このページを閲覧する場合は、「Javascript」の設定を有効にする 必要があります。

放送予定


再放送予定


お便り募集中!

放送記録

▼2017/10/12放送

▼【秋のスペシャル定食】
~番組コメンテーター 調理師・フードプロデューサー 青山則靖さん~

まるごとラジオ初登場・青山則靖さんが、旬を迎えた秋鮭をまるごと使った定食や、料理上手になれる!?
コツなども教えてくださいました。

▼I LOVE JIMOTO
北見放送局 三浦拓実アナウンサー

〇美術展「安彦良和 原画展」
日時:~11月26日(日)午前10時~午後4時
会場:網走市立美術館
問い合わせ:0152-44-5045

▼I LOVE JIMOTO
室蘭放送局 川島加奈代リポーター

〇苫小牧漁港ホッキまつり(苫小牧市)
日時:10月22日(日)午前9時から
会場:苫小牧西港 漁港区
問い合わせ:実行委員会事務局 0144-35-0111

〇日高の鉄道 特別展(新ひだか町)
日時:2018年1月28日(日)まで
会場:新ひだか町博物館 ※入場無料
問い合わせ:博物館 0146-42-0394

▼「防サイくんがゆく」
〝防災グルメ〟 木花牧雄アナウンサー(釧路局)

乾パンや缶詰などの非常食に、ひと手間加えて料理を作ろうという「災害食」。
使う道具は、カセットガスコンロなどライフラインが途絶えても使えるものです。
フードディレクターの貫田桂一さんに「保存食」でできるレシピを教えていただきました。
詳しいレシピは、釧路放送局のHPでご紹介しています。

▼「ゴッホ展 見どころ」
“ゴッホが憧れた日本” 北海道立近代美術館・学芸員 門間 仁史さん
札幌市の北海道立近代美術館で開催している展覧会「ゴッホ展 巡りゆく日本の夢」(10月15日(日)まで)。
今回は、ゴッホが日本にどれほど深く憧れていたかという角度から、お話を伺いました。

▼番組で紹介した曲~青山則靖さんセレクション
『お家に帰ろう』/山崎まさよし
『ロックンロール』/ くるり
『歩いて帰ろう 』/斉藤和義

▼キャスター 佐藤 千佳 放送を終えて
今回青山さんに教えていただいた、皮も骨も無駄なく使いきっての秋鮭のまるごと定食。
旬の味覚を味わうだけではなく、工夫して作ってみたくなりました。
わたしも、まずは「鮭じゃが」から挑戦してみようと思います!


▼2017/10/5放送

▼【『うんちく問答』~第8回 “秋”】
~コメンテーター 講談師・神田山陽さん~

秋刀魚(さんま)のワタ、詩人・佐藤春夫の「秋刀魚の歌」。
秋刀魚を愛する山陽さんのうんちく、たっぷりお届けしました♪

▼I LOVE JIMOTO
函館放送局 菊地順子リポーター

離島のため負担が重い部活の遠征費をクラウドファンディングで募るという奥尻高校の取り組みをご紹介しました。

▼I LOVE JIMOTO
帯広放送局 松野莉奈リポーター

〇「スロウ村の仲間たち2017」
道産の食べ物、道内の職人や作家が作った雑貨など90のお店が出店するイベント
日時:10月8日(日)9日(月・祝)
会場:更別村のさらべつカントリーパーク
問い合わせ:0155-38-4188(クナウマガジン編集部)

▼「コミュニティFMだより」
FMおたる・パーソナリティ 村岡啓介さん
野菜のヤーコンを広めようといういうイベント、「ヤーコン祭2017」を紹介してもらいました。
日時:10月6日(金)から9日(月・祝)まで
会場:小樽市信香町 田中酒造 亀甲蔵
問い合わせ:0134-21-2390(田中酒造)

▼『特集・ゴッホ展』 北海道立近代美術館 学芸員 森本陽香さん
「ゴッホ展 巡りゆく日本の夢」について、
今回は日本人にとってゴッホがいかに魅力的だったのかお話を伺いました。

▼番組で紹介した曲~山陽さんセレクション
「木枯らしに抱かれて」小泉今日子
「秋桜」山口百恵
「えりあし」aiko

▼キャスター 村上 陽子 放送を終えて
山陽さんがおっしゃった「人は春と夏を通り越して秋になると寛容になる。寛容さの中で美しさを愛でる心が出てくる。」という言葉。
“人生の秋”はそうありたいと思っております。
 


▼2017/9/28放送

▼【旅の贈り物】
~番組コメンテーター 鉄道フォトライター
                                             矢野直美さん~

今回のテーマは、“観光列車で秋を楽しむ”。全国に数ある観光列車は、車内でスイーツのコースを楽しめたり、だるまストーブで暖をとる列車があったりと、とっても個性的!北海道でも、湿原の中をゆっくり走る観光列車が走っています。さらに、観光列車を地域おこしにつなげようと取り組んでいる人たちや、北海道で新たな観光列車を走らせようという動きもあります。
この時期の観光列車の魅力、おすすめの楽しみ方などについてお話いただきました。

▼I LOVE JIMOTO
~道北と道東のイベントをご紹介~

〇「占冠村紅葉まつり」
日時:101日(日)午前10時~午後2時 ※小雨決行
会場:農村公園(占冠村道の駅隣)
問い合わせ:NPO法人占冠・村づくり観光協会 0167ー39ー8010

〇「厚岸かき祭り」
日時:930日(土)~109日(月)
午前9時~午後4時 ※最終日は午後3時まで
会場: 子野日公園(厚岸町)

▼「防サイくんがゆく」
こらからの登山はしっかりした備えを 気象予報士・防災士 及川太美夫さん(旭川市)
この時期、紅葉を楽しみに山に行かれる人も多いと思います。しかし、いよいよ冬山へと変わる時期を迎えます。服装などについてはもちろん、気象に関する情報収集についてなど、山に入る際の知っておきたい様々な備えについてお聞きしました。

▼「ゴッホ展 見どころ」 北海道立近代美術館・学芸員 松山聖央さん
札幌市の北海道立近代美術館で開催している展覧会「ゴッホ展 巡りゆく日本の夢」。作品の展示替えが行われ、9月20日(水)から新たな作品も加わりました。その一つが、「恋人たちのいるラングロワの橋」。「水夫と恋人」として一部だけ残されていた作品と、ゴッホのスケッチや手紙などにもとづいて、作品全体を日本人画家が復元したものです。他にも、ゴッホ展の見どころについて、学芸員の松山聖央さんにお聞きしました。

▼番組で紹介した曲~矢野直美さんセレクション
『TRAIN-TRAIN』/ THE BLUE HEARTS
『Moon River』(映画「ティファニーで朝食を」から)
『人あかりの路』/オオゼキタク

▼キャスター 佐藤 千佳 放送を終えて
列車は移動手段という認識だったのですが、「北海道は車窓からの景色も良いので、もう、乗っているだけで観光列車!」という矢野さんの言葉にハッとしました。確かに言われてみると、単なる移動も、ちょっとしたお出かけ気分になる気がします!皆さんも秋の行楽シーズン、観光列車はもちろん、そうではない列車でも、お出かけしてお気に入りの車両や路線を見つけてみてください!わたしもどこへ行こうか、今から楽しみです!
 


▼2017/9/7放送

▼【防サイくんがゆくスペシャル】
~コメンテーター講談師 神田山陽さん~

去年、北海道に台風が相次いで上陸・接近、その後の大雨でも大きな被害を受けました。
「まさかは必ずやってくる」台風や大雨の影響を受けやすいこれからの季節に向けて、災害、特に豪雨災害にどう備えていけばいいのかを北海道庁危機対策課の國田博之さんに伺いました。
避難行動啓発動画”まさかは必ずやってくる”道庁のホームページはこちら。

▼I LOVE JIMOTO

〇「きて☆みて☆はっけん!!北総研公開デー2017」
普段は入れない実験室を見学、津波や火山についても楽しく学べる。
日時:9月9日(土)
会場:北方建築総合研究所(旭川市)
問い合わせ:0166-66-4218(北方建築総合研究所)

〇「防火ふれあい大麻」
はしご車の乗車や放水体験、人工的な雨を降らせる降雨車で大雨や風を体感できる。
日時:9/10(日)
会場: 消防署大麻出張所(江別市)
問い合わせ:011-386-8333(消防署大麻出張所)

▼「コミュニティFMだより」
FMいるか(函館市)・パーソナリティ 安川智巨さん
災害など万が一の時には、テレビやラジオで情報収集することが大切です。
地震や台風の際、FMいるかではどのような放送をしているのか伺いました。

▼番組で紹介した曲
『ESCAPE』/MOON CHILD
『地下街』/ゆず
『九月の雨』/太田裕美

▼キャスター 朝田 夢子 放送を終えて
去年の大雨災害で安全な場所へ逃げた人は、避難勧告・避難指示が出た地域のたった8パーセント。
なんとなく自分は大丈夫だろう・・・私もその一人でしたが、「まさかに備えよう」という國田さんのお話を聞いて、 災害はいつ自分にふりかかってもおかしくないということがわかりました。
いざという時に動けるようハザードマップを確認したり、知識を増やしたりして防災への意識を高めようと思いました。

まるごと

▼2017/7/27放送

▼【神田山陽さんの『うんちく問答』】
~今回のテーマは「キュウリ」~

キュウリが好物だったローマ皇帝ティべリウス、エッセイ『河童が覗いた』シリーズの著者
妹尾河童さんの名前の由来、土用の丑の日に行われる「きゅうり封じ」など
キュウリから広がるうんちくを語って頂きました。

▼I LOVE JIMOTO
北見放送局 三浦拓実アナウンサー

〇めまんべつ観光夏祭り
日時:7月29日(土) 30日(日)
会場: 網走湖女満別湖畔

〇もんべつ観光港祭り
日時:7月28日(金)~30日(日)
会場:「紋別市街中心部特設会場」「紋別港第1ふ頭前」ほか

〇海水浴場
「ところ常南ビーチ海水浴場」
7月22日(土)~8月12日(土)
「紋別ホワイトビーチ」 7月下旬~8月中旬
「さるる海水浴場」 7月第2週頃~8月第3週頃

▼I LOVE JIMOTO
室蘭放送局 上沼亜弓リポーター

〇「うらかわ馬フェスタ」
日時:7月29日(土)30(日)
会場:JRA日高育成牧場内特設会場
問い合わせ:0146-26-9016(浦河町役場 産業課)

〇「むろらん港まつり」
日時:7月28日(金)~30日(日)
会場:港ふれあい広場 ほか
問い合わせ:0143-23-0102(むろらん港まつり実行委員会)

〇「伊達武者まつり」
日時:8月5日(土)6日(日)
会場:だて歴史の杜総合公園
問い合わせ:0142-23-3331(伊達武者まつり実行委員会)

▼「防サイくんがゆく」
北海道総務部危機対策課 主査 國田博之さん

去年の8月、北海道に台風が相次いで上陸接近して大きな被害を受けました。
これからの台風シーズンに向けて去年の教訓をどう生かし備えるべきか伝えてもらいました。

▼番組で紹介した曲 神田山陽さんセレクション
『ひと夏の経験』/山口百恵
『買物ブギー』/笠置シズ子
『青い山脈』/藤山一郎・奈良光枝

▼キャスター 朝田 夢子 放送を終えて
キュウリの主成分はほとんどが水分。
「キュウリは乾いた人に浸みていく」という三陽さんの言葉を信じて、
この夏は、たくさんキュウリを食べて暑くて乾いた体を潤したいと思います!


出演者

出版社社長、月刊「O.tone(オトン)」編集長  平野たまみさん

【街の魅力は人にあり】 今注目の道産食材を使った料理や旬の文化人の話題などをご紹介。

香山リカさん

【ことば模様】香山さんが気になった『言葉』をきっかけに、ちょっと前向きに暮らしていくヒントを探る。

元横綱大乃国・芝田山親方

【どすこいスイーツ】スイーツ大好き芝田山親方と一緒に、スイーツを食べながらスイーツの話をご紹介!

神田山陽さん

【うんちく問答】北海道の名所、名産、名物、人物に関するあれこれを山陽さんの名調子でご紹介!

出演者

矢野直美さん

【北海道鉄子一直線】元祖・鉄子が、風景・味・人々など、北海道の鉄道の魅力を語る。

内藤大助さん

【ことばのパンチ!】ダイエット法やいじめ撲滅対策など、子どもを持つ中高年主婦層に嬉しい情報満載!

元Jリーガー 曽田雄志さん

【ソダン大作戦!】今シーズンの「北海道コンサドーレ札幌」の戦力分析やシーズンの展望について熱く語る。