とく6セレクション

「新村長に聞く 佐那河内村」(10月9日放送)

任期満了に伴い今月1日に告示された佐那河内村長選挙で無投票再選を果たした岩城福治村長に
さまざまな課題への取り組みや2期目の抱負を聞きました。


「ラップで街を盛り上げろ!」(10月4日放送)

独特のリズムに言葉を載せて歌うラップが、若者たちを中心に人気を集めています。
ラップの魅力を伝えて、徳島の街を盛り上げようと奮闘する若者たちを取材しました。ご覧ください。


「証言記録 “中国建国”にささげた青春」(10月2日放送)

10月1日で建国70年を迎えた中国。
中国建国の過程で起きた内戦に多くの日本人が参加していた事実は今や歴史の中に埋もれつつあります。
内戦に看護師として従軍した、徳島県鳴門市に住む91歳の女性に体験談を聞くとともに、
若い世代にいま伝えたい思いを取材しました。


「剣山の四季・夏を彩る満天の星空」(9月27日放送)

高山植物が一斉に咲き誇る夏の剣山。
標高が高く空気が透き通った山の上では、毎年星空の鑑賞会が開かれています。
色とりどりの花と満天の星空を楽しめる夏のひとときを取材しました。


「外国人と地域をつなぐ廻り踊り」(9月26日放送)

徳島県西部には、地域の人が集い拍子木と音頭に合わせて踊る「廻り踊り」と呼ばれる踊りがある。
伝統の踊りを地元に住む外国人が地域にとけこむきっかけにしてもらおうという取り組みがつるぎ町で行われた。


「アカウミガメの旅立ち」(9月25日放送)

アカウミガメの産卵地として知られる徳島県美波町の大浜海岸。
生まれたばかりのカメの赤ちゃんが海へと旅立つ様子を見守りました。


「車がなくても大丈夫? 高齢者支える取り組み」(9月25日放送)

相次ぐ高齢ドライバーの事故で、運転免許証返納の動きが加速しています。
とは言っても、免許がなければ、車がなければ日常生活さえしにくいのが地方の実情です。
こうした中、車がなくても安心して生活できるようにという取り組みが進められています。


「絶滅寸前! 四国のツキノワグマを守れ」(9月18日放送)

徳島県と高知県の境に位置する剣山系にわずかに生息し、
いま絶滅寸前まで追い込まれている四国のツキノワグマ。
絶滅を回避しようと、保護に向けた研究者たちの懸命な努力が続いています。
現場を取材しました。


2019踊りの風景「捨子の廻り踊り」(9月6日放送)

徳島県内で行われた踊りの風景をお伝えする「2019踊りの風景」。
つるぎ町貞光にある捨子(すっこ)集落で行われた廻り踊りを取材。
集落をあげて準備し、昔なじみとの再会を喜ぶ人々の姿をご覧ください。


2019踊りの風景「茂地の鉦踊り」(9月5日放送)

徳島県内で行われた踊りの風景をお伝えする「2019踊りの風景」。
三好市山城町茂地地区で200年以上の歴史がある「鉦踊り」を取材。
家族みんなが集い、無病息災を願う集落の人々の様子をご覧ください。


「“産学官”連携で地方生き残りを」(9月4日放送)

人口減少や経済の疲弊で衰退に歯止めのかからない地方。
いま生き残りをかけて自治体、大学、産業界が連携する動きが徳島県内でも加速しています。
最前線を取材しました。


「戦友にささげた“パゴダ”」(8月21日放送)

徳島市のシンボル、眉山の山頂にそびえる白い塔。
町のどこからでも良く目立つこの塔は、太平洋戦争の戦没者を慰霊するために戦後建てられました。
今では老朽化も深刻となり、戦争の歴史をどう後世に伝えていくのか私たちに問いかけています。


Page Top