ニュースアップ

5月26日(金)

働き方新時代 お試し就労で定年後も働く!

  シニア層や高齢者の力を活用することは組織や企業にとって大きなテーマとなっていて、お好みワイドではこれまで高齢者が活躍する企業や高齢者がみずから方針を決めて働く仕組みを紹介してきました。今回は行政によるシニア層の就労支援の新たな動きについてお伝えします。

三原市はことし、定年後も働く意欲があるシニア層に市内の就職先を紹介する取り組みを始めました。

ニュースアップ

5月25日(木)

手話でつなぐ被爆体験

  アメリカのオバマ前大統領が広島を訪れて5月27日で1年。

被爆地・広島に関心が集まる中、被爆体験を継承する取り組みが様々な形で行われています。

今回は、「ろう者」の被爆体験を語り継ごうとしている人たちの取り組みを中山アナウンサーが取材しました。

ニュースアップ

5月24日(水)

国保新制度で21市町で負担増

  国民健康保険の運営主体が来年度から広島県に移されるのを前に、県が新たな保険料の試算を行ったところ、23の市や町のうち21の自治体で今よりも水準が上がることが分かりました。

非正規雇用の人や自営業者などが加入する国民健康保険は高齢化による医療費の増大などで赤字が続いていることから財政基盤を強化するため、来年度から財政面の運営主体が市や町から県に移されます。

解説もあわせて詳しくお伝えします。

ニュースアップ

5月23日(火)

育児と仕事 両立を目指して

  育児休業など、企業が子育て中の働き手を支援する制度は、整備が進んでいます。

一方で、共働きの夫婦が増え、働き方が多様化する中で、企業の取り組みだけでは支えきれないケースも出ています。

そこで、育児と仕事の両立に向けた課題を解決しようと育休中の当事者みずからが企画したワークショップが広島市で始まりました。

ニュースアップ

5月22日(月)

お中元商戦、注目の商品は

  ニュースアップは早くもお中元についてです。

本格的な商戦を前に、広島市のデパートでは5月22日に商品の内見会が開かれました。

Page Top