川柳さろん

次回の放送予定
お題:「やれやれ」
放送日:9月11日(月)
締め切り日:9月1日(金)※夕方5時必着
投稿フォームはこちら
FAX:011-208-1575

出演
北海道川柳連盟会長
岡崎 大心さん


「おみごと賞」に投票するには

インターネットにつないだテレビのリモコンの青ボタンで投票できます。

インターネットのつなぎ方については こちらをご覧ください。

2017年6月12日放送 お題 『とぼける』

父の日を 知らないふりで 待っている(札幌市 脇坂 裕一さん)
おみごと賞

とぼけても 妻の目力 お見通し (旭川市 三浦 直昭さん)

✿紹介句✿

とぼけても 小鼻が動く 妻の癖(札幌市 谷 健昇さん)

父の日を 知らないふりで 待っている(札幌市 脇坂 裕一さん)

おとぼけが うまくて偉く なりました (蘭越町 石坂 寿鳳さん)

二度聞いて わかっていても 知らぬふり (小樽市 佐々木 国男さん)

とぼけても 妻の目力 お見通し (旭川市 三浦 直昭さん)

とぼけるな ネタは上がって いるんだぜ (恵庭市 恵庭 弘さん)

入選句

人の為(ため) とぼける事も 処世術 (苫小牧市 荒川 忠さん)

チャップリン とぼけ巧みな 風刺劇 (白老町 山田 幸一郎さん)

友情で 聞こえぬふりと 見えぬふり (北広島市 佐藤 正文さん)

オレオレに とぼけた振りの 名演技 (石狩市 辻 貴希さん)

とぼけるな 私とっくに 呆(ぼ)けてます (美唄市 加藤 茂さん)

とぼけてる 振りし答(こたえ)は 持っている (深川市 佐野 睦子さん)

へそくりの 場所をさけてる 大掃除 (池田町 及川 征海さん)

旦那さん 都合悪いと すぐとぼけ (鶴居村 佐藤 みちこさん)

どちら様 詐欺もビビった 呆(ぼ)け演じ (札幌市 似内 英子さん)

おとぼけが 板についてる 好々爺(や) (札幌市 番匠 甚五郎さん)

素っとぼけ 年はとりたく ネーなどと (札幌市 沼澤 寛さん)

そうかしら 知らぬふりして 八十路ごえ (札幌市 奥山 玲子さん)

ダイエット 妻はとぼけて 口ばかり (札幌市 竹内 潔さん)

とぼけにも 薄さ厚さの 人情味 (札幌市 阿部 和隆さん)

2017年5月15日放送 お題 『友達』

酒持って オー元気かと やって来る(札幌市 野沢 稔さん)

友達は 多けりゃいいって もんじゃない (函館市 坂井 純一さん)

✿紹介句✿

テレパシー 分かり合えるさ 真の友(札幌市 番匠 甚五郎さん)

友達と お国訛(なま)りで 笑い顔(美唄市 加藤 茂さん)

酒持って オー元気かと やって来る (札幌市 野沢 稔さん)

俺の友 空気のような 人なのだ (石狩市 赤繁 忠弘さん)

三角も 丸も四角も みんな友 (北広島市 佐藤 正文さん)

友達は 多けりゃいいって もんじゃない (函館市 坂井 純一さん)

入選句

友達の その友だちも お年寄り (静岡県 柳谷 益弘さん)

ほどほどの 距離温め合う 無二の友 (函館市 岩本 真穂さん)

友達に 昔手紙で 今スマホ (七飯町 玉木 フミ子さん)

七人の 敵も老後は 友となり (白老町 山田 幸一郎さん)

親友が 藁(わら)の役目を してくれる (苫小牧市 神埜 彰さん)

友達は 皆持ってると 子はねだる (栗山町 岩渕 川球さん)

隣人と 生い立ち語る サ高住 (石狩市 辻 貴希さん)

気の合った 友は私の 宝物 (深川市 佐野 睦子さん)

友からの 電話はいつも 椅子準備 (和寒町 瓜 徹良さん)

友達の つもりが何(な)んと プロポーズ (札幌市 遠藤 伸子さん)

サークルの パワーもらって 糧にする (札幌市 西ヶ花 淳子さん)

悪友と 今日も居酒屋 愚痴並べ (札幌市 齋藤 政市さん)

学び舎(や)で 夢を語った 仲間たち (札幌市 大橋 清子さん)

どん底で 差し出す友の 手の温(ぬく)み (札幌市 藤林 正則さん)

2017年5月1日放送 お題 『芽』

大心賞
頑張ろな 苦労をしたな 芽が出たな(江別市 山本 あつしさん)
おみごと賞

頑張ろな 苦労をしたな 芽が出たな (江別市 山本 あつしさん)

✿紹介句✿

次世代の 希望が芽ぶく ランドセル (士別市 小西 幸男さん)

若人の 新芽に懸ける 村おこし (蘭越町 石坂 寿鳳さん)

愛の芽を 妻と育み 半世紀 (札幌市 奥山 泰愛さん)

頑張ろな 苦労をしたな 芽が出たな (江別市 山本 あつしさん)

平和の芽 育てて世界 天国に (札幌市 吉野 広さん)

もの忘れ 前頭葉が 発芽する (札幌市 石川 ひさ子さん)

入選句

わくわくと 恋が芽生える 始発駅 (宮城県 真田 義子さん)

悔しさの 涙はいつか 発芽する (苫小牧市 神埜 彰さん)

被災地へ 芽吹く絆の 風ほろり (白老町 山田 幸一郎さん)

恋の芽か 孫が気にする 初ニキビ (美唄市 加藤 茂さん)

命の芽 そっと見守る コウノトリ (旭川市 三浦 直昭さん)

ツルハシの 響き新芽の 子守唄 (栗山町 岩渕 川球さん)

芽吹く春 足どり軽く ウォーキング (札幌市 大橋 清子さん)

ルンルルン 一気に芽吹く 春の恋 (札幌市 木村 規子さん)

末来へと 新芽育む ランドセル (札幌市 竹内 潔さん)

伸びる芽を 親兄弟で 褒め育て (札幌市 柴田 睦郎さん)

入社式 きっと主役に なる新芽 (札幌市 松村 一さん)

原爆の ドームと願う 平和の芽 (札幌市 太田 十九光さん)

木の芽和(あ)え 口に広がる 子の巣立ち (札幌市 相澤 重明さん)

小さな芽 背負う大きな ランドセル (札幌市 遠藤 伸子さん)

Page Top