夜景の下でナイトフィッシング
サカナクションの山口一郎には、ミュージシャンとは別の、もうひとつの顔がある。釣りが子どもの頃からの唯一の趣味で、多忙を極める現在でも、時間を見つけては東京湾に船を出す。
ナイトフィッシングは、音楽作りのための大切な思索の時間でもある。船からでしか見えない街の風景、人々の営みを映し出すビルやマンションの灯り、風、波音。そして何よりも都会の海でたくましく生きる魚の姿は、8年前北海道から上京し、東京で音楽活動を続ける山口一郎に大きな励ましを与えてくれる。
大都会の真ん中でねらう魚はシーバス。レインボーブリッジの下、川崎の工場群沖、羽田空港の滑走路沖。東京湾は釣りスポットにあふれている。
番組のハイライトは、日本橋のたもとで大勢のファンに見つめられる中でのチャレンジ。東京のど真ん中に果たして魚はいるのか。
真夜中の撮影で威力を発揮するのは、4Kスーパーハイビジョンの超高感度カメラ。これまで不可能だった、明かりのない夜を美しく映し出す。
番組で使用する音楽もすべてサカナクション。東京をテーマにした名曲の数々が、番組を彩る。未発表音源も登場。
見たことのない東京の表情と魚との知恵比べ。東京湾の不思議なナイトフィッシングの旅。できれば部屋の灯りを消してご覧ください。
ナレーション 内田慈(女優)
4K超高感度カメラによる撮影
4K超高感度カメラによる撮影
ファンに見守られながら日本橋で大物を
ファンに見守られながら日本橋で大物を
山口一郎は船にギターを持ち込んでいた 披露したのは…
山口一郎は船にギターを持ち込んでいた 披露したのは…
羽田空港沖は最高のスポット
羽田空港沖は最高のスポット
Page Top