ニュースアップ

2月9日(金)

「働き方新時代」人手不足 企業の対応は

シリーズでお伝えしている「働き方新時代」、今回は深刻化する企業の人手不足についてです。

広島県の1月の有効求人倍率は2.2倍と、東京に次いで全国2位と人手不足が深刻化しています。高度経済成長期の直後と同じ水準となり、全国規模で人材の奪い合いが起きています。

対応を迫られる県内の企業を取材しました。

ニュースアップ

2月8日(木)

「特集」A型事業所 破綻の波紋

障害者の就労を支援する「就労継続支援A型」と呼ばれる福祉サービスを行う事業所が経営破綻し、障害者が解雇される問題が各地で相次いでいます。

広島県でも福山市で事業所の閉鎖が相次いでいるほか、県が所管する22の事業所のうちおよそ6割が経営改善が必要な状態だとされています。

記者解説で詳しくお伝えします。

ニュースアップ

2月7日(水)

「特集」平和のバトンつなぐ 高校生平和大使

核兵器廃絶を訴える高校生平和大使。この取り組みは、次回のノーベル平和賞に推薦されており、活動の成果を伝えるため、3月にノルウェーを訪問することになっています。

どんな言葉で、何を訴えればヒロシマの事を伝えられるのか。

スピーチの準備に向き合う福山市在住の高校生平和大使の姿を取材しました。

ニュースアップ

2月6日(火)

奨学金”肩代わり”企業を支援

奨学金の返済に負担を感じる若者が増える中、広島県は、新年度、奨学金の返済を肩代わりする県内の中小企業に、負担額の一部を補助する取り組みを始める方針を固めました。

奨学金返済の実情と、企業の取り組みを取材しました。

ニュースアップ

2月2日(金)

「お好みちぃとく情報」節分に恵方巻を楽しもう!

みなさんの暮らしにちぃと役立つ情報をお届けする「お好みちぃとく情報」、今回は「恵方巻」についてです。

2月3日は節分。節分の日には恵方巻を決まった方角を向いて食べると福が訪れるとされています。

見た目がユニークな「飾り巻きずし」の作り方など、節分に恵方巻を楽しむ方法を紹介します。

Page Top