番組紹介

栗コーダーカルテットの名前を聞いたことがなくても、その音楽はどこかで聴いたことがあるはず。
オリジナル曲やカバー曲はもとより、「ピタゴラスイッチ」「おかあさんといっしょ」「つり球」などのテレビ番組やアニメ、「山形スクリーム」「草間彌生 わたし大好き」などの映画を彩る音楽を作り続けてきました。その軽やかで柔らかいアンサンブルは、一聴すればすぐに分かる個性を醸し出しています。

今回は、スタジオでのライブやトークなど。彼らが「屋敷の居間」でリラックスしているような相変わらずのユルいムードと共にお届けします。大みそかの午前中。お忙しい中かと思いますが、ノンキにお楽しみくださいませ。

一足お先にスタジオ・セッションの様子をご報告!

今回のセッションは、このために特別にアレンジした、彼らにとっても初めて演奏する曲がほとんど。ここでしか聞くことができない貴重なテイクばかり!
 

栗コーダーカルテット(栗原昌己、川口義之、関島岳郎)のメンバー3人に加え、二人の強力なゲストが参加しました。
ドラマーであり作曲家であるイトケンさん。イトケンwith SPEAKERS、Harpyなどのご自身のバンドや、相対性理論などのサポートでも活躍、テレビやゲームの音楽も多数手がけられています。栗コーダーの皆さんとはたびたび共演経験があるうえ、トクマルシューゴさんのライブのメンバーでもあります。今回のセッションにはうってつけの名人です。
もう一人は栗コーダーとたびたび共演してきたビューティフルハミングバードのタバティさん。2015年放送の「栗屋敷」に引き続いての登場です。今回はギターに加え、リコーダーなどでも腕を振るいます。

トクマルシューゴさんと栗コーダーの注目の共演。
映画「PARKS」の栗コーダーによる挿入曲「あの人のうちはどこ?」を倍以上の長さに超拡大した栗原さんいわく「井の頭公園成分増し」な新バージョンや、トクマルさんの名曲「パラシュート」がリコーダー3本と共に疾走する驚くべきアレンジで登場します!

そのほかにも春風亭昇太さんのリクエストに応えた曲や、とっておきの曲も!
この日かぎりこの日ならではの名演の数々!ご期待ください。


放送内容

スタジオライブその1「栗クエストfrom 春風亭昇太」
前回の番組で大好評だった、ゲストのリクエストに応えて、今回初めて披露するカバー曲をスタジオで演奏する「栗(クリ)クエスト」のコーナー!
今回のゲストは、落語家の春風亭昇太さん!「こんな曲を聴いてみたい」「この曲、アレンジできるかな?」という昇太さんのリクエスト(あるいは挑戦状?)に立ち向かうべく、今回初披露のこん身のアレンジで挑みます。
どんな曲がどう料理されるのか?お楽しみに!

スタジオライブその2「with トクマルシューゴ」
3人になってからの栗コーダーカルテットは、ライブのたびにゲストを加えることで、多彩な切り口で演奏を披露、好評を博してきました。
今回のゲストは遊び心あふれる多重録音を武器に国内外で活躍してきたトクマルシューゴさん!
今年は、橋本愛さん出演作の映画「PARKS」の音楽監修を担当したトクマルさん。舞台である井の頭公園に関係するミュージシャンの音楽がフィーチャーされたなか、栗コーダーカルテットの音楽もトクマルさんのご指名で登場しました。
そんな「縁は深いが共演はほとんどない」2組の、興味の尽きないこの番組かぎりのセッション!果たしてなにが飛び出すやら。

男三人、ノンキに語る
ライブでのユルいトークも彼らのチャームポイント。今回は「年末年始に聴きたい曲」をそれぞれ選曲、音楽を肴に楽しいおしゃべりをお送りします。ミュージシャンならではの視点や、意外な選曲。興味は尽きません!

出演者

【演奏・出演】   栗コーダーカルテット(栗原昌己、川口義之、関島岳郎)
                            トクマルシューゴ
【ゲスト】          春風亭昇太
【ナレーション】竹中直人

Page Top