今回は、NDRエルプフィルハーモニー管弦楽団と、その次期首席指揮者アラン・ギルバートによるワーグナー、ラヴェル、ブラームスの名曲。紡ぎだされる多彩で、重厚なサウンドの秘密を、公演の模様とスペシャルゲストのトークで余すところなくひも解きます。

Page Top