怖れ、おののき、そして涙する…。
悲しい過去を背負った少女の元に、江戸中から集められる数々の怪異・不思議譚。
ここに、宮部みゆき「変わり百物語」の幕が開く。

Page Top