11月7日(木)わたしたちは、あったかいんだから 木曜日のコイらじ

いつもリスナーの皆さんの心を暖めたい
HOTな放送を心がけている木曜日メンバーです。

朱莉くん、夢の途上

先日、自身が通う専門学校の舞台出演が終わったばかりの、
木曜日出演者、声優志望の千葉朱莉(ちば・しゅり)くんは、
「演劇の舞台だったんですが、
主演を、務めさせていただきました。
いまは・・・
心地よい解放感、ですかね(笑)
公演前から、全力で走り抜けてきました。
この経験は、
きっと、
僕の人生の大きな糧になる。
充実した日々でした」

いつか声優として輝くために、
朱莉くんは毎日、夢に向かって歩んでいます。

紅茶の美味しい コイらじ!?

コイエンタメのコーナーは、コイらじ4年目で初の「紅茶」特集です。
教えてくれるのは、広島市内で紅茶専門店を営む、
紅茶料理人 沖野隆(おきの・たかし)さんです。
沖野さんは広島市出身の47歳。
35歳の時に取り寄せて飲んだスリランカの紅茶に感動。
37歳の時に会社員を退社し紅茶専門店を開業。
本格的に紅茶の世界へ。
現在は、広島市中区の本通りにお店を出されています。
また、大人だけでなく小中学校の子供たちにも紅茶の魅力を伝える活動もされています。

沖野さんのおすすめする紅茶ポイントは?

①つ目は・・・「ブレンド」
ブレンドはミックスジュースを作るような感覚で楽しむといいそうです。

②つ目は・・・茶器探しの旅。
紅茶を飲む時以外もそうですが、気に入った食器などでご飯を食べると楽しいですね。
それと同様に、好きなカップやポットで飲む紅茶は体も心も癒されるそうです。

③つ目は・・・作ったブレンドとお気に入りの茶器で家族や友人、
恋人と一緒に過ごす時間を楽しんでみてください。

沖野さんのブレンドした茶葉が、スタジオでどんな香りを放つのか、注目です!
 

コイらじ喫茶店!?

ラジオですが、ここまでやっちゃいます。
沖野さんの神技が存分に発揮されるよう、万全の態勢で放送に臨みます。

放送から紅茶の香りが伝わる勢いでお届けします。

わたしと紅茶とスリランカ ~川本睦子~

木曜日パーソナリティーのジャズシンガー川本睦子(かわもと・むつこ)さんは、
むかし、スリランカに行ったことがあるそうで・・・
「スリランカって、
すっごくいいんですよ。
本場の紅茶がおいしいのはもちろん、食べ物もおいしくて。
また行きたいですね。
今日の紅茶特集で、またスリランカに行きたくなっちゃった」
楽しそうに語ってくれました。

青春は終わらない!不惑のラガーマン特集ッ

お好みワイドと連動したリポートコーナー。
中川安奈(なかがわ・あんな)アナウンサーが、
広島市西区にある広島県総合グランドから、
40歳以上のラガーマンたちについてご紹介します。

ラグビー歴45年。現在60歳の平川みちおさん(写真右)は、
今回開催された日本でのラグビーワールドカップを見て、
「毎日レベルの高い試合を見られて楽しかった。スタジアムにも足を運んだ」と語ってくれました。
さらに、このワールドカップを見て、自分もプレーしたい!とチームには、
新たに5人のメンバーが加わったそうです。

ご紹介するのは、惑染(わくぜん)ラグビークラブの皆さんです。
惑染は、惑星の惑に、染めるとかいて、惑染です。
この惑の字は、「四十(しじゅう)にしてまどわず」からきています。
その名の通り、広島県では唯一の、40歳以上のラガーマンで構成されるクラブです。
最年長は、なんと83歳。今年で創立53年を迎えました。
メンバーの皆さんは、仕事やそれぞれの活動の合間をぬって、
毎週日曜日に練習をしています。


11月6日(水)外は寒い でも、コイらじはあったかい

あたたか~いメンバーでお届けします。
放送を通じて、皆さんの心があたたかくなりますように。

今週のお便りテーマは「わたしをあたためてくれるもの」

コイらじはみなさんにとって、あたたかな放送になっているでしょうか?
あなたの心の中に、そっとあかりを灯す放送でありたい。
きょうも夕方5時5分から、皆さんがラジオを聞いてくれるのを待っています。

RUIちゃんのあたたかアイテムは?

水曜日ティーンズレギュラーVenus RUI(ビーナス・ルイ)ちゃんは、
毎朝飲むココアに、あたたかさを感じるそうです。

「朝、目が覚めて、
冷気の漂う部屋の中で飲むココアが好きなんです。
あったかいんです。
この季節は、毎朝飲んでいますね。
ココアの柔らかな温かさ、だ~い好き」

HIPPYのあたたかエピソードは?

水曜日パーソナリティー、シンガーのHIPPY(ヒッピー)さんをあたためてくれるもの、
それは・・・・・・

「鈴木亜美ちゃんですね。歌手の。
はい、昔から好きなんです。だ~い好きなんです。
今でも聞いていますしね。
亜美ちゃんのことを考えると、ぽっかぽっかしてくるんス」

熱く熱く、語ってくれました。

就活最後の関門「面接」編!

高校生や大学生を対象に、「働くってどういうこと?」「どんな仕事があるの?」
「その仕事の魅力、やりがいは?」など、『しごと』について、いろんな人に話を聞いて、考えてみる「コイしごと」のコーナー。
きょうは広島新卒応援ハローワークから、
上席職業指導官(じょうせきしょくぎょうしどうかん)の小谷美弥子(こたに・みやこ)さんをお招きし、就職活動の山場“面接”対策について教えてもらいます。

スタジオには、興味津々の大学生がッ!!

コイしごとのコーナーでは、就職のノウハウを聞くために、
大学生がスタジオでお話を伺います。
きょうは広島大学総合科学部3年の立花紗希(たちばな・さき)さんが聴講。

「面接は、就職活動でとても大事な部分。
メモをいっぱい取りながら、きょうはお話を聞こうと思います」とのことでした。

シャクトリ放送部は広島なぎさ中学校・高等学校から!

シャクトリ放送部は、広島市佐伯区の広島なぎさ中学校・高等学校から。
矢田美沙希(やだ・みさき)リポーターがお伝えします。

広島なぎさ高校のプライドをかけ、シャクトリ放送部

放送部の皆さんが、学校や部活動をPRする「時間」、
いわゆる「尺」をかけて早口言葉に挑んでもらう「シャクトリ放送部」のコーナー。
挑戦してくれるのは、4年生 岸本真依(きしもと・まい)さん(写真右)と、
2年生 河野里羽(こうの・りこ)さん(写真左)さんです。

はたして結果は・・・・・・!?


11月5日(火)3人であたたかさをお届けします

きょうは「冬でも常夏(とこなつ)の顔面を持つ男」を自称する三平泰丈(みひら・やすたけ)アナウンサー、
森光七彩(もりみつ・ななせ)キャスター、SPL∞ASH岡田あずみ (スプラッシュ・おかだ・あずみ)ちゃんとお届けします。
心の底からあたたかくなれる放送を目指す、火曜日のコイらじです。

今週のお便りテーマは「あなたをあたためてくれるものは?」

11月8日は立冬。
この季節、あなたをあたためてくれるものは何でしょうか?
森光「何かありますか?三平さん。あたたか~くなるもの」
三平「なんだろうね~?あるかな~?ウフフフ」
ほほえましくなるような、あたたかいやりとりをする2人なのでした。

あずみんのあったかアイテムは・・・?

SPL∞ASH岡田あずみ (スプラッシュ・おかだ・あずみ)ちゃんは、
とにかく「鍋」を食べたいそうです。

「寒い季節、鍋が恋しいな・・・
どんな味の鍋も好きなんですが、
リスナーの皆さんの、おすすめの鍋ってありますか?」

とのことです。

コイびとは俳優の田畑智子さん高橋克実さんインタビュー

今月16日(金)に放送される鳥取県が舞台のラジオドラマ、FMシアター「砂の声」に出演される、
俳優の田畑智子さんと、高橋克実さんにお話を伺いました。

今回、広島局で行われたリハーサル後に、
森光七彩(もりみつ・ななせ)キャスターがインタビューさせていただきました。
お二人にドラマの魅力などを伺います。

※事前収録です

田畑智子(たばた・ともこ)さんは、京都府のご出身。
1992年、映画『お引越し』の主演女優としてデビュー。新人賞を多数受賞します。
2000年には、NHK連続テレビ小説『私の青空』でヒロインを務めました。
現在も俳優業を中心に様々な分野でご活躍中です。

高橋克実(たかはし・かつみ)さんは、新潟県のご出身。
1987年、劇団離風霊船(げきだんりぶれせん)に入団後、映画『ウェルター』で映画デビュー。
1993年、NHKドラマ『トーキョー国盗り物語(トーキョーくにとりものがたり)』でヒロインの相手役として、ドラマ初出演。
現在は俳優業の他、マルチタレント、司会者など数々の分野でご活躍中です。

必聴!キャンパス自慢は広島都市学園大学から

県内の大学生と電話をつなぎ、大学生活の自慢をしてもらう「必聴!キャンパス自慢」。
きょうは広島市にある広島都市学園大学から、11月24日に開かれる大学祭の、
e-スポーツで盛り上げることについて自慢してもらいます。

お話してくれるのは、子ども教育学部 子ども教育学科3年の宮川隆輝(みやがわ・りゅうき)さん(右)さんと、
子ども教育学部 子ども教育学科2年の笹原健斗(ささはら・けんと)さん(左)です。

大学祭は11月24日(日)、広島都市学園大学の宇品キャンパスにて行われます。

シンガーソングライターのいいくぼさおりさん生出演!

コイらじmusicのコーナーは、シンガーソングライターのいいくぼさおりさん生出演です。
いいくぼさんは、東京生まれ。
3歳からピアノを始め、音楽大学では声楽を学びます。
ピアノの弾き語りスタイルで全国的に活動中。
これまで3枚のアルバムをリリースし、テレビ番組や映画の楽曲提供も行っています。

いいくぼさんのほんわかとした雰囲気に包まれて、
楽しく放送をお届けします。


森光キャスターは巫女さんで登場??

今週は、ハロウィーンをテーマに森光キャスターとスプラッシュ舞衣子ちゃんによる
「巫女さんは私だ!」争いがありました・・

さあ!コスプレを用意してきた森光キャスターの登場です!!


・・覆面!!

川本さんは・・

ジャズシンガー川本睦子さんもお化けを意識したコスプレで登場!
これはホントに怖い!!!

伊藤伊歩希くん・・??

もう一人覆面が出てきた!!
なんか、ウエイクボードうまそう!

Happy Halloween♪

きょうはこのメンバーでお伝えします!
なんじゃこの組み合わせは!?

2人増えてるし!!!
 

戦ってるし!

ティーンズたちが集まったぞ!?

(写真左から)SPL∞ASHの永尾梨央ちゃんと高竹香夢ちゃん、
そして、プロウエイクボーダー伊藤伊歩希くんとお届けするきょうのコイらじ。
今回も、いつもとは違った特別編成で臨みます。
・・ということはアノコーナーが!?

アダチに任せろ!今回は「憲法」について

元NHK解説委員の安達宜正(あだち・よしまさ)放送部長とお送りする「若者と考える」コーナー。
今回は「憲法」について。
ティーンズレギュラーのみんなと考えていきます。
 

11月3日は「文化の日」。憲法が公布された日。
昭和21年・1946年、戦争が終わった翌年の11月3日にいまの憲法が公布され、
その翌年の5月3日から今の憲法のもとでの生活が始まりました。

お好み中継 たき火のプロって?

岡裕美キャスターが広島市佐伯区・湯来町から、たき火を極めた達人をご紹介!
美しいたき火のための、たき“美”ポイントを伝授します。

こちらはたき火グルメ。おいしそう!

敷地内で使われるお金に代わるチケット「焚(ターク)」。
お手伝いをすればもらえます。


10月30日(木)きょうはお化けな気分♪

あすはハロウィーン。

「コイらじメンバーもお化けになってください」

・・・の注文にメンバーこちら。

HIPPYさんが、コワイ。

「私、こだわっちゃうんです。」

ハロウィーン当日を前に、すでに2回パーティーを行った森光キャスター。
お皿も、コップもしっかりハロウィーン仕様♪

「私、こだわっちゃうんです。」

肝心の料理は、どんなカボチャ料理かな?





・・・たこ焼き!!!

HIPPYさんのコスプレ

ハロウィーンを前にHIPPYさんがやってみたいコスプレは・・「ガチな力士」。
きちんとまわしを付けて本物の力士になってみたいそうです。

やっぱり力士としてみたHIPPYさんは小さく見えるんでしょうか?

萌子ちゃんのハロウィーン

ティーンズレギュラーのSPL∞ASH研修生、高田萌子ちゃん。
きょうはデビルのコスプレで登場!

萌子ちゃんがやってみたいコスプレは・・・「こわ~いリアルなゾンビ」

絶対怖くないでしょうね。(笑)

全体はこんな感じ♪

コイらじMUSIC 林部智史さんインタビュー

コイらじミュージックのコーナー、
泣き歌の貴公子の林部智史さんのインタビューをお送りします。
 

林部さん、HIPPYさんによる生歌コラボもあります!

伴奏は森光キャスター♪
 

顔の大きさ!(笑)

※事前収録です


10月29日(火)コイらじの裏番長!土方アナウンサー初登場!

コイらじのプロデューサーとしてスタジオではなく、
サブブースで見守ってきた土方康(ひじかた・ひろし)アナウンサーが遂にコイらじに登場!
癒しボイスでコイらじリスナーのハートを掴みます。

舞衣子ちゃんのハロウィーン

火曜日ティーンズレギュラーのSPL∞ASH(スプラッシュ)泉舞衣子ちゃん、
先日ハロウィーンイベントで巫女さんのコスプレをしたそうです。
以前、コイらじでも巫女さんのコスプレをしてくれましたよね~
次は、本格的なゾンビメイクやキョンシーをやってみたいそうです。

いやいや私が巫女さんだ!

森光七彩(もりみつ・ななせ)キャスターは、ハロウィーンにやりたいコスプレで
リスナーの方からオススメしていただいた「巫女さん」に興味深々。

ハロウィーンまでに巫女さんになった森光キャスターを見れるかも!?
 

コイびと レイパロマさん生出演

輝く活動をする人を紹介するコイびとのコーナー。
きょうのゲストは、プロレスラー、レイパロマさん。

広島市西区のご出身で高校卒業後、専門学校に進学し、卒業後は寿司店で正社員に。
その後、勤務先の寿司店の倒産に伴い、一念発起。
少年時代からの夢だったプロレスラーになるために25歳の時にメキシコへ単身渡航。
現地で修業を積みプロレスラーとしてデビュー。
その後、故郷広島に戻り、地域密着型のプロレス団体、『ダブプロレス』の旗揚げに参加。
途中、勤務先の飲食店が倒産するなど、波乱万丈の人生を経て、
現在はご自身の経営するメキシコ料理店で料理を作りつつ、プロレスラーとしてご活躍中です。

不屈の闘志で何度もよみがえった七転八倒、七転び八起きの人生劇場。
広島市西区出身のメキシコの情熱が、
土方アナウンサーとどんな異次元トークを繰り広げるのか・・ご期待ください!
必殺技「監獄固め」をくらっている土方アナウンサー。

必殺技「恍惚固め」をくらっている田中ディレクター

必聴!キャンパス自慢は尾道市立大学から

県内の大学生と電話をつなぎ、大学生活の自慢をしてもらう「必聴!キャンパス自慢」。
きょうは尾道市にある尾道市立大学からお伝えします。
経済情報学部4年の山本航平(やまもと・こうへい)さんに、
11月3日に開かれる、大学祭、「翠郷祭」について伝えてもらいます。


10月28日(月)10月最後の週がスタート!

温かい食べ物をが恋しくなる季節になりました。
カボチャのスープが飲みたいなぁ。
10月も今週で終わり・・

いよいよ冬が近づいてきました。

今週のお便りテーマは「私のハロウィーン」

森光七彩(もりみつ・ななせ)キャスター、先週末に一足先にハロウィーンパーティーをやったそうです。
土曜日は、大親友でコイらじヘビーリスナーのHさんと。
日曜日は家族と行ったそうです。

ちょっとしたコスプレもしたそうですが、何を着たかは・・ナイショです。

そういえば・・

今年2月には「萌え」なアニメキャラに変身しました。

龍野ちゃんのハロウィーンは・・・?

月曜日ティーンズレギュラーの龍野日菜子(りゅうの・ひなこ)ちゃん、
ハロウィーンにやってみたいコスプレは『人魚』。

龍野ちゃんのこの不思議なオーラがピッタリかも♪

メンバーのおふたりは・・・?

月曜日パーソナリティー、お笑いコンビ・メンバーの、
山口提樹(やまぐち・だいじゅ)さん(写真左)と潮圭太(うしお・けいた)さん。

ハロウィーンにやってみたいコスプレは?の質問に、「ぼくらのネタはコントが多いんで年中コスプレしてます」という答え。
家にはコスプレ衣装がたくさんあるそうなので、まだ今年のハロウィーン衣装が決まってない方はメンバー宅へGO!?
 

コイスポ!きょうはラグビー特集!!

広島のスポーツシーンを紹介するコイスポのコーナーは、ラグビーワールドカップ特集です。
日本躍進の舞台裏と決勝戦の展望を、大会の取材・実況を担当してきた浅井僚馬(あさい・りょうま)
アナウンサーがお伝えします。

アピールしているのは4年前にイングランドで買ったラガーシャツ。
広島局の司令塔として10番を背負います!

コイらじmusicは笑顔が素敵な山口圭一さん生出演!

広島のミュージックシーンをお伝えするコイらじmusiのコーナー。
「NHKのど自慢」で話題のドラマー、山口圭一(やまぐち・けいいち)さんが生出演!

山口さんは、東広島市のご出身。
高校時代からドラムを始め、広島修道大学卒業後、音楽教室の講師に。
ミュージシャンのバックバンドを務め、2011年からはNHKのど自慢の中国地方分の演奏を担当しています。2014年からはCARPJAZZとしても活動しています。
 

華麗なスネアドラムのテクニックを披露していただきます!

いろんなスティックを使います

通常のスティック

こちらはブラシタイプ


10月24日(木)きょうのコイらじは大人の雰囲気

雨が降りしきる広島の街。
しっとりとした雰囲気の中、ムーディーにお届けします。

朱莉くんの「食欲の秋」とは・・・!?

木曜日出演者の千葉朱莉(ちば・しゅり)くんは、
「ボクは、いま、オムライス作りにハマッてるんです。
すごく・・・奥が深いですねぇ・・・。
うまくいくときもある、
そうでないときも・・・

どこか、
人生に通じるところもあるんじゃないでしょうか」

深く考えるのもまた、秋、ならではでしょうか。

悩ましい「食欲の秋」・・・・・・

ジャズシンガー川本睦子(かわもと・むつこ)さんは、
毎年この時期は「新米」が楽しみで仕方ないのだそう。
でも、今はダイエット中で、
お米は少~しだけ制限中。
食べたいけれど、いっぱい食べられない。
そんなジレンマを抱えた秋なのでした。

コイエンタメ!今回は勉強になるマンガ本特集

ゲストは書店員の三浦明子(みうら・あきこ)さん。
読書の秋になりました。
今日は「マンガ本」特集です!

三浦さん選定の3冊をもとに、マンガでお勉強をしていきます。

今日ご紹介する本は、
①浜谷みお著「やまとは恋のまほろば」
②井上ミノル著「まんが墓活~それでどうする、うちの墓?~」
③田村由美著「ミステリと言う勿れ」
の3冊です。

朱莉くんの朗読もあります

声優志望の本領発揮!
朱莉くんの七色ボイスをご堪能あれ!

三浦さんの食欲の秋って?

三浦さんは、栗ご飯がだ~い好き。
「栗ご飯は、この季節ならでは!
わたし、本当に好きなんですよね。
食べると、なんだかパワーが湧いてくるんです」とのことです。

「必聴!キャンパス自慢!」広島市立大学から

県内の大学生と電話を繋ぎ、大学生活の自慢をしてもらう「必聴!キャンパス自慢!」のコーナー。
きょうは、「広島市立(ひろしましりつ)大学」からです!
紹介してくれるのは、
国際学部 マックスウェル玲雄(れお)さん(中央)
国際学部 可知宗頻(かち・しゅうひん)さん(右)
国際学部 清水陸(しみず・りく)さん(左)です。

今回は今月の26日(土)、27日(日)に開催される大学祭についてお伝えします。
中でもマックスウェルさんたちは、
26日に「ベストボディichidai」という、広島市立大学で最もカッコ良い体を決めるコンテストを開催するそうです。

お好み中継は“福山琴”について

お好みワイドと連動したお好み中継は、
福山市から平井友莉(ひらい・ゆり)キャスターが琴の工房から、
福山琴(ふくやまこと)についてお伝えします。

福山琴は、江戸時代初期から作られ始めたとされている伝統的な楽器です。(写真一番奥)
34年前に楽器としては初めて、国の伝統的工芸品に指定されました。

それ以来、楽器では唯一の国の伝統的工芸品でしたが、去年(2018)、沖縄の三線が認められ、
今は、楽器で国の伝統的工芸品に指定されているのは、この2つだけです。
現在も、琴の国内シェアは7割、生産量日本一を誇っています。
こちらは、中国の琴「古筝(こそう)」といわれる琴です。(手前の2つ)

この古筝、福山琴を作る職人が作ったものなんです。
中国では、学校教育でも盛んに使われるなど、この古筝に親しむ文化が深くあります。
そこで、福山の技術を生かした琴が作れないかと、福山琴の職人の皆さんが挑戦しました。
制作は、似たような形ですが、構造が違って大変苦労したそうです。


10月23日(水)風立ちぬ コイらじは秋!

さすがのHIPPYも肌寒さを感じてきた今日この頃。
みんな秋の装いで、コイらじスタート!

HIPPYの食欲の秋とは・・・?

今週のおたよりテーマは、「食欲の秋」ですが、
水曜日パーソナリティーのシンガーHIPPY(ヒッピー)は、

「サンマのお刺身が、好きですねぇ・・・
サンマって、焼き魚のイメージがあるんですけど、
お刺身が・・・おいしい・・・・・・」

と、どこかで聞いたようなエピソードを、
まどろみながら話してくれました。

RUIちゃんの食欲の秋は・・・?

ティーンズレギュラーのVenus RUI(ビーナス・ルイ)ちゃんは、
「柿 」にハマッているそう。

「おじいちゃん、おばあちゃんの家でなった柿の実が、
今年もた~くさん、送られてきて、
わたし、それが大・大・だ~い好きで、
何個でも食べられちゃうんです。
秋といえば、柿ですね」

今日のポーズは柿の実をイメージしているそうです。

コイしごと 飲料メーカーのお仕事ってな~に?

高校生や大学生を対象に、「働くってどういうこと?」「どんな仕事があるの?」
「その仕事の魅力、やりがいは?」など、『しごと』について、いろんな人に話を聞いて、考えてみる「コイしごと」のコーナー。
きょうは「飲料メーカーの仕事」について取り上げます。
教えてくれるのは、宝積飲料株式会社(ほうしゃくいんりょう) 吉川彰彦(きっかわ・あきひこ)さん(左)と、
アシードホールディングス株式会社 難波 修司(なんば・しゅうじ)さん(右)です。

スタジオには「お仕事」に興味津々の大学生

広島地元企業のお仕事の内容や、採用にはどんなひとが選ばれるのか。
大学生が興味深く聞き入ります。
きょうは5回目の参加、もはやレギュラーの風格が漂ってきた、
広島大学総合科学部3年の一木遥名(いちき・はるな)さんです。

広島から発信するオリジナル飲料ブランド

吉川さんの会社では、飲料水の企画開発から製造販売まで行っています。

事業内容は飲料の業態で大きく分けて3つあり、
まず、グループ商品などの自社商品、
次に吉川さんの会社が開発して他社に提案して作る他社のプライベートブランド商品、
3つめが大手メーカーの受託加工商品です。

商品としては、缶入りのコーヒーなど、瓶や缶入りの炭酸飲料、ペットボトルに入った商品もあります。

広島発の商品として、広島県のお土産としても重宝されているそうです。

飲料のお仕事を統括する会社とは?

コイしごと「飲料メーカーの仕事」、もうひとりのゲストは難波さんです。
難波の会社は、吉川さんの会社を含めたグループ全体を統括されている会社です。

アシードホールディングス株式会社は、福山市に本社を置く会社で、東証2部に上場。
グループ会社の中核会社で、グループの経営戦略の策定及び管理統括を行っているそうです。

高校中継は呉港高校から!

高校中継は、呉市の呉港高校から。
矢田美沙希(やだ・みさき)リポーターに伝えてもらいます。

呉港高校のプライドをかけ、シャクトリ放送部

放送部の皆さんが、学校や部活動をPRする「時間」、
いわゆる「尺」をかけて早口言葉に挑んでもらう「シャクトリ放送部」のコーナー。
挑戦してくれるのは、
部長で3年生の中向井瞳(なかむかい・ひとみ)さん(右)と、
3年生の石坂夏海(いしざか・なつみ)さん(左)です!

はたして結果は・・・・・・!?


肌寒い季節をあたたか~い気持ちにさせてくれる、このメンバーでお届けします

朝晩と日中の寒暖差が激しいですね。
そんな季節は、コイらじを聞いてほっとしませんか?

あなたの心に安らぎの灯をともすラジオ番組を目指し、
きょうも4人はマイクに向かいます。

今週のお便りテーマは「食欲の秋」

森光七彩(もりみつ・ななせ)キャスターは、先日「サンマのお刺身」を食べたそうです。
「最初は、え?サンマって焼き魚なんじゃ・・・と思っていたんですが、
口に入れた瞬間、トロッととろけるような脂のうま味。
キリッと引き締まるような、秋の青魚特有のあと味。
すべてが・・・パーフェクトでした。
いいですね、サンマのお刺身!
これから秋の好物のひとつに加わりそうです」

きらきらと瞳を輝かせながらうれしそうに語る森光キャスターはまるで、
海の中、銀色に陽光を反射させながら泳ぐサンマの魚群のようでもありました。

至高のサンマ!

こちらが実際に森光キャスターが食べたサンマのお刺身です。
新鮮な身だからこそ醸し出すうま味に、
感動して涙がこぼれ落ちそうになったそうです。

この時の模様は、NHK広島放送局のホームページ、
アナウンサー・キャスターブログでもお伝えします。

→広島放送局のブログ

恵嘉ちゃんの食欲の秋は・・・?

月曜日ティーンズレギュラーの佐藤恵嘉(さとう・けいか)ちゃんは、
『キムチ鍋』
が、だ~い好き。
「わたし、ほんっとに大好きで、年中食べているんですよ。
あ、食欲の秋関係なかったですね。
えへへへへ~
キムチ鍋食べると、テンション上がってこんなになっちゃいます
こんな感じに!」

いつもの恵嘉ちゃんなのでした。

メンバーのおふたりの食欲の秋は・・・?

月曜日パーソナリティー、お笑いコンビ・メンバーの、
山口提樹(やまぐち・だいじゅ)さん(写真左)と潮圭太(うしお・けいた)さん。
ふたりの「食欲の秋」は・・・?

まずは山口さん
「ぼく、カレーライスが大好き、なんですねぇ~
一年中食べてますよ。
食欲の秋、関係ないか。ふふふふ」と、ホクホクした笑顔を見せてくれました。

潮さんは、
「ぼく、カキ苦手なんですよ。海のカキ!
でもね、今年こそは、苦手克服しようとがんばりますよおおおお」
と、ガツガツした表情で語ってくれました。

コイスポ!きょうは大相撲特集!!

広島のスポーツシーンを紹介するコイスポのコーナーは、
広島巡業と九州場所について特集します。
ゲストは、広島巡業の担当、広島市安佐北区出身、元北桜(もと・きたざくら)の式秀(しきひで)親方。
大相撲中継担当の佐藤洋之(さとう・ひろゆき)アナウンサーも、サポート出演します。

大相撲広島巡業は、今月25日(金)から。
初日は、三原市の三原リージョンプラザ
26日(土)は、広島市東区の東区スポーツセンター
27日(日)は、福山市のローズアリーナで開催されます。

式秀親方 おおいに語る!

式秀親方は、広島市安佐北区のご出身。
昭和46年生まれで、15歳のとき相撲界に入門。
現役時代は「北桜(きたざくら)」のしこ名で、幕内(まくのうち)で活躍しました。
38歳まで現役を務め、引退後は、式秀部屋の親方として、弟子の育成に力を尽くしています。

これぞSUMO POWER

佐藤アナウンサーをお姫様だっこ。
さすが!

きょうは、ファンが身近に力士と接することができる、巡業の魅力について語っていただきます。
放送中、自慢の美声を生かした歌の披露も!

あまりの美しい歌声に、恵嘉ちゃんもウットリ。

コイらじmusicは“僕らのナガマリ”こと「永井真理子」さん電話生出演!

広島のミュージックシーンをお伝えするコイらじmusiのコーナー。
今回は、シンガーソングライターの永井真理子(ながい・まりこ)さん電話生出演です。
「ミラクルガール」「ZUTTO(ずっと)」「ハートをWASH!」などのヒット曲で知られています。
永井さんは1991年にNHK紅白歌合戦に出場、NHKでも長くラジオ番組を担当されていました。


永井真理子さんは、1966年静岡県生まれ。
1987年にデビューし、上記の代表曲をはじめとした、多くのヒット曲を生みました。
しかし、惜しまれながらも11年間音楽活動を休止。
家族と共にシドニーへ移住します。
帰国後、2017年にはデビュー30周年を記念して、11年ぶりに新曲を発表、歌手活動を再開します。
今年7月には新しいアルバムをリリースし、全国各地でライブ活動を行っています。
今日はお電話で、これからのの活動についても伺っていきます。


きょうはコイらじ特別編

きょうは、中国地方向けの放送「中国!ちゅーもく!ラジオ」をお届けします。
『優勝の歓喜をもう一度!2020年を早くも展望、それいけカープ!』と題して、NHK広島放送局アナウンサーや、カープ大好きカープ女子の皆さんと、
ワイワイ楽しく、時に厳しく愛のある意見を交えながらお届けします!

カープ女子を代表して うえむらちかさん登場!

広島出身で俳優・タレントのうえむらちかさん。

「 松山竜平選手が大好きです。これからもずーっと応援していきます」

カープ女子の重鎮 はっぴーさん

長野久義選手が大好きなはっぴーさん。
広島に住むカープ女子のご意見番として、きょうは積極的な姿勢で攻めていきます!?

スポーツアナウンスチームも参戦!

NHK広島放送局スポーツアナウンスチームから、
浅井僚馬(あさい・りょうま)アナウンサー(左)と、
南波雅俊(なんば・まさとし)アナウンサー(右)も参加!

至近距離で選手を取材し続けてきたふたりの口から、
果たしてどんなマル秘情報が飛び出すのか!?ご期待ください。

お便りく~ださい

番組では皆様からのメッセージをお待ちしています。
放送中も紹介していきます。
NHK広島放送局・ひろしまコイらじの投稿フォームからお寄せください。

きょうは堂林翔太(どうばやし・しょうた)選手の大ファン、
森光七彩(もりみつ・ななせ)キャスターも大いに語ります!


10月17日(木)このメンバーでお届けします!

きょうはドラフト会議ですが・・
コイらじがんばります!

森光キャスターのためこんでいるもの・・・

小学生の時に当時大人気だったアイドルのカードをたくさん集めてたいたそうです。
今ではどこに行ったか・・・

当時の森光少女はアイドルになりたかったんでしょうか?
 

ついつい買っちゃう・・・

ジャズボーカリスト、川本睦子さんがためこんでしまうものは・・・「お土産」。
地方に行ってテンションがあがってついつい買ってしまったお土産が家に大量にあるそうです。
 

伊歩希くんはやっぱり・・・

プロウエイクボーダーの伊歩希くんがためこんでしまうものは・・・「ボード」。
毎年新しいのに変わるそうですが、これまでのボードがどんどんたまっていってるんだって。
今は、家に10枚あるそうです!

コイエンタメ さかたちあきさん生出演!

整理収納アドバイザーのさかたちあきさんに、秋に行いたい整理について教えてもらいます。
テーマは・・
「洋服の整理出来てますか?」
「キッチンまわりをスッキリさせよう!」
「この機会にやっておこう!こんなところも整理!」

お悩みも募集しています!

必聴!キャンパス自慢は広島修道大学から

県内の大学生と電話をつなぎ、大学生活の自慢をしてもらう「必聴!キャンパス自慢」。
きょうは広島修道大学から、
経済学部3年 藤井開之(ふじい・はるゆき) さん(写真右)、
国際コミュニティ学部2年青木さくら(あおき・さくら)さん(写真左)に
大学祭について伝えてもらいます。


10月15日(火)きょうのコイらじはこのメンバーでお送りします。

きょうのコイらじは、森光七彩キャスター、三平泰丈アナウンサー、
火曜日ティーンズレギュラーのSPL∞ASH(スプラッシュ)の高竹香夢ちゃんのメンバーでお送りします。
国会中継のため、一部内容を変更してお送りします。

きょうお伝えする予定だった、木工作家の竹部徳真さんへのインタビューは12月3日(火)に、
また、広島市立大学の「必聴!キャンパス自慢」は10月24日(木)に放送する予定です。

香夢ちゃんの「ためこんでいるもの」って?

香夢ちゃんがためこんでいるものは・・「ステージの構成」
今度出演するステージのダンスの構成をまだ何も考えてないという香夢ちゃん。

そろそろ考えないとな~と思ってるけど・・


10月10日(木)森光キャスターの運動会メモリーズ ~高校生編~

今週のお便りテーマは「私の運動会」にちなんで、
今週、シリーズでお届けしました、森光七彩(もりみつ・ななせ)キャスターの運動会の思い出編。
きょうは高校生の時のエピソードをお届けします。

「私の通っていた高校では、
独自の体操があったんですね。
それが完璧にできて、はじめて高校の一員と認められると言っても過言ではない(!?)
そんな体操なんですが・・・。

高校3年生になると、
浴衣を着て運動会でその体操をする、これまた独自の文化があったんですが、
その時に、
・・・好きというか、
・・・あこがれの同級生とペアになって写真を撮るというのが流行ったんです。

わたしは・・・
どうだったかな。
覚えていません。

でも、
今もずっと心の奥底にある、わたしの大事な大事な運動会の思い出、かな」

少しはにかみながら、
大切な思い出を語ってくれた森光キャスター。

きょうは心なしか、いつもの大きな瞳が、
より一層キラキラしているように、見えました。

ジャズシンガー ムツコ・カワモトのNY運動会物語

木曜日パーソナリティーの、
ジャズシンガー川本睦子(かわもと・むつこ)さんは、
小学生の時ニューヨークに住んでいました。

「アメリカの小学校には、運動会はおろか、体育の授業もなかったんですネ。
当時、日本の漫画とかを読むと“運動会”というワードが出てくるから、憧れてましたネ~。

一応、土曜日だけ通わないといけない日本人補習校には運動会あったんですが、
週に一回しか会わない人たちと運動会しても・・・ネ。
やっぱり、運動会は毎日いっしょに過ごしているクラスメートの皆と、
ワイノワイノ言いながら楽しむイベントだと思うんですネ。

いま、ワタシの娘が日本の小学校に通っていて、
来週の運動会を楽しみにしている様子を見ていると、
母としては、うれしいですネ」

目を細めて優しく微笑む川本さんなのでした。

ふるさとの運動会を思い出し・・・

声優志望の専門学生、千葉朱莉(ちば・しゅり)くんは、
18歳まで島根県で過ごしていました。

「島根の運動会はすんごいですよぉ~~~
小学校も、中学校も、地域のみんなで盛り上がるんです
まさに地域をあげてのお祭りなんですよぉ!
学校と町の運動会(町民運動会)が一緒に開催されましてねぇ、
近所のじいちゃん、ばあちゃん、
大人も子どもも、
み~んな、わいのわいの大騒ぎ。

何の競技をやったって、大歓声の一大イベントなんですから、
僕もげにぎばってましたよぉ

あ、すみません
ついつい島根のことばが出ちゃって
げにぎばるってのは、ほんとにがんばっていたってことなんです

また、戻りたいですねぇ あの頃に」

遠い目をして、温かな思い出に浸る朱莉くんなのでした。

だんだん。

リニューアルスタート!「歌で英語がうまくなるコーナー」第11弾

ジャズシンガー・川本睦子(かわもと・むつこ)さんによる、
歌いながら英語の上達を目指すコーナー。
11回目となりました。
今回からは英会話要素もプラスされます。

きょうのテーマは、「ジョン・レノンのイマジンで、
平和を祈りながら広島を観光案内する英作文をしてみよう!」です。

川本さん曰く、
「わたしもたまに外国人を広島のあちこちに案内するんですけど、
平和関係の施設なんかを案内してると、
独特の言葉が多いナ~と思うんですよ。
特に外国人に対して、英語でなんて説明すればいいのかわかんないことが多くて・・・、
広島人として反省したこともありました。

きょうはそんな悩みを解決できるお手伝いになれればと、
よく使う言葉を選んで、いっしょにお勉強していきたいと思います」

きょうもふたりの美声が響き渡る!

森光七彩キャスターと千葉朱莉くんのイマジンが聞けるのも、コイらじだけ!
果たしてどんなハーモニーを響かせてくれるのか。必聴です。

コイインフォは神石高原町で行われる伝統の秋祭りについて

県内の様々な情報を紹介する コイインフォのコーナー。
きょうは、今月の13日(日)~14日(月)に、神石高原町で行われる、
「油木亀鶴山八幡神社大祭」についてお伝えします。

“神儀”舞う!

このお祭りは、農耕の収穫を感謝する祭りですが、
特徴としては、神儀と呼ばれる地域の男性が多数参加する舞が奉納されることです。
その歴史は古く、500年以上昔から続く伝統芸能として広島県の無形民俗文化財に登録されています。

鐘の音に合わせて太鼓を叩きながら踊られるこの神儀は、
邪を払う露祓いとして朝から町内を練り歩きながら舞われ、お宮を目指し、
お宮では神輿の先導として進みます。

闘鶏を模した、独特の衣装に注目!

大胴と言われる太鼓を叩く大胴打ちは、朱のじゅばんを羽織り、鎧を模した飾りを付け、
頭に“はしゃぐま”といわれる尾長鶏の羽を使った黒い飾りをつけ、
鐘の音に合わせて太鼓を叩きながら踊ります。
大胴を勢いよく叩き、また離れるそのさまは闘鶏をイメージしているそうです。


10月9日(水)森光キャスターの運動会は・・・~中学生編~

「わたし、中学校の運動会の時、代表リレー競争に、
3年連続で選ばれたんですよ!

意外・・・ですよね?

あんまり走るイメージないと思いますから。

でも、
でもでも、
走ったら、けっこう速い方なんです。

妹と弟がいるんですけど、
今までの人生、かけっこで負けたことはなかったなぁ~。

そして・・・、

あと・・・、」

大きな瞳をさらに大きくさせながら、
次から次に、足が速いエピソードを披露する森光七彩(もりみつ・ななせ)キャスターなのでした。
 

運動会で走る様子を、身振り手振りで説明する森光キャスターを、
きょうの大学生ゲストの一木さんが楽しそうに見守っています。

コイらじの放送前は、いつもこんな雰囲気で本番を待っています。

HIPPYにとっての「運動会」とは!?

水曜日パーソナリティーのシンガーHIPPY(ヒッピー)は、

「ある番組の企画で、バンジージャンプしなければいけなくなったんです。

それで・・・
やりたくなかった僕は、
バンジーの制限体重を超える体重になってやろうと、
ばかすか食べて、太って、挑戦しなくていいように調整したつもりだったんですが。

あろうことか中途半端に太っただけで、
結局バンジーはしないといけないわ、
体は少し重たいわで。

なにやってんだろうと。

それで、

この秋、

太った分をやせることにしました。


これが僕の運動。

ひとりぼっちの運動会です。


あ、ごめんなさい。

そういうのじゃなくて、

本当に運動会の思い出なんですが、

ぼく、
組体操がずーっと下で支えていた思い出なんです。

ごめんなさい、あんまり華々しい逸話が無くて。





・・・・・・・・よかったですか?こんなエピソードで」

・・・いいですけど、長いよ!HIPPYさん!!

RUIちゃんの「運動会」エピソードは・・・?

ティーンズレギュラーのVenus RUI(ビーナス・ルイ)ちゃんは、
「この前運動会があったんですけど、
YOSAKOIソーラン!めっちゃくちゃがんばりました!!
わたしの中学三年生の青春は、ソーランにあり!!」

と、熱く語ってくれました。

コイしごと 出版のお仕事ってな~に?

高校生や大学生を対象に、「働くってどういうこと?」「どんな仕事があるの?」
「その仕事の魅力は?やりがいは?」など、『しごと』について、いろんな人に話を聞いて、考えてみようという「コイしごと」のコーナー。
きょうのテーマは、「出版のお仕事」です。

ゲストは、株式会社ザメディアジョン 山本 速(やまもと・すみや)さんです。

山本さんは山口県宇部市出身の33歳。
2009年 株式会社ザメディアジョン入社。
以降、広島に関する本や雑誌作りの現場に携わってこられました。

広島県で本を作るとはどういうことか、
きょうはとことん、語っていただきます!

山本さんの会社で出版された書籍を手に取りながら談笑する、きょうの出演者たち。
広島にまつわる、とっても興味深い本がたくさんありました。

スタジオには「お仕事」に興味津々の大学生

広島地元企業のお仕事の内容や、採用にはどんなひとが選ばれるのか。
大学生が興味深く聞き入ります。
きょうは4回目の参加、もはやレギュラーと言っても過言ではない、
広島大学総合科学部3年の一木遥名(いちき・はるな)さんです。

高校中継は近畿大学附属高校から!

高校中継は、福山市の近畿大学付属広島高等学校・中学校 福山校から。
矢田美沙希(やだ・みさき)リポーターに伝えてもらいます。

近畿大学附属高校のプライドをかけ、シャクトリ放送部

放送部の皆さんが、学校や部活動をPRする「時間」、
いわゆる「尺」をかけて早口言葉に挑んでもらう「シャクトリ放送部」のコーナー。
挑戦してくれるのは、
2年生で部長の中山莉彩子(なかやま・りさこ)さん(写真中央)と、
2年生の南 琴葉(みなみ・ことは)さん(写真左)です!
ふたりが成功した場合、2年生で副部長の坂口こころ(さかぐち・こころ)さん(写真右)がPRを担当します。

はたして結果は・・・・・・!?


10月7日(月)のコイらじは、国会中継のため放送をお休みさせて頂きました。
ゲストのクレメンスのお二人、
中野和也さんには、改めてご出演頂く予定です。

10月8日(火)「常にナンバーワン!」八田アナウンサーの運動会の思い出

北海道出身の八田知大(はった・ともひろ)アナウンサーは、
青春時代を過ごした北海道での運動会の思い出を、
懐かしく思い出しながら話してくれました。

「徒競走もリレーも、騎馬戦も、
僕は常にナンバーワンだったんです。
ナンバーワン!
今でも血沸き肉躍りますよ。
ふふふ」

あずみちゃんの運動会エピソードは・・・?

火曜日ティーンズレギュラーのSPL∞ASH(スプラッシュ)岡田あずみちゃんは、
「わたし、走るのが大・大・大得意なんですよ。
意外ですか?」
運動会では、いつも大活躍だそうです。

森光七彩キャスターの運動会 ~小学校編~

森光七彩(もりみつ・ななせ)キャスターは小学校の運動会で・・・、
「小学校の運動会の演目で、鼓笛隊のオーディションがあったんです。
わたし、すっごくがんばって・・・
見事、小太鼓係を担当することができたんです。
うれしかったなあ・・・
今でも、いい思い出ですねぇ・・・」
キラキラとした瞳を輝かせながら語る、森光キャスターなのでした。

リーゼントと野菜

輝く活動をする人を紹介するコイびとのコーナー。
きょうのゲストは、東広島市でロックンロールを愛し、そして野菜作りの魅力に取りつかれた
“ジョニー”こと、金子健太(かねこ・けんた)さんが生出演!
熱い熱い情熱トークをお届けします。
ロックンロール!!

ジョニーさんの菜園で採れた野菜たちです。

ジョニーさんの熱き心に熱視線の八田アナウンサー

金子さんは、香川県出身の40歳。
大学進学をきっかけに熊本県・南阿蘇村に移り住み、卒業後飲食店に就職。
食べ物に対する思いが強くなり農家になることを決意。
1年間の修行を経て東広島市の志和町(しわちょう)で農園をスタートされました。

今年で6年目を迎える農園の野菜は、農薬や化学肥料を使わず栽培。
お客さんと直接やりとりしながら新鮮な旬の野菜を食べてもらいたいとの思いから、あえて流通には乗せず、
宅配で全国の家庭や飲食店に直送。
年間100種類もの野菜を育てているそうです。

金子さんの熱を帯びた語り口に、
思わず引き込まれる八田アナウンサーなのでした。

必聴!キャンパス自慢は広島女学院大学から

県内の大学生と電話をつなぎ、大学生活の自慢をしてもらう「必聴!キャンパス自慢」。
きょうは広島市にある広島女学院大学から、
国際教養学部国際教養学科GSE 4年 中島美柚(なかしま・みゆ)さん(左)と、
国際教養学部国際教養学科GSE 3年 木村利美(きむら・としみ)さん(右)に、
広島女学院大学のGSEコースの魅力について伝えてもらいます。

また、広島女学院大学では11月16日・17日に、
大学祭(あやめ祭)が行われます。
詳しくは大学ホームページを検索してください。


10月3日(木)このメンバーでお届けします!

今年の広島は、例年にくらべ静かな秋になりました。
特にカープのユニフォームを見ると・・・

きょうは前向きなカープの話題で盛り上がります!
 

森光キャスターが挑戦したファッションで登場!

「柄に惚れて勇気を出して買った」というファッション。
スカーフの柄がアクセントなんだそうです!

いかがでしょうか?

川本さんの挑戦したいファッション

なんか、きょうのファッション違うぅ~!
ステキぃ~

ポイントはベレー帽!
もちろん色は・・カープ♪

伊歩希くんの挑戦したいファッション!

プロウエイクボーダーの伊藤伊歩希(いとう・いぶき)くん。
いつも海にいることが多いので短パンにサンダル姿が多いそうです。

挑戦したいファッションは「ジャケットに革靴」。
ガラッと雰囲気かわりそう!笑

コイエンタメ ゴッホ向井ブルーさん生出演!

コイエンタメのコーナーはカープ特集!
ゲストはカープ芸人の、ゴッホ向井ブルーさんです。
今シーズン残念ながら4位に終わったカープの、今シーズンのベスト試合を語り合います。

リスナーの皆さんの「今シーズンのベスト試合」、
「来シーズン期待の若手選手」をお寄せください。

お好み中継 水引について

お好みワイドと連動したリポートコーナー。

芸術の秋到来!
岡裕美(おか・ひろみ)キャスターが、水引(みずひき)の世界をお伝えます。

水引教室の皆さん。

髪飾りにもなるんですって!


10月2日(水)コイらじメンバーも秋ファッションへ・・

県内の木々も少しずつ色づいてきました。
季節の移り変わりに合わせてコイらじメンバーのファッションも少しずつ秋らしくなってきました。
 

今度は無地のブームか!?

昨日の八田アナの無地で固めたファッションに触発され、きょうの森光キャスターも無地で登場!
あすは、実際に挑戦したファッションを見せてくれるようです!

お楽しみに!

HIPPYさんが挑戦したいファッション

HIPPYさんいつもは割とゆったりした服を着るそうですが、
「ビッグサイズの服は俺には普通サイズ」
・・なんだそうです。

「俺が着るビッグサイズはコレ」と、きょう着てきてくれた服がこちら・・

デカすぎ!!

そんなHIPPYさんが挑戦したいファッションは「タイトな服」。

萌子ちゃんの挑戦したいファッションは?

きょうの萌子ちゃん、最近オシャレと話題の潮さんが着ている「柄物ファッション」を見て、
柄のファッションで登場!
潮さん、とうとう若い世代へファッショントレンドを発信するようになりましたね!

そんな、萌子ちゃんが挑戦したいファッションは「原色の服」。
萌子ちゃんはどんなファッションも似合いそうですね。

次は、「超ビッグサイズのシャツ」にも挑戦してね♪

コイしごと 農業戦略企画のお仕事

高校生や大学生を対象に、「働くってどういうこと?」「どんな仕事があるの?」
「その仕事の魅力は?やりがいは?」など、『しごと』について、いろんな人に話を聞いて、
考えてみようという「コイしごと」のコーナー。
きょうのテーマは、「農業戦略企画」の仕事です。
地域の農業を支えるJAの仕事についてうかがいます。

ゲストは、広島県農業協同組合中央会(JA広島中央会)、常務理事の横山英治(よこやま・えいじ)さんです。
 

スタジオには「お仕事」に興味津々の大学生

広島地元企業のお仕事の内容や、採用ではどんなひとが選ばれるのか。
大学生が興味深く聞き入ります。
きょうは広島大学 総合科学部3年の一木遥名(いちき・はるな)さんです。
 

高校中継は安田女子高校から!

高校中継は、広島市中区の安田女子高校から。
小畠優花(こばた・ゆうか)リポーターに伝えてもらいます。
 

安田女子高校のプライドをかけ、シャクトリ放送部

放送部の皆さんが、学校や部活動をPRする「時間」、
いわゆる「尺」をかけて早口言葉に挑んでもらう「シャクトリ放送部」のコーナー。
挑戦してくれるのは、
(写真右から)2年生 佐々木 優菜(ささき・ゆうな)さんと、
1年生 吉田 舞(よしだ・まい)さんです。

はたして結果は・・・・・・!?

安田女子高校、今新校舎が建築中だそうです!


10月1日(火)きょうはこのメンバーでお送りします

今日から10月です♪
本格的な秋がやってきますね~

食欲の秋、芸術の秋、おしゃれの秋、そして・・コイらじの秋!!


 

コイらじは柄の服が流行中!?

森光キャスター、きのうのメンバー潮さんと佐藤恵嘉ちゃんが柄の服を着ていたということもあって、
きょうはお花の柄が描かれたファッションで登場!
 
 

八田アナウンサーは無地が好き!?

おひさしぶりの登場!八田アナウンサー!
八田アナの挑戦したいファッションは・・
「白地に高級ブランドのロゴを前面に押し出したシャツを着て白ズボンに靴下なしで革靴を履き、本通りのど真ん中を歩く」。

八田アナのニュースで見るパリッとしたスーツ姿と、コイらじでの緩~いファッションのギャップが萌です。
きょうはサンダルです。

梨央ちゃんが挑戦したいファッションは?

SPL∞ASHの永尾梨央ちゃん、ファッションに求めるのはズバリ「動きやすさ!」
LIVEでアグレッシブにダンスをこなしているからこそ洋服にも動きやすさを求めてしまうんだって。

でも、これから挑戦したいファッションは「大人な女性のファッション」
梨央ちゃんがイメージする”大人な女性のファッション”って?
 
 

コイらじMUSIC 怒髪天 増子直純さんのインタビュー!

きょうは、ロックバンド「怒髪天(どはつてん)」のボーカル、
増子直純(ますこ・なおずみ)さんのインタビューをお届けします。
 

今回は、森光七彩キャスター、SPL∞ASHから永尾梨央ちゃん、岩田ちひろちゃんが
お話を伺いました。

どんなインタビューになっているんでしょうか!?
※事前収録です

メンバーがスペシャルインタビュー 後編

きのうに引き続き、
今回のコイらじmusicは特別編。
メンバーのおふたりがコイらじスタジオを飛び出して、
突撃インタビューを敢行してきました。
※事前収録です

GANG PARADE スペシャルインタビュー!作曲の秘密が明らかに・・・

コイらじではすっかりお馴染みになった、
大人気グループ GANG PARADE(ギャング・パレード)の皆さんのスペシャルインタビュー、
後編をお届けします。
写真左から、カミヤサキさん、ココ・パーティン・ココさん、キャン・GP・マイカさんの3人が、
作詞のマル秘エピソードを・・・・・・
ファン必聴の内容です。
インタビューの時は、コンサートの直前だったために、リハーサル中の音声も聞こえるなど、
本番前の空気感もいっしょに、お楽しみください。
 

必聴!キャンパス自慢は県立広島大学から

県内の大学生と電話をつなぎ、大学生活の自慢をしてもらう「必聴!キャンパス自慢」。
きょうは県立広島大学から、「オバマプロジェクト」について伝えてもらいます。
お話してくれるのは、人間文化学部国際文化学科3年 田村優実(たむら・ゆみ)さんです。
 


9月30日(月)きょうはこのメンバーでお送りします

9月もきょうで終わり!
少しずつ秋の装いに変化してきたコイらじメンバーのファッション。
秋は”オシャレ”の季節ですね~

森光キャスターの挑戦したいファッションは?

「ロングのコーデュロイシャツに挑戦したい!」

いつも洋服屋さんで悩んで・・悩んで・・
結局、似合わないんじゃないかと思って買わないそうです。

けいかちゃんの挑戦したいファッションは?

ティーンズレギュラー佐藤恵嘉(さとう・けいか)ちゃん。
挑戦したいファッションは、ズバリ「可愛い服を着たい!」
普段あまり着ないという・・ピンクのフリフリのファッションに挑戦したいそうです!
きょうは・・なんだか、カワイイ柄のロングスカートで登場!

柄といえば・・!!

コイらじで、「柄」といえば・・もちろんこの人です!

メンバーはオシャレの夏からオシャレの秋へ?

最近「オシャレになった」と話題の潮さん。
先日は柄物の服をよくチョイスして着ていることを公言しました。
メンバーのこの秋挑戦したいファッションは・・

潮さん・・先日ゲストにお越しいただいた田丸麻紀さんにおすすめしてもらった、「シャツをズボンにインしたファッション」。
何度かチャレンジしたことがあるそうですが・・

山口さん・・「無地からの卒業」。
今日もしっかり無地の服ですね。

コイスポ カープ特集!

今日は、カープ特集!
カープのクライマックス・シリーズ進出への望みは、今夜の阪神-中日戦に託されました。
クラマックス・シリーズに向けて、みんなで祈りましょう!
自称カープ芸人あらきあきゆきさん、カープ女子会はっぴーさん、南波雅俊アナウンサーと
カープの展望をお伝えします。
 

コイらじmusic メンバーがスタジオを飛び出して・・・!?

今回のコイらじmusicは特別編。
メンバーのおふたりがコイらじスタジオを飛び出して、
ある人たちに突撃インタビューを敢行しました。

その相手とは・・・?

※事前収録です

GANG PARADE スペシャルインタビュー!

スペシャル出張インタビューのゲストは、
コイらじではすっかりお馴染みになった、
大人気グループ GANG PARADE(ギャング・パレード)の皆さんです。
写真左から、カミヤサキさん、ココ・パーティン・ココさん、キャン・GP・マイカさんの3人に、
メンバーたちがインタビュー!
広島でのコンサートの前に、爆笑トークを繰り広げてくれました。

コイらじmusic 後半はスタジオゲスト!

後半はスタジオ生ゲスト!
「メンバーのパーカッションの道」第2弾。
メンバーの2人に、一つの楽器をきわめてもらおうという企画です。
潮さんがカホン、山口さんがシェイカーに挑戦しています。

パーカッショニストの川本恭子さんに教えていただきます。


9月26日(木)天高く 歌声ひびく秋

火曜日の三平泰丈(みひら・やすたけ)アナウンサーに触発された木曜日メンバーたちは、
いつだって放送中に美声を響かせられるよう、放送前にウォーミングアップ中。
3人のハーモニーが披露されるときは来るのか!?

お便りテーマは「小さい秋見つけた」

あなたが感じた「秋」、教えてください。

川本さんの小さい、秋・・・

木曜日出演者、ジャズシンガーの川本睦子(かわもと・むつこ)さんの小さい秋は・・・?

「わたしは~・・・家の庭に、栗の実が落ちているんですよネ~

毎年、栗が地面に落ちていると、秋、感じるんです。

娘と一緒に栗を拾い、
モンブランを作ったり、
栗ご飯を炊いたり、

食を通じて秋を感じるきっかけが、
庭の栗、なんですネ~」

ほ~、
そうなんですネ~。

朱莉くんの小さい、秋・・・

木曜日出演者、声優志望の千葉朱莉(ちば・しゅり)くんの小さい秋は・・・?

「カレンダーに『敬老の日』を見つけると、
ああ、秋がやってきたなあと思うんです。

そして、地元(島根)のおじいちゃんおばあちゃん元気かなって・・・」

優しい目で、遠くを見つめる朱莉くんなのでした。

秋だ!サイクリングだ!コイエンタメのコーナー

このコーナーでは、広島の様々なエンターテインメント情報を取り上げます。
きょうのテーマは「サイクリング」です。
安全・安心で楽しめるサイクリング情報を、
三原市で3代続く、自転車とオートバイの販売店を家族で経営する、
柳田寛子(やなだ・ひろこ)さんに教えてもらいます。

広島 とっておきサイクリングコース

柳田さんがおすすめしたい、
広島県内とっておきのサイクリングコースです。

その①中央森林公園のサイクリングコースです。
柳田さんいわく、
「これから紅葉の季節になるので、景色もいいですし、国際競技にも使われる、1周12.3㎞のコースも
走ることができ、体力、脚力に自信ある方は、何周も好きなだけ走ることができます。
ただし、一方通行のコースなので、引き返すことはできません。
でも、ファミリーにも楽しめるように、折り返しも可能で、距離も1.6㎞や、2.9㎞のコースもあって、
飛行機も見られて、子供さんも楽しめる、秋の行楽シーズンにオススメのサイクリングスポットです」

その②瀬戸内海の絶景を楽しみながら大三島へ渡るコース

「うちの主人オススメのコースなんですが、
しまなみ海道を走ってみたいけど、全コースは自信ないなーって方にオススメです!
JR三原駅から呉線方面に向かって20分ほど自転車で走ると、須波港があります。
フェリーに自転車ごと乗船して瀬戸田(生口島)に到着します。
そこから、しまなみ海道の始まりなんですが、30分ほど走ったら多々羅大橋があり、
瀬戸内海の絶景を楽しみながら大三島へ渡ります。
大三島にはパワースポットとして有名な大山祇神社(おおやまずみじんじゃ)に立ち寄ってもらって
参拝した後に、海鮮どんぶり店などでランチして折り返すコースです。
帰りも行きとは少し違う風景も楽しむことができるみたいです。
寄り道しながらジェラートやコロッケを食べるのも、楽しみの一つみたいです。
気心知れた仲間と、こんなラフなサイクリングをするのもオススメです」

その③三原の佐木島(さぎしま)を巡るコース

「三原駅からすぐ近くに三原港があります。
そこから自転車ごとフェリーに乗ってもらって15分から20分などで鷺島へ到着します
佐木島は毎年8月にトライアスロンが開催されていて、海や山と穏やかな自然に囲まれた島です。
佐木島は島一周しても10キロ位で、程よい坂道があったり、車の交通量も少ないので
小学生の子供さんでも一緒にサイクリングを楽しむことができます。
ここでしたら、クロスバイクやロードバイクにこだわらず、普段愛用しているママチャリや、
子供さんなら、いつも乗り慣れているジュニア自転車、
上り坂に自信がない方は電動アシスト自転車、など、乗りなれているなら、なんでもいいんです!(笑)
海がとってもきれいなので、途中で自転車とめて、潮風を感じながら海を眺めたり、
ビーチで貝殻拾ったりも楽しみのひとつなんです。
桜の咲く時期は本当に人気です」

お好みリポートは、神楽の衣装を作っている工房から!

お好みワイドと連動したリポートコーナー。
平井友莉(ひらい・ゆり)キャスターが、
広島市安佐北区にある工房から、
神楽の衣装づくりについてご紹介します。

この工房の代表の菅沢秀巳(すげざわ・ひでみ)さんと、平井リポーターです。
平井リポーターが着ているのは、
きらびやかな鬼の衣装「鬼着(おにぎ)」というものだそうです。
ゼロからデザインを考えるところから数えると8カ月ほどかけて作るそうです。


9月25日(水)のコイらじは大きな笑いを届ける3人でお届け!

秋空に、でっかいラジオ愛を叫ぶ3人の仲間たちでスタート!

HIPPYの小さい、秋・・・

今週のお便りテーマは「小さい秋見つけた」ですが、
水曜日パーソナリティーのシンガーHIPPY(ヒッピー)は、

「ぼくにとっての小さな秋、
それは鈴虫の鳴き声ですね。

小さな、小さな、鈴虫から、
とても大きく、そして繊細な鳴き声が聞こえる。

ぼく、大好きなんですよねえ。

風情が、ありますよねぇ・・・」

しみじみと語る、HIPPYなのでした。

RUIちゃんの小さい秋って、何ですか・・・?

ティーンズレギュラーのVenus RUI(ビーナス・ルイ)ちゃんは、
どんぐりの実を見ると、小さな秋を感じるそうです。

「どんぐり、好きなんですよね。

ついつい、拾って、部屋に飾っちゃいます。

そして、
どんぐりのかさの部分を見ると、

ある人を、思い出すんです・・・・・・」

果たしてその人とは!?
答えは放送をお楽しみに!

コイしごと 商業デザイナーのお仕事ってな~に?

高校生や大学生を対象に、「働くってどういうこと?」「どんな仕事があるの?」
「その仕事の魅力は?やりがいは?」など、『しごと』について、いろんな人に話を聞いて、考えてみようという「コイしごと」のコーナー。
きょうのテーマは、「デザイン・イラスト制作の仕事!」です。

ゲストは、企業広告等のデザインやイラスト制作を手掛けるデザイナーで、
イラストレーターのカミガキヒロフミさんです。

カミガキさんは呉市出身の53歳。
九州産業大芸術学部を卒業し、ビデオゲーム制作会社、広告代理店勤務などの仕事を経て1998年に独立。
2006年に有限会社IC4DESIGN(アイシーフォーデザイン)を設立されます。
ニューヨークタイムスのカバーイラストや、全米の鉄道の祭典のメインイラストレーターに就任されるなど、
国内外で活躍。 現在は、広島、東京をはじめ、海外のコマーシャルイラストなどを描きながら、
自らの経験を元に県の就職応援サイトや新入社員に向けた基調講演など、
若い世代にむけた講習も行っています。

スタジオには「お仕事」に興味津々の大学生

広島地元企業のお仕事の内容や、採用にはどんなひとが選ばれるのか。
大学生が興味深く聞き入ります。
きょうは3回目の参加、もはや準レギュラーの風格も出てきた、
広島大学経済学部 3年の河野詢平(こうの・じゅんぺい)さんです。
トレードマークである、眼鏡をクイッと上げる仕草もかっこいいですね!

高校中継は広島県立神辺旭高校から!

高校中継は、福山市の広島県立神辺旭(かんなべあさひ)高校から。
矢田美沙希(やだ・みさき)リポーターに伝えてもらいます。

神辺旭高校のプライドをかけ、シャクトリ放送部

放送部の皆さんが、学校や部活動をPRする「時間」、
いわゆる「尺」をかけて早口言葉に挑んでもらう「シャクトリ放送部」のコーナー。
挑戦してくれるのは、
2年生で部長の平川真梨(ひらかわ・まり)さん(写真右)と、
2年生の北川萌香(きたがわ・もえか)さん(写真左)です。
はたして結果は・・・・・・!?


9月24日(火)アナウンサー飛び入りデー 三平アナが三平アナであるために「尾崎豊特集」

きょうは、広島局のアナウンサーが、自分の好きな分野を熱く語る50分間、「アナウンサー飛び入りデー」の日です。
担当は、「常夏(とこなつ)の顔面を持つ男」を自称する三平泰丈(みひら・やすたけ)アナウンサー。
大好きな「尾崎豊(おざき・ゆたか)」の世界を語りつくします。

岩田ちぃちゃんは、尾崎豊さんがだ~い好き

まさかのSPL∞ASH(スプラッシュ)岩田ちひろちゃんは、尾崎豊の大ファンでした。

「ずーっと聞いています。
きっかけはお父さんが聞いていたから。
そこから尾崎さんの詞の世界に夢中になって・・・
尾崎さんが遺した音楽は、ちぃだけじゃなく、
今を生きる多くの若い世代のひとたちに、刺さりまくっていると思うんです。
いい音楽や詞は、時を越えるんですね。
尾崎さんはもうお亡くなりになりましたが、
尾崎さんの歌は、この先もずっと歌い継がれたり聞き続けられたり・・・。
なんだか、素敵ですね」

ちぃチョイスは・・・!?

尾崎愛を語るちいちゃんも、
今回の企画に合わせて、マイフェイバリット尾崎豊ソングを選定。
これを知った三平アナウンサーは、

「渋いですね・・・。まさかこの曲を選ぶとは。
これは、本当に尾崎豊を聞きこんだ人のみが選べる1曲ですよぉ。
すごい、すごいですッ、ちぃちゃん。
まさに尾崎ソングは時を越え、世代を越えて愛されているんですよぉ!!」

ちぃちゃんチョイスの尾崎豊ソングは果たして・・・!?
番組をお楽しみに。

34歳になっても 三平アナウンサーは・・・

尾崎豊に出会い、多感な時期に、尾崎豊を聞いて育った三平アナウンサーは、
今もただ、清らかな愛を信じて生きていた、あの尾崎豊的生き方を模索する日々だと語ります。

「全力であの時代を生き抜いた尾崎豊の詞は、
多分僕の命が尽きようとするその瞬間まで、
ずーっと世の中で燦然(さんぜん)と輝き続けていくんでしょう。
すごいことだと思います。
今なお、たくさんの人が聞いて、感動した尾崎ソングの魅力を、
今日は時間の許す限り、1曲でも1フレーズでも多く、放送でお届けしたいと思います。
お楽しみに!」

お便り、く~ださい!

今週のお便りテーマは、「小さい秋見つけた」です。

きょうお届けした曲は・・・?

① DRIVING ALL NIGHT
② 僕が僕であるために
③ OH MY LITLE GIRL
④ 街の風景
⑤ 存在
⑥ BOW!
⑦ 15の夜
⑧ LONELY ROSE

でした。
皆さんの好きな尾崎豊ソングは入っていたでしょうか?


9月5日(木)このメンバーでお届けします

来週から大相撲放送でコイらじはお休みになります。
大相撲明けは、すっかり秋になってそうですね。

きょうのコイらじは秋を感じさせる、きのこの話題をお届けします。
ちなみに、みんなが持っているのは、きのこ柄のストールです。

伊歩希くんのコイ物語

プロウエイクボーダーの伊藤伊歩希(いとう・いぶき)くん。
今年の夏はウエイクボードの大会にたくさん出場したそうです。

シリーズチャンピオンになる!という夢に向かって一歩一歩進み続けています♪

ちなみに・・好きなきのこはエノキ!

コイエンタメ きのこの季節がやってきた!

コイエンタメのコーナーは、3回目の登場!。
スペシャルきのこマイスターの藤原明子(ふじわら・あきこ)さんが生出演。
秋のきのこについて語っていただきます。

藤原さんは福山市出身。
西日本初のスペシャルきのこマイスターです。
きのこマイスターとは、一般社団法人日本きのこ協会が認定する、
きのこに特化した資格です。
その中でもスペシャルきのこマイスターは、3段階の中で最高峰の資格です。

スペシャルきのこマイスター、藤原さんがオススメするきのこ料理も紹介!
きょうお持ちいただいたのは・・

香茸の炊き込みご飯
えのきの出汁巻き卵
簡単レンジの蒸しきのこ

です。

お好み中継 セラピー犬について

お好みワイドと連動したリポートコーナー。
きょうは笑顔や癒しを届ける「セラピー犬」の活動についてお伝えします。
東広島市にあるセラピー犬の訓練所から岡裕美(おか・ひろみ)キャスターがお伝えします。

アニマルセラピー協会の代表、晋川久美さんとゴールデンレトリバーのななちゃん。

チワワのロンちゃん。


9月4日(水)きょうはこのメンバーでお送りします

台湾旅行、甲子園、カープ、サンフレ観戦・・。
コイ(濃い)夏を過ごした水曜日メンバーの夏はもうすぐ終わる。。。





まだ、短パンの人いるけど。

萌子ちゃんのコイ物語

萌子ちゃんは今年の夏、コイしたものは・・「本」
夏休みは本をいっぱい読んだそうです♪

就職のプロフェッショナル ハローワーク広島から参戦ッ!

高校生や大学生を対象に、「働くってどういうこと?」「どんな仕事があるの?」
「その仕事の魅力、やりがいは?」など、『しごと』について、いろんな人に話を聞いて、考えてみる「コイしごと」のコーナー。
きょうのゲストは就職活動を応援するプロフェッショナル、
ハローワーク広島「広島新卒応援ハローワーク」の上席職業指導官 小谷美弥子(こたに・みやこ)さんです。
 

スタジオにはもう一人・・・

スタジオで一緒に話を聞くのは、2回目の出演!
広島大学総合科学部3年の三輪響(みわ・ひびき)さんです。

きょうは、「エントリーシートの書き方」を伝授してもらいます。

高校中継は安芸南高校から!

高校中継は、安芸南高校から。
小畠優花(こばた・ゆうか)リポーターに伝えてもらいます。

安芸南高校のプライドをかけ、シャクトリ放送部

放送部の皆さんが、学校や部活動をPRする「時間」、
いわゆる「尺」をかけて早口言葉に挑んでもらう「シャクトリ放送部」のコーナー。
挑戦してくれるのは、(写真右から)2年生 前川宙輝(まえかわ・ひろき)さんと、
1年生の増木啄心(ますき・たくみ)さん。

はたして結果は・・・・・・!?


9月3日(火)コイした夏を振り返る・・・常夏ボーイと仲間たち

きょうは「常夏(とこなつ)の顔面を持つ男」を自称する三平泰丈(みひら・やすたけ)アナウンサー、
森光七彩(もりみつ・ななせ)キャスター、SPL∞ASHの泉舞衣子(いずみ・まいこ)ちゃんとお届けします。

少しずつ、少しずつ・・秋が近づいてきていますね。

舞衣子ちゃんのコイした夏

SPL∞ASHの泉舞衣子(いずみ・まいこ)ちゃん、今年の夏、コイしたものはトマト♪
いっぱい食べたそうです。

コイびと 道田涼子さん生出演!

広島で輝く活動をする方にお話を聞くコイびとのコーナー。
きょうのゲストは、元俳優で、ヒロシマから 劇や歌を通じて平和の大切さを伝える活動をしている、
道田涼子(みちだ・りょうこ)さん。

道田涼子さんは広島市のご出身。
大学卒業後、劇団四季に入団。以降、数々の舞台を踏み、劇団を代表するキャストのひとりになります。
劇団四季を退団後、海外留学や歌の講師などを経験され結婚を機に故郷の広島に戻ります。
子育てをするかたわら、子どもたちに平和の大切さを歌を通じて伝えられないかと、NPO法人を作り、
ピースコンサートの開催や、御自身の歌手活動、また海外での平和活動などを行い現在も精力的に活動中です。
 

コイインフォ 「第26回ゲタリンピック2019」

広島県内の様々なイベント情報をお伝えするコイインフォのコーナー。
今月15日(日)に福山市松永町、JR松永駅周辺で行われる「第26回ゲタリンピック2019」についてお伝えします。
「ゲタリンピック」は松永の特産品である下駄とオリンピックを組み合わせた造語で、
松永地区の活性化と町おこし、松永の町とその歴史を知ってもらうために始まりました。

当日は、巨大ゲタさばりや、障害物競走、当日参加可のゲタとばしやゲタタワーなど、
下駄を使った様々な競技が行われます。
※写真は巨大ゲタさばりの様子


9月2日(月)きょうはこのメンバーでお送りします

9月になりました!
きょうはスペシャルゲスト、田丸麻紀さんが生出演です!
緊張してます!

メンバーはオシャレの夏?

最近「オシャレになった」と話題の潮さん。
柄物の服をよくチョイスして着るそうです。
今日の洋服にもあちこちに柄のアクセントが!

そんな潮さんに山口さんは・・「僕は無地が一番」
 

龍野ちゃんのファッションのこだわりは?

ティーンズレギュラー龍野日菜子(りゅうの・ひなこ)ちゃん。
龍野ちゃんの洋服のこだわりは、「スタイルが良く見えるように意識しています」とのこと。

きょうは田丸さんにしっかりファッションチェックをしていただきます♪
 

きょうはこんな感じ♪

コイびと 田丸麻紀さんが生出演!

きょうは、タレントでモデルの田丸麻紀さんが生出演!
田丸さんの賢い着回し術を伝授していただきます。

田丸さんは、大阪府のご出身。15歳の時に雑誌の専属モデルとしてデビュー。
トップモデルとして数々のCMやファッション誌の紙面を飾ります。
2003年にはNHK連続ドラマ『帰ってきたロッカーのハナコさん』で女優デビュー。
ドラマだけでなく、バラエティー番組で漫才に挑戦されるなど多岐に渡ってご活躍されます。
また、SNSで発信している私服Wardrobeの「田丸スタイル」が、
同世代の女性たちから圧倒的な支持を集め、今月4日には、
シンプルなのに華やかに見えるコーディネート術や、子育て、美容などをまとめたスイタイルブックが出版されます。
 

森光キャスターの着回したいこの1着

森光キャスターが着まわしたい1着はこちら。
 

龍野ちゃんの着回したいこの1着

龍野ちゃんが着回したい服はこちら。


 

コイスポ サンフレッチェ特集!

コイスポのコーナーは、サッカーJ1サンフレッチェ広島です。
今シーズンのJ1も残り9節、いよいよ終盤に入ってきました。
終盤戦の戦いについて、オフィシャルマガジン編集長の中野和也(なかの・かずや)さんにお聞きします。
 


8月29日(木)夏の終わり、木曜日はこのメンバーでお届けします

雨が続く8月終わりの広島。
いつものメンバーで、元気をスタジオから発信していきます!

きょうは総集編 果たして、歌いながら英語は上手くなったのか!?

ジャズシンガー・川本睦子(かわもと・むつこ)さんによる、
歌いながら英語の上達を目指すコーナー。
今回で記念すべき10回目となりました。
「2018年2月は『FとV』の発音、同じ2月に行われた『コイらじ感謝祭』では『リンキング』を取り上げました。
そして4月は『April In Paris』で『R』の発音、
6月には『二つのイ』の発音について、
9月には『TH』の発音、12月には『ダークL』について、
そして今年の2月は『RとL』の発音、
4月には『ア』の様々な発音について、
そして前回6月は『複数形S』について取り上げました。
きょうは、それらを踏まえて復習します」

試される森光七彩キャスター

英語のコーナーを、唯一最初から受講しているのが、
番組パーソナリティーの森光七彩(もりみつ・ななせ)キャスターです。
今回は、いつものピアノ伴奏ではなく、生徒役で臨みます。

「緊張しますね。英語の勉強なんて何年ぶりかだったので・・・
でも、川本先生の教え方は、と~ってもわかりやすかったので、
自分でも楽しく理解してきた自負があります。
きょうは、ちゃんと今まで学んできたことを発揮します!」

力強く語ってくれました。
勉強の成果を、ご期待ください!

たまにはピアニストのように

きょうはいつもの役割を逆にして、
川本さんがピアノの伴奏をします。
「わたし、専門は歌う方なんですが、きょうはピアノを弾いて、皆さんの習熟具合を確認しようと思います。
ビッシビシいきますよ。ビッシビシ!」

朱莉くんの夏、終わる・・・

木曜日出演者、声優志望の千葉朱莉(ちば・しゅり)くんの2019年夏は・・・?
「気づいたら終わっていました。
いつ始まったのって感じです。
アルバイトに学校に、声のお仕事とコイらじと・・・
忙しくても充実した夏だったので、後悔はありません。
この夏の経験が、きっと、ミライの僕を強くする・・・。
新しい扉を開く、一歩を記したかけがえのない2019年夏でした」

いつか声優として歩むために、
朱莉くんは力強く日々、歩んでいます。

パラリンピックで大注目!「ボッチャ」特集

お好みワイドと連動したリポートコーナー。
平井友莉(ひらい・ゆり)キャスターが、
広島市東区にある心身障害者福祉センターから、
ここで行われている「ボッチャ」というスポーツについてご紹介します。

パラリンピックの正式競技

みなさんは、ボッチャという競技は知っていますか?
ボッチャは、重い障害のある人に向けて、ヨーロッパで考案されたスポーツです。
車いすなどでもプレイできて、障害の有無や程度に関係なく誰でも楽しめます。

東京パラリンピックまであと1年。
きょうはボッチャの魅力を紹介していきます。
まずは、ルール。白・赤・青の3色のボールを使います。
白はひとつ。標的となるボールです。そして、赤と青は、6つずつ。
赤チーム、青チームと分かれて、白いボールに球を近づけられたほうが勝ちというルール。
個人戦やチーム戦で戦い、地上のカーリングとも呼ばれています。

広島では、ここ、広島市東区の心身障害者福祉センターで、
龍(りょう)HIROSHIMAというクラブチームが活動しています。
障害のある選手を含めて15人が所属して、理学療法士や学生のボランティアとともに、週に3日ほど練習を重ねています。
その中には、日本代表として海外の大会に出て成績を残している選手もいるそうです。


8月28日(水)のコイらじは、元気いっぱいなこのメンバーでスタート!

笑顔&笑顔
元気に放送スタート!

※きょうのコイらじは、一部放送内容を変更してお届けします。

HIPPYのこの夏・・・

今週のおたよりテーマは、「夏はまだまだ終わらない!終わらない夏にやっておきたいことは?」ですが・・・
水曜日パーソナリティーのシンガーHIPPY(ヒッピー)は、

「夏らしいこと・・・意外とやってないんですよね。
海も山も、プールも、バーベキューも、家で花火も流しそうめんも・・・
やってないことだらけです。
今からでも、夏、取り返したいなぁ・・・」とのことです。

RUIちゃんは・・・?

ティーンズレギュラーのVenus RUI(ビーナス・ルイ)ちゃんは、
「夏はまだまだ終わらない!終わらない夏にやっておきたいことは?」を考えています。

「うーむ 何かあったかなあ・・・」

考える RUIちゃん。

「その前にッ
“夏はまだまだ終わらない!終わらない夏にやっておきたいことは?”
というテーマが長~い!」

コイしごと 海運会社のお仕事ってな~に?

高校生や大学生を対象に、「働くってどういうこと?」「どんな仕事があるの?」
「その仕事の魅力、やりがいは?」など、『しごと』について、いろんな人に話を聞いて、考えてみる「コイしごと」のコーナー。
きょうは「海運会社の仕事」について取り上げます。
教えてくれるのは、海運会社 航路事業部次長の 川渕紀和(かわぶち・のりかず)さんです。

川渕さんは、尾道市向島のご出身。
子供の頃から瀬戸内の海、船が日常的にある環境で過ごされます。
大学4年の時、合同就職セミナーで現在の会社の採用担当に出会い入社。
今月1日から新たに就航した新造フェリーのプロジェクトに関わるなど、活躍されています。


8月27日(火)夏の終わりにたそがれて・・・常夏ボーイと仲間たち

きょうは「常夏(とこなつ)の顔面を持つ男」を自称する三平泰丈(みひら・やすたけ)アナウンサー、
森光七彩(もりみつ・ななせ)キャスター、SPL∞ASH川又優菜(スプラッシュ・かわまた・ゆうな)ちゃんとお届けします。
朝から雨の降る広島、
朝晩と少し、肌寒さを覚えるきょうこの頃。
過ゆく夏を情緒的にお届けする火曜日のコイらじです。

コイびとスペシャルインタビュー「新海誠(しんかい・まこと)」監督

輝く活動をする人を紹介するコイびとのコーナー。
きょうのゲストは、先日コイエンタメの映画特集でも紹介しました、
今年の夏大ヒットしている、長編アニメ映画「天気の子」の監督、
新海誠さんのインタビューをお送りします。

新海誠さんは、長野県出身の46歳。
大学卒業後、ゲーム開発会社に5年間勤務。
その間、短編アニメを自主制作し、
その後、アニメ制作・配給会社に所属。

2002年制作の短編映画「ほしのこえ」が高い評価を受け、個人制作スタイルの新世代アニメ作家として一躍注目を集めます。
初の長編作品2004年の「雲のむこう、約束の場所」では、毎日映画コンクールのアニメーション賞を受賞し、
その後も連作短編アニメ「秒速5センチメートル」や、長編映画「星を追う子ども」、「言の葉の庭」などを発表。
繊細な描写が国内外で人気を呼んでいます。
2016年公開のアニメ映画「君の名は」では、爆発的なヒットとなり、社会的な現象にもなりました。

今回は、新海監督に森光七彩キャスターと、三平泰丈アナウンサーでお話を伺いました。
(事前収録)

優菜ちゃんの夏休みは・・・?

SPL∞ASH(スプラッシュ)の川又優菜(スプラッシュ・かわまた・ゆうな)ちゃんは、
この夏は歌と学校の部活、そしてダンスや歌のレッスン、さらにサンフレッチェの応援やSPL∞ASHのお仕事と大忙し!

「人生で一番忙しい夏休みだったかもしれません。
でも、と~っても充実していました。
毎日が勉強であり、いい刺激の連続。
自分が迷ったり悩んだりした時間も、成長しているな~って実感がものすごくありました。
後は、このひと夏の経験をどう活かすか・・・わたし次第ってことですね」
はにかむように笑いながら、しかし言葉の端々に力強さを感じさせつつ、優菜ちゃんは語ってくれました。

夏が終わり、新しい季節を迎えようとしている今、
これからの優菜ちゃんの活躍に期待大ですね!

優菜ちゃんは雨仕様

外は雨が降っています。
優菜ちゃんの雨の日コーデはこんな感じです。

アグレッシブ・三平アナウンサーの全力宣言!

三平アナウンサーは、今年の夏はいろいろな場所に行ったそう。
「あそこも行ったでしょ。ここも行ったでしょ。
数え上げると枚挙に暇(いとま)がありませんよッ!
でもねッ・・・そのすべての経験を、
私は、このコイらじで発揮しようと思います。
コイらじはきょうも全力宣言!
みなさん、準備はいいですかぁ!?」

放送2時間前でもテンションの高い、三平アナウンサーなのでした。

必聴!キャンパス自慢は福山平成大学から

県内の大学生と電話をつなぎ、大学生活の自慢をしてもらう「必聴!キャンパス自慢」。
きょうは福山市にある福山平成大学から、「看護学部看護学科の学習環境の素晴らしさ」について伝えてもらいます。
お話してくれるのは、福山平成大学看護学部看護学科3年 市丸 恭(いちまる・たかし)さんです。

また、福山平成大学ではオープンキャンパスが開かれます。
8月31日(土)、時間は午後1時20分から4時20分まで。
学科紹介、施設見学、フリートークコーナーなど。詳しくは大学ホームページを検索してください。


8月26日(月)のコイらじは、終わらない夏を追いかける4人のコイらじメンバーたち

夏はまだまだ終わらないッ!
だけどッ・・・
最近は過ごしやすい気温が続いて、一時の暑さが和らぎましたね。

佐藤恵嘉ちゃんの夏は、終わらない・・・

今週のお便りテーマは、
「夏はまだまだ終わらない!終わらない夏にやっておきたいことは?」です。

月曜日ティーンズレギュラーの佐藤恵嘉(さとう・けいか)ちゃんは、
「夏休みの宿題がまだ終わっていない」そうで、
今、頭を抱えながらこなしているそうです。

メンバーのおふたりはどんな夏を過ごしているのかッ・・・!?

月曜日パーソナリティー、お笑いコンビ・メンバーの、
山口提樹(やまぐち・だいじゅ)さん(写真左)と潮圭太(うしお・けいた)さん。
ふたりの夏物語は、まだまだ続きます。

「現在、大阪で開催されている歌ネタコンテストで決勝戦に残っています。
去年に続いてです。
ここまできたら、連覇あるのみッ!」とは潮さん。

山口さんは、
「他の出場者は、そうそうたるメンバーの方たちばかりです。
そのメンバーの中で僕たちメンバーはどれだけ自分の力を出せるか。
メンバーらしい戦いができれば、優勝は近づくと思います」
とのこと。
それを受けて、
「メンバーばっかりで、途中でどれが俺たちかわからなくなったわ」とは、潮さん。

とにかく、燃えているメンバーなのでした。

逆転のメークドラマを信じ・・・カープはここが正念場ッ!!

コイスポのコーナーは、セ・リーグ4連覇を目指し、
負けられない戦いが続いているカープについて。
自称カープ芸人のあらきあきゆきさんと、
カープ女子会の重鎮・はっぴーさんを交えて、熱い熱い激論が交わされること必至。
そして、「逆転優勝に向けてのキーマン」を募集します。
皆さんが考える、投打のキーマンを教えてください。
カープファンの皆さんからの、熱い熱い投稿をお待ちしています。

また、
次回9月の「鯉に聞いてコイ!」は、リリーフのキーマン遠藤投手です。
遠藤投手への質問をぜひお寄せください。
締め切りは、今月30日(金)です。
NHK広島のホームページのメールフォームからお願いします。

コイらじmusicはランページ、見参ッ!!

広島のミュージックシーンをお伝えするコイらじmusiのコーナー。
今回は、デビュー以来大活躍を続ける、
『THE RAMPAGE from EXILE TRIBE(ザ・ランページ・フロム・エグザイル・トライブ)』から、
(写真右から)陣(じん)さん、
神谷健太(かみや・けんた)さん、
川村壱馬(かわむら・かずま)さん、
龍(りゅう)さんのインタビューをお届けします。

THE RAMPAGE from EXILE TRIBEの皆さんは、
2014年に結成・2017年にメジャーデビューした、
16人組という大規模で大迫力のダンス&ボーカルグループです。
先月から“Jr.EXILE世代”と呼ばれる他の3つのグループとコラボレーションし、話題になりました。
先週の金曜日にこのスタジオで4人にお話を伺いました。

収録の前に、多くのお便りが・・・!!

THE RAMPAGE のみなさんの収録に合わせて、
当日までにたくさんのお便りが番組に寄せられました。

番組内では、4人がランダムにリスナーの皆さんからの質問に答える形になりましたが、収録終了後には、全員でお便りに目を通しました。

“すごいことを聞いてくるッ!!”

お便りの中には、メンバーが思わず驚くような鋭い質問のものもあり。
改めて、ファンの皆さんの愛の深さに感動した、THE RAMPAGE のみなさんでした。

番組パーソナリティーの森光七彩(もりみつ・ななせ)キャスターと

笑いのたえない、楽しい収録となりました。
THE RAMPAGE from EXILE TRIBEのみなさんの爆笑トークを、お楽しみに!


8月22日(木)きょうはこのメンバーでお送りします

コイ大喜利も最終日!
コイらじメンバーもがんばって考えています!

あれ?この人は??

伊歩希くんのお盆休みはもちろん・・

プロウエイクボーダー伊藤伊歩希(いとう・いぶき)くん、
お盆は・・もちろん、ウエイクボードのトレーニングに励んでいたそうです。
あすは徳島で大会があるそうです。
がんばれ!

コイしごと アンコール放送

今週は「コイしごと」アンコール放送をお送りしています。
きょうは物流の仕事です。

ゲストは、丸高物流サービス 代表 佐藤直正(さとう・なおまさ)さんです。
 

夏休み特別企画 コイ大喜利!

日替わりお便りテーマの「送る」にあわせて、大喜利を行います。
きょうのお題はネット通販、配送員の玄関先での一言にイラッ。何と言った?

どしどしお寄せください!

カープ試合前情報

マツダスタジアムから試合前の選手の様子を曽根優(そね・まさる)アナウンサーに
伝えてもらいます。
 


8月21日(水)きょうはこのメンバーでお送りします

毎日、楽しみにしている高校野球がもうすぐ終わるのを前に、寂しそうなHIPPYさんと、
そんなHIPPYさんを見て寂しそうな、水曜日メンバーでお送りします。
 

萌子ちゃんのお盆休み

ティーンズレギュラー高田萌子(たかた・もえこ)ちゃん、
お盆休みは、カープやサンフレッチェの試合を観戦したり、HIPPYさんのLIVEに行ったりと
充実したお盆休みを送ったそうです。
 

コイしごと アンコール放送

今週は「コイしごと」アンコール放送をお送りしています。
きょうはパン職人の仕事です。

ゲストは、アンデルセン・パン生活文化研究所の平岡憲治(ひらおか・けんじ)さんです。
 

夏休み特別企画 コイ大喜利!

日替わりお便りテーマの「パン」にあわせて、大喜利を行います。
きょうのお題は「こだわりのパン職人のお店、人気店なのに毎日売れ残るの・・・どんなパン?」

どしどしお寄せください!

(パンを表現してます)

カープ試合前情報

マツダスタジアムから試合前の選手の様子を南波雅俊(なんば・まさとし)アナウンサーに
伝えてもらいます。


8月20日(火)きょうはこのメンバーでお送りします

まだまだ夏は終わらない!
夏が大好きなこのメンバーでお送りします。

香夢ちゃんのお盆休み

ティーンズレギュラーSPL∞ASHの高竹香夢(たかたけ・かのん)ちゃん、
お盆休みは、家族と九州へ遊びに行ったそうです。
なかでも、大分県別府市の地獄めぐりが楽しかったんだって♪
 

コイしごと アンコール放送

今週は「コイしごと」アンコール放送をお送りしています。
きょうは酒造りの仕事です。

ゲストは、柄(つか)酒造株式会社 代表取締役でもあり杜氏の 柄宣行(つか・のぶゆき)さんです。
 

夏休み特別企画 コイ大喜利!

日替わりお便りテーマの「お酒」にあわせて、大喜利を行います。
きょうのお題は「同僚との飲み会、「オレ嫌われてるな~」って思った、その理由とは?」

どしどしお寄せください!

カープ試合前情報

マツダスタジアムから試合前の選手の様子を南波雅俊(なんば・まさとし)アナウンサーに
伝えてもらいます。


8月19日(月)きょうはこのメンバーでお送りします

3週間ぶりのコイらじ、いつもの月曜日メンバーが揃いました!
きょうは皆さんに笑いを届けます。

森光キャスター あっちこっち行ってました。

高校野球でコイらじは2週間休みでしたが、コイらじメンバーはどんな過ごし方をしていたんでしょうか?
森光キャスターは・・台湾、高知県、山口県に旅行に行ったそうです。
台湾ではマンゴーかき氷を、高知県ではカツオのたたきを、山口県では湯田温泉・・と充実したお盆休みを過ごしたそうです。
写真は台湾での写真です。

久しぶりのコイらじに・・
「まだ、お休みモードでちゃんと喋れるか心配です。」

こちらは、マンゴーかき氷。
ペロリと食べました。

メンバー うれしい夏♪

お盆休みは1日だけ地元の島根県の益田市に帰省したというメンバーのお二人。
短い時間ですが、ゆっくり過ごせたそうです。
そして・・なによりうれしい話題が、歌ネタの予選を見事突破し、決勝進出を果たしたそうです!
決勝は、9月!コイらじリスナーの皆さんも応援よろしくお願いします!
 

龍野ちゃんは東京へ♪

ティーンズレギュラー龍野日菜子(りゅうの・ひなこ)ちゃん、7月22日以来のコイらじ!
今年の夏は、東京に行ってLIVEを見たり、トランペットを吹きにいったり・・と充実したお休みを過ごしたそうです♪

コイしごと アンコール放送

今週は「コイしごと」アンコール放送をお送りします。
きょうはソースメーカーの仕事です。

ゲストは、ソースメーカー開発課に所属する、吉廣 空(よしひろ・そら)さん(写真左)と、
人事部で、採用や社員教育に関する仕事をしているチーフスタッフの栗田 翼(くりた・つばさ)さん(写真右)です。

夏休み特別企画 コイ大喜利!

日替わりお便りテーマの「お好み焼き」にあわせて、大喜利を行います。
きょうのお題は「老舗お好み焼き店が、ある日突然若い女性に大人気!なにをした?」

どしどしお寄せください!


8月1日(木)は、“暑さ”を“熱さ”で乗り切るこのメンバーで!

情熱の木曜日メンバーズ!
熱く熱くお届けします。

ムツコサマー2019

ジャズシンガーの川本睦子(かわもと・むつこ)さんは、
「今、レコーディングの真っ最中なんです。
そして、小学生の娘といっしょにすごして、
夏にしかできないことをしていますね。

あと、涼しい話なんですが・・・」
川本さんの涼しい話は、放送でお楽しみください。

朱莉クン 夢の途上2019 夏

声優志望の千葉朱莉(ちば・しゅり)クンは、
この夏、アルバイトと声優の学校の授業、そして声のお仕事が入ったりと、
大忙しの模様。

「忙しいですね。
もしかしたら、今まで生きてきた夏の中で
一番忙しい夏を過ごしているかもしれません。
だけど、
着実に、一歩、一歩、夢に近づいているような気がして・・・
今日流した汗と涙が、いつか自分の血となり肉となるのを信じて。
千葉朱莉、夢であるプロの声優に向かって、もっともっと突き進んでいきます!」

朱莉クンの瞳の奥には、情熱の真っ赤な炎が燃え盛っていました。

森光七彩キャスターの、涼し~い話 最終回

今週は毎日、
おたよりテーマ「涼しい話」を披露してくれる森光七彩(もりみつ・ななせ)キャスター。
最終回のきょうは、今朝起きたばかりの、涼しぃ~い話を・・・

「あの~、わたしですね、毎晩、エアコンのタイマーを2時間かけて寝るんです。
あとは、扇風機を弱にして、回したまんまで寝るんですね。ええ。
こうすると、非常に気持ちよく眠れるんです。
ああ、いいなあ、寝入りが気持ちいいなあって。

それが・・・
今朝に限っては、目が覚めたらと~っても寒いんですねぇ。
もう、身震いするほど寒いんです。
うわ、なんだろう!?
寒いなぁー、寒いなぁーって思って部屋の室温計を見たんです。
なんと21度!!!
うわぁっ!!って。

寒いなぁー、寒いなぁー、
奥歯をガチガチ震わせながら、エアコンのリモコンを見たら・・・、
・・・タイマーが入ってなくて
つけっぱなしだったんですねぇ。

・・・ゾッとしましたよ」

皆さんも、猛暑のさなかは冷房を上手に使いましょうね。

コイエンタメは、この夏見たい映画特集!

広島の様々なエンターテインメント情報をお伝えするコイエンタメのコーナー。
きょうは映画特集です。
夏にぴったりの映画を解説していただくのは、
広島市内で映画館を運営する会社の代表、蔵本順子(くらもと・じゅんこ)さんです。

紹介する映画は、「天気の子」、
「アルキメデスの大戦」、
「コールド・ウォー」、です。

「いのちのうたフェス」特集!後編

毎年NHK広島放送局では「いのちのうた」と題し、
歌の力を通じて命の尊さや平和への祈りを、広島から全国に発信してきました。
11年目を迎えた今年も豪華なアーティストの皆さんが“いのちのうた”を歌います。
その「いのちのうたフェス」について、きょうもたっぷりお送りします。
先週に引き続き、華やかな出演者の皆さんのインタビューや音楽をお送りします。
きょうは、宮沢和史さん(みやざわ・かずふみ)さんと、STU48のみなさん(写真)のインタビューです。

「いのちのうたフェス」の放送は、総合テレビで、まず中国地方に向けて
8月6日(火)の午後7時30分から。
全国放送は8月9日(金)の午前1時(8月8日深夜)から。

圧倒的存在感 宮沢和史さん

THE BOOMのメインボーカルとしてデビューし、
「島唄」「風になりたい」のヒット作で知られる歌手の宮沢和史さん(みやざわ・かずふみ)さん。
音楽に対する思いや、広島との関わりなどをうかがいました。

今年もまた、STU48登場

いのちのうたフェス」にはデビュー以来3年連続で出演しているSTU48のみなさん。
今回コイらじのインタビューに答えてくれたのは、
左から、
石田千穂(いしだ・ちほ)さん
瀧野由美子(たきの・ゆみこ)さん
藤原あずさ(ふじわら・あずさ)さんです。


7月31日(水)のコイらじは、誕生日の近~い3人でお届け

水曜日パーソナリティーのHIPPY(ヒッピー)は、8月8日生まれ。
曜日ティーンズレギュラーのVenus RUI(ビーナス・ルイ)ちゃんは、8月6日生まれ。
そして、われらがコイらじメインパーソナリティーの森光七彩(もりみつ・ななせ)キャスターは8月5日生まれ。
みんな誕生日が近いトリオです。
おめでたいムード満載でお届けします。

続々・森光七彩の涼し~い話

きょうも元気です。
森光七彩(もりみつ・ななせ)キャスター。
そして恒例となって来ました、涼しい話を披露するこのコーナー。
毎回毎回、反応に困る話をわたしたちに聞かせてくれる森光キャスターですが、今回は・・・
「HIPPYさんとRUIちゃんの誕生日プレゼントを買って来たんですが、
涼しいグッズを、た~くさん揃えたんですよ。
まずは・・・」
いろいろなグッズの説明をしてくれたのですが、文字数が限られているので写真をご参照ください。

きょうはみんなでプレゼント交換

ほのぼのとした雰囲気。
なんだか小学生のころを思い出しますね。

就職のプロフェッショナル ハローワーク広島から参戦ッ!

高校生や大学生を対象に、「働くってどういうこと?」「どんな仕事があるの?」
「その仕事の魅力、やりがいは?」など、『しごと』について、いろんな人に話を聞いて、考えてみる「コイしごと」のコーナー。
きょうは「就職に役立つ情報」について取り上げます。
教えてくれるのは、就職活動を応援するプロフェッショナル、
ハローワーク広島「広島新卒応援ハローワーク」の上席職業指導官 小谷美弥子(こたに・みやこ)さんです。
小谷さんいわく、
“就職活動というのは、数多くある仕事の中から、
「自分にとって興味があるか」、「持ち味が活かせるかどうか」など、
自分自身の条件により「仕事を絞り込んでいく」作業。
だから、「仕事」の内容を知らなければ、自分に合う「仕事」は見つけられない。”とのことです。

スタジオには「お仕事」に興味津々の大学生

広島地元企業のお仕事の内容や、採用にはどんな人が選ばれるのか。
大学生が興味深く聞き入ります。
きょうは広島大学総合科学部3年の立花紗希(たちばな・さき)さんです。

高校中継は広島県立廿日市高校から!

高校中継は、廿日市市の広島県立廿日市高校から。
小畠優花(こばた・ゆうか)リポーターに伝えてもらいます。
 

廿日市高校のプライドをかけ、シャクトリ放送部

放送部の皆さんが、学校や部活動をPRする「時間」、
いわゆる「尺」をかけて早口言葉に挑んでもらう「シャクトリ放送部」のコーナー。
挑戦してくれるのは、
前年度の部長で3年生の、宇都宮康汰(うつのみや・こうた)さん(写真右)と、今の部長で2年生の眞家琴美(しんか・ことみ)さん(写真左)です。
はたして結果は・・・・・・!?


7月30日(火)夏!常夏ボーイの季節2019

火曜日パーソナリティー、「常夏(とこなつ)の顔面を持つ男」を自称する三平泰丈(みひら・やすたけ)アナウンサーは、
「夏ですよォ!ついに私の季節が来ましたよォ!!」と、最高にテンションが高め。
きょうも広島から、常夏色に染まった放送が始まります。

あずみちゃんの夏、始まる・・・

火曜日ティーンズレギュラーの、SPL∞ASH岡田あずみ(スプラッシュおかだ・あずみ)ちゃんは、夏が大大だ~い好き。
「早く海に行きたいです。
お気に入りの水着を着て、泳ぎた~い」
気持ちはすっかり海モードのあずみちゃんでした。

続・森光七彩キャスターの、涼し~い話

番組パーソナリティーの森光七彩(もりみつ・ななせ)キャスターは、
毎日涼しい話を披露してくれるみたいです。
きょうの涼しいエピソードは・・・

「岡田あずみちゃんの所属するアイドルグループ、SPL∞ASH(スプラッシュ)で、あずみちゃんは水色を担当しています。
そこで、わたしもあずみちゃんに合わせて水色の服を着てきました。
ん~、どうでしょう?
涼しくなりましたか?
見た目に涼しくなったでしょう?」

きょうも、森光キャスターの涼しいエピソードを越える、
本当に涼しいおたよりをお待ちしています。

コイびと「いまからできる災害対策」

広島で輝く活動をされている方をゲストにお迎えして、
その人の思いや夢を伺う「コイびと」のコーナー。
きょうのゲストは、防災士、広島県自主防災アドバイザーの 横山ゆかり(よこやま・ゆかり) さんです。

横山さんは、福山市のご出身。
2014年の広島市豪雨土砂災害で、広島市安佐南区の八木で被災されました。
当時、6歳と1歳のお子さんを連れて避難や避難生活を経験したことから、
災害への危機意識、防災教育の必要性を感じられます。
その後、広島県が養成する広島県自主防災アドバイザーの資格や、
広島市が養成する広島市防災士の資格を取得。
また、去年12月には防災士と、各分野で活躍中の女性メンバーで構成する
「ひろしま女性防災会」を立ち上げ、代表に就任します。
県内各地を回り、災害から身を守るためのノウハウや、被災の経験などを伝えておられます。

横山さんが手に持っているのは、防災グッズが入った防災ポーチです。

防災ポーチの中身はこれだけのアイテムが・・・

およそ20点の役に立つ防災グッズが収納されていました。

横山さんのお話に聞き入るあずみちゃん。
今からできることを、きちんと準備しておかないといけませんね。

必聴!キャンパス自慢はエリザベト音楽大学から「オペラの魅力」について

県内の大学生と電話をつなぎ、大学生活の自慢をしてもらう「必聴!キャンパス自慢」。
きょうはエリザベト音楽大学から、「オペラの魅力」について伝えてもらいます。
お話してくれるのは、音楽学部 演奏学科3年柴田優花(しばた・ゆうか)さん(写真右)と、大学院 音楽研究科 1年 大迫和摩(おおさこ・かずま)さん(写真左)です。

紹介してくれるおふたりは、声楽を専門に勉強しています。
声楽の中でも、オペラというジャンルは、オーケストラを伴奏に、歌いながら演じます。

エリザベト音楽大学ではオペラ研究の授業で、その奥深さを学ぶことができるそうです。
来月の8月10日と11日に、広島市や広島シティーオペラ推進委員会などが主催するオペラ公演にふたりは出演します。
作品はレオンカヴァッロという作曲家の「道化師」と、プッチーニという作曲家の「ジャンニスキッキ」です。

また、エリザベト音楽大学では、オープンキャンパスが8月18日(日)に開催されます。
当日は、入試説明や在学生によるウエルカムコンサートのほか、体験授業や、音大の先生方のワンポイントレッスン、セシリアホールでの演奏体験など、音大ならではの一日を楽しめます。
一部のイベントは予約が必要なので、詳しくはエリザベト音楽大学のホームページをご覧ください。


7月29日(月) 森光七彩キャスターの「涼し~い話」って?

今週のお便りテーマは、ズバリ、
「涼しい話」

森光七彩(もりみつ・ななせ)キャスターは、
毎年7月に開催される宇品の花火大会を、広島市内のおばあちゃんの家の屋上で鑑賞しているそうです。
「わたしの、だ~い好きな平井友莉(ひらい・ゆり)キャスターと、岡裕美(おか・ひろみ)キャスターと三人で、ワイワイ、見たんですよ。
すっごいきれいだったのはもちろん、本当に心から尊敬する先輩である2人と楽しい時間を共有できて、
何と言いますかもう、感無量でした。

あっ

肝心の涼しい話ですけど、
昼間の炎天下と比べると、夜風はとーっても、涼しかったです」

・・・なんとも言えないお話を披露してくれた森光キャスター。
このエピソードを超える、リスナーの皆さんからのお話をお待ちしています。

メンバーの、涼しいどころか、ゾッとする話

月曜日パーソナリティー、
お笑いコンビメンバーのおふたり(左:山口提樹さん 右:潮圭太さん)。

おふたりの涼しい話は・・・?

山口さんは、
「昔、卒業式のネタをお笑いのライブで披露することになりまして。
事前に相方の潮に、もしもネタの内容を忘れてしまったら、卒業式だから泣いてごまかせって指示したんです。そしたら・・・
本番始まって、ステージ横の相方を見たら・・・
最初っから号泣してました。
今でも思い返すとぞっとします!!!!」
と、真っ青な顔で語ってくれました。

一方、潮さんは・・・
「高校生のとき、僕は野球部だったんです。
夏の暑い日、部室横の用具室に入ったのですが、ふと窓を見ると、
あれー?なんだろう・・・窓が茶色いんですね。
なにかなと思い、近づいてよく見てみると・・・」

・・・気になるこの話の続きは、放送で!!

佐藤恵嘉(さとう・けいか)ちゃんの涼しい話は・・・?

月曜日週替わりレギュラーの、佐藤恵嘉(さとう・けいか)ちゃんは高校2年生。
夏休み真っただ中ですが、
「わたし・・・まーったく、宿題をしていません。
怖いでしょ?」

「でも、ぜーんぜん焦ってないんです。へへへ」

サンフレッチェ広島 Jリーグ後半戦に向けてキックオフ!

広島のスポーツシーンを紹介するコイスポのコーナーは、
サッカー、サンフレッチェ広島特集です!
シーズン前半戦を振り返り、後半への期待を、
チームオフィシャルマガジン編集長 中野和也(なかの・かずや)さんに教えてもらいます。

きょうも中野さんの愛あるサンフレッチェトークに、テンション上がりっぱなしの佐藤・森光ペア。

コイらじmusicはインディーズバンド特集!

広島の音楽シーンを紹介するコーナー。きょうはインディーズバンドを特集。
ゲストは広島で注目のバンド「マウスピース」のボーカル、ツバサさん(写真左)とギターのタクミ(写真右)さん。
マウスピースは今年1月に結成した4人組バンド。
それまでは半年間、別のバンド名で活動していましたが、メンバー4人が決まったところで、
マウスピースにバンド名を変え、正式に活動を開始しました。

マウスピースのおふたりの面白いキャラクターに、興味津々のコイらじメンバーたち。
楽しい放送になりそうです。お楽しみに!
 


7月25日(木)ベーグル大好きなこのメンバー!

食べる事が大好きな、わんぱくなこのメンバーでお送りします。

先日、森光キャスターは伊歩希くんのウエイクボード姿を初めて見ました。

森光七彩の「あの夏(この夏)の後悔」

「夏の後悔を思い出せないこと」

(森光キャスター)
毎日思い出すのが大変で、日々のできごとや心動かされたことを日記にしておけばよかったと、後悔しています・・

川本睦子の「あの夏の後悔」

「小学校の夏休み・・兄がコツコツ進めてきたゲームのデータを全消ししたこと」

伊藤伊歩希の「あの夏の後悔」

「毎日、外でトレーニングをして日焼けをするのに、何も対策をしていないこと」

コイエンタメ ベーグルの魅力に迫る!

コイエンタメ、きょうは、最近女性を中心に注目を集めている「ベーグル」に迫ります。
坂町でベーグル専門店を経営されている、オリデ・タカユキさんに伺います。

オリデさんは、坂町出身の40歳。サラリーマン時代の29歳の時に
パン作りの魅力に目覚め、以後、趣味で妻のユミコさんとともにパンを作りつづけます。
その後、32歳の時に会社を辞め、本格的にパン屋開業をめざします。
その後、坂町にベーグル専門店をオープン。パン好きのあいだでも、注目を集める人気のお店です。

スタジオにはオリデさんが作ったベーグルが登場!

カープ試合前情報

カープは今夜、マツダスタジアムでドラゴンズと対戦します。
試合前の選手の様子をコイらじ初登場の佐藤洋之(さとう・ひろゆき)アナウンサーがお伝えします。


7月24日(水)きょうはこのメンバーでお送りします

きょうは夏が待ち遠しいこのメンバーでお送りします。

森光七彩の「あの夏の後悔」

「幼稚園の時にスイミングスクールに通っていたのに、今でも泳げないこと。」

HIPPYの「あの夏の後悔」

「高校時代、甲子園出場を目指し奮闘したあの夏・・
大事な試合でトンネルをしてしまったこと」

高田萌子の「あの夏の後悔」

「小学校の時、フットベースボールのキャプテンとしてチームを引っ張っていたあの夏・・
大事な試合でトンネルをしてしまったこと。」

「いのちのうたフェス」特集!

毎年NHK広島放送局では「いのちのうた」と題し、歌の力を通じて命の尊さや平和への祈りをここ広島から全国に発信してきました。
11年目を迎えた今年も豪華なアーティストの皆さんが“いのちのうた”を歌います。
その「いのちのうたフェス」について、きょうもたっぷりお送りします。
きょうは華やかな出演者の皆さんのインタビューや音楽をお送りします。

「いのちのうたフェス」会場に、この2人が潜入しました!
あれ?HIPPYさんの様子がおかしいぞ?緊張してるのかな?

いや、いつものHIPPYさんでした。

まずは、若手実力派のLittle glee monster(リトル・グリー・モンスター)の皆さん。
メンバー5人全員にお話を伺いました。

「いのちのうたフェス」では、ゲストの方におりづるを折ってもらいます。
リトグリの皆さんにも折っていただきました♪

つづいては、呉市出身の歌手・島谷ひとみさん。
以前、コイらじにも遊びに来ていただいたこともあります。
HIPPYさんとは仲良しです。

HIPPYさんの威圧感で島谷さんがより小さく見えてしまいます。

今回HIPPYさんは「いのちのうたフェス」の出演者でもありました。
もちろんHIPPYさんもおりづるをおりました。
 

「いのちのうたフェス」の放送は、中国地方の皆さんに向けて8月6日(火)の午後7時30分から。
8月9日(金)の午前1時(8月8日深夜)からは、全国放送です。

シャクトリ放送部は広島市立舟入高校から!

シャクトリ放送部は、広島市中区の舟入高校から。
コイらじ”準レギュラー”の内藤雄介(ないとう・ゆうすけ)アナウンサーがお伝えします。
 

広島市立舟入高校のプライドをかけ、シャクトリ放送部
放送部の皆さんが、学校や部活動をPRする「時間」、
いわゆる「尺」をかけて早口言葉に挑んでもらう「シャクトリ放送部」のコーナー。
挑戦してくれるのは、
(前列左から)副部長 2年 鴫田真琴(しぎた・まこと)さんと、
1年 上田 千和(うえだ・ちより)さんです。

はたして結果は・・・・・・!?


7月23日(火)きょうはこのメンバーでお送りします

きょうは、スマイルが素敵なこのメンバーでお送りします!

代打は俺に任せろ!

きょうは八田アナウンサー、三平アナウンサーに代わって内藤雄介アナウンサーが登場!

内藤アナウンサーは、コイらじ初期の高校中継を担当していました。
念願のコイらじパーソナリティデビュー!という事で、気合が入っています!
内藤アナウンサーへのメッセージもお待ちしています。
 

森光七彩の「あの夏の後悔」

「学生時代に、宮島水中花火大会に行こうと思っていたけど、これまでにまだ1回も行けてないこと。」

内藤雄介の「あの夏の後悔」

「高校の陸上競技部の夏合宿のとき、猛烈なトレーニングでしゃべることが出来ないくらい走り、何も言えなくて・・夏だったこと。」

永尾梨央の「あの夏の後悔」

「夏休みに入って宿題をちょっとずつ終わらせるけど、いつもラスト1週間でスパートをかけないと間に合わないこと。」

「いのちのうたフェス」特集!

きょうは、総合テレビで放送される「いのちのうたフェス」についてお送りします。
毎年NHK広島放送局では「いのちのうた」と題し、歌の力を通じて命の尊さや平和への祈りをここ広島から全国に発信してきました。
「いのちのうたフェス」の会場の様子を3回に分けてお送りします。
11年目を迎えた今年も豪華なアーティストの皆さんが、“いのちのうた”を歌います。

その会場にこの2人が潜入しました!HIPPYさんは出演者でもあります。

今日は、“番組を盛り上げるMC陣”についてお送りします。
MCは俳優の吉岡里帆(よしおか・りほ)さん。サブMCはお笑いコンビ・ハライチのお二人。
吉岡里帆さんは、京都府出身の26歳。NHKの連続テレビ小説「あさが来た」などドラマや映画などで幅広く活躍中の俳優です。

そして、お笑いコンビ・ハライチの、岩井勇気(いわい・ゆうき)さん・澤部佑(さわべ・ゆう)さんのお二人は、大のフェス好き。
2年連続の「いのちのうた」サブMCです。
 

そして、広島局からは八田知大アナウンサーがMCを務めました。

いつものコイらじの雰囲気と違って・・・
とても真剣!
 

あすは「華やかな出演者が平和を歌う!」と題し、
Little glee monsterの皆さん・島谷ひとみさんの音楽やインタビューなどをお届けします。
ぜひお聴きください。

必聴!キャンパス自慢は福山大学から

県内の大学生と電話をつなぎ、大学生活の自慢をしてもらう「必聴!キャンパス自慢」。
きょうは福山大学から、「映像学科のみなさんが制作したCM」について伝えてもらいます。

お話してくれるのは、人間文化学部メディア・映像学科4年、新田るみこ(にった・るみこ)さん。

メディア・映像学科4年 三好紘平(みよし・こうへい)さんです。

カープ試合前情報

カープは今夜、マツダスタジアムでドラゴンズと対戦します。
試合前の選手の様子を浅井僚馬(あさい・りょうま)アナウンサーがお伝えします。


7月22日(月)きょうも元気にコイらじお届けします!

久しぶりのコイらじ!
きょうは、コイらじが待ち遠しかったこのメンバーでお送りします。

森光七彩の「あの夏の後悔」

「高校3年生の放送部の時、高校野球の開会式の放送をかけたジャンケンで、いつもはチョキを出すのに、グーを出して負けたこと。」

メンバーの「あの夏の後悔」

山口提樹(やまぐち・だいじゅ)さんは、
「小学校の時にモてると思って手首に針金を巻いていたこと。」

潮圭太(うしお・けいた)さんは、
「高校生の時、野球部のトレーニングで長距離を走っていたとき、隠れてショートカットをしていたこと。」

龍野ちゃんの「あの夏の後悔」

「夏休みの宿題を早めにやろうと思っているけど、いつも1週間前に焦って取り掛かってしまうこと。」

コイスポは、カープ特集!

きょうはカープ特集!
カープの後半戦のポイントについて、自称カープ芸人のあらきあきゆきさんと、
カープ女子会のはっぴーさんと語りつくします!

あなたが思う「カープのこの夏のキーマン」を番組までお寄せください。
「♯コイらじ」でつぶやいていただいたメッセージも紹介します!
 

コイインフォ 広島みなと夢花火大会について

広島県内の様々なイベント情報をお伝えするコイインフォのコーナー。
今度の土曜日、7月27日(土)に広島市南区の広島港で行われる「2019 広島みなと 夢 花火大会~花火ミュージアム~」についてお伝えします。
潮の香り漂う瀬戸内海を舞台に「夢」をコンセプトとした花火大会です。
午後8時からおよそ1時間、およそ1万発の花火が打ちあがります。
「全国の名匠が広島の夏の夜空に織りなす花火の競演~花火ミュージアム~」をキャッチコピーに
色とりどりの花火が打ちあがります。


7月4日(木)は、「和」を感じさせるこのメンバーで!

涼やかに
しかし、
ハートはホットに

冷静と情熱のコイらじ、スタートです。

三味線もイケます。ムツコ・カワモト!

最近三味線と長唄を習っている、
木曜日パーソナリティーで、ジャズシンガーの川本睦子(かわもと・むつこ)さん。
「きょうは、現役の落語家が来られるので、
わたしは三味線の旋律で花を添えようと思います」

ムツコ・カワモトと、落語のコラボは必聴です!!

落語の魅力に魅了された男の落語人生~落語家 三遊亭とむさん~

きょうのコイエンタメは「落語」特集!
大人気落語家、三遊亭とむさんに、落語の魅力についてお話をうかがいます。

三遊亭とむさんは、1983年生まれの35歳。
旧芸名は、末高斗夢(すえたか・とむ)、工作を駆使した唯一無二の話芸で一世を風靡しました。
ピン芸人日本一を決める、R-1グランプリでも決勝に進むなど、
お笑い芸人「末高斗夢」名でテレビやラジオで大活躍していた2011年、
突如として落語家転向を発表。
落語家の、三遊亭好楽(さんゆうてい・こうらく)さんのもとに弟子入りし、三遊亭門下となります。
その後、二つ目に昇進し、現在は「三遊亭とむ」の名前で、高座で活躍中。
落語家のブログランキングで1位になるなど、今注目の若手落語家の一人です。

圧巻の「生」落語を披露!スタジオが演芸場にトリップ

とむさんが披露するのは「都々逸親子(どどいつおやこ)」。
自信の作品です。
コイらじスタジオが、爆笑の渦に包まれる!

これが生落語の魅力ッ!!

全員が生の落語にふれるのは初めての経験です。
果たして、コイらじメンバーズの落語体験はいかに!?

平井友莉キャスター登場!

きょうはお好みリポートのコーナーに、お好みワイドでおなじみの平井友莉(ひらい・ゆり)キャスターが登場。
いつも仲のいい森光キャスターは、心なしかうれしそう。
もりみっちゃん、ゆりやんと、呼び合う仲だそうです。
「ゆりやんは、わたしのだ~いすきなお姉さん的存在。いつも、アナウンスの技術を勉強させてもらっています。
きょうは私がメインを務めるコイらじを間近で見られるのはちょっと緊張するけれど、普段、ゆりやんから教えてもらったことを、しっかりと発揮できるようにします」と、意気込む森光キャスターなのでした。

豪雨乗り越え、復活の「狩留家なす」

平井キャスターが伝えるのは、広島市安佐北区の狩留家(かるが)という地区で栽培されている「狩留家なす」です。
大きさは、20センチくらい。瓜のようにぽってりとした形で、色は淡い緑色が特徴です。
この狩留家なす、どこからかははっきりしませんが、狩留家の農家が種をもらい受け、35年以上前からこの地区で細々と栽培されてきました。
しかし、色が緑色なので、地元では売れないと思われてきました。
でも、6年前、狩留家になにか特産品を作りたいと本格的に生産が始まりました。
今では、75人ほどの農家が栽培しています。

生産量も増えて、軌道に乗り始めた去年、この狩留家地区、去年の西日本豪雨で大きな被害を受けました。
一部の畑では、苗の背丈ほど、だいたい1m30㎝くらいまで浸水しました。
毎年6月末から7月にかけて、ナスの収穫が始まります。
まさに、これからがシーズンというところで、被害に遭いました。
(※写真は去年の様子です)

出荷量は、前の年と比べると半分程度にまで落ち込んだそうです。
被害にあった畑は更地にして、ほとんどの苗を廃棄せざるをえませんでした。
(※写真は去年の様子です)

今年は違う場所に畑を作り、シーズンを迎えました。
今年の出来は上々!元気なナスが育っています。

“より多くの人に、狩留家なすを食べてもらいたい!
もっと狩留家なすのおいしさを知ってほしい”ということで、
さまざまなレシピを考案しています。
きょうはそのレシピを平井キャスターが習って料理を作り、
スタジオに持ってきました。

シンプルな焼きナス

そのままガスコンロで直火で焼きました。
「ナスの味をいちばんストレートに味わうなら、この焼きナスです。
普段、私たちが口にしているナスとの違いが明確にわかります。
ますます、狩留家なすのことが知りたくなってくるから不思議です。
わたしはもうすでに、狩留家なすのとりこになっているのかも・・・しれませんね」
平井キャスターはそう語りました。

若者にもジャストフィット!?ナスバーガー

厚めに輪切りにしたナスをバンズに見立てて、
お肉の中にもナスを入れています。
ボリューム満点のパワフルメニューです。

ナスのポタージュ

さわやかな味が後を引きます。
この季節にこそ飲みたい逸品です。


7月3日(水)のコイらじは、アメリカ帰りのHIPPYがHAPPYにお届け

「ハーイ!エブリワン!
先週はアメリカに行っていたHIPPYデース。
エンターテインメントの本場、USA直輸入の、パワフルでハッピーでワンダフルな放送をお届けしマース。
お楽しみにデース!」

このアメリカナイズされたキャラクターで、今日は通すようです。

「見よ!まさにU・S・A!!」

RUIちゃんは・・・?

「ハーイ!エブリワン!
きょうは学校の授業の一環で、
職場体験に行ってきました。
わたしはケーキ屋さんに行ってきて、とーっても楽しく勉強できました」
水曜日ティーンズレギュラーのVenus RUI(ビーナス・ルイ)ちゃんは、
とーっても、楽しかったみたいです。

元気出していきましょう

「ハーイ!エブリワン」
きょうも元気です。
森光七彩(もりみつ・ななせ)キャスター。

高校中継は広島文教大学附属高校から!

高校中継は、広島市安佐北区の広島文教大学附属高校から。
矢田美沙希(やだ・みさき)リポーターに伝えてもらいます。

広島文教大学附属高校のプライドをかけ、シャクトリ放送部

放送部の皆さんが、学校や部活動をPRする「時間」、
いわゆる「尺」をかけて早口言葉に挑んでもらう「シャクトリ放送部」のコーナー。
挑戦してくれるのは、
3年生の高岡 千裕(たかおか・ちひろ)さん(写真左)と、
2年生の福島 彩香(ふくしま・あやか)さん(写真右)です。

はたして結果は・・・・・・!?


7月2日(火)夏!常夏ボーイの季節が来た!

火曜日パーソナリティー、「常夏(とこなつ)の顔面を持つ男」を自称する三平泰丈(みひら・やすたけ)アナウンサーは、
「夏ですよ夏ですよォ!私の大好きな夏がやって来ますよォ!!」と、いつもよりテンションが高め。
「夏を愛し、夏に愛された男である、私の大・大・だ~いすきな季節がやって来るんですから、気持ちもあがりますよ。ええ。お祭りもだ~い好き!
どんなことをして過ごすか、楽しみなことばっかりです。ハッハッハ」

ちなみに三平アナウンサーの誕生日は12月14日。
冬のど真ん中です。

きょうのティーンズたちはちょっとモードが違う・・・ぞ!?

SPL∞ASH高竹香夢(スプラッシュたかたけ・かのん)ちゃん(写真中央)と、岩田ちひろちゃん(写真左)。
そして声優志望の千葉朱莉(ちば・しゅり)くんとお届けするきょうのコイらじ。
いつもとは違った特別編成で臨みます。
「きょうは、参議院選挙について。有権者のひとりとして、しっかりとお勉強します」(岩田)
「わたしは間もなく投票する権利を得る年齢になるんですが、今のうちから理解を深めようと思います」(高竹)
「大人として、これからの日本を考えるうえで、大切な知識をきょうは得て帰ります」(千葉)
3人の若人(わこうど)たちの本気モードがまぶしい、コイらじです。

アダチに任せろ!「若者と政治~参議院選挙を前に~」

今日は「若者と政治~参議院選挙を前に~」をテーマに、いよいよ明後日4日(木)に公示となる今回の参議院選挙について、
広島放送局の安達宜正(あだち・よしまさ)放送部長が解説します。

参議院は3年ごとに半数ずつが改選され、今回は定員が増えた影響で改選議席は選挙区74、
比例代表50の124議席です。
選挙区と比例代表は投票の仕方が異なります。
選挙区は各都道府県を基本的な単位(鳥取・島根、徳島・高知は2つの県で一つの選挙区)と
して、定員が割り振られ、有権者は投票用紙に候補者の名前を書き込みます。
一方、比例代表は政党や政治団体の名称を書いても、政党などが提出した名簿に記載された
候補者名を書いても有効で、それをあわせた得票を比例配分して、当選者が決まります。

真剣解説に3人の若人たちは・・・

安達宜正放送部長の、熱のこもった解説に耳を傾ける3人。
選挙の大切さが、理解できたでしょうか?
リスナーのみなさんともいっしょに考えたい、今日の放送です。

必聴!キャンパス自慢は県立広島大学から

県内の大学生と電話をつなぎ、大学生活の自慢をしてもらう「必聴!キャンパス自慢」。
きょうは県立広島大学から、「エスキーテニス」について伝えてもらいます。
お話してくれるのは、経営情報学部経営学科2年 松前こころ(まつまえ・こころ)さんです。
松前さんは、全国大会優勝の実績もある県立広島大学エスキーテニス部のキャプテンを務めています。

エスキーテニスは広島発祥の競技です。
卓球とテニスとバトミントンを融合させたスポーツです。
羽根のついたスポンジボールを、卓球より少し大きくしたようなラケットで、
テニスの約8分の1のコートで打ち合います。

また、県立広島大学では高校生を対象に、7月27日(土)広島キャンパスで、
「地域創生学部」と「生物資源科学部」のを。
7月25日から8月1日には三原キャンパスで「保健福祉学部」の高大連携公開講座を開催します。
興味のある方は県立広島大学のホームページをご覧ください。


7月1日(月)リメンバー・ミー!俺たちの戦いはこれからだ

先週の木曜日(6月27日)、コイらじの放送中にパーソナリティーの川本睦子(かわもと・むつこ)さんから、
突然「パーソナリティー曜日対抗戦をやりたい。特に潮さんには負けられない」と、
真っ向勝負を突き付けられた、月曜日パーソナリティーメンバーのおふたり(左:潮圭太さん 右:山口提樹さん)

「急なことで驚いています。
そしてなぜ川本さんが僕を指名したのかも・・・
だけどッ、僕たちはコイらじお笑い部門を引っ張っている自負があります。
何で勝負するかわかりませんが、負けられませんッ!
やってやりますよ。やってやるって!」

これは・・・コイらじに新展開の予感。

一方、山口提樹さんは、
「・・・川本さん。たまには僕のことも、思い出してください。リメンバー、山口!」

夏。佐藤恵嘉(さとう・けいか)ちゃんは・・・

高校2年生の恵嘉ちゃんは、本格的な夏を前に、
「なにをしようか。なにをして過ごそうか。
特になにも考えていません。
家でぺたーっと床に伏して過ごそうかな。暑いのは苦手です」
と、語っていました。

「リスナーの皆さん、暑さに負けずにがんばってくださいね。うへへへ」

森光七彩キャスターの「夏!」って?

今週のお便りテーマは、ズバリ、
「夏!」

森光七彩(もりみつ・ななせ)キャスターは、海に行きたいようです。
「今年の夏は、海に行って遊んだり、バーベキューもしたりしたいし。木曜ティーンズレギュラーのいぶきくんの影響で、ウォータースポーツにも興味があります。
(泳ぎが苦手なので見るだけかも)充実した夏を過ごしたいです!」
アグレッシブな2019年の夏、のようです。

今年もまた、この季節がやって来た・・・「夏の高校野球」開幕直前スペシャル!

広島のスポーツシーンを紹介するコイスポのコーナーは、
いよいよ始まる高校野球広島大会の見どころを、
NHK高校野球解説の濱田靖(はまだ・やすし)さんに教えてもらいます。

第101回全国高校野球選手権 広島大会は、今月12日(金)から県内8会場で行われます。
日程が順調に進めば、決勝戦は、今月27日、マツダスタジアムで行われます。
NHKでは、テレビとラジオで準決勝から中継でお伝えする予定です。
濱田さんには、準決勝の第1試合のラジオと決勝のテレビの解説をしていただきます。

叩け!魂のパーカッション講座 川本恭子

月曜日後半はコイらじミュージックのコーナーです。
ゲストはコイらじではおなじみになりました、
パーカッショニストの川本恭子(かわもと・きょうこ)さんです。

川本恭子さんは広島市出身の30歳。
中学生のときに吹奏楽部に入り打楽器を始め、大学では音楽学科でマリンバなどを専攻。
広島県警音楽隊などを経て、現在はパーカッショニストとして活躍しています。

パーカッションにメンバーが挑戦企画!

コイらじでは、川本さんに珍しい楽器を紹介してもらい、みんなでセッションをしていましたが、
今回からは、「メンバーのパーカッションの道」と題して、
メンバーのお2人に、一つの楽器をきわめてもらおうという企画で、
上達するまでずっと続けるコーナーです。
川本さんがいない日でも、スタジオで練習してもらいます。

潮さんはカホンを、
山口さんはシェイカーに挑戦します。


6月27日(木)きょうはこのメンバーでお送りします!

きょうのコイらじは、森光七彩キャスター、ジャズシンガー川本睦子さん。
そして、プロウエイクボーダーの伊藤伊歩希(いとう・いぶき)くんのメンバーでお送りします。

きょうは、本を紹介します!みんな本に夢中です!

チラッ

睦子さんの2019年後半の抱負

ジャズシンガー睦子さんの、2019年後半の抱負は・・
「1つ1つのことをコツコツとやる! 」。

その中の1つに、月曜日のパーソナリティ潮さんが言っていた
「コイらじ他の曜日パーソナリティと対決がしたい」に受けて立つ!と
意気込んでいる、川本さんです。

伊歩希くんの2019年後半の抱負

プロウエイクボーダーの伊歩希くん。
2019年後半の抱負は「日本で開催される大会で優勝すること」。
さすが海の男!がんばれ!

コイエンタメ 夏にピッタリの本を紹介!

伊歩希くんが「海の男」ということで、「海」をテーマにした本を書店員の三浦明子(みうら・あきこ)さんに、紹介していただきます。
きょう紹介するのは以下の3冊です。
萩原浩 著の「海の見える理髪店」
藤岡陽子 著の「海とジイ」
青柳碧人 著「むかしむかしあるところに死体がありました。」

リスナーの皆さんもお気に入りの海をテーマにした本教えてください!
 

藤木直人さん スペシャルメッセージ

NHKで放送中の朝ドラ「なつぞら」に出演している、藤木直人(ふじき・なおひと)さんからコイらじへメッセージをいただきました。
朝ドラの裏話も聞けるかも!
お楽しみに!


6月26日(水)代打は俺にまかせろ!

きょうは森光七彩キャスター、仲摩匠平さん、高田萌子ちゃんのメンバーでお送りします!
お休みのHIPPYさんの代打を務めるのはプロバスケットボール選手、仲摩匠平(なかま・しょうへい)さん!
仲摩さんは、元広島ドラゴンフライズの選手で、現在は3×3のプロチームを立ち上げ、
選手兼社長として活躍されています!

仲摩さんの2019年後半の抱負は?

2019年後半の抱負は「パーソナリティを目指す(深川アナウンサー公認)」とのこと。
きょうのHIPPYさんの代打が重要ですね!

萌子ちゃんの2019年後半の抱負は?

ティーンズレギュラー、高田萌子(たかた・もえこ)ちゃん、先日SPL∞ASH(スプラッシュ)研修生になったことを発表!
2019年後半の抱負は「皆さんに名前を覚えてもらえるようにがんばります!」と抱負を語ってくれました!

コイしごと 空港のお仕事ってな~に?

高校生や大学生を対象に、「働くってどういうこと?」「どんな仕事があるの?」
「その仕事の魅力、やりがいは?」など、『しごと』について、いろんな人に話を聞いて、考えてみる「コイしごと」のコーナー。
きょうは「空港」のお仕事について取り上げます。
教えてくれるのは、中国ターミナルサービス株式会社 杉原麻鈴(すぎはら・まりん)さんです。
今回は、グランドスタッフの仕事について聞きます。

杉原さんは三原市久井町のご出身。
広島空港のグランドスタッフとして働き6年目。
子供の頃から喋ることが大好きで、空の玄関口である空港内で働くことを夢みていました。
 

スタジオには「お仕事」に興味津々の大学生

広島地元企業のお仕事の内容や、採用にはどんなひとが選ばれるのか。
大学生が興味深く聞き入ります。
きょうは2回目の参加となる、
広島大学経済学部 3年の河野詢平(こうの・じゅんぺい)さんです。

高校中継は広島市立基町高校から!

高校中継は、広島市の広島市立基町高校から。
矢田美沙希(やだ・みさき)リポーターに伝えてもらいます。

広島市立基町高校のプライドを賭け、シャクトリ放送部

高校の放送部の皆さんが、学校や部活動をPRする「時間」、いわゆる「尺」をかけて早口言葉に挑んでもらう「シャクトリ放送部」のコーナー。
挑戦してくれるのは、
部長で2年生の吉田愛子(よしだ・あいこ)さん(写真左)と、
2年生で上村紗輝(うえむら・さき)さん(写真右)です。

はたして結果は・・・・・・!?


6月25日(火)きょうはこのメンバーでお届けします!

ダンス経験のある森光キャスターの決めポーズを感動のまなざしで見届ける、このメンバーでお送りします。

はじめまして!川又優菜です♪

コイらじ初登場の川又優菜(かわまた・ゆうな)ちゃん。
スプラッシュ加入から1年!待望のコイらじ出演です♪
「トークが苦手ですが一生懸命がんばります!」と意気込みを語ってくれました。

リスナーの皆さんから優菜ちゃんへの応援もお待ちしています!

コイびと 海外で活躍するダンサー三宅由利子さん!

きょうのゲストは、広島県出身、現在は海外で活躍するダンサーで表現師の三宅由利子(みやけ・ゆりこ)さん。
夢を抱いて挑戦を続ける人生について伺います。

三宅さんは大竹市出身。
アメリカに渡りさまざまな仕事を経験しながら、主演ダンサーとして多くの舞台を経験。
また、ダンスだけでなく俳優や演出家として、現在もニューヨークで活躍しています。
三宅さんの代表作が、2013年の「もののけ姫」の舞台版への出演。
イギリスで公演が行われ、唯一の日本人キャストとして選ばれ話題になりました。

必聴!キャンパス自慢は広島文化学園大学から

県内の大学生と電話を繋ぎ、大学生活の自慢をしてもらう「必聴!キャンパス自慢」。
きょうは広島文化学園大学から、「ダンス部の活動」について伝えてもらいます。
お話してくれるのは、広島文化学園大学 人間健康学部 スポーツ健康福祉学科2年 河原侑美(かわはら・ゆみ)さんです。


6月24日(月)きょうはこのメンバーでお送りします!

6月もそろそろ終わり!
今週のお便りテーマ「2019年後半の抱負」を「かぜをひかない」にした、
若干鼻声の森光キャスターと、
梅雨を前に・・すでに夏が待ち遠しいこのメンバーでお送りします!

メンバーの2019年後半の抱負♪

山口提樹(やまぐち・だいじゅ)さんは、「今年も歌ネタ全国1位」
2連覇を達成してコイらじのメインパーソナリティの席を奪うそうです。

潮圭太(うしお・けいた)さんは、「コイらじ他の曜日パーソナリティと対決がしたい」
中でもライバルは三平泰丈アナウンサー!常夏の顔面男に”けんか”を売っています!

龍野日菜子ちゃん、2019年後半の抱負♪

月曜日ティーンズレギュラーの龍野日菜子(りゅうの・ひなこ)ちゃん、
2019年後半の抱負は「テストで90点以上取る!」
みんなで応援してあげましょう!

コイスポ 陸上の日本選手権特集!

コイスポのコーナー!
きょうは今週木曜日から始まる陸上の日本選手権について。
中継を担当する浅井僚馬(あさいりょうま)アナウンサーに見どころを伝えてもらいます。
陸上の日本選手権は、27日(木)から30日(日)まで、総合テレビやBS1で中継するほか、
高画質・高音質のBS8Kでも中継します。
詳しくはホームページなどでチェックしてください。
 

コイスポ 鯉(カープ)に聞いてコイ!

コイスポ後半は、カープ特集!
きょうは、勝負強いバッティングが持ち味の磯村嘉孝(いそむら・よしたか)選手です。
キャッチャーの先輩・石原選手や会沢選手、中学高校とバッテリーを組んだ1つ上の先輩、
堂林選手との関係などを、厚井大樹(こうい・だいき)アナウンサーが聞きました。

コイらじmusic 柏木広樹さん生出演!

チェロ奏者の柏木広樹(かしわぎ・ひろき)さんが生出演!
スタジオ生LIVEもあります!

柏木広樹さんは東京都のご出身。
東京芸術大学在学中、インストゥルメンタルユニット“G-CLEF(ジークレフ)”としてデビューし、
翌年の1990年にはNHK紅白歌合戦に出場。
2001年からはソロ活動を開始し、映画の出演や指導など多岐に渡ってご活躍中です。


6月20日(木)木曜日はこのメンバーで!

ヤングでフレッシュなメンバーでお届けします・・・って、あれ?
ひとり、見慣れないメンバーが!?

中川安奈(なかがわ・あんな)アナウンサー コイらじ初登場!

今年4月から広島局に赴任した、中川アナウンサーがコイらじに登場。

「コイらじは、いつも聞いています。
とーっても、アクティブなプログラムだと思います。
私も、アグレッシブにみなさんのPOWERに負けないよう、声を出していこうと思います!」
と、ホットな意気込みを語ってくれました。

川本睦子さんは・・・怒っているというか、悩んでいます。

今週のおたよりテーマは、「私、怒ってます!」ですが、
木曜日パーソナリティーの、ジャズシンガー川本睦子(かわもと・むつこ)さんは、
「母親として思うように子育てができない自分自身」に、怒っています。
「思い描いていた、理想の母親像に近づきたいと、毎日葛藤(かっとう)しています。
娘にとって・・・私はいい母親なのでしょうか?毎日が試行錯誤の連続です」

声優志望の千葉朱莉(ちば・しゅり)くんも怒ってるぞ!!

ティーンズレギュラーの千葉朱莉(ちば・しゅり)くんは、
「自分自身に怒っている」そうです。
「お恥ずかしい話なんですが、たまーに、自分で舌を噛んじゃうことがあるんです。
けっこうガッツリと。
痛いですよ」
朱莉くん、気をつけようね!

ようこそ 合唱の世界へ

コイエンタメのコーナー。
きょうは合唱の魅力をお伝えします。
教えていただくのは、合唱指揮者・寺沢希(てらさわ・のぞみ)さんです。
寺沢さんは、長野県出身の48歳。
広島市のエリザベト音楽大学卒業後、合唱指導の道へ進むことになります。
現在はエリザベト音楽大学で合唱の講師を務める傍ら、
広島を中心に、去年の西日本豪雨の被災地、熊野町などの
市民合唱団でも指導されています。

みんなで歌おう♪

出演者のみんなで歌います♪

合唱の課題曲は「アオギリのうた」

きょう歌う曲は、森光キャスターが通っていた市立千田小学校(広島市中区)の「被爆アオギリ2世」について着想を得て、小学3年生のとき作詞作曲し、
2001年に広島市が募集した「広島の歌」でグランプリに選ばれた「アオギリのうた」という曲です。
現在、広島県内多くの学校で歌われています。

合唱を学ぶ大学生も参加♪

きょうは、寺沢さんがエリザベト音楽大学で教える生徒も参加してくれます。
左から、岩原綾子(いわはら・あやこ)さんと、
平山聖純(ひらやま・ますみ)さんです。

あの日の豪雨を乗り越えて・・・花火工場の再挑戦

お好みワイドと連動したリポートコーナー。
中川安奈(なかがわ・あんな)アナウンサーが、熊野町の花火工場についてお伝えます。

こちらの工場は、去年の西日本豪雨で被災しました。
工場の横の川が氾濫し、氾濫した川によって工場内の通路が崩れ、土台がえぐりとられたそうです。
倉庫にも土砂が流れ込み、火薬が濡れて使えなくなりました。

工場の社長の牛尾彰彦(うしお・あきひこ)さんは、
一時は廃業も考えていたそうですが、
豪雨で傷ついた人たちの心を少しでも元気づけられるよう、
花火の製造を再び開始したということです。

中川アナウンサーが手にしているのは、花火の火薬を入れる容器です。


6月19日(水)のコイらじは、この3人でスタート!

きょうも笑顔がまぶしい3人でお届けします。
元気に放送スタート!

HIPPYは怒ってい・・・ません!?

今週のおたよりテーマは、「私、怒ってます!」ですが・・・
水曜日パーソナリティーのシンガーHIPPY(ヒッピー)は、
「僕・・・あんまり怒ることないんですよね。
怒ると無駄にお腹が空くじゃないですか。
だからスマイルスマイル!」

RUIちゃんは・・・?

ティーンズレギュラーのVenus RUI(ビーナス・ルイ)ちゃんは、
「タピオカブーム」に怒っているそうです。
「わたし、元々タピオカドリンクがだーい好きだったんですけど、
最近すごいブームで、なかなか買えなくなったんです。
時には、行列に並んだあげく、目の前で売り切れたこともあって・・・」
タピオカ好きのRUIちゃんにとっては、厳しい時代のようです。

コイしごと 大きなものを運ぶお仕事ってな~に?

高校生や大学生を対象に、「働くってどういうこと?」「どんな仕事があるの?」
「その仕事の魅力、やりがいは?」など、『しごと』について、いろんな人に話を聞いて、考えてみる「コイしごと」のコーナー。
きょうは「大きなものの運搬」のお仕事について取り上げます。
教えてくれるのは、物流会社代表の佐藤直正(さとう・なおまさ)さんです。

佐藤さんは府中町出身の47歳。
小さい時から、大きい機械や重い機械を、
動かしている男の人たちを見て心に火が付き、もっと学びたいと思いこの世界に入ります。
大学卒業後に物流の会社に入社。
新幹線などの船積、ダム、変電所などの大型機械の据付工事などの経験をされます。
その後、現在の物流サービスに入社し、去年から代表を務めていらっしゃいます。

スタジオには「お仕事」に興味津々の大学生

広島地元企業のお仕事の内容や、採用にはどんなひとが選ばれるのか。
大学生が興味深く聞き入ります。
きょうは広島市立大学 国際学部3年 牧野衣里(まきの・えり)さんです。

佐藤さんから、大変興味深いお話を聞くことができました。
ありがとうございました。

高校中継は広島井口高校から!

高校中継は、広島市の広島井口(いのくち)高校から。
矢田美沙希(やだ・みさき)リポーターに伝えてもらいます。

広島井口高校のプライドを賭け、シャクトリ放送部

高校の放送部の皆さんが、学校や部活動をPRする「時間」、いわゆる「尺」をかけて早口言葉に挑んでもらう「シャクトリ放送部」のコーナー。
挑戦してくれるのは、
部長で2年生の中原 飛雅(なかはら・ひゅうが)さん(写真左)と、
副部長で1年生の梶田 凌玖(かじた・りく)さん(写真右)です。

はたして結果は・・・・・・!?


6月18日(火)夏はもうすぐ!常夏ボーイと仲間たち

きょうは「常夏(とこなつ)の顔面を持つ男」を自称する三平泰丈(みひら・やすたけ)アナウンサー、
森光七彩(もりみつ・ななせ)キャスター、SPL∞ASH泉舞衣子(スプラッシュ・いずみ・まいこ)ちゃんと、
楽しく情熱的にお届けする火曜日!
コイらじは、夏を待ちきれない熱いメンバーでお届けします。

まいこてぃんは怒ってます!

SPL∞ASH(スプラッシュ)のまいこてぃんこと泉舞衣子(いずみ・まいこ)ちゃんは、「雨の日の配慮のない車」に怒っています。
「雨の日に歩道を歩いていて、車が傍を通過するとき、
減速しないで水たまりの水をはねたんですよ。
もう、私ビショビショになってしまって・・・。
その日一日ブルーな気分でした。
車を運転する人は、お願いですから歩行者にも気を付けてください!」
怒り心頭のまいこてぃんなのでした。

森光キャスターは怒り、三平アナウンサーは笑い

森光七彩(もりみつ・ななせ)キャスターは、
三平アナウンサーに対して怒ってます。
「三平さんは、何でもかんでも笑って済ますのです。
ひどいですよ!
わたし、怒ってます。ぷんぷん!」
そう憤(いきどお)る森光キャスターに対して、
「だめだよ~森光っちゃん。笑おう?笑おう?
アーッハッハ!
ハァーッ」
笑ってばかりの三平アナウンサーなのでした。

ヨーロッパ企画がやって来る ヤア!ヤア!ヤア!

輝く活動をするひとを紹介するコイびとのコーナー。
今日のゲストは、京都を拠点に活動する演劇団、ヨーロッパ企画から、
代表の上田誠(うえだ・まこと)さん(写真左)、
俳優の石田剛太(いしだ・ごうた)さん(中央)、
酒井善史(さかい・よしふみ)さん(右)の皆さんが登場します。

演劇団ヨーロッパ企画は、1998年に京都で結成。
テレビゲームを思わせるトリッキーな地形や、SF・ファンタジーめいた世界観の中で、登場人物たちがモソモソと日常会話をつむぐといったスタイルの群像コメディを得意とし、毎年、公演ツアーを行っています。

近年では「企画性コメディ」の名のもとに、特殊な劇構造や大がかりな仕掛け、
誰もやらなさそうな思いつきといった「企画性」に根ざした、珍しいコメディを模索しています。
2005年に代表作『サマータイムマシン・ブルース』が映画化され人気が上昇、注目の劇団です。

大爆笑!話芸のトリプルアタックは必聴!

ヨーロッパ企画の3人が織りなすトークに、スタジオは大爆笑。
お聞きのがしなく!

必聴!キャンパス自慢は広島女学院大学から

県内の大学生と電話をつなぎ、大学生活の自慢をしてもらう「必聴!キャンパス自慢」。
きょうは広島女学院大学から、「平和継承活動」について伝えてもらいます。
お話してくれるのは、人間生活学部 幼児教育心理学科3年の岡田春海(おかだ はるみ)さんです。
岡田さんたちは、平和を継承するために様々な活動をしているそうです。

また、広島女学院大学では【夏のオープンキャンパス】が開かれます。
詳細はインターネットで、「広島女学院大学 オープンキャンパス」と入力して大学ホームページを検索して下さい。
開催日時は、7/7(日)・21(日)、8/4(日)・25(日) それぞれ午前10:00~午後3:00。
事前参加申込不要 入退場自由だそうです。


6月17日(月)のコイらじは、新時代を駆け抜ける4人でスタート!

時代の最前線で、楽しいラジオ放送を作り出そうと意気込む月曜日の仲間たち。
果たして、どんなコイらじになるのか・・・!?

きょうはお便りテーマである、「私、怒ってます!」ポーズで写真に収まった4人。
森光七彩(もりみつ・ななせ)キャスターだけ、かわいい顔しているのがポイントです。

佐藤恵嘉ちゃん怒ってます!!!!

今週のお便りテーマは、
「私、怒ってます!」

月曜日ティーンズレギュラーの佐藤恵嘉(さとう・けいか)ちゃんは、
「自分で大切なものを捨てたこと」
に、怒っているそうです。
「わたし、歯の矯正用にマウスピースを装着していたんですが、
先日なにかの拍子に、無意識にごみとして捨てていたんですよ。
絶対捨てちゃいけないものなのにィ!!!!
自分に腹が立ってしょうがありません!!」だそうです。

とにかく、気をつけようね!

メンバーのおふたりは何に怒っているの・・・?

月曜日パーソナリティー、お笑いコンビ・メンバーの、
山口提樹(やまぐち・だいじゅ)さん(写真左)と潮圭太(うしお・けいた)さん。
ふたりはとにかく怒っています!

まずは山口さん
「ぼくたちは、入れた金額がわかる貯金箱というものを使用しているのですが、
この貯金箱が、1円玉を入れても50円玉を入れても、ぜ~んぶ1円でカウントされるんです。
どうなってんですか!!」とのことです。

潮さんは、
「家のトイレの鍵が、内側からかけるタイプなんですがね。
あれ、鍵をかけると外からは開けられないけど、中からは、僕が回すと鍵が解除されるんですよ。
これ、鍵がかかってるかどうか、確認できないじゃあないですか!!
どうなってんですか!!」
と、細かいことに怒っていました。

いまこそ耐えるとき!大激論「交流戦」!!

コイスポのコーナーは、交流戦で苦しい戦いが続いているカープについて。
NHKプロ野球解説の大野豊(おおの・ゆたか)さんをお招きして、
カープの現在と、この先の戦い方について、みんなで徹底的に議論します。
大野さんいわく、「きょうは厳しく、ビッシビシいきますよ!」とのことです。

コイらじmusicに森本ケンタさん生出演!

ギターリスト森本ケンタさんがコイらじのスタジオに生出演!
熱いトークと情熱的なギター演奏でコイらじを盛り上げてくれます。

森本ケンタさんは、神戸市出身広島市在住の34歳。
小学生のときにバイオリンでユースオーケストラに参加、
中学2年生でギターと出会いポピュラーミュージックに転向。
2011年からはシンガーソングライターとしてCDをリリース。
2014年には独学で始めたフラメンコギターが評価され、スペインマドリードでのイベントにゲスト出演。テレビやラジオのレギュラー番組を持ち、楽曲提供なども行っています。
また、「足ながおにいちゃんプロジェクト」を発足し、東日本大震災の被災地での支援を続けています。
 

まさかのギター挑戦!?メンバーはどうなる?

きょうはメンバーの山口さんが、森本ケンタさんの指導を受けてフラメンコギターに挑戦します。
魅惑の(!?)メロディーをお楽しみに!


6月13日(木)きょうはこのメンバーでお送りします!

きょうのコイらじは、森光七彩キャスター、ジャズシンガー川本睦子さん。
そして、伊藤伊歩希(いとう・いぶき)くんのメンバーでお送りします。

お寿司・・・大好き!

睦子さんのコイ

ジャズシンガー睦子さんの、今コイしているのは・・

「ガチすぎて言えない」

そうです。

睦子さんがお寿司屋さんで、一番最初に食べるネタは「ハマチ」です。

海にコイする伊藤伊歩希

プロウエイクボーダーとして、ほぼ毎日海でトレーニングをしている伊歩希くん。
もちろん海の幸も大好きで、特にお寿司が大好きなんだって!
ちなみに、一番最初に食べるネタは「鯛(たい)」か「平目(ひらめ)」。

コイエンタメ 瀬戸内の魚を使ったお寿司!

きょうは、広島市中央卸売市場の東 邦彦(ひがし・くにひこ)さんに、
瀬戸内の魚を使ったお寿司を紹介していただきます。

今回も東さんに聞いてほしい魚についての質問・お悩みもお待ちしています。
東さんにズバッと答えていただきます!

スタジオには、瀬戸内の魚を使ったお寿司が登場!

お好み中継 広島のど真ん中に弓道場?

広島市中区の本通り商店街に先月できた弓道体験道場について、
厚井大樹(こうい・だいき)アナウンサーに伝えてもらいます。
 


6月12日(水)のコイらじは、この4人でスタート!

きょうもいつも通りこのメンバーでお送りします!
あれ?1人ビッグゲストが紛れ込んでるぞ!

HIPPYのコイ

水曜日パーソナリティーのHIPPY(ヒッピー)、
お便りテーマ、「今、コイしてますか?」に、「県外に行くことが多くなり改めて広島の良さを実感!
今、広島にコイしてます!」と話してくれました。

でも、本当は太麺コッテリで知られる「家系ラーメン」に一番コイしてるそうです。

萌子ちゃんのコイ

ティーンズレギュラーの高田萌子(たかた・もえこ)ちゃんが今、コイしているのは、
「恋してる人にコイしてます」とのこと。

どゆこと??

コイらじ music TEEさん生出演!

シンガーのTEEさんが生出演!
コイらじにはおととし以来!
普段から仲良しというHIPPYさんとTEEさんの音楽のルーツを探ります。

スタジオ生LIVEもあります!
なんと、森光キャスターが伴奏弾いちゃいます!!
 

高校中継は広島皆実高校から!

高校中継は、広島市の広島皆実高校から。
小畠優香(こばた・ゆうか)リポーターに伝えてもらいます。

明後日から始まる文化祭「皆実祭」を彩るダンスの練習で校内は盛り上がっています!

広島皆実高校のプライドを賭け、シャクトリ放送部

高校の放送部の皆さんが、学校や部活動をPRする「時間」、いわゆる「尺」をかけて早口言葉に挑んでもらう「シャクトリ放送部」のコーナー。
挑戦してくれるのは、
(写真右から)放送部 2年 黒木優衣(くろき・ゆい)さんと、
放送部 2年 橋本歩佳(はしもと・ほのか)さんです。

はたして結果は・・・・・・!?


6月11日(火)きょうはこのメンバーでお届けします!

きょうは、森光七彩キャスター、八田知大アナウンサー、
ティーンズレギュラーSPL∞ASH(スプラッシュ)から岩田ちひろちゃんのメンバーでお送りします。
きょうは11日なので11ポーズで!あと、もう1つ意味があります。

コイらじにコイする八田アナ!令和初のコイらじ!

生放送のコイらじに出演するのは3月26日以来!
ドコいってたのー!

ちぃちゃんのコイ♪

ちぃちゃんが今、コイしているのは、家で飼ってるインコのきーちゃん(2歳)。
ちぃちゃんと同じ黄色いインコ。
片思い中で、なかなか振り向いてくれないんだって。

コイびと 流れ星のインタビュー!

きょうはお笑いコンビ流れ星のお二人のインタビューをお送りします。
コイらじには初登場!
実は・・森光キャスター大ファンなのです♪

今回、流れ星さんにインタビューを行ったのは、火曜日ティーンズレギュラーSPL∞ASHの、ちぃちゃんと、まいこてぃん!
初めてのインタビューだったそうですが・・うまくできたかな?
 

ちぃちゃんが伝授してもらった一発芸がこちら!

まいこてぃんが伝授してもらった一発芸がこちら!

終始大爆笑のふたり。
すっかり流れ星さんに、コイしてます♪

必聴!キャンパス自慢は安田女子大学から

県内の大学生と電話を繋ぎ、大学生活の自慢をしてもらう「必聴!キャンパス自慢」。
きょうは安田女子大学から、「新しくできたキャンパス」について伝えてもらいます。
お話してくれるのは(写真左から)心理学部現代心理学科2年 成松美佳(なりまつ・みか)さん、
心理学部心理学科3年 住田瑞妃(すみだ・みずき)さんです。


6月10日(月)きょうはこのメンバーでお送りします!

きょうは稲川さんの、こわ~い話を聞くので、少々緊張気味のこのメンバーでお送りします。
(きょうはお便り読めずすみません)

メンバーのコ・イ・バ・ナ♪

山口提樹(やまぐち・だいじゅ)さんは、カレーライス♪
潮圭太(うしお・けいた)さんは、先日会ったカッコイイタクシーのドライバーさん。

龍野日菜子ちゃん、○○にコイしてます♪

月曜日ティーンズレギュラーの龍野日菜子(りゅうの・ひなこ)ちゃん、
今、イッカクにコイしてるんだって。
イッカクって何?

コイびと 稲川淳二さん生出演!

コイびとのコーナー、 タレントで怪談家の稲川淳二さんが生出演!
稲川淳二さんは東京都生まれの71歳。
工業デザイナーとして活動し、専門学校や短期大学で教鞭をとります。
その後、ラジオの深夜放送で人気を博し、リアクション芸人として活躍。
さらに、ラジオ番組での怪談が好評で、全国で怪談ライブを始めます。
近年は怪談家としての活動のみならず、バリアフリーや人権がテーマの講演会にも精力的に参加されています。

番組内で怪談を披露していただきます。
稲川さんの怪談におののくメンバー・・

コイスポはヴィクトワール広島特集!

きょうのコイスポは、ヴィクトワール広島特集!
3月に始まったJプロツアーについて、中山卓士(なかやま・たかし)監督、
藤岡克磨(ふじおか・かつま)選手、さらに、コイらじ初登場の谷順成(たに・じゅんせい)選手に伺います。


6月6日(木)木曜日はこのメンバーで!

初夏の木曜日、
元気にスタートです!
 

木曜日パーソナリティー、川本睦子(かわもと・むつこ)さんの雨対策は・・・?

「わたしは去年の西日本豪雨をきっかけに、
防災グッズを家族分取り揃えました。
リュックサックに必要なものをつめて、さらにハザードマップを確認して、
家族とどこに避難したらいいかも話し合ったんです」と川本さん。
そうですね、普段からの意識、大切ですね。

声優を目指す千葉朱莉(ちば・しゅり)くんの雨対策は・・・?

「きのうもお便りでお送りしましたが、僕の雨対策は靴に防水加工をすることです。
雨で一番濡れて欲しくないのが靴なので徹底してます。
ちなみに靴下も二足持ち歩いています」と、朱莉くん。
対策は万全ですね。

歌いながら英語が上手くなる講座 第9回は「複数形」でスー!

川本睦子さんによる、歌いながら英語が上手くなるシリーズ。
今回で9回目になります。
きょうは複数形、「S」の発音について勉強していきます。

ジャズのスタンダードナンバーである、
「酒とバラの日々」という曲を使って、歌いながら理解を深めていきます。

歌いながら・・・ということは?

恒例となりました、
鍵盤歴23年の森光七彩(もりみつ・ななせ)キャスターの伴奏と、
イケメンボイスの朱莉くんが歌で盛り上げます。
そちらもお楽しみに!

尾道に夏を告げる風物詩 土曜夜店について

広島県内の様々なイベント情報をお伝えするコイインフォのコーナー。
6月8日(土)から7月20日(土)まで、期間中の土曜日に
尾道市の尾道本通り商店街で行われる「本通り商店街 土曜夜店」についてお伝えします。
この夜市は尾道に夏を告げる風物詩として親しまれていて、1㎞以上の商店街のアーケードに
昔懐かしの綿菓子や金魚すくいなどの屋台が並びます。
毎年、浴衣に身を包んだたくさんのお客さんでにぎわうそうです。


6月5日(水)のコイらじは、この3人でスタート!

きょうもぐいぐいいっちゃいます!
元気に放送スタート!

HIPPYの雨対策は・・・?

水曜日パーソナリティーのシンガーHIPPY(ヒッピー)の雨対策は、
「朝外出する際、天気予報が雨だったら、傘を持っていくことは必須ですね。
とくに僕は大きな傘じゃないと入らないので(笑)。
それと・・・激しく雨が降るときは、無理な外出は控えています」

RUIちゃんの雨対策は・・・?

ティーンズレギュラーのVenus RUI(ビーナス・ルイ)ちゃんの雨の日は、
「お気に入りのブーツをはくのが好きなんです。
雨の日でも、足元はワンポイントのおしゃれを意識しているんです」だそうです。

コイしごと ケーブルテレビ局のお仕事ってな~に?

高校生や大学生を対象に、「働くってどういうこと?」「どんな仕事があるの?」
「その仕事の魅力、やりがいは?」など、『しごと』について、いろんな人に話を聞いて、考えてみる「コイしごと」のコーナー。
きょうは「ケーブルテレビ局」のお仕事について取り上げます。
教えてくれるのは、株式会社ちゅピCOMの田中文命(たなか・ぶんめい)さんです。

田中さんは府中町出身の33歳。
2008年、東京の大学を卒業後、そのまま東京で民放の番組制作会社に入社。
その後、地元広島で仕事をしたいという思いを抱くようになり、
2011年、広島市にあるケーブルテレビ局、ちゅピCOMに転職します。
営業職を経験したのちに、現在はディレクターとして、
カメラマンや映像編集も担当しています。

仕事中の田中さん

カメラで撮影して、局に戻ってからは自ら映像の編集作業にもあたります。

スタジオには「お仕事」に興味津々の大学生

広島地元企業のお仕事の内容や、採用にはどんなひとが選ばれるのか。
大学生が興味深く聞き入ります。
きょうは2回目の参加となる、
広島大学 総合科学部 一木遥名(いちき・はるな)さんです。

みんなで楽しく、ケーブルテレビ局のお仕事について知ることができました。

高校中継は広島大学附属高校から!

高校中継は、広島市の広島大学附属高校から。
矢田美沙希(やだ・みさき)リポーターに伝えてもらいます。

広島大学附属高校のプライドを賭け、シャクトリ放送部

高校の放送部の皆さんが、学校や部活動をPRする「時間」、いわゆる「尺」をかけて早口言葉に挑んでもらう「シャクトリ放送部」のコーナー。
挑戦してくれるのは、
放送班2年 川本 絵莉(かわもと・えり)さん(写真左)と、
2年 前山 春音(まえやま・はるね)さん(写真右)です。

はたして結果は・・・・・・!?


6月4日(火)のコイらじは、「アナウンサー飛び入りデー」!

きょうはコイらじ特別編!
いつものメンバーじゃない、スペシャルチームでお届けします。

ラグビーに魅せられて・・・浅井アナウンサーが語るッ!

普段スポーツ中継を担当することが多い浅井僚馬(あさい・りょうま)アナウンサーが、テーマを考えてお送りします。
きょうは今秋に初めて日本でワールドカップが開かれます「ラグビー」について。
この世界的祭典を前に、浅井アナウンサー自身がが20年以上魅了されているラグビーの世界を、熱く熱くお届けします。
「わたしは・・・ラグビー実況を志してアナウンサーになりましたッ。
少しでもラグビーの面白さをリスナーの皆さんにお伝えできるよう、
きょうは全身全霊でのぞみますッ」

ラグビーワールドカップ本番まで3か月。
どんな盛り上がりを見せるか楽しみですね。
開幕は9/20日本対ロシア戦。
予選だけで1か月、決勝は11/2と大会期間が長いのも特徴です。
また、オリンピックは2週間あまり、倍以上の期間があります。
NHKでは予選・決勝トーナメント合わせて31試合中継します。お楽しみに!

あずみちゃんの雨対策は・・・?

きょうのティーンズレギュラーは、SPL∞ASH(スプラッシュ)岡田あずみちゃん。
今週のおたよりテーマの「雨対策できてますか?」については、
「わたしは雨のシーズンが始まるときは、
突然の雨に備えていつも折りたたみ傘を常備しているんですよ」と、あずみちゃん。

そして、
「今腹筋を鍛えるトレーニングにハマッてます。しまった体づくりを目指して!」と、力強い宣言をしてくれました。
ちなみに、
「・・・でも、きのうから始めたばかりなんですけどね」と、少し遠慮がちに語ってくれました。

森光七彩(もりみつ・ななせ)キャスターの雨対策は・・・?

「去年の西日本豪雨の時、わたしは広島県内のライフラインを色々と調べる業務にあたっていました。
中でも、県内のどこで給水が行われているのか取材を続けた結果、被害の大きさや地域差などを知りました。
去年の豪雨で学んだことを、今後にいかしていきたいと思っています」


6月3日(月)のコイらじは、この4人でスタート!

アグレッシブな4人で元気にスタート!!
楽しい放送をお届けします。

佐藤恵嘉ちゃんの雨対策は・・・?

雨の季節を前に、
月曜日ティーンズレギュラーの佐藤恵嘉(さとう・けいか)ちゃんは、
「わたしは毎日、日傘兼用の傘を持ち歩いているんです。
突然の雨に備えています」とのこと。
そして、
「わたし、先週テストで93点取ったんですよ。すごいでしょ?」
晴れ晴れとした表情で、語ってくれました。

メンバーのおふたりの雨対策は・・・?

「天気予報を見て、傘を持って出ることを忘れないことですね。
シンプルですが、それが僕たちの雨対策です」と、山口提樹(やまぐち・だいじゅ)さん(写真左)。
「そして、その傘を持って帰るのを忘れないこと」とは、潮圭太(うしお・けいた)さん。

サッカー女子ワールドカップ いよいよ開幕目前!

コイスポのコーナーは、フランスで現地6月7日から7月7日、1か月にわたって開催されるサッカー女子ワールドカップのみどころについて、日本戦や決勝の実況を担当する、
曽根優(そね・まさる)アナウンサーとお伝えします。

曽根アナウンサーも大移動!

日本の初戦は、日本時間の6月11日(火)、アルゼンチンとの対戦です。
フランス全土9つの都市で試合が行われますが、
曽根アナウンサーもパリ・レンヌ・ニース・バランシエンヌ・ルアーブル・リヨンと、
フランス国内で、移動を繰り返しながら、
日本代表と女子サッカー世界最高峰の戦いをエキサイティングに実況します。

NHKでは今大会をBS1とラジオでたっぷりと中継する予定です。
大会のスタート開幕戦は、開催国フランス対韓国。日本時間6月8日(土)午前3時50分からBS1で生中継します。
どうぞお楽しみに。

コイらじmusicは香川裕光さん登場!

きょうのコイらじmusicは、すっかりおなじみ、廿日市市出身のシンガーソングライター、香川裕光(かがわ・ひろみつ)さん登場です。

香川さんは介護職員として働きながら歌の活動を行っていましたが、全国放送された歌オーディション番組でグランプリを獲得。
その後は全国各地で年間150本以上のライブ活動を行ったり、
映画の主題歌を書き下ろしたりと幅広く活躍中です。
今年の4月からは「はつかいち応援大使」に就任し、先月は厳島神社でコンサートを行ったりと精力的に活動しています。

まさかのメンバー×香川裕光 奇跡のコラボ!

歌ネタ王のメンバーと、香川さんとのコラボが実現!
メンバーのおふたりと言えば、鉄板ネタの「おれの顔を見ろ」
このネタで使われる音楽を、アーティスト香川裕光がアレンジするとどうなるのか!?
奇跡の化学反応となるのかどうかは、ぜひ放送をお楽しみに!!


5月30日(木)5月最後のコイらじ!

きょうのコイらじは、森光七彩キャスター&ジャズシンガー川本睦子さん。
そして、伊藤伊歩希(いとう・いぶき)くんのメンバーでお送りします。

伊歩希くんはまた日焼けしているような・・

森光七彩のプチ自慢 「指が長い」

伊歩希くんと比べるとよくわかります。
 

川本睦子のプチ自慢 「ジョージ・H・W・ブッシュ元大統領から手紙をもらった」

コピーをもってきてもらいました。
 

こちらがアップした写真

伊藤伊歩希のプチ自慢 「バブルリングを作れる」

水中できれいな輪っかを作れます!
 

コイエンタメ 「夏を前に!ファッション・メイクを学ぼう!」

さまざまなエンターテイメントの情報を紹介するコイエンタメのコーナー。
きょうは、夏を前に!ファッション・メイクを学ぼう!と題して、
ファッションセラピストの福島瑞栄(ふくしま・みずえ)さんに解説してもらいます。
 

福島さんがおすすめする「ハンサムメイク」を伝授

「ハンサムメイク」を顔の右半分だけ施した睦子さん。
 

「ハンサムメイク」完成の睦子さん。

コイらじmusic GANG PARADEのインタビュー②

火曜日に続き、GANG PARADE(ギャングパレード)のインタビュー。
今日はディープな広島トーク特集。インタビュアーは、比留木剛史(ひるき・よしふみ)アナウンサーです。

写真は左から、カミヤサキさん、ユメノユアさん、キャン・GP・マイカさん、ココ・パーティン・ココさん、
月ノウサギ さん、ユイ・ガ・ドクソンさんです。
ちなみにカミヤサキさんは、
広島だけにカープの選手がバッターボックスに立っている感を出したそうです。

火曜日のインタビューの模様は聴き逃しサービスでもお聞きいただけます。
こちらから!
 


5月29日(水)きょうはこのメンバーでお送りします!

パン大好きなこのメンバーでお送りします。

森光七彩のプチ自慢 「黒田博樹さんのサイン入り帽子を持っている」

持ってきました。

高田萌子のプチ自慢 「親指がすごい曲がる」

画鋲を刺すときに便利です。

HIPPYのプチ自慢 「人のプチ自慢をパクる」

(昨日の森光さんのプチ自慢)服をきれいにたためます。

指もすごく曲がります。
 

コイしごと パン職人の仕事!

今年度から始まった「コイしごと」のコーナー。
このコーナーでは、さまざまなジャンルの仕事で活躍する方々を招いて、
その仕事の魅力ややりがいについてお伝えしています。

きょうは「パン職人の仕事」について。
アンデルセン・パン生活文化研究所の平岡憲治(ひらおか・けんじ)さんに伺います。

平岡憲治さんの人生に多大な影響を与えたというデニッシュ。

このデニッシュの美味しさと、仕事の精密さに心を打たれて
平岡さんはパン作りの道を探求しようと決意したそうです。
 

スタジオにはもう一人・・・

パン職人のお仕事の内容や、パン業界はどんな人を求めているのか興味があります。
スタジオで話を聞くのは、広島大学総合科学部3年の三輪響(みわ・ひびき)さんです。

パン職人の仕事についてしっかり教えていただきました。

高校中継は福山誠之館高校から!

高校中継は、福山市の福山誠之館高校から。
小畠優花(こばた・ゆうか)リポーターに伝えてもらいます。

学校は高台にあり、福山の町並みが一望できます。

福山誠之館高校のプライドを賭け、シャクトリ放送部!

高校の放送部の皆さんが、学校や部活動をPRする「時間」、いわゆる「尺」をかけて早口言葉に挑んでもらう「シャクトリ放送部」のコーナー。
挑戦してくれるのは、
(左から)放送部 3年 部長 細原 千聖(ほそはら・ちさと)さん、
放送部 3年 佐藤 美咲(さとう・みさき)さんです。

はたして結果は・・・・・・!?


5月28日(火)きょうはこのメンバーでお届けします!

きょうは、森光七彩キャスター、岡山局から矢崎智之(やざき・ともゆき)アナウンサー、
ティーンズレギュラーSPL∞ASH(スプラッシュ)から岩田ちひろちゃんのメンバーでお送りします。

森光七彩のプチ自慢 「服をきれいにたためる」

森光キャスターいわく「ポイントは袖」とのこと。
キレイでしょ?

矢崎智之のプチ自慢 「冷たいものを食べてもキーンとしない」

かき氷を食べたら、誰よりも早く食べ終わるそうです。
ちなみに好きな味はブルーハワイ♪

岩田ちひろのプチ自慢 「右手と左手を華麗に使いこなす」

文字を書くのは普段は左手。
習字と黒板に文字を書くときだけは右手!
これは、自慢になるのかな・・と思ったリスナーの皆さん、
ちひろちゃんの、この真剣な顔を見たら納得ですよね?

ちひろちゃん、コイらじには3月5日以来の登場!
きょうはGANG PARADEさんに合わせてカッコイイ系のファッションでやってきました!

コイらじMUSIC GANG PARADEのインタビュー!

きょうは大人気アイドルグループ、ギャングパレードの皆さんのインタビューをお送りします。
ギャングパレードは、個性的なファッションと、センシティヴな歌詞と楽曲で、
アイドルファンのみならず、幅広い層のファンを獲得しています。
ギャングパレードの皆さんに比留木剛史(ひるき・よしふみ)アナウンサーがインタビューしました。
※事前収録です。

写真は左から、カミヤサキさん、ユメノユアさん、ココ・パーティン・ココさん。
 

奥から月ノウサギ さん
キャン・GP・マイカさん
ユイ・ガ・ドクソンさん

ちなみにこのポーズの意味は、広島だけにPerfumeさんを尊敬してとのことです。
ユイ・ガ・ドクソンさん(談)

左からヤママチミキさん
ハルナ・バッ・チーンさん
テラシマユウカさん

必聴!キャンパス自慢は尾道市立大学から

県内の大学生と電話を繋ぎ、大学生活の自慢をしてもらう「必聴!キャンパス自慢」。
きょうは尾道市立大学から、「尾道港開港850年のロゴマーク」について伝えてもらいます。
お話してくれるのは尾道市立大学 芸術文化学部 美術学科3年 穴吹花恋 (あなぶき・かれん)さんです。


5月27日(月)きょうはこのメンバーでお送りします!

コイらじ月曜日メンバーとしては大型連休前以来のコイらじ!
みんなー!覚えてる?

森光七彩のプチ自慢 「前屈が得意!」

左が森光キャスター、右が山口さん。

横から見ると・・

山口提樹のプチ自慢 「二重」

いつもはこんな感じ。
 

二重になると・・
かっこいい!

潮 圭太のプチ自慢 「舌で大きな音が出せる」

舌を使って大きな音が出せます。
どれくらい大きい音かは・・コイらじの放送で!
写真は大きな音を出す寸前の潮さん。
 

龍野日菜子のプチ自慢 「好き嫌いが無い」

小さい時から山椒が好きだった龍野ちゃん。
今でも嫌いな食べ物がないそうです!

コイスポ カープ特集!

広島のスポーツシーンを紹介するコイスポのコーナー。きょうはカープ特集。
南波雅俊(なんば・まさとし)アナウンサーとカープの戦いぶりを振り返ります。
そして!「鯉(カープ)に聞いてコイ」は、アドゥワ誠選手のインタビューをお送りします!

コイらじMUSIC LACCO TOWER生出演!

コイらじMUSICのコーナーは、LACCO TOWERのベース、塩崎啓示(しおざき・けいじ)さんが生出演!

塩崎さんは群馬県出身の37歳。
2002年にラッコタワーを結成しバンド活動を開始。
2013年には自らのバンドが所属する会社を設立し、塩崎さんが代表取締役に就任。
2015年にメジャーデビュー後はテレビ・映画のテーマ曲を数多く手がけるほか、
サッカーJ3(ジェイ・スリー)のザスパクサツ群馬の公式応援ソングを担当するなど広く活躍中のバンドです。

スタジオでは塩崎さんを囲んでワイワイとお送りしました。


5月9日(木)のコイらじは、この3人でスタート!

きょうも元気!楽しいラジオがスタート!

川本さんと朱莉くんの大型連休は・・・?

木曜日パーソナリティーのジャズシンガー川本睦子(かわもと・むつこ)さんと、
ティーンズレギュラーで声優目指して勉強中の千葉朱莉(ちば・しゅり)くん。
ふたりの大型連休は、どんな日々だったのでしょう?

「僕は・・・前回コイエンタメのコーナーで山登りについて知ったので、初心者でも登りやすい山に家族と出かけました。放送を通じて、日々勉強させてもらっています。充実の時間を過ごしました」
「わたしは、数々のコンサートのお仕事がありました。そして、5月3日はシャクトリバトルの審査員を2年連続で経験させてもらいました。
当日もステージで言いましたが、アイドルの皆さんの熱意と真剣に向き合い、まさしく命がけで、審査させてもらいました」
シャクトリバトル、激闘の模様は、きょうと明日の放送の中でお届けしていきます。

「コイらじ感謝祭2019 アイドルシャクトリバトル」ダイジェストPart3

先週、大型連休中の5月3日(金)に、NHK広島放送センター前で行われた公開収録イベント、
「コイらじ感謝祭2019 アイドルシャクトリバトル」ダイジェストの模様を、放送します。

今年で5回目となるシャクトリバトルは、アイドルたちが歌やダンスを披露して、
審査員たちが審査し、その得点によって9日(金)のラジオ番組、「中国!ちゅーもく!ラジオ」内での
オンエアー時間が決まる、非常にシビアなイベントです。

豪華な審査員の方々

シャクトリバトルの審査員は、
月曜日パーソナリティーのメンバーのおふたり(山口さん・潮さん)
木曜日パーソナリティーの川本睦子さん
特別審査員に、大人気アイドルグループ、大阪☆春夏秋冬の皆さん
そして審査員長は、アニメソング界の女王の異名を持つ、
歌手の堀江美都子(ほりえ・みつこ)さんでした。

エントリーNO.7 山口県 COLORLESS (カラーレス)

切れ味鋭いダンスと、力強いボーカル、そして、客席をヒートアップさせる熱いパフォーマンスが特徴の3人組。
結成1年未満ながら、実力派アイドルグループとして注目の的に。
シャクトリバトルの舞台でも、会場全体を巻き込んだステージを披露しました。

エントリーNO.8 兵庫県 KRD8(ケーアールディーエイト)

今回唯一の関西からの参戦。
個性的な衣装と、クオリティの高いダンスフォーメーション。
和ロックを基調とした楽曲は、アイドルの枠を飛び越えた幅広いファンも獲得。
7人の精鋭部隊は、シャクトリバトルの舞台でどんな結果を出すのか!?

エントリーNO.9 広島県 MAX♡GIRLS

広島県から出場の、小学生と中学生による6人組ユニット。
有名芸能スクールの選抜メンバーであり、平均年齢は今大会最年少なれど、
磨き抜かれた歌・ダンス・フォーメーションは、十分に優勝を狙える位置に。

「アイドルイントロ・ドン!」後半戦

昨日は前半パートをお届けした、シャクトリバトル新コーナー「アイドルイントロ・ドン!」きょうは後半戦です。
ローカルアイドルとして活躍されている出場者の皆さんが、
当然知っているであろう古今東西のアイドルの知識を全力で活用して、
イントロだけを聞いて歌手名と曲名を答えるコーナーです。
わかったひとから中央にダッシュして向かい、ボタンを押して回答します。
もっとも多く正解したグループには5点、2位には3点が加点されます。

なぜこの人が・・・!?

イントロ・ドン!後半戦は、「ミライノート」「COLORLESS」「KRD8」「MAX♡GIRLS」「三平泰丈(みひら・やすたけ)アナウンサー」5組の対戦です。

・・・・・三平泰丈アナウンサー!?


なぜこの人が 混ざっているのかは、放送をお楽しみに。
ちなみに三平泰丈アナウンサーは、Perfume(パフューム)の熱烈なファンです。
 

このクイズコーナーが、後に大きな逆転劇を呼び込むことに・・・

クイズコーナーも気が抜けない。
それがシャクトリバトル、真剣勝負の世界ッ

明日、注目の順位を発表!

シャクトリバトルの順位の結果は、明日、
「中国!ちゅーもく!ラジオ」で発表します。こちらもお楽しみに。

たくさんの皆さんのご来場
ありがとうございました。

かたすみ「食堂」で「相席」スタート

きょうは、広島県の総合テレビで放送中の
「“テッパン”話仕入れました広島かたすみ食堂」についてお伝えします。
この番組は、広島の定番のかたすみにある、
誇れるものや素晴らしいものを掘り出して、鉄板話として味わってもらうという番組です。
店員は、今年度からNHK広島放送局の漆原輝(うるしばら・ひかる)アナウンサー(写真左)が担当しています。
ゲストはお笑いコンビ、「相席スタート」の山崎ケイ(やまざき・けい)さんと山添寛(やまぞえ・かん)さんです。

森光七彩キャスター 恋愛マスターに「イイ女」論を学ぶ!?

山崎ケイさんは自称恋愛マスター。
山崎さんからモテるしぐさについて森光キャスターが教わる場面も。

かたすみ食堂は、明日10日金曜日午後7時30分から総合テレビで、
広島県内向けに放送されます。ぜひご覧ください。


5月8日(水)のコイらじは、この3人でスタート!

きょうも笑顔で元気にスタート!

HIPPYとRUIちゃんの大型連休は・・・?

水曜日パーソナリティーのシンガーHIPPY(ヒッピー)さんと、
ティーンズレギュラーのVenus RUI(ビーナス・ルイ)ちゃん。
ふたりの大型連休は、どんな日々だったのでしょう?

「僕は・・・フラワーフェスティバルの会場内を走り回っていましたね。熱い・・・フェスティバルの日々でした」
「わたしは、数々のステージイベントを経験させてもらいました。その中でも、シャクトリバトル・・・熱い、戦いでした」
RUIちゃんとVenus激闘の模様は、きょうと金曜日の放送の中でお届けしていきます。

「コイらじ感謝祭2019 アイドルシャクトリバトル」ダイジェストPart2

先週、大型連休中の5月3日(金)に、NHK広島放送センター前で行われた公開収録イベント、
「コイらじ感謝祭2019 アイドルシャクトリバトル」ダイジェストの模様を、昨日から放送しています。

今年で5回目となるシャクトリバトルは、アイドルたちが歌やダンスを披露して、
審査員たちが審査し、その得点によって9日(金)のラジオ番組、「中国!ちゅーもく!ラジオ」内での
オンエアー時間が決まる、非常にシビアなイベントです。

審査員長はアニソン界の女王!

シャクトリバトルの審査員長は、アニメソング界の女王の異名を持つ、
歌手の堀江美都子(ほりえ・みつこ)さんでした。

堀江美都子さんは、今年デビュー50年。
これまで1200曲のアニメソングを歌ってきました。
ボルテスV(ファイブ)のうた、ドラえもんの「ぼくたち地球人」、
キャンディキャンディなどたくさん代表曲があります。

エントリーNO.4 広島県 悪女時代with全力ひろしま応援隊

年齢を超越したアイドルを目指して、10代、40代、50代、60代の女性が集まったユニット。
西日本豪雨の災害で傷ついてしまった街や人を全力で応援したいという気持ちで、
見ている人、聞いている人の心を応援するパフォーマンスでシャクトリバトルの舞台に挑みます。

エントリーNO.5 岡山県 戦国舞将女(せんごくぶしょうじょ)

群雄(ぐんゆう)割拠(かっきょ)のアイドル戦国時代を生き抜く覚悟を決めた、3人組。
それぞれが、パティシエ、声優の卵、シンガーソングライターと、別々の顔を持ちながら、一度衣装に袖を通すと、和をコンセプトとしたアイドルに早変わり!

エントリーNO.6 鳥取県 ミライノート

鳥取県北栄町出身の中学生コンビ。
砂丘の精密機械の異名を取る、正確無比なダンスと、ダイナミックな歌声が特徴。
熱烈なファンが会場に大挙して訪れることから、ファンと一体となった熱いステージを披露することができるか。

今回からスタート「アイドルイントロ・ドン!」

シャクトリバトル新コーナー「アイドルイントロ・ドン!」
ローカルアイドルとして活躍されている出場者の皆さんが、
当然知っているであろう古今東西のアイドルの知識を全力で活用して、
イントロだけを聞いて歌手名と曲名を答えるコーナーです。
わかったひとから中央にダッシュして向かい、ボタンを押して回答します。
もっとも多く正解したグループには5点、2位には3点が加点されます。

イントロ・ドン!前半戦

当日は、前半と後半にわけて実施しました。
前半は「ほんそのたまご」「福山あいどるくらぶ」「Venus(ビーナス)」「悪女時代with全力広島応援隊」「戦国舞将女(せんごくぶしょうじょ)」5組の対戦です。

イントロクイズ それは熱すぎる戦い・・・

後半のイントロ・ドン!コーナーもお楽しみに。

審査員長 堀江美都子さんのライブも

シャクトリバトルの審査員長、
堀江美都子さんによるスペシャルライブも開催されました。
懐かしいあの曲やあの曲のメドレーに、会場中のお客さんもいっしょに大合唱。


シャクトリバトル・ダイジェストの模様は、明日も引き続きお送りします。

呉宮原高校のプライドを賭け、シャクトリ放送部

呉市の呉宮原高校放送部から、
矢田美沙希(やだ・みさき)リポーターがお伝えします。

呉宮原高校放送部のみなさんです

高校の放送部の皆さんが、学校や部活動をPRする「時間」、いわゆる「尺」をかけて早口言葉に挑んでもらう「シャクトリ放送部」のコーナー。
挑戦してくれるのは左から、
放送部・副部長 3年 川本安馬(かわもと・やすま)さんと、
アナウンス部長 2年 加賀夏未(かが・なつみ)さんです。

はたして結果は・・・・・・!?


5月7日(火)のコイらじは、この3人でスタート!

きょうも元気に笑顔でスタート!

香夢ちゃんは大人っぽく

火曜日ティーンズレギュラーのSPL∞ASH(スプラッシュ)、高竹香夢(たかたけ・かのん)ちゃんのファッションテーマは、「大人っぽく」だそうです。
みなさんどうですか?大人っぽいですか?
 

「コイらじ感謝祭2019 アイドルシャクトリバトル」

先週、大型連休中の5月3日(金)に、NHK広島放送センター前で行われた公開収録イベント、
「コイらじ感謝祭2019 アイドルシャクトリバトル」の模様を、きょうからダイジェストで放送していきます。
順位を含めた放送は、10日(金)「中国!ちゅーもく!ラジオ」の中で発表します。

今年で5回目となるシャクトリバトルは、アイドルたちが歌やダンスを披露して、
審査員たちが審査し、その得点によって9日(金)のラジオ番組、「中国!ちゅーもく!ラジオ」内での
オンエアー時間が決まる、非常にシビアなイベントです。

今回は中国地方全5県と、兵庫県から、
9組、総勢39人のアイドルが集まって、しのぎを削りました。

会場を埋め尽くすお客さん 熱気は最高潮

アイドルたちの真剣勝負に、たくさんのお客さんが集まってくれました。
 

3人の情熱的な司会者たち

シャクトリバトルの司会は、左から、
八田知大(はった・ともひろ)アナウンサー、
森光七彩(もりみつ・ななせ)キャスター、
三平泰丈(みひら・やすたけ)アナウンサーです。

エントリーNO.1 島根県 ほんそのたまご

出雲地方の言葉で、最愛の子を意味する「ほんそのたまご」
巫女スタイルのコスチュームに身を包み、
元気いっぱいステージを駆け巡りました。

エントリーNO.2 広島県 福山あいどるくらぶ

地元、福山の町が大好きで大好きで仕方ない女の子3人組。
福山のすばらしさを伝えるために、自分たちの好きなスポットの紹介を歌詞に込めて、歌って踊ります。

エントリーNO.3 広島県 Venus (ビーナス)

一昨年、去年と、優勝まであと一歩の2位だった、ダンス&ボーカルパフォーマンスチーム。
今年こそは悲願の1位をつかみ取りたい。

Venusには、RUIちゃんも・・・

水曜日ティーンズレギュラーのRUI(ルイ)ちゃんも在籍するVenus。
コイらじの一員として、歌と、ダンスと、魂を込めて披露しました。

審査員はいつものコイらじファミリー

アイドルたちを審査するのは、
コイらじ月曜日パーソナリティーのお笑いコンビ、メンバーの山口さんと潮(うしお)さん。
コイらじ木曜日パーソナリティーのジャズシンガー、川本睦子(かわもと・むつこ)さん。
川本さんは現役の歌手として、的確なコメントを、
メンバーのおふたりは意外と(!?)厳しくも愛のあるコメントで、アイドルたちと真剣に向き合いました。

特別審査員は大阪☆春夏秋冬のみなさん

アイドル業界のトップを走り続ける、
大阪☆春夏秋冬のみなさんがシャクトリバトルの審査員を務めてくれました。

観客のみなさんもいっしょになって盛り上がりました。
 

シャクトリバトルの模様は、明日も引き続きお送りします。

BALLISTIKBOYZ(バリスティックボーイズ) コイらじに登場!

5月22日(水)にメジャーデビューを控えた、BALLISTIK BOYZの皆さんがスタジオ生出演。
ダンス、ボーカル、MCで構成され、メンバー7人全員がマイクを持つ、
7マイク・フリースタイルグループです。

放送には、深堀未来(ふかほり・みく)さん、奥田力也(おくだ・りきや)さん、砂田将宏(すなだまさひろ)さん、日髙竜太(ひだかりゅうた)さん、加納嘉将(かのうよしゆき)さん、海沼流星(かいぬま りゅうせい)さん、松井利樹(まついりき)さん、7人全員で参加です。

果たしてどんなお話が飛び出すのか・・・!?
 


4月25日(木)平成最後のコイらじ!

きょうのコイらじは、森光七彩キャスター&ジャズシンガー川本睦子さん。
そして、伊藤伊歩希(いとう・いぶき)くんのメンバーでお送りします。
あと1人は誰だ??

平成最後のコイらじです!

睦子さんの平成最後の○○は?

木曜パーソナリティー、ジャズシンガー川本睦子さん。
平成最後の人間ドックに行ってきたそうです。

気になる結果は?

伊歩希くん きょうも波に乗ってきました♪

プロウエイクボーダーの伊藤伊歩希くん、きょうも朝8時から波にのってきました。
ちなみに・・平成最後の日もウエイクボーダーに乗っているそうです!
4月なのにしっかり焼けています!三平アナに続く・・コイらじ第2の常夏男子!

コイらじ感謝祭2019 アイドルシャクトリバトル 開幕直前スペシャル!

フラワーフェスティバルにあわせ、NHK広島放送センター前のシクラメンステージで5月3日(金)に行う公開イベント、「シャクトリバトル」の直前特集です。
ロコドルたちの取材に当たった、
コイらじのディレクターでもある、田中真二(たなか・しんじ)ディレクターが解説します。

今回で5回目となるシャクトリバトルは、総勢9組、47人の個性豊かなアイドルたちが出場します。
そんな出場者の魅力を、アイドルたちを取材した田中ディレクターのマル秘メモを元に、知られざる一面も含めて紹介していきます!特設サイトもできました!
https://www.nhk.or.jp/hiroshima/locodol2019/

お好み中継 妖怪の博物館!?

三次市にあすオープンする日本妖怪博物館から、
坂本有花(さかもと・ゆか)リポーターに伝えてもらいます。

日本妖怪博物館では、民俗学者で妖怪研究家の湯本豪一さんから寄贈された
およそ5000点のコレクションから選りすぐりの資料を展示。
湯本さんのコレクションは、世界でも最大級の規模とされていて、
その資料を一同に目にすることができる博物館です。

こちらは、デジタルで再現した絵巻。
普段、本物の絵巻は触れませんが、絵巻をデジタルにして触れてもらうことで妖怪を身近に感じることができます。

絵巻の和紙感も忠実で細かいこだわりがあるそうです。

こちらは、実際に自分で描いた妖怪がスクリーンに登場するコーナー。

カープ試合前情報

カープは今夜、マツダスタジアムでドラゴンズと対戦します。
試合前の選手の様子を南波雅俊(なんば・まさとし)アナウンサーがお伝えします。


4月24日(水)きょうはこのメンバーでお送りします!

もし、10連休あったらドコに行くか・・を想像しながら盛り上がっている、このメンバーでお送りします。

森光さんの旅行先を聞いて・・HIPPYと萌子ちゃん、この顔!

HIPPYの平成最後の○○

平成最後のコイらじの写真!
きょうはいつもと雰囲気が違うHIPPY。
帽子かな?

萌子ちゃんの平成最後の○○は?

ティーンズレギュラー、高田萌子(たかた・もえこ)ちゃん、4月12日に平成最後の誕生日を迎えました!
17歳になった萌子ちゃんの豊富は、「今年はいろんなことにチャレンジしていきたいです!」とのこと。
コイらじでも、どんどん個性を出して頑張ってもらいたいですね!

コイしごと 就職に役立つ情報!

今年度から始まった「コイしごと」のコーナー。
このコーナーでは、さまざまなジャンルの仕事で活躍する方々を招いて、
その仕事の魅力ややりがいについてお伝えしています。

きょうはハローワーク広島「広島新卒応援ハローワーク」の室長 松村辰彦(まつむら・たつひこ)さん(写真左)と、
上席職業指導官 河原信行(かわはら・のぶゆき)さん(写真右)に「就職に役立つ情報」を伺います。

スタジオにはもう一人・・・

就職活動を応援するプロフェッショナルの話を聞こうと、スタジオには、
広島大学経済学部3年の河野詢平(こうの・じゅんぺい)さんが見学にやってきました。

みんなでしっかり勉強します!

高校中継は福山の盈進学園から!

高校中継は、福山の盈進学園から。
矢田美沙希(やだ・みさき)リポーターに伝えてもらいます。

盈進学園のプライドを賭け、シャクトリ放送部

放送部の皆さんが、学校や部活動をPRする「時間」、
いわゆる「尺」をかけて早口言葉に挑んでもらう「シャクトリ放送部」のコーナー。
挑戦してくれるのは、
放送部 5年 部長 花木愛佳(はなき・まなか)さん(写真左)と、
放送部 4年 副部長 金田いつき(かねだ・いつき)さん(写真右)です。

はたして結果は・・・・・・!?

カープ試合前情報

カープは今夜、マツダスタジアムでドラゴンズと対戦します。
試合前の選手の様子を南波雅俊(なんば・まさとし)アナウンサーがお伝えします。


4月23日(火)きょうはこのメンバーでお届けします!

きょうは決して初心を忘れない!初々しいこのメンバーでお送りします。
 

アグレッシブ!三平泰丈アナウンサー!

今年度からコイらじファミリーに加わり、
アグレッシブに毎週登場中!三平泰丈(みひら・やすたけ)アナウンサー!

「私だって・・ピアノ弾けるんですよ!!」とピアノ弾けます宣言!
いつか・・・三平アナの演奏をコイらじでお届け出来るかも?
 

はじめまして 永尾梨央です♪

きょうはコイらじ初登場!
SPL∞ASH(スプラッシュ)永尾梨央(ながお・りお)ちゃんです。
「とても緊張していますが・・一生懸命がんばります!!」

緊張気味の梨央ちゃんに、励ましのメッセージをお待ちしています。

コイらじMUSIC EXILE SHOKICHIさんのインタビュー!

コイらじMUSICのコーナー。
きょうは、EXILE SHOKICHI(エグザイル・ショーキチ)さんのインタビューをお届けします。

SHOKICHIさんは、北海道出身。
2007年に新生J soul brothersに選出され、2009年にメジャーデビュー。
同じく2009年にEXILEに加入。
2012年からはTHE SECOND from EXILEとしても活動を開始。
2014年にはソロデビューを果たし、自身で作詞作曲を手掛けるなど精力的に活動されています。

なんと!曲作りの解説をSHOKICHIさんの生演奏で!

事前収録です。

必聴!キャンパス自慢は広島修道大学から

県内の大学生と電話を繋ぎ、大学生活の自慢をしてもらう「必聴!キャンパス自慢」
「広島修道大学」から、フラワーフェスティバルの「さつきステージ」と「広島修道大学ひろば」
について伝えてもらいます。
お話してくれるのは、広島修道大学法学部法律学科4年 柏 嘉倫(かしわ・よしとも)さんです。
 

カープ試合前情報

カープは今夜、マツダスタジアムでドラゴンズと対戦します。
試合前の選手の様子を浅井僚馬(あさい・りょうま)アナウンサーがお伝えします。


コイらじのクリアファイルができました!

2019年度版のコイらじのクリアファイルができました!
今年はコイらじパーソナリティのカッコイイ写真がプリントされています♪
なお、このクリアファイルは、今後、コイらじのイベントなどでみなさんの手に渡ることがあるかも???

4月22日(月)きょうはこのメンバーでお送りします!

きょうは夏みたいに暑いので、コイらじメンバーも”アツい感じ”でお送りします。

メンバーの平成最後の○○!

月曜日担当、お笑いコンビ“メンバー”のふたり。
(写真左から)山口提樹(やまぐち・だいじゅ)さんと、潮 圭太(うしお・けいた)さん。

平成最後の「歌ネタ」チャンピオンに輝いたメンバー。
次の目標に「令和最初の歌ネタチャンピオン」を掲げて、現在ネタ作り中!

コイらじでも発表の日が来るかも!?

平成生まれの恵嘉ちゃんの・・平成最後の○○

ティーンズレギュラーの佐藤恵嘉(さとう・けいか)ちゃん!
きょうで2回目のコイらじ!まだまだ緊張してるそうです。

平成最後の”柿の種”をまさにきょう!食べるんだって。
あぁ~楽しみ♪
 

コイらじMUSICは広島のインディーズ音楽について!

コイらじMUSICのコーナーは、広島市中区幟町にあるライブハウスの広報担当、
川取加代子(かわとり・かよこ)さんが生出演!
「広島インディーズの今を見つめる!」と題し、お話をうかがいます。

川取さんは島根県出身の30歳。ライブハウスで働きたいと音響の専門学校を卒業。
2009年から4人組のバンド「コトリア」の活動を行います。
また、2014年から広島市中区幟町にあるライブハウスの広報を担当しています。

コイスポ カープ特集!

広島のスポーツシーンを紹介するコイスポのコーナー。きょうはカープ特集。
浅井僚馬(あさい・りょうま)アナウンサーと調子が上がってきたカープの戦いぶりを振り返ります。
そして!「カープに聞いてコイ」は、(森光さんが大好きな)堂林翔太(どうばやし・しょうた)選手のインタビューをお送りします!
 


4月18日(木)木曜日はさわやかな風が吹く、このメンバーで

さわやかなメンバーぞろい。
木曜日はこの3人でスタートです。

川本睦子さんの大型連休の過ごし方は・・・?

木曜日パーソナリティー、ジャズシンガーの川本睦子(かわもと・むつこ)さんは、
県外でのライブ活動と家族サービスだそうです。
その中でも、
「5月3日は、審査員としてシャクトリバトルに出演します。
去年に続いて2回目の参加ですね。
アイドルの皆さんの全力パフォーマンスには、心揺さぶられます。
今から楽しみです。OH YEAH!
しかしッ、審査は厳しく公正に、冷静に行いますよぉッ」

川本さんが審査員を務め、9組のローカルアイドルたちがしのぎを削る
「コイらじ感謝祭2019 アイドルシャクトリバトル」は、
午前11時~午後1時45分、シクラメンステージで開催されます。
入場自由。皆さんぜひお越しください。

大型連休から始める初心者のための登山講座

広島の様々なエンターテインメント情報をお届けしている「コイエンタメ」のコーナー。
今回は、間もなく始まる大型連休を前に、初心者の人でも始めやすいハイキングについてお伝えします。
案内してくれるのは、広島県で山登りと言えば、ラジオやテレビでお馴染み、
広島県内の登山愛好家とプロガイドが集まる団体、広島登山研究所の代表を務めておられます、松島宏(まつしま・ひろし)さんに、きょうは初心者でもできる山歩きについて教えてもらいます。

山の楽しみ方 山で気を付けること

楽しい山歩きを堪能するためには、細心の注意も払わないといけません。
松島さんに、安全面についても解説していただきます。

松島さんと一緒に山のガイドブックを見ながら、自分が登りたい山について話し合うコイらじメンバーたち。
実際に山に登る際には、本やインターネットの情報などを参考に決めるといいそうです。

千葉朱莉くんが思い出す島根の風景

木曜日ティーンズレギュラー、きょうは、声優志望の千葉朱莉(ちば・しゅり)くんです。
コイエンタメの登山特集に千葉くんは、
「僕の故郷は島根県なんですが、
地元の山と言えば、やっぱり琴引山ですね。
登るも良し、スノーボードで滑るも良し。
実家にいたときは、ちょっとしたときによく山に行っていました。
気分転換できたり、落ち込んだ時は心を静かにするために行ったり・・・
欠かせない、大切な故郷の原風景ですね」
遠くを見つめるように話してくれた千葉くんなのでした。

16歳の日本一!親子で目指すのは・・・「世界」!

お好みワイドと連動したリポートコーナー。
南波雅俊(なんば・まさとし)アナウンサーが、
ベンチプレスで日本一に輝いた、県立広島工業高校2年生の、後藤優誠(ごとう・ゆうせい)さんについてお伝えします。

後藤優誠さんは、お父さんの後藤衆治(ごとう・しゅうじ)さんとともに、世界の舞台を目指しています。
父と子、ふたりの活動に迫ります。

世界一を目指して、がんばれ後藤優誠(ごとう・ゆうせい)さん!


4月17日(水)春の陽気を丸ごとお届け

春の陽気の直送便。
水曜日は、心もぽっかぽかな放送をお送りする、このメンバーでスタートします。
ホットなメンバーでお送りする水曜日のコイらじ。
きょうも心があたたか~くなる放送をお届けします。
 

ティーンズレギュラーRUI(ルイ)ちゃんが狙う頂(いただき)とは・・・

水曜日ティーンズレギュラー、ダンス&ボーカルグループ、VenusのRUI(ビーナス・ルイ)ちゃん。
5月3日、NHK広島放送センターで行われる公開収録イベント、
「コイらじ感謝祭2019 アイドルシャクトリバトル」について、
「いよいよ発表になりましたね、シャクトリバトル。
私たちVenusは、去年、おととしと2位だったので、今年こそは・・・今年こそは優勝です。
もうすこしで届きそうな、頂点を目指して。
日々レッスンに励んでいるんですよ」
と、力強く語ってくれました。

Venusをはじめ、9組のローカルアイドルたちがしのぎを削るシャクトリバトルは、午前11時~午後1時45分、シクラメンステージで開催されます。
入場自由。皆さんぜひお越しください。
 

おめでとうHIPPY!メジャーデビュー4周年!そして、5年目に向けて・・・

シンガーソングライターのHIPPY(ヒッピー)は、
先日メジャーデビューから4周年を迎えたそうです!
「あっという間だった4年間。
みなさん応援ありがとうございました。
5年目も、変わらず歌を歌い続けていきますので、
応援、よろしくお願いしまーす!」

コイしごと ホテルのお仕事ってな~に?

高校生や大学生を対象に、「働くってどういうこと?」「どんな仕事があるの?」
「その仕事の魅力、やりがいは?」など、『しごと』について、いろんな人に話を聞いて、考えてみる「コイしごと」のコーナー。
「ホテル」のお仕事について取り上げます。
きょうは、ザ・ロイヤルパークホテル広島リバーサイドの総支配人、
伊藤公彦(いとう・きみひこ)さんに、お越しいただきました。

伊藤さんは、1989年ホテルに入社以来、
ベルマン、フロント、そして営業など22年間勤務。
フロント、営業、そして経営とホテルのすべてを知る方です。

スタジオにはホテルの仕事に興味津々の大学生が

ホテルのお仕事の内容や、採用にはどんなひとが選ばれるのか。
興味深く聞き入ります。
スタジオで話を聞くのは、広島修道大学人文学部人間関係学科4年の、
月岡聡太(つきおか・そうた)さんです。

伊藤さんからどんな貴重なお話が聞けるのか。お楽しみに!

高校中継は尾道北高校から!

高校中継は、尾道市の県立尾道北高校から。
小畠優花(こばた・ゆうか)リポーターに伝えてもらいます。

尾道北高校のプライドを賭け、シャクトリ放送部

高校の放送部の皆さんが、学校や部活動をPRする「時間」、いわゆる「尺」をかけて早口言葉に挑んでもらう「シャクトリ放送部」のコーナー。
挑戦してくれるのは、
放送部3年生の岡 歩美(おか・あゆみ)さん(写真左)と、
3年生の井上穂音(いのうえ・ほのか)さん(写真右)です。

はたして結果は・・・・・・!?


4月16日(火)届け!わたしたちの熱気

火曜日のコイらじ。
この3人で、熱く熱く、とにかく熱くお届けします。

アグレッシブ!三平泰丈アナウンサーの流儀ッ

今年度からコイらじファミリーに加わり、
放送も3週目となった、三平泰丈(みひら・やすたけ)アナウンサー。
「わたしは、ずーっとこのテンションで毎回突っ走りますよォーッ
早くもッ、常夏の顔面とリスナーの皆さんから呼ばれていますが、
いいーじゃないですかッ、いいーじゃないですかッ!
きょうも皆様からのおたより、ぜ~んぶ受け止めます。
ラジオの向こうのあ・な・た・たちと会話のキャッチボールがしたぁーい!
毎日が全力疾走!アグレッシブなコイらじ、始まりますッ」

ドッキドキ!あずみちゃん3回目のコイらじ

きょうはSPL∞ASH(スプラッシュ)岡田あずみ(おかだ・あずみ)ちゃんとお送りする火曜日のコイらじ。
3回目の出演になります。
「(コイらじの出演は)まだまだ落ち着きません。
と~っても緊張します。
でも、一生懸命トークしますので、皆さんからのお便りが欲しいな」

緊張気味のあずみちゃんに、励ましのメッセージをお待ちしています。

発酵マニア!山田明子さん登場ッ

広島で輝く活動をされている方をゲストにお迎えして、
その人の思いや夢を伺うコイびとのコーナー。
きょうのゲストは、自称発酵マニアの山田明子(やまだ・あきこ)さんです。

山田さんは広島市在住。
娘さんのアレルギーとアトピーをきっかけに、腸内環境を整える発酵食を手作りしたことから、
発酵食づくりにハマってしまい、以来、独学で発酵食を研究しています。
現在では発酵食のワークショップや教室を開催し、多くの人に「発酵食」の魅力を伝えています。

山田さんに持ってきていただいた発酵食品です

写真左上が豆乳ヨーグルト
左下が豆乳塩麹(しおこうじ)
右上が納豆
右下が味噌です。

これも発酵食品!?

こちらは珍しいレモン麹(こうじ)です。

山田さん わたしもちょっと発酵食品にはうるさいですよ

三平アナウンサーも、何を隠そうかなりの発酵食品愛好家。
山田さんの発酵トークに、熱い視線を投げかけます。

必聴!キャンパス自慢は福山平成大学から

県内の大学生と電話を繋ぎ、大学生活の自慢をしてもらう「必聴!キャンパス自慢」
「福山平成大学」から、カードゲームを使って中学生や高校生と、
災害福祉について考える活動をしてきたことについて伝えてもらいます。
お話してくれるのは、福祉健康学部福祉学科 4年 山田寛晃(やまだ・ひろあき)さんです。


4月15日(月)桜流しの雨を越え コイらじは新緑の季節に

広島市内、きのうの雨で桜の花びらも多くが散った模様です。

「けさ出勤する際に桜の木の枝を見ていると、
花びらが散った枝の先から、早くも緑の新芽が現れていました。
もう、新緑が芽吹く季節なんですね。
ラジオを聞いている皆さんにも、さわやかな気持ちになれるよう、
清々しいトークをお届けしたいな。なんて思いました」

そう語る森光七彩(もりみつ・ななせ)キャスター。
春風に乗せて、月曜日コイらじ、スタートです。

「メンバー」は無敵!?鉄のハートの持ち主説

月曜日担当、お笑いコンビ“メンバー”のふたり。
(写真左から)山口提樹(やまぐち・だいじゅ)さんと、潮 圭太(うしお・けいた)さん。

今週のお便りテーマ「早速、心が折れそうです!」については・・・
山口)「心が折れたことは今までにありません。何度か挫折はありましたが」
潮)「いや、それが折れたってことだろ。むしろしょっちゅうへこんでるだろ」

折れまくっている模様です。

新高校生 龍野日菜子ちゃんのスタートは?

先日、高校の入学式が終わったばかりのティーンズレギュラー龍野日菜子(りゅうの・ひなこ)ちゃん。
いよいよ新しい高校生活がスタートしました。

「毎日が新鮮で、この状況についていくのが精一杯ですね。
でも・・・楽しいッ
中学生時代とは違う、新しいクラスメートや、た~くさんの種類の授業とか。
一気に自分の世界が広がった気がします。
楽しいことばっかりです。心折れているひまがないほどです」

満面の笑顔で答えてくれた龍野ちゃん。
いつも新しい明日へ、テイクオフ。

絶好調サンフレッチェ!中野和也さんもニッコニコ

広島のスポーツシーンを紹介するコイスポのコーナー。
きょうはサッカーサンフレッチェ広島特集です。
解説はおなじみ、公式マガジン編集長の中野和也(なかの・かずや)さん。
開幕から負けなしの5連勝と波に乗る、サンフレッチェの現状を語るとき、
思わず笑顔が抑えきれない中野さん。

「AFCチャンピオンズリーグ戦もいい結果がついてきています。
このまま突っ走ってほしいところですが・・・
きょうは、この好調に浮かれることなく、
この先サンフレッチェが勝ち星を重ねていけるよう、私独自の視点で提言をさせていただこうと思います。
お楽しみに!」

コイらじmusic ボサノバの音色に心と体がO・DO・RU!

月曜日後半はコイらじミュージックのコーナー。
今日のテーマは!「ボサノバを演奏しよう!」です。

ゲストはコイらじではおなじみになりました、パーカッショニストの川本恭子(かわもと・きょうこ)さん。
ボサノバならではの珍しい楽器とともに、ボサノバ音楽について迫ります。

川本さんが持っているのが「パンデイロ」という楽器。
ブラジル風のタンバリンです。

一般的にはサンバやボサノバ、ショーロなどで使われている楽器です。
周りにはジングルという金属の小さいシンバルのようなものがついていて、
ジャカジャカと鳴ります。ヘッドは山羊皮が張られています。
近年はパフォーマンス用として使用されることも多い楽器です。

“キー”となる重要な役目 「クラベス」

メンバーのふたりが持っているのは、「クラベス」という楽器です。
クラベスは、2本の棒状の木を打ち合わせることで明るいカチカチとした音を出します。
棒の長さは20センチ前後。
クラーベとも言われています。
クラーベとはスペイン語で「鍵」という意味で、音楽の鍵になる
重要なポジションになる打楽器です。
ボサノバの他にもジャズやクラシックなど様々なジャンルで用いられる
楽器で、リズムの要になります。

「カバサ」に首ったけの龍野ちゃん

周りに溝を付けた円柱形の本体の回りに、小さな鉄玉が連なったものが巻きつけてある「カバサ」。
これを擦ったり打ち付けたりして音を出します。
ザザザという音がでて、マラカスなどの代わりに使われることもあります。

カバサの細かな仕様に心奪われた龍野ちゃん。
「これはすごい楽器ですね。カバサのこと、どんどん知りたくなってきちゃった」

龍野ちゃんの探求心は、尽きることがありませんね。

みんなでセッション

きょうは豪華に、全出演者で楽器を演奏しながらセッションします。
お楽しみに!


4月11日(木)きょうも新しい仲間が加わります!

きょうのコイらじは、森光七彩キャスター&ジャズシンガー川本睦子さん。
そして、きょうからコイらじに新しいメンバーが加わります。
伊藤伊歩希(いとう・いぶき)くんです。
「コイらじに新たな波をおこします!」
伊歩希くんへの応援のメッセージをお待ちしています!

♪森光七彩のトリセツ(完全版)♪

この度はこんなラジオを選んでくれてどうもありがとう。
ご視聴の前にこの取扱説明書(ブログ)をよく読んで
ずっと毎日楽しく聴いてね
生放送につき返品交換は受け付けません。
ご了承ください・・・
「きょうはトリセツ最終日!困ったときは平井さんに相談します。
休みの日も一緒にいないと楽しめません。」

♪川本睦子のトリセツ♪

・歌い出すと止まらなくなる時がありますが、なすすべはありません。
・いつのまにか一人でとんでもないところに行っている時があります。
・レトロなお土産を与えると喜びます。
・オンとオフの差が激しいです。オフの時は漫画を与えて寝かせておくと良いでしょう。

♪伊藤伊歩希のトリセツ♪

・大好物はおすしと焼肉!
・プロのウエイクボーダーして世界で活躍するために今年は色々な所に飛び回ります!

コイらじmusic!角松敏生さんのインタビュー!

コイらじmusicのコーナーは、ミュージシャン角松敏生(かどまつ・としき)さんの
インタビューをお届けします。
音楽作りへの思いなど熱く語っていただきました。

インタビュアーは森光七彩キャスターと川本睦子さんです。
※事前インタビューです

お好みリポート 福山市から壁紙について!

お好みワイドと連動したリポートコーナー。
平井友莉キャスターが、福山市からお伝えします。

(平井キャスターのトリセツ)
・朝一番は、カフェオレを飲めば目が覚めます
・お昼には、お味噌汁を飲むと落ち着きます
・夜は、ビールを飲めば大満足です

今回は海外から輸入した壁紙についてお伝えします。
日本では、白い壁紙が一般的ですが、海外では、2~3年に1回壁紙を貼りかえる習慣がある所が多いそうです。
こちらのお店にはこんな華やかな壁紙が貼られています。

カギやドアノブの写真をプリントした壁紙です。

睦子さんをイメージした壁紙①

睦子さんをイメージした壁紙②

伊歩希くんをイメージした壁紙①

伊歩希くんをイメージした壁紙②

森光さんをイメージした壁紙①

森光さんをイメージした壁紙②

このあと総合テレビで午後6時10分からの「お好みワイドひろしま」で詳しくお伝えします。

カープ試合前情報

カープは今夜、マツダスタジアムでスワローズと対戦します。
試合前の選手の様子を浅井僚馬(あさい・りょうま)アナウンサーがお伝えします。


4月10日(水)今週も新しい仲間が加わります!

ひろしまコイらじ。4月から新メンバーで新たにスタートしています!
きょうからコイらじの仲間になります、高田萌子(たかた・もえこ)ちゃんです。
「がんばってコイらじを盛り上げます!」
萌子ちゃんへのお便りもお待ちしています。

♪森光七彩のトリセツ♪(アップデート版)

きょうのコイらじに絡めて…
・お酒を飲んでも顔に出ません。
・中・高と放送部でしたがよく発声練習をサボってました。
・私がカープを見に行く日はたいてい負けます。
(4月7日の阪神戦。1度も”宮島さん”を歌えませんでした・・・)

♪HIPPYのトリセツ(最新版)♪

・柿ピー・・柿だけたべます。

♪高田萌子のトリセツ♪

・おいしいものを食べると笑いがとまらなくなります。
・ひじを触っていると落ち着きます。
・My Worldに入ると何もきこえません。
 

コイしごと 杜氏のお仕事とは?

今年度から始まった「コイしごと」のコーナー。
きょうは“酒造り”のお仕事です。

東広島市安芸津の酒造メーカーの杜氏、柄宜行(つか・のぶゆき)さんに
杜氏の仕事についてうかがいます。

スタジオには大学生のふたりが・・・

広島地元企業のお仕事の内容や、採用にはどんなひとが選ばれるのか。
興味深く聞き入ります。
左から、
広島市立大学 情報科学部4年 徳永彩香(とくなが・あやか)さんと、
広島市立大学 国際学部4年 工 真央(たくみ・まお)さんです。

高校中継は広島中等教育学校から!

高校中継は、広島市安佐北区にある、
広島市立の中高一貫校・広島中等教育学校から。
矢田美沙希(やだ・みさき)リポーターに伝えてもらいます。

(矢田リポーターのトリセツ)
・よく食べます。ご注意ください。
・暑がりの為、温度管理が必要です。
・運動神経は意外とあります。ご安心ください。

広島中等教育学校のプライドを賭け、シャクトリ放送部

放送部の皆さんが、学校や部活動をPRする「時間」、
いわゆる「尺」をかけて早口言葉に挑んでもらう「シャクトリ放送部」のコーナー。
挑戦してくれるのは、
放送部 5年(高2)柏幸輔(かしわ・こうすけ)さん(写真右)と、
放送部 3年(中3)住田 稀葉子(すみだ・きょうこ)さん(写真左)です。

はたして結果は・・・・・・!?

放送部のみなさん

カープ試合前情報

カープは今夜、マツダスタジアムでスワローズと対戦します。
試合前の選手の様子を南波雅俊(なんば・まさとし)アナウンサーがお伝えします。


4月9日(火)きょうはこのメンバーでお届けします!

お花見に行ったら絶対最後までにぎやかなこの4人でお送りします。

♪森光七彩のトリセツ♪(バージョンアップ版)

・みんなでワイワイするパーティーが好きです。
・1人が苦手です。
・でもたまに1人になりたいときがあります。
 

♪三平泰丈(ミッフィ)のトリセツ♪

味線、太鼓、笛の音を聞くと元気になります。
日でも、お酒に誘ってもらうとうれしいです。(きのうも上司たちと飲みました。)
、頼られるとうれしくなって頑張ります。(が、本当に頼りになることはあんまりありません。)
きなんだよな。一人の時間も。さみしがり屋の一人好きです

♪高竹香夢のトリセツ♪

・りんごジュースが大好きです。
・スルメイカも大好きです。
・ダンスは誰にも負けません!

コイびと 森﨑和幸さん生出演!

広島で輝くひとを紹介するコイびとのコーナーです。
昨シーズンまでサンフレッチェ広島一筋で19年間プレーし、
今期、サンフレッチェ広島のクラブ・リレーションズ・マネージャーに就任した
森﨑和幸(もりさき・かずゆき)さん生出演です。

森崎さんを囲んでみんなでワイワイお送りします。

必聴!キャンパス自慢は広島大学から

県内の大学生と電話を繋ぎ、大学生活の自慢をしてもらう「必聴!キャンパス自慢」
広島大学から応援団の活動について伺います。
応援部は35年前に創設され、途中、休部状態をはさんで、5年前に部の活動が再開しました。
スローガン『覇気ある学風の樹立と高揚』の達成に向け活動しています。
 

広島大学 理学部3年 広島大学体育会応援団団長 松本崚平(まつもと・りょうへい)さんです。押忍ッ!

総合科学部3年 広島大学体育会応援団 齊藤ひかる(さいとう・ひかる)さんです!レッツゴー!


4月8日(月)きょうもフレッシュなメンバーでお送りします!

ひろしまコイらじ。4月から新メンバーで新たにスタート!
きょうからコイらじの仲間になります、佐藤恵嘉(さとう・けいか)ちゃんです!
「これから自分らしさをいっぱい出していけるようにがんばります!」
皆さんからの応援のお便りお待ちしています!

♪森光七彩のトリセツ♪

・褒められると照れます。
・朝は機嫌が悪いです。
・梅干しを与えられると元気になります。

♪佐藤恵嘉のトリセツ♪

・私は、柿の種を買ったらすぐに全部たべます。
・私は、人見知りだけど仲良くなるとうるさいです。
・私は、矯正をしているのにカレーを食べてしまいます。
・私は、追い込まれないと宿題ができません。
 

♪メンバー 山口提樹のトリセツ♪

・ごはんをたべるのがすきです。
・カレーライスがとくにすきです。
・カレーのにおいをかぐと うれしいきもちになります。

♪メンバー 潮 圭太のトリセツ♪

・ビールをあたえると喜びます。
・たこわさがあるともっと喜びます。
・チャンジャも可です。

コイスポ ドラゴンフライズ特集!

広島のスポーツシーンを紹介するコイスポのコーナー。
きょうはプロバスケットボール 広島ドラゴンフライズ特集。
パワーフォワードやセンターとして活躍している坂本ジェイ選手(写真右)と
シューティングガードの小澤智将(おざわ・ともまさ)選手(写真左)が生出演!

コイらじメンバーと並ぶと・・

コイらじmusic シンガーソングライターの長澤知之さん生出演!

広島の音楽シーンを紹介する「コイらじmusic」のコーナー。
シンガーソングライターの長澤知之(ながさわ・ともゆき)さん生出演!
孤高の天才と称される長澤さんの世界観に迫ります!


4月4日(木)木曜日はこのメンバーで!

コイらじ4年目
新しい風が吹く木曜日
いよいよスタートです!

川本睦子さんが木曜日パーソナリティーに!

「歌いながら英語が上手くなる講座」で、今までコイらじに何度も出演していた、
ジャズシンガーの川本睦子(かわもと・むつこ)さんが、
今年度からコイらじの木曜日パーソナリティーに。
「コイらじにレギュラー出演できることになって、今、とても興奮しています。
アメージング!
わたしにしかできない、わたし色のコイらじをお届けしますよッ
レッツエンジョーイ!」

ティーンズレギュラー初の「男子」出演者!

番組を盛り上げてくれる、広島で活躍する若い世代の出演者「ティーンズレギュラー」。
4年目のコイらじは、初の男性ティーンズを迎えてお送りします。

きょうは、声優志望の千葉朱莉(ちば・しゅり)くんの登場!
「島根県出身。現在は声優を目指すため、声優の専門学校で勉強中です。
意外かもしれませんが、学生時代は柔道部でした。
コイらじでは、僕のボイスで存在感を出していこうと思います。ヨロシクッ!」

新しい風が吹くコイらじ。
川本睦子さんや千葉くんへのお便り、お待ちしています。

歌いながら英語が上手くなる講座 第8回は「ア」!

川本睦子さんによる歌いながら英語が上手くなるシリーズ。
今回で8回目になります。
きょうは「ア」の発音について勉強していきます。

ジャズのスタンダードナンバーである、
「Bye Bye Blackbird」という曲を使って、歌いながら理解を深めていきます。

川本さんの画像の口の形は、
アの発音を「ae」と言っているところです。

そして、川本さんの画像の口の形は、
アの発音を「e:r」と言っているところです。

川本さんの画像の口の形は、
アの発音を「 u」と言っているところです。

歌いながら・・・ということは

今年度からスタジオに設置された電子ピアノ。
鍵盤歴25年の森光七彩(もりみつ・ななせ)キャスターが、
歌いながら英語が上手くなるコーナーで生演奏します。
そちらもお楽しみに!

造幣局が見つめてきた・・・「桜」

お好みワイドと連動したリポートコーナー。
岡裕美キャスターが、佐伯区五日市の造幣局の桜についてお伝えます。
写真左は、桜を案内してくれた造幣局の神波俊治(かんば・としはる)さんです。

造幣局内で一番に咲く仙台屋(せんだいや)という桜です。
淡い紅色がかわいらしい桜で、葉も鮮やかな赤色をしています。

造幣局の中でもひときわ目を引く桜が、衣通姫(そとおりひめ)と呼ばれる桜です。
一番美人な桜、とも呼ばれています。
古事記や日本書紀に出てくる絶世の美女、衣通姫(そとおりひめ)からその名がつきました。

衣通姫(そとおりひめ)の花びらです。

こちらは紅色が豊かな紅豊(べにゆたか)という桜です。

紅豊(べにゆたか)の花びらは数が多く、ボリュームがあります。

こちらは神波さんのお気に入りの桜で
「御車返し(みくるまがえし)」という桜の木です。

1本の木に、一重咲きの花と、
八重咲きの花、両方がついています。

その昔、この桜の前を通りかかった人が、
一重か八重かを確かめるために車を引き返したことから、この名前がついたそうです。


4月3日(水)2019年春 新しい水曜日のコイらじが始まるッ!!

春本番。
ホットなメンバーでお送りする水曜日のコイらじ。
きょうも心があたたか~くなる放送をお届けします。

水曜日 新ティーンズレギュラーRUI(ルイ)ちゃん

きょうから番組の新しい仲間になった、ダンス&ボーカルグループ、VenusのRUI(ビーナス・ルイ)ちゃん。
中学3年生。勉強やダンスに大忙しの15歳です。
「ダンスは小学1年生の時からやってきました。ダンスがなによりも大好きです。
今回、コイらじのレギュラーになったんですが、しゃべることも大好きなので、
ラジオを通じてみなさんと一緒に楽しんでいきたいと思います」
と、語ってくれました。
RUIちゃんへのお便りもお待ちしています。

2年目のHIPPY!

シンガーソングライターのHIPPY(ヒッピー)は、コイらじ2年目突入です!
春は陽気も相まって、食べ物がさらにおいしく感じる季節だそう。
「毎日でもお花見したいですよ。お弁当、いーっぱい、食べ続けたい。
僕にとっての春は、そういう季節です」
キリッと語ってくれたHIPPYへのお便り待っています。

新コーナーコイしごと お好み焼きソースの開発のお仕事とは?

今年度から始まる「コイしごと」のコーナー。
きょうは広島ならではの、“お好み焼き用ソースを作る”お仕事です。

ソースメーカー開発課に所属する、吉廣 空(よしひろ・そら)さん(写真左)と、
人事部で、採用や社員教育に関する仕事をしているチーフスタッフの栗田 翼(くりた・つばさ)さん(写真右)にお話をうかがいます。

スタジオには大学生のふたりが・・・

広島地元企業のお仕事の内容や、採用にはどんなひとが選ばれるのか。
興味深く聞き入ります。
左から、広島大学 教育学部 貴船桃佳(きふね・ももか)さんと、
広島大学 総合科学部 一木遥名(いちき・はるな)さんです。

高校中継は尾道東高校から!

高校中継は、尾道市の県立尾道東高校から。
小畠優花(こばた・ゆうか)リポーターに伝えてもらいます。

尾道東高校のプライドを賭け、シャクトリ放送部

高校の放送部の皆さんが、学校や部活動をPRする「時間」、いわゆる「尺」をかけて早口言葉に挑んでもらう「シャクトリ放送部」のコーナー。
挑戦してくれるのは、
放送部・副部長で3年生の砂田幸輝(すなだ・ゆきてる)さん(写真右)と、
2年生の末平愛唯(すえひら・めい)さん(写真左)です。

はたして結果は・・・・・・!?
 

尾道東高校放送部のみなさんです。


4月2日(火)きょうはこのメンバーでお届けします

新年度1回目の火曜日コイらじ!
この3人でにぎやかにお届けします。

アグレッシブアナウンサー!三平泰丈登場ッ

今年度からコイらじファミリーに加わった、
三平泰丈(みひら・やすたけ)アナウンサー。
「憧れのコイらじに参加できて、感動していますッ
元気と笑いを皆様にお届けできるよう、私はガンガン行きますよーッ!
三平泰丈、アグレッシブコイらじ宣言ッ」

情熱的な三平アナウンサーのコイらじに、ご期待ください。

舞衣子ちゃんの春・・・。

きょうはSPL∞ASH(スプラッシュ)泉舞衣子(いずみ・まいこ)ちゃんとお送りする火曜日のコイらじ。
日曜日に通っているスクールの発表会を終えたばかりの舞衣子ちゃんは、ここ最近ずっと忙しかったみたい。
「やっと、生活も落ち着いてきましたね。
新年度も始まったことだし、今からこの春の過ごし方を考えようと思います。
・・・遅いですか?」

大丈夫。泉舞衣子ちゃんはそのスピードで、ゆっくりと春を楽しんで。

今年度からキーボードがスタジオに導入されました

ピアノ歴25年の森光七彩(もりみつ・ななせ)キャスターの鍵盤さばきが冴えわたる!?
いつでも生演奏可能です。
森光キャスターへのリクエストも、お待ちしています。

プロバスケットボーラーの仲摩匠平(なかま・しょうへい)選手がスタジオ生出演

コイらじには3回目の出演 仲摩匠平(なかま・しょうへい)選手。
仲摩さんは呉市出身。186cm 85kg。ポジションはシューティングガード。
広島市立美鈴が丘(みすずがおか)高校3年時にインターハイベスト16。
大阪商業大学を経て、アメリカの男子バスケットボールリーグのニッポントルネードに入団。
2010年からは国内のbjリーグ島根スサノオマジックに入団し、
2014年には地元の広島ドラゴンフライズに移籍。
去年7月にチームを退団し、現在「3×3(スリーバイスリー)」という
3人制バスケットボールのチームを立ち上げて、国内のプロリーグへの参入を表明しました。

仲摩さんが立ち上げたのは、「3STORM広島」(スリストム ヒロシマ)という、広島発の3人制プロバスケットチームです。
きょうは、この3人制プロバスケットボールの魅力と今後の夢について語ってもらいます。

やっぱり仲摩選手は大きい!

森光キャスターもびっくり!

必聴!キャンパス自慢はエリザベト音楽大学から

県内の大学生と電話を繋ぎ、大学生活の自慢をしてもらう「必聴!キャンパス自慢」
「エリザベト音楽大学」からバイオリンの授業や施設について。
きょうは4年生の バイオリン専攻 浦川莉緒(うらかわ・りお)さんに伝えてもらいます。
浦川さんいわく、自慢せずにはいられない!「音楽を学ぶ素晴らしい環境」だそうです。


4月1日(月)この日から新コイらじがスタート!

ひろしまコイらじも4年目に突入。
ますます、リスナーの皆さんに愛される番組作りを目指して行きます!

月曜日新パーソナリティー「メンバー」

月曜日はお笑いコンビ、メンバーのふたりが担当します。
(写真左から)山口提樹(やまぐち・だいじゅ)さんと、潮 圭太(うしお・けいた)さんです。

斬新な歌ネタで大ブレイク中のふたり!
月曜日はスポーツに音楽に、メンバー独自の切り口で迫っていきます!

メンバーのふたりへのメッセージもお待ちしています。

春風とともに・・・新ティーンズレギュラー龍野ちゃん!

4月から番組に参加してくれる新しい仲間。
この春に高校生になる龍野日菜子(りゅうの・ひなこ)ちゃん。

「幼いころから、作曲活動やジャズトランペットを演奏してきました。
こういった放送は初めての経験なのですが、
思い切って、ありのままの自分で挑んでみようと思います」

フレッシュな龍野ちゃんは、瞳を輝かせて語ってくれました。
龍野ちゃんへの応援メッセージもお待ちしています。

カープ、2019年の戦いはいかに?大野豊さん生出演

広島のスポーツシーンを紹介するコイスポのコーナー。
きょうはカープ特集。
NHKプロ野球解説者の大野豊(おおの・ゆたか)さんをお招きして、
開幕3連戦を振り返ります。

「ビッシビシ、厳しく言いますよ!」

コイスポ新年度1回目の放送から、波乱の予感!?

広島放送局スポーツ担当、南波雅俊(なんば・まさとし)アナウンサーもいっしょに、熱く、お届けします!

コイらじmusicはまさかのこの人たち!?

広島の音楽シーンを紹介する「コイらじmusic」のコーナー。
リニューアル1回目のきょうは、月曜パーソナリティーのメンバーのおふたりを特集!
「歌ネタ」で大ブレイクすることになった、彼ら自身の「音楽」と「ネタ作り」について、今回は徹底的に解説してもらいます。お楽しみに!

お笑い芸人の一面と、ミュージシャンとしての一面と。
メンバーのふたりの多様な魅力に、思わず固唾をのんで聞き入る龍野ちゃん。


Page Top