番組情報

「弥生 ほろ苦ピリリ春が来た」

放送予定: 3月24日(日)午後6時~6時30分(Eテレ)

奈良・桜井の音羽山観音寺に暮らす料理上手な尼さんたち3人。弥生の声を聞くと「春の味」が野に畑に勢いよく生えてくる。道端の草のようなノビル、採っても採っても新しい葉が伸びて“いくらでも食べられる”高菜。どれも、ほろ苦かったりピリリと辛かったり。「身体を目覚めさせる春の味」なのだと、ご住職。中華風のサラダにしたり、自家製ゆずこしょうと炒めたり。今年初めての縁側ごはんを楽しんでいると、うぐいすの初音が。

【声】柄本佑
【音楽】川上ミネ BimBomBam楽団

音羽山に春が来た
音羽山に春が来た
春の野草ノビルを発見
春の野草ノビルを発見
七味唐辛子作りは刺激的
七味唐辛子作りは刺激的
音羽流・八味唐辛子
音羽流・八味唐辛子
折り紙大好き慈瞳さん
折り紙大好き慈瞳さん
ひな人形うまく折れるかな?
ひな人形うまく折れるかな?
育ち盛りの“高菜”を収穫
育ち盛りの“高菜”を収穫
春の苦みをどう食べる?
春の苦みをどう食べる?
早春のピリリほろ苦ご膳
早春のピリリほろ苦ご膳
ノビルの春雨サラダ
ノビルの春雨サラダ
高菜のおうどん
高菜のおうどん
今年最初の縁側ごはん
今年最初の縁側ごはん

「如月(きさらぎ) すり鉢ごりごり春を待つ」

放送予定: 2月24日(日)午後6時~6時30分(Eテレ)

奈良・桜井の音羽山観音寺の料理上手な3人のもとに、里の潤子さんから贈り物が届く。仕込んで2か月で食べられる新鮮な白みそ。早くも芽を出したフキノトウと合わせたり、ゆず果汁と合わせたりして、2種類のふろふき大根を楽しむ。2月は、ご住職の誕生日の月。慈瞳さんとまっちゃんは、お祝い膳のために力をあわせてすり鉢でごまをすり、手間ひまかけてごま豆腐作り。ふたりからの心のこもったプレゼントの中身は?

【声】柄本佑
【音楽】川上ミネ BimBomBam楽団

雪が降った翌朝の観音寺
雪が降った翌朝の観音寺
本堂の前で雪かき(オサム大興奮)
本堂の前で雪かき(オサム大興奮)
潤子さんのお土産はできたての白みそ
潤子さんのお土産はできたての白みそ
もうこんなに見事なフキノトウが
もうこんなに見事なフキノトウが
2色のふろふき大根とおやきでランチ
2色のふろふき大根とおやきでランチ
12月から編み物に夢中の慈瞳さん
12月から編み物に夢中の慈瞳さん
今年も「福は内」
今年も「福は内」
室内のあちこちに豆を置く観音寺式
室内のあちこちに豆を置く観音寺式
ごま豆腐作りは体力が勝負
ごま豆腐作りは体力が勝負
そして瞬間の判断も……
そして瞬間の判断も……
ご住職の誕生日の御膳
ご住職の誕生日の御膳
思い出話にも花が咲きます
思い出話にも花が咲きます

「睦月(むつき) おかゆづくしで 春想(おも)う」

放送予定: 1月27日(日)午後6時~6時30分(Eテレ)
奈良・桜井。急な山道を登ること40分の音羽山観音寺。新年は初もうで客で大賑(にぎ)わい。住職たち3人は手作り「おでん」と「ぜんざい」でお迎え。7日にはお寺周りの野草で作る「七草粥」1年の無病息災をしみじみ願う。寺には1月ならではの“お粥(かゆ)”がもうひとつ。小正月に作る「小豆粥」。庭の木々に小豆粥をかけて回る“成る木責め”というちょっと変わった風習も。心も体もホカホカにおいしい一年が始まります!

【声】柄本佑
【音楽】川上ミネ BimBomBam楽団

三が日は初詣で大にぎわい
三が日は初詣で大にぎわい
観音様に年始のご挨拶
観音様に年始のご挨拶
笑う門には福来る
笑う門には福来る
真冬恒例・ゆず仕事
真冬恒例・ゆず仕事
七草探しはお寺の庭で
七草探しはお寺の庭で
音羽流の七草がゆ
音羽流の七草がゆ
冬もやっぱりラジオ体操
冬もやっぱりラジオ体操
やっちゃんが育てた見事な大根!
やっちゃんが育てた見事な大根!
冬の主役・大根の料理
冬の主役・大根の料理
冬野菜たっぷりご膳
冬野菜たっぷりご膳
シャキシャキの”ゆず大根”
シャキシャキの”ゆず大根”
「なるかならんか?」”成る木責め”
「なるかならんか?」”成る木責め”

※過去3か月分を掲載しています。
Page Top