熊本の1日のニュースをより早く、よりわかりやすく伝えると同時に、地域が抱える課題や視聴者の関心の高いテーマについて一歩踏み込んでリポートします。
主婦や高年齢層にも楽しんでいただけるような生活に密着した情報を提供していきます。

わがまち自慢ブログ「赤い風船がつないだ“縁”」
わがまち自慢ブログ「清和文楽に親しむ会」
わがまち自慢ブログ「天草」
わがまち自慢ブログ「人吉市 かき氷」

行政が積極支援 農家の収入アップを!

皆さん、合志市ってどういうイメージですか?
熊本市のベッドタウンで、人口増加が進む自治体という印象をもたれる人も多いと思いますが、実は農地も多く、農業が基幹産業となっています。
合志市では「地元の農業を盛り上げて、農家の収入増を目指したい」と考えていますが、市の予算は限られているのが現状です。 そこで市が民間企業と協力することで、新たな財源をうみ出し農業活性化につなげようというプロジェクトを立ち上げたのです。 その取り組みを取材しました。

こうのとりのゆりかご11年

親が育てられない子どもを匿名で受け入れる赤ちゃんポスト「こうのとりのゆりかご」 熊本市の慈恵病院で運用が始まってから、5月10日で11年が経ちました。

“電子決済”で中国人観光客を呼び込め!

雄大な阿蘇の自然に、熊本城、そして、世界的な人気を誇るくまモン。いま、海外からの目が熊本に向いています。
このチャンスを逃してはならないと、県内では特に、中国人観光客の誘致に向けた動きが活発化しています。
その切り札と考えられているのが中国の電子決済システムです。 買い物の代金をスマートフォンで手軽に支払うことができるため、中国では爆発的に普及しています。
中国からのクルーズ船が入港する八代市では、このシステムを取り入れることで、地元商店街の活性化につながると期待が高まっています。

熊本でカーリング!? 夢は五輪選手誕生!

ピョンチャンオリンピックで盛り上がる冬のスポーツ。雪国だけではなく、実はここ熊本でも楽しめる競技があります。それが”氷上のチェス”と呼ばれるカーリングです。
熊本では日本最南端の団体として県カーリング協会が活動していますが、選手登録メンバーは8人にとどまり、普及が進んでいません。
一方、最多の北海道では1200人近く。
この差を少しでも埋めるため考えられた秘策とは?

西南戦争最大の謎 熊本城炎上に迫る

大河ドラマ「西郷どん」の主役、西郷隆盛率いる薩摩軍と政府軍が戦った日本最後の内戦、西南戦争。シリーズ「西南戦争」の2回目はこの内戦の最大の謎とされる熊本城炎上の真相に迫ります。

日本最後の内戦、西南戦争から140年

2017年は西南戦争から節目となる140年でした。140年を迎えてなお、ゆかりの地では慰霊する動きがあり、そして今も残る謎があります。こうした動きや謎、さらにはあまり知られていないエピソードなどを追いかけ、西南戦争とは何だったかについて迫っていきます。

熊本空港民営化って何?

国土交通省は、熊本空港を3年後の2020年に民営化する方針を決めました。そもそも、この「空港民営化」。空港に、そして地域に、どんな変化をもたらすのでしょうか?

Page Top