とく6特集

 
とく6特集

「糖尿病ケアに認定看護師を」
6月20日放送

全国で316万人を超える糖尿病の患者。徳島県も4年前まで、糖尿病による死亡率がワースト1位となるなど深刻な状態が続いています。
その患者の強い味方になるのが「認定看護師」です。
糖尿病の看護など特定の分野のプロフェッショナルとして、日本看護協会が認定しますが、徳島県では養成が進んでいません。
県内でも数少ない認定看護師が働く現場と、養成への新たな取り組みを取材しました。


「ふるさと納税 今後の方向性は」
6月14日放送

ふるさと納税をめぐっては、自治体の間の競争が過熱し、寄付金に対して高額すぎるお礼の品「返礼品」が送られていることが課題となりました。
このため総務省はことし4月、返礼品の調達価格を抑えることなどを全国の自治体に通知しました。
返礼品だのみのやり方を見直そうという自治体も出てくる中、ふるさとの納税の新たな方向性のヒントとなるかもしれない取り組みを取材しました。


「梅雨を快適に過ごすレイングッズ」
6月9日放送

6月7日に四国地方が梅雨入りしましたが、ことしは例年より雨の降る量が多いと予想されています。雨の日は気持ちも沈みがちになりますが、そんな日も快適に楽しく過ごすためのレイングッズを探してきました。


「電子書籍取り次ぎビジネス IT企業の戦略」
6月8日放送

国内の紙の出版物の売り上げが減少する一方、スマートフォンなどの画面で読む電子書籍の売り上げは右肩上がりで増加しています。
こうした中、電子書籍の配信で出版社と電子書店を取り次ぐ最大手の企業がビジネスをさらに拡大しようと徳島県に子会社を設立しました。
成長分野のITビジネスの最前線と戦略を取材しました。


「ゴミゼロをひろめよう」
6月2日放送

徳島県の山あいにある上勝町では、町内すべての世帯で ゴミを45分別して、できる限りゴミを資源に変える「ゼロ・ウェイスト」という取り組みを続けています。

この春からは、さらに広めていこうと、認証制度も始まりました。
いかにゴミを減らすか。町ぐるみの取り組みを取材しました。

 

宿泊客に分別の体験をしてもらった温泉旅館では、その後も着実に分別箱が利用され、手ごたえを感じています。
今後は、より使いやすいように工夫を重ねていくということです。

また、認証制度を始めたNPOでは、認証マークを掲げることがその店のブランドになるように、上勝町だけでなく、全国、世界にも通用する認証マークにしていきたいと話していました。


「徳島フロントランナー 川の魅力を伝える 野田知佑さん」
5月26日放送

さまざまな分野で第一線にたつ人のメッセージを紹介する「徳島フロントランナー」。
今回は、美波町在住の作家でカヌーイストの野田知佑さんです。
野田さんは「アウトドア」ということばが、まだ日本で広まっていなかった頃から世界20か国以上の川を旅し、その魅力を伝えてきました。
川に対する野田さんの思いを聞きました。


「空き家活用し移住促進を」
5月24日放送

県南部の美波町は人口減少を食い止めようと、移住者の呼び込みに力を入れていて、移り住んでくる人が
少しずつ増えています。そこで必要となるのが住まいの確保。
都市部に比べ賃貸の物件が少ないため、町は「空き家」に注目しました。
地域の人たちの助けも借りて、空き家の活用を進めようとしています。


「白球を追いかけて」
5月23日放送

神戸市で行われた障害者野球の日本一を決める「全国身体障害者野球大会」に、今年初めて徳島県のチームが出場した。
初の公式戦にのぞむ選手たちの姿を取材した。


「コウノトリ定着への取り組みは」
5月17日放送

鳴門市では、国の特別天然記念物のコウノトリのひながことし3月に生まれ、3羽が順調に成長しています。
日本では昭和46年に野生のコウノトリが絶滅し、人工繁殖を行っている施設のある兵庫県豊岡市周辺以外で、野外で繁殖したのは鳴門市が初めてです。
コウノトリは、今後も定着し、さらに増える可能性はあるのか。
コウノトリをめぐる環境や人々の取り組みを兵庫県豊岡市と鳴門市で取材しました。


「アユ遡上の守り人」
5月11日放送

徳島県を流れる吉野川には、初夏になるとアユの子供たちが群れをなして遡上してくる。無事に上流にたどり着けるように、毎日河口ぜきに通って、アユの遡上を見守り続ける男性を取材した。


「美術作品に見る日本赤十字社の歩み」
5月1日放送

明治20年に設立された日本赤十字社徳島県支部がことし130周年となるのを記念した展示会が徳島市の県立近代美術館で開かれています。
日本赤十字社は、病院や献血事業、それに災害現場での医療活動などで知られていますが、明治から昭和にかけての戦争の時代は、医師や看護師が戦場に行き、人道・博愛の精神で救護活動を行ってきました。

Page Top