるためにはある制度の認証を受ける必要があります。
その制度とは?徳島の生産者の取り組みは?

 

「地域資源活用で持続可能なビジネスモデルを!!」

11月1日放送

 
 

徳島県神山町で、地元の杉の間伐材を利用して木工製品作りに取り組む会社があります。
その商品はイタリアのミラノ万博にも出品され、国内はもとより海外からも高く評価されています。
地域の資源を活かし、地域で自立する企業。そこには小さな町の活性化につながるヒントがありました。


 

「がんばるお父さん カジダン選手権」
10月26日放送

「カジダン」って何のこと??
料理や洗濯といった家事を積極的にこなす男性のことです。
先日、徳島県松茂町にカジダンが集まって、家事の腕を競いました。
そこに参加した、あるお父さんは・・・

 

「表現するって楽しい!!子どもに伝えるアートの楽しみ」

10月25日放送

 
 

静かなはずの美術館に子どもの歓声が・・・
保育園に通う子どもたちが、アートに触れ、思い思いの感性で作品作りも。
表現する楽しさを小さいころから感じてもらおうという、徳島県立美術館の取り組みを取材しました。


 
 

Page Top