みなさまに愛されて63年。東北のみなさんこんにちは。
金曜日のお昼のひととき、民謡はいかがでしょうか。

戦後復興期の昭和29年(1954年)11月。
まだテレビ放送が開始される前の仙台で、民謡専門のラジオ番組「民謡をどうぞ」は始まりました。

どんなに時代が変わろうとも、どんなにつらいことがあろうとも、東北の人々のふるさとを愛する気持ちは変わりません。
そして民謡にはふるさとへの“愛”が溢れています。

Page Top