番組情報

「水無月 楽し忙し梅雨ちかし」

放送予定: 6月24日(日)午後6時~6時30分(Eテレ)
梅雨入りを控え、大忙しの奈良の尼寺。梅干しづくりの準備が始まり、ペットたちの年一回の予防接種に獣医さんがやってくる。雨が山道にあふれることがないように、草刈りボランティアしてくれる里の人たち。ご住職たちは、みんなをねぎらうため「しそジュース」や「めはり寿司」、「大根シャーベット」の準備に余念がない。準備が終わったころ、お寺にも雨の季節が。木々の緑はしっとり、アジサイが美しい。

【声】柄本佑
【音楽】川上ミネ BimBomBam楽団

甘い香りの南高梅で梅干し作り
甘い香りの南高梅で梅干し作り
まずは庭で梅のヘタ取りを
まずは庭で梅のヘタ取りを
予防接種の前にオサムをシャンプー
予防接種の前にオサムをシャンプー
赤じそのいい香りが台所一杯に
赤じそのいい香りが台所一杯に
夏のおもてなしに欠かせないしそジュース
夏のおもてなしに欠かせないしそジュース
猫たちも獣医さんが健康診断
猫たちも獣医さんが健康診断
草刈りの後で村人たちに昼の接待
草刈りの後で村人たちに昼の接待
デザートは大根シャーベット
デザートは大根シャーベット
塩漬けした梅から「白梅酢」が出た
塩漬けした梅から「白梅酢」が出た
塩もみした赤じそを梅干しに入れる
塩もみした赤じそを梅干しに入れる
そしていよいよ雨の季節に
そしていよいよ雨の季節に

「皐月 緑まぶしい 山のごちそう」

放送予定: 5月27日(日)午後6時~6時30分(Eテレ)
音羽山が美しい新緑に覆われる5月。遅い春の山菜が最盛期を迎え、シカに食べられる前にと山菜摘みに勤(いそ)しむご住職たち。毎年「この季節の決まったある日」にやってくるおなじみのお客様にワラビやイタドリをふるまいたいと、車で2時間半かけて渓流の美しい村まで出向く。手に入れた山菜はひとつひとつ丁寧にアク抜き。おなじみの料理も食べてほしいし、初めての味に驚いてもほしい。愛をこめ工夫を凝らす、緑づくしのお膳

【声】柄本佑
【音楽】川上ミネ BimBomBam楽団

緑がまぶしい5月の観音寺
ご住職の大事な花も咲きました
コシアブラ食べられるかな?
山菜求めて川を渡る
ワラビ見つけた!
山菜どっさり
早速おいしくしましょう
山菜づくしのお膳
イタドリのきんぴら
ワラビは新作に挑戦
大切なお客さまをおもてなし
ハコベの青汁で何作る?

「卯月 花に山菜 春らんまん」

放送予定: 4月29日(日)午後6時~6時30分(Eテレ)
尼寺の4月、本堂前の木蓮(もくれん)や桜が日々花開いてゆく。この季節、ワサビやコゴミ、ヤブカンゾウなど、食べられる山菜が続々。里の潤子さんからは「タケノコが出たよ」とお誘いの電話が。掘ったその場でとれたてをいただき〈初物〉のおいしさを堪能する。4月8日は花祭り。花を手にやってくる子どもたちと花御堂を飾りつけ、お釈迦様のお誕生日を祝う。お待ちかねのおやつは山道で摘んだよもぎで手作りした3種類のお菓子

【声】柄本佑
【音楽】川上ミネ BimBomBam楽団

桜餅でおいしいお花見
待ちに待ったワサビ
念をこめてシェイク!
辛くて甘い”ワサビ漬け”
桜のシャワー!
春らんまんゴハン
モクレン咲くかな?
お庭は花盛り
悪戦苦闘のタケノコ堀り
掘りたての味は格別!
子ども達と祝う”花まつり”
ヨモギのおやつでおもてなし

「弥生 春待ちわびて ふきのとう」

放送予定: 3月25日(日)午後6時~6時30分(Eテレ)
3月。奈良・音羽山観音寺の台所では、冬の間にたくさんいただいたお餅を使って、あられ作り。里に暮らす“かつての少女”たちと、桃の節句をにぎやかにお祝いします。寒さが少し和らいだ日、最初に見つけた春は、芽を出したばかりの“ふきのとう”。ふきみそ、ふきのとうの天ぷら、旬のセリのごま和えは、ほろっと苦くて滋養たっぷり。うぐいすの初音を待ちわびる3人の笑い声が、山の早春を彩ります。

【声】柄本佑
【音楽】川上ミネ BimBomBam楽団

3月のお仕事 杉の葉を拾う
鏡餅から作った“ねこ餅”
カラッと揚げて“ねこ餅あられ”に!
ご住職はお花の先生
生徒さんとひな祭り
ラジオ体操にねこも参加
ふきのとう発見!
潤子さんのお庭に襲来
早春のお膳
“ふきみそ”と“ふきのとうの天ぷら”
暖かい日は縁側ごはん
オカリナで春を呼ぶ!?


※過去3か月分を掲載しています。
Page Top