短歌の時間

歌人・金澤孝一(かなざわ こういち)さんとともに、お寄せいただいた作品の中から入選歌をご紹介します。


自由詠で作品を受け付けます。※ひとり2首まで受付します。

締切:10月27日(金)正午
放送予定:10月31日(火)
※未発表作品に限ります

作品を投稿する


10月17日放送 短歌の時間
 

入選

列島は選挙一色賑やかに誰に入れよう思案投げ首
(仙台市青葉区 鈴木武志さん)

初七日に「和夫来たぞ」と義母涙寝たきりゆえの会えぬ別れを
(仙台市青葉区 末の松山さん)

紅葉は紅葉として見れば美しく黒髪染める乙女に美は無し
(高知県須崎市 野中泰風さん)

どこからかキンモクセイの香りして亡夫の声して振りむいた道
(仙台市太白区 真田義子さん)

刈り終えし田んぼに生えた蘖は雪降るまでの命を燃やす
(名取市 松谷博さん)
 

添削コーナー

【原作】 吊し柿干されし里の風景に幼き頃を思ひ出す道

【添削】 吊し柿干さるる里はさながらに幼に遊びしあの道かの路地

添削ポイント

「里」と「風景」、「幼き頃」と「思ひ出す」、連想に重複がみられます。
重複を避け、なおかつ散文調にならない言葉を探してみましょう。


Page Top