ニュースアップ

4月20日(金)

“学びを変革”平川教育長に聞く

広島県で初めての民間出身の教育長、平川理恵さんにスタジオにお越しいただきました。4月に就任したばかりですが、すでに精力的に県内を視察しています。

広島で目指す教育などについて話を聞きました。

ニュースアップ

4月19日(木)

広島で被爆の女性 NPT準備会合へ

4月23日から、各国が核軍縮などについて話し合うNPT・核拡散防止条約の準備会合がスイスのジュネーブにある国連のヨーロッパ本部で開かれます。

このNPTですが、1970年に発効し、アメリカ、ロシア、イギリス、フランス、中国の5か国を核保有国と定めて核兵器の削減を求めています。

今回のNPT準備会合は、発効から50年となる再来年・2020年の再検討会議に向けて開かれるものです。この場で、広島で被爆した女性がスピーチを行います。今回の会合にかける思いを聞きました。

ニュースアップ

4月13日(金)

とびしま海道 感謝と決意の100キロ走

過疎化・高齢化が進む地域でさまざまな地域おこしに従事するため、自治体から任命される「地域おこし協力隊」。県内でも80人ほどが活動しています。

呉市下蒲刈島地域おこし協力隊、高島俊思さんは先月、3年の任期を終えたのにあわせ、島への感謝の気持ちと今後も島で暮らしていくという決意を込めて、とびしま海道・7つの島を巡るマラソンに挑戦しました。

走りぬけた距離はなんと100キロでした。

ニュースアップ

4月12日(木)

「大和」とともに沈没「磯風」元乗組員の思い

73年前の4月7日、特攻作戦で沖縄に向かった「戦艦大和」は、護衛役の駆逐艦などとともにアメリカ軍の攻撃を受けて沈みました。

ことしは、大和とともに沈んだ軍艦の一隻が、鹿児島県の枕崎市沖の海底で見つかっていたことが初めて分かりました。

これまで、あまり注目されてこなかった「大和」を護衛した駆逐艦。元乗組員の思いを取材しました。

ニュースアップ

4月11日(水)

“ヨコエビ”独自の進化遂げた新種 存在か

「ヨコエビ」というカニやエビの仲間についてです。大きさは1センチほどで、体を横にしたまま動くことからヨコエビと呼ばれています。

川や海など私たちの身近な場所に生息し、世界中に約9千種いるといわれていますが、洞窟にいるヨコエビは国内でこれまで6種しか確認されていません。

こうした中、今回、山口県の国内最大級の鍾乳洞、「秋芳洞」に独自の進化を遂げた新種とみられるヨコエビが存在していることが、広島大学などの調査で明らかになり注目を集めています。

Page Top