おやすみ王子

ディレクターより

ディレクターより~崖D改め…新情報&本の世界~

皆様、冬の本屋さんに向けて、開店準備をじっくりと…
なわけねえ!!
「世界は圧倒的に不平等だ!」
の世界で生きてます崖Dという、ディレクターです。

「崖っぷちの淵子!」にもたくさんのあたたかいお言葉ありがとうございます。
私の心の支えになっています。
また、お便りをいただいた方にもお返事をしたいのですが、常にスケジュールが崖っぷちのため、なかなかできずに申し訳ないです。
この場を借りて、視聴者の皆様に改めてお礼を申し上げたいと思います。

もうすぐ世間は三連休ですね。
私は、もちろん仕事です☆三連休が仕事の皆様、私も頑張ってます。仲間です。

さて、三連休が仕事でない方、世界の本屋さんはハードルが高いかもしれませんが、
先日行った展覧会が無料なのと、王子がいそうな空間でしたので、ここに写真をあげます。

おやすみ王子

ほら!王子がいそうじゃないですか?

おやすみ王子

うっとりでございます。
我が家にもこんな書棚欲しい。

私が行ってきた展覧会は、その名も

おやすみ王子

「世界を変えた書物」展
なんとこんなに本に触れられるのに、入場無料です。
ちなみに、写真はインスタ映えスポットなのですが、私は映えられないので、
うつってません。

本当に世界を変えた様々な本が見れます。

おやすみ王子

お手紙とかも見れる。
私、世界の蚤の市とかで売られてる古い絵はがきとかを買うのも好きなのですが、
インクって、すごいですよね。何百年たっても残ってるんですよ。
今回もいろんな本に鉛筆やインクの書き込みがあったんですが、時代を超えて書き込みが残って、こんな風に私たちの目に触れるなんて、書き込んだ人との対話みたいで面白いなと感じました。

おやすみ王子

「世界を変えた書物」なので、アリストテレスとかデカルトとか、世界史で習ったぞ!な人たちの本が展示されてます。
さて、この本は、なんでしょう?

解説も丁寧でしたので、世界の本や、書物を通じての「常識」の変遷、などに興味がある方は、いかがでしょうか。

おやすみ王子

王子たちの力を借りれば、難しいお話もすんなり入ってきたりするものなのでしょうか。

淵子!のホームページも皆様へのお礼や、私自身が「崖っぷち」と最近感じたことなど紹介したいと思いますので、また暇で仕方ないときには是非ご覧下さい。

今後も冬の開店までに、世界の本屋さんもあげていきますね。
さて、連休は、また全然違う番組の撮影です。
スケジュールが、日没撮りきりの1分もおせない「崖っぷち」スケジュールです。
皆様、良い週末を!


お久しぶりです。暑いですね。皆さん、熱中症などになっていませんか?
ディレクターは日光アレルギーのため、日々の暑さと紫外線で倒れそうです。
しかし、夏も女性のための番組を放送するので、倒れません。放送出るまでは。

そう、チームおやすみ王子再結集~。ですが、今回は「おやすみ王子」とは違う形の番組です。
番組名は「崖っぷちの淵子!」。ドラマあり、街頭インタビューあり、ちょっと変わったグルメコーナーありの、その他もろもろ詰め込んだ「謎」の番組です。
なぜ、「謎」かというと、制作も絶賛「崖っぷち」体制でやっていて、私自身にも何がおきるかわからないので「謎」なのです。
おやすみ王子がディレクターの中の「柔」の部分なら、今度の番組は「剛」の部分です。
どちらも女性の持つ一面だと思うので、視聴者の皆様に「届け!情熱!」と暑い中、みんなでさらに熱くなっております。

そんな熱を冷ますべく、今回は、世界の扇風機・・・・

おやすみ王子

ってこれ、本屋さんのインテリアですwww 驚き!
さて、これはどこの国だ~~?




正解は、韓国の本屋さん。

緑の怪しい光に吸い寄せられるように階段をおりますと・・・・・・

おっしゃれな本屋さんにたどりつきます。
すっごく好みだ!

いろんな形のランプに怪しく本が照らされています。素敵!

日本語の本もあったのですが、不思議なことに、日本では見かけない日本語の本でした。
この本屋さんは、韓国といえば!な、「詩」に力を入れていて、インディペンド系から王道までたくさんの詩集がありました。

韓国のインディペンデント系本屋さんでは、エコバックブームなのか、いろんなエコバックがありました。(にしても多いな、扇風機)
私、とっておきの面白いのを別の本屋さんで教えてもらって買ったんですが、
それはまた別の機会にw
韓国語がわかる人にだけわかる、皮肉たっぷりのエコバックです。

こんな可愛い棚も!

このお店では、詩集を二冊お買い上げ~。
一つは、韓国の国民的詩人のユン・ドンジュの名作「空と風と星の詩」(・・・のはず)
と、もう一つは、この真ん中の棚の青い詩集。
もちろん、全部韓国語ですので、ディレクター、辞書を片手に読んでますw
(一応、ハングルは読めるのですが、意味が全部わかるわけでないので)
しかも、お買い上げの時に、なぜかカードが使えず、友達に借金したどうしようもない人は私です。

お店のBGMで突如、ミスチルさんの「くるみ」が流れてきて日韓アラサー女子二人で騒いだりしました。異国の本屋さんで日本の曲をきいたのは、韓国が初めてでした。

女子の「剛」番組の新規情報や世界の本屋さん情報、今後も更新していきますので、よろしくお願い致します。

ちなみに、冬には、王子たちの本屋さんもまた開店します☆
夏も冬も楽しんで下さい!


ディレクターより~まさかの再々放送記念の小話of music ~

お元気ですか、私は疲れてます。
みなさまのおかげで再々放送が4夜連続で昨日よりスタートしました。
ありがとうございます。
連休に働かないといけない皆さんの心に寄り添うものとなれば、と思います。
※かくいう私も働いてます。みんな、一緒に頑張ろう☆

せっかくの再々放送記念なので、ちょっと質問もきていた音楽についての小話を。
「なんで音楽が『そうだ、○○行こう!(公共放送なのでぼかし)』なんですか?」
「音楽が某アニメのやつですよね!」
といった疑問がSNSやみなさまの声で聞かれますが、ここには実は、私なりのテーマがあります。

私の企画には全て一貫したテーマがあります。
それは、しんどい人やちょっとだけ他の人より重い荷物を背負いがちな人に寄り添うことです。
今回のメインテーマに選んだ「My favorite things」は、「私のお気に入りたち」という意味ですが、この曲の歌詞にでてくる私のお気に入りのものは、「バラに滴る雨粒」だとか「子猫のひげ」だとか、たわいのないものです。
でも、この曲の最後は、「犬にかまれたり、ハチに刺されたり、悲しい気分になったとき、
ただお気に入りたちを思いうかべると、そんなに悪くない気分になる」としめられます。
(訳は私訳です。いろんな訳し方あると思います。あしからず)

私は昔からこの曲が大好きで、辛いときに思い出せるものが沢山あるといいなと思って、
いろんな「お気に入り」を増やしてきました。
しかも、この曲は、映画「サウンドオブミュージック」で歌われる曲であることもふまえると、とても深い歌だと思うのです。戦時下に夢を捨てずに歌うのですから。

誰の人生にも、ささいなことからどうにもならない残酷な出来事まで、「feel so bad」な瞬間がいくつもあると思います。
それでも、そんな時に、皆様がちょっと思いうかべる、ささやかな「私のお気に入り」の一つにこの番組がなってくれたらいいな、今期に込めたそんな気持ちがこの曲です。
毎回、俳優さんや作品のイメージにあわせて様々なアレンジバージョンになっています。ぜひ、そんなこともぼんやり考えて見ていただけたらうれしいです。
辛い時は、「お気に入り」を思い浮かべましょう


ディレクターより~番組技術展におやすみ王子参上!~

お久しぶりです。皆さん、お元気ですか。
番組が一旦終了してからかなり経ちますが、懲りずに更新して参ります。

私は、久々の休暇を利用して、世界の本屋さんを訪ねてまわりました。

ギリシャのサントリーニ島とか

ギリシャのアテネとか

フランスのパリだとか・・・

他にも沢山の本屋さんに行き、その全てでミラクルが起きました。
本を愛する人の心は、世界共通。
言葉が通じなくても、気持ちが通じるってこういうことだなと感じることができました。
さあ、そんなミラクルブックストーリーの続きはまた今度・・・(番組自体の続きは謎ですが・・・応援よろしくお願いします。)

今日のお知らせは、
4月22日(日)から行われます「番組技術展」に、おやすみ王子VRがちょこっと登場します、というものです。
「番組技術展」とは、NHKの最新技術を紹介するイベントで、4K・8Kはもちろん、映像、音、CGなどの最新技術を体感することができます。
くわしくは、こちらから。


おやすみ王子のVRについては、「音」のことで出展されます。
http://www.nhk.or.jp/bangiten/exhibition/detail/article09.html
どんな風にVRの音が最新技術によって、どれほど立体感をもつか、体験し、知ることができます。
番組チームの音声さんのご提案です。ありがとうございます☆
すばらしい音声さんなので、もしご本人がいる時に訪ねて会えたらラッキーです!
色々聞くと答えてもらえると思います。
私も3日間のうちで足を運べたら、のぞいてみたいと思います。

多くの皆様のご来場、お待ちしております。
また、皆さんからのおたよりやメール、本当にいつも励まされています。感謝しています。
これからも応援よろしくお願いします。必ず全力で報いたいと思います。

ここで、読んでみたいことや質問がありましたら、是非TOPのお問い合わせフォームからどうぞ。よろしくお願い致します。


ディレクターより~画質が違う!ラストが違う!4K版~

本業でばたばたしていて告知がすっかり遅くなりました。本当に申し訳ありません。

皆さん、4Kってご存知ですか?色彩が豊かで、より臨場感あふれる映像です。現在は、試験放送のみのため、ご自宅のテレビでは見れません。実は、「おやすみ王子」も今回4K版を作ったのです。
番組ファンの方には気づいてツイートしてくださっている方もいたのですが、ここでの告知が遅くなりまして、本当に申し訳ありません。

東京ですと、「渋谷のNHK」や「放送技術研究所」などで見れますし、
全国のNHKでも視聴可能です。
ラストが違うので、気になる方は是非見に行ってみてください。
詳しくは、http://www.nhk.or.jp/shv/
からご覧ください。番組表やどこで視聴可能かも書いてあります。
「4K映像」はまだなかなか知られていないので、是非ツイートの際には上記NHKハイビジョンHPのリンクとあわせてご案内くださいませ。
私自身、色彩の違いに結構びっくりしました。

我ながら、いろんなバージョンを作って脳みそが混乱したものです。苦笑。
「おやすみ王子」今後の時間としましては、
25分完全版(こちらは編集はEテレのものと同じですが、画質が違います)
3月15日16日の17:00~
25日17:45:30~ 第4話 角田光代×杉野遥亮(こちら、ラストの編集が微妙に違います)

4K版もご覧になる際は、画質や映像の違いをお楽しみ下さい。
かなり色彩が人間の目に近い形で出ています。
ご覧になった方は、また感想をいただけますと幸いです。

今後もまだまだ「おやすみ王子」情報更新していきますので、是非飽きずにご覧下さい。
それと、皆様からのお便り、本当にしんどい時、くじけそうな時、私を励ましてくれます。ありがとうございます。視聴者の皆様あっての番組だと思います。よろしくお願いします。


ディレクターより~再放送は総合です!お間違いなく!~

明日は再放送です!チャンネルはいつものEテレではなく総合です。
絶対お間違いなく!そして、お願いします。

「もう見たよ・・・」
て方も見てください。。。感想も下さい。本当によろしくお願いします。

皆様、先日は寒い中、二子玉川のイベントにお越しいただき、ありがとうございました。

私も行って参りました!

とにかく寒かった!!
後輩から「先輩、寒さで凍死しないでください」と励まされるレベルでした。

見よ!この手作り感www

たくさんの来場者の皆様に「ディレクター自ら来てるのは、この番組だけ!」「助けてください!」とお願いしてまわったら、皆さん、興味を持ってくださったり(VRゴーグルは小さなお子様は体験できないので、と番組のはがきだけでも、ともらってくださったお母様、ありがとうございました)、なんとか番組のことをより広く知っていただくきっかけにはなったかと思います。

私を見つけて、わざわざ番組の感想をくださったり、差し入れを下さったお客様もいたり、、、、とっても感激でした。本当にありがとうござます。
また、以前ディレクターをしていた番組のブースでは、若い女の子たちにはがき手裏剣していたら、「ディレクターさんって、もっと偉そうなイメージでした」といわれました。番組を知らなかったという方も結構いて、もっと頑張らなきゃな、と寒さと共にかみしめて、冬。
ディレクター、、、なんも偉くないですし、少なくとも私は偉くないので、皆さん、安心シテ下さい。

イベントのはがきがあまりましたので、お世話になった先生ゆかりの本屋さんなどにおかせていただいてます。ヒントは大阪心斎橋の書店さんと東京の演劇の街に。
書店員さんがみんな良い人でうれしかったです。世界の本屋さんシリーズもですが、日本の本屋さんシリーズもやりたくなりました。

では!再放送後も、ご意見・ご感想よろしくお願い致します!!!(土下座)


ディレクターより~週末は #みつかるEテレ まつり~

いよいよ明日からです。
再放送が決まったのも皆様からのメッセージのおかげだと思います。
ぜひ、再放送の後も、ちょっと緊張感あるページにとびますが、今後のためにメッセージをいただけると幸いです。(実際のご意見でいくつも「書きづらい」とご意見いただきました。本当に申し訳ありません。それでも書き込み、ありがとうございます)
「公式」じゃないと届かないものもあるので。汗。

そして、東京近郊にお住まいの方限定になってしまいますが、是非お時間ありましたら、
#みつかるEテレ (ツイートの際はこちらのハッシュタグを、ということでした)
まつりまでおこしください。

■「みつかるEテレまつり~Eね!宝島~」
  PC・スマホはこちらから
  携帯はこちらから

美人すぎる○○、とか一時期はやってて、あまり好きになれませんでしたが、
美人すぎないディレクターが日曜日はお待ちしております!

もし、番組の感想を直にお話できたら私もうれしいので、
見かけたら声かけてください!パブロフの靴か何かを目印に!
ほんとにこの番組を応援してくださった方々に、私としても直にお礼を言えればと思っています。

誰のスタンドインでしょうか?
(カメラマンさん、腕がいいです。)

#みつかるEテレ


ディレクターより~今週末は二子玉川に王子VR~

おかげさまで再放送も決まりました!近づきましたらまた告知しますが「総合」です。
お間違いなく!たくさんのお問い合わせありがとうございました。

この前、久々にお風呂場で涙することがありました。
たまに、そんな日ないですか(え?私だけ?)
そんなときにこそ、この番組がちょっとした心の切り替えスイッチになればいいなと思っています。

東京の方限定になってしまいますが、いよいよ週末は、二子玉川駅にて
「みつかるEテレまつり」というイベントがあります。
一部では、この番組のことが書かれていないのですが、わざわざご自身で書き加えてツイートを拡散してくださる方までいて、スタッフ一同、感謝申し上げます。

イベントでは3つの動画がゴーグルと立体音響で楽しめます。
・町田店員が読む「金平糖の夜」
・増田店員がケーキを作ってくれる「甘い夜」
・山崎店長と杉野店員の見事なコラボ「響きあう夜」
です。会場の都合もあり全部ではないですが、4人ともご出演ですので、ご安心を。
立体音響は、自分の動きと音が完全に連動するので、没入感がかなりあると思います。
魔法の本屋さんをどうぞ訪ねてきてくださいね。

再放送にむけ、会場でお配りするはがきも届きました!
25日(日)は私自身も参加する予定です。
どうにか分かりやすくしようと思ってますので(パブロフ何号かを持参?)、見つけたら気軽に声かけてください。
目指せ!みつかるディレクター!


「ディレクターより~イベントのお知らせ~」
 
皆さん、昨日の完全版はいかがだったでしょうか。
早速寄せられたご意見・ご感想を拝見したところ、
たくさんの続編希望の声やセット、イラスト、もちろん俳優部(パブロフちゃん含む)への愛のこもったコメントに励まされました。本当にありがとうございます。
 
再放送の予定が今のところなく、「見逃した!」とお問い合わせいただいた皆様には申し訳ない気持ちでいっぱいです。
でも、あくまで「今のところ」です。
ご意見にもありましたように非常にわかりづらいご意見フォームではありますが、ご意見多数いただければ何とかなると私自身も信じたいところです。うん、私自身も信じたい。
「このメールフォームややこしい・・・」と思う方はお電話でも結構です。ちゃんとカウントされます。
 
ちょっと笑ったのが、同じEテレの「『昆虫すごいぜ!』並みに再放送を希望」というお声。私は制作に直接かかわっていませんが、普段は、そっちのチームにいるので、おかしかったです。(「昆虫すごいぜ!」チームも番組愛すごいですよ~)
 
さて、ここからは東京にお住まいの方限定の情報になってしまいますが、イベントのお知らせです。
すでに町田王子のブログでご存知の方もいらっしゃるようですが、
「みつかるEテレまつり」という2月24日(土)25日(日)で、二子玉川駅で行われるイベントにこの番組のVRコンテンツの一部が出展されます。ゴーグルとヘッドフォンをつけて、「最高級」のシチュエーションでVRを楽しんでいただけます。詳しくは、下記よりご確認ください。

■「みつかるEテレまつり~Eね!宝島~」
  PC・スマホはこちらから
  携帯はこちらから

なお、SNSで情報発信する際は、ぜひ「#みつかるEテレ」でツイートいただけますと幸いです。より多くの人に番組の存在やEテレの面白さが伝わるといいなと思っています。よろしくお願いします。

最後にアンティークのお店で、おもわず買ったパブロフ三号です。
スタジオ以外に履く場所が思いあたりません。笑。

今後も情報を更新してまいります。(この日記?を読んで感想をくれた方もいたので)
ご意見・ご感想は、引き続き大募集なので、いくらでもお願いします。「もっとこうしてほしい」「これはダメだ」も感想なので、ぜひ。
 


「ディレクターより~このNHKの片隅で愛を叫ぶ~」

いよいよ本日23時よりEテレにて放送です!完全版!

皆さんの感想が・・・ぎゃああ!(写真は、私の分身「言うこと聞かないぞ天使」。前回のノートで書きました、「手作り感満載」の素材撮影中に無残にも翼が折れました。ウ~翼の折れたエンジェル♪←世代)

と、どきどきなところではありますが、ぜひぜひ沢山の感想をお待ちしております。
本当に感想なので素直に思ったことそのまま書いてください。「ディレクター日誌うざいよ」も結構です。
むしろ、感想がないと、このNHKの片隅でアラサーディレクターが「あ○たのジョー」みたいになるので、本当によろしくお願いします。泣。

最後に、最近のパブロフ

※アメリカからとりよせましたが、なんら中国語が書いてあったし、サイズが小さかった。

ちなみに!!放送後にもここで新しい告知があります!
告知の数が一つで終わるか、増えるかも皆様次第!スタッフのためにも公式HPより皆様の清き感想を一つ!電話、メール、お手紙、何でも大丈夫です。
よんでいただいた皆様も私たち「チームおやすみ王子」の一員です。
よろしくお願いします☆


「ディレクターより~この番組の片隅で~2」

前回、写真撮影の裏側について述べました。


BEFORE

AFTER

こんな風にかえて、

こんなふうにスタンドイン(役者さんのかわりに入って、明かりなどを調整しておく)を何度も試す中で、いい位置を探り探りして撮影するのです。(私もやりました。こちらはカメラマンのアシスタントさん。ありがとう)

つづいては、カウンターサイド。

カメラマンの厳しい指導のもと、みんな頑張っています。
(え?そんな風にみえない?)

あら不思議。こんな風に皆の力で素敵な雰囲気に!
ちなみに、壁の背景やら本は私の私物。
ランプ類はカメラマンさんの私物というなんとも手作り感満載の撮影でした!

誰の回のスタンドインかはわかりますよね?笑。
スタンドインしてくれたアシスタントさんから顔出しOKいただけたので、記念にのせておきます。
この番組の片隅で、こんなことが起きていたのか!なんて考えてみるのもまた一興かと☆
放送は明日ですね!


「ディレクターより~この番組の片隅で~」

テレビ制作には、多くの人がかかわっています。
前回は、ディレクターの私、やんちゃのお守りをさせられて大変なデスク、そして、番組の全体を管理するプロデューサーが登場しました。
他にも、セットを作ってくださる映像デザインさん、そのセットを組み立てる美術さん、撮影、照明、音声さんをはじめとする技術さん、そして、この番組で毎度欠かせないのが、VFXと呼ばれる特殊効果(朗読中にでてくるいろんな映像効果ですね)。ほんとにたくさんのスタッフのおかげで番組ができているのです。
それぞれに活躍の場所があるので、照明がかわったときには「照明さんががんばったんだ!」とか想像してみてください。
さて、今回は、ポスターやHPにある王子たちの写真撮影の裏側に迫ります。
あの撮影、、、、実は、、、、「セットがない中」でとりました!

え?どうゆうこうと?
というのも、セットをたてるのはお金がかかるので、工夫が必要だったんです。

うん、最初はこんな感じ。
美術さん、色々用意してくれてありがとう。涙。
さあ、これがどうなるんでしょう?
長くなりそうなので続きはまた明日。


「ディレクターより~このNHKの片隅で~」

おひさしぶりです。毎日寒い日が続いておりますが、皆様お元気でしょうか。
ちょっと頑張ってここからは「完全版」を盛り上げるために、毎日更新頑張りたいと思います。とにかく暇でどうしようもないときに読んでクスッと笑っていただければと思います。

「NHK」とだけきくと、何やらお堅いイメージもあったりだと思いますが、一切そんなこともなく、その片隅に私のようなアラサー仕事邁進女がいることも知ってもらえたらと思います。
さて、ここで忘れかけてましたが、前回の編集室の続き。笑。
今回の完全版の編集にあたり、やっぱり通しで見るからこその、それぞれの店員さんの個性ってあるなぁとデスク(ディレクター業務のサポートをする存在。私のような人がディレクターだと、やることが増えて大変ですw)やプロデューサー。
さて、以下のデスクの発言は、どの店員さんのことでしょうか?
 
デスク「店長さ~、絶対この人には、色々注意できないんだろうね」
デスク「この人いないとこの店、まわらないよね。たぶん、この人しか真面目に働いてないんじゃないか」
デスク「あの人に注意できないから、この人ばっか怒られてそうだよね~。後輩とか入ってきたら面白いよね」

さあ、どうでしょうか!?そんなことも考えてみれるのも完全版の魅力の一つかと。
放送は、12日(月)です!


【ディレクターより「豪華25分完全版」のみどころ】
こんにちは。
放送予定のところからまもなく動画も見れるようになるはずなので、
しばしお待ち下さい。
さて、12月の放送からだいぶたちますが、いまだ、ちょっと緊張感の走るフォームからのご意見、ご感想、本当にありがとうございます。
100件突破!正直、とってもうれしいです。まだまだ募集してます。

今日からは、25分版の見どころをお伝えしたいと思います。
なぜ「総集編」ではなく、「完全版」なのか。
それは、5分×4話=20分ではなく、「+5分」のお芝居や編集の変更があるからです。
皆様のご意見にもありましたが、5分ではやっぱり「朗読を聴いて、ほっとしたと思ったら終わり」という感じだったと思うのですが、それは私自身も編集していて、「おおお」となっておりました。王子は皆さん、それぞれ個性豊かで、本当はもっとそういう部分も出したかったんです。それを出すことを意識してみました。朗読パートも微妙に編集を変えていますし、「総集編」ではありません。「完全版」です!
(・・・て、今までは「不完全版」なんかい!と突っ込まれそうですが、そんなことはありません)

そんなわけで、次回は、「編集室での我々スタッフの会話」も交えてお届けします!
編集室でスタッフが垣間見た、王子たちの物語とは・・・
どうか最後まで番組をよろしくお願いします。
ご意見ご感想、チームみんなで読んでますので、メールやお電話、お手紙大歓迎です。
(※お手紙の場合、NHKの住所に「おやすみ王子ご担当者 様」などの宛名で充分届きますよ)


ディレクター日記

お待たせしました!お知らせ欄でも書かせていただきましたが、未公開シーンを含む25分の豪華完全版の放送が決まりました。放送のお知らせが遅くなってしまい、申し訳ありません。
未公開シーンでは、店長と新人店員の関係性が見えるシーンをはじめ、各店員さんの個性が見え隠れするような25分になっています。ですので、「再放送」でも「総集編」でもなく、「完全版」なのであります。
番組を見ながら、朗読はもちろん、5分の中では入れきれなかった部分から想像の翼を広げてみてください。「きっとこの人は、マイペースな店員さんなんだな」とか「この店員さん、すごく働いていそう」などなど。
そうそう、番組の中には、私がフィンランドから持ち帰ったパブロフ二号さんも隠れてます。探してみてください。

相変わらず、たくさんのメールやお手紙、ありがとうございます。今後の番組の参考にもしたいので、引き続きご感想お待ちしています。特にお手紙は、去年もでしたが、手紙好きなのでとてもうれしくて、大事に持ち歩いています。
この番組は、冗談ぬきで、本当に皆様の支持によって支えられております。
私は、インフルエンザでまさかの編集中に倒れたこともありましたが、周りの皆様の支えで番組がここまできました。(と、言いながら、まだ完全には終わってませんけれども!!)
インフルエンザが大流行してますので、皆様もお身体に気をつけてください。そして、2月12日をお楽しみに。


世界の本屋から~その3:インド~

再放送もたくさん決まりまして、これもひとえに視聴者の皆様のおかげです。
本当にありがとうございます。
これからも良い番組を作っていきたいので、応援よろしくお願い致します。

さて、今回は、インドの本屋さんです。
「インドに行くと人生が変わる」なんてよく聞きますが、少しわかった気がします。
インドの町のパワーはすごいものがありました。
近年は、日系企業・欧米企業の進出もかなり増えており、ビルだらけの場所もあれば、デリーのように人や動物があふれかえっている場所もあったり、様々な姿を見られました。
今後もどんどん変化していく国なのだと思います。

そんな中、ガンジス川のそばで素敵な本屋さんに出会えました。

「BOOKHOUSE」の文字が!行くしかない!

狭い階段をあがった先にありました、本屋さん。

中は、こんな感じです。インドの宗教やアーユルヴェーダ、ヨガの本、英語の本など、色々ありました。あとは、観光地の本屋さんならではですが、、、、

インドのおみやげも売られていました。
ちなみに、このお店の価格は、とてつもなくリーズナブルでした。

「明日でちょうど開店13周年なんだ!」とお店のご主人。おお!いいタイミングにきちゃいました!

飲み物も飲めるようになっていました。
ご主人いわく「お店を開店したころは、本だけ売ってたんだけど、なかなか今ではそれも難しくて。だから、お茶を飲んだり、おみやげも良心的な価格で売ってみることにしたんだ」とのこと。

出版業界が厳しいのは、どこの国も一緒なのだな~と思うと共に、本当にこのお店は、おみやげも良心的価格で、ご主人の人柄が感じられました。

インドでは、ガイドにもよくあるように、ものの値段をふっかけられることも多々ありましたが、本屋さんはやっぱり安心できる場所でした。
世界の本屋さんが夢と安心感のある場所であるように、王子たちの本屋さんも皆さんの心に夢と安心を届けられる場所でありたいなと思います。

さて、王子たちの本屋さんは営業存続の危機はあるのか!?
それは皆様のお心次第・・・・そんなわけで、ご意見、ご感想、今後もスタッフ一同お待ちしております!(ホームページのTOP画面よりどうぞ)
ちょっと緊張感のあるページにとびますが、どうぞお気軽にコメントお寄せ下さい。


世界の本屋さんから2

いつも番組にたくさんの愛をありがとうございます。
4話分、終えてみて、皆さんいかがだったでしょうか?

もうお気づきの方もいるかと思いますが、
本屋さん探検のVRの動画パートを、視聴者の皆様のお声にお答えして、youtubeの方でも見られるようになりました。
パチパチパチ!ささやかなクリスマスプレゼント!

まだ再放送もありますので、お楽しみに。
ご感想も引き続き、お待ちしています。

世界の本屋さん、周りで好評だったので、今回は、北欧フィンランド。
フィンランドといえば、、、、日本の有名な映画、ありますよね?笑。
その映画にも登場した本屋さんです。
ちなみに、フィンランドでは、あまり日本人を見ないのですが、かの映画のロケ地には、日本人があふれています。私の友人は、「1年、フィンランドに住んでるけど、こんなにたくさんの日本人見たことない!」と驚いていました。

北欧デザインって、シンプルさで人気ですけど、本屋さんもすごく見やすかったです。
ちょっと図書館っぽい?

こんな風にくつろげるソファがいろんなところにおいてあります。
ランプのデザインも素敵。本を読みながら寝ちゃいそうですね。(迷惑なお客さんです・・・)

こんな感じで再放送までの間、また紹介していきたいと思います。
あ!ちなみに、前回の本屋さんは、アメリカ・ロサンゼルスの本屋さんでした。
さあ、次回はどこへ~。

引き続き、よろしくお願いします。


ディレクター通信です。
皆さん、1話目、2話目と前半戦終えていかがだったでしょうか。
ネット上を見ていると、とてもありがたい言葉であふれていてうれしい気持ちでいっぱいです。この気持ちを元に、さらに後半戦もみんなで頑張っています。(まだやってんのかい!というツッコミが聞こえそう)
ぜひ、ご意見、ご感想は、トップページのリンク先よりお願いします。スタッフ一同で共有することができますので、ありがたいです。
視聴者の方にも「書き込むのに勇気がいる・・・」とお言葉いただきましたが、ほんとに気軽に書き込んでいただいて大丈夫です。電話もお手紙も歓迎です。私、最近、研修でふれあいセンターにいきましたが、スタッフの皆さんとても熱心にお仕事をされていますし、良い感想はとても励みになるとおっしゃっていました。
(かといって、良い感想だけってことではなく、単純に感想は感想なので、ご本人の感想をどうぞ!)

さて、感想乞食ばかりしていても、情報がなくてつまらないと思いますので、今日は、「魔法の本屋」さんのモデルの一つをご紹介します。

私は、旅行と本が好きなので、海外旅行先でも本屋さんや図書館にいきます。

昨年、第一弾を終えて、ふらっとアメリカに行ったときに、現地の友達が教えてくれた本屋さんがとても素敵でした。今回、舞台を本屋さんにするにあたり、映像デザイナーさんにも写真を見ていただき、そこから発想を飛ばしていただきました。

元銀行を改装した店内。吹き抜けがすごいですよね。二階は小さいギャラリーもありました。

空飛ぶ本たち。魔法の国みたいで素敵でした。

店内のフォトスポットになっていました。

 トンネルを抜けると、本屋だった。

活字離れがすすんでいる、といわれる現代ですが、空間としての本屋さんは今も、一冊の本同様に夢にあふれた場所だと思います。
このあとも、、、、続くかも?な、「おやすみ王子~世界の本屋さんから~」のコーナーでした。


このページを発見していただいた視聴者の皆さん、ありがとうございます。
ディレクターのTです。

今朝のあさイチ、ご覧になってくださった方が沢山いたようで、ありがたい限りです。
今週は、声優の増田俊樹さんです。お楽しみに。

1話目の放送を終えて、視聴者の皆様からの感想がすでに届いています。ありがとうございます。引き続き、トップページより、ご感想や質問など受け付けておりますので、気軽に。

さて、ネット上を見ていて、「HPがわかりづらい」とのご指摘もうけましたので、少しスマホで見たときの解説をさせていただきます。

まず、スマホでみたとき、VR動画を見るには、画面をスクロールして「VR」と書かれたバナーをみつけてください。そこをクリックしますと、NHKVRというサイトにあります「おやすみ王子」特設ページにとびます。

さらに、いろんないろんなコンテンツを一気にみたいという方は、
写真のように、右上の≡をおして下さい。

すると、、、

PCでみるときのように、このホームページ内のすべてのコンテンツが一覧で見れます。

お知らせ欄にでる新しいコンテンツをすぐに見たいという方は、こちらも見てみてくださいね。

なるべく、質問やご要望に対応していきたいと思いますので、放送はもちろん、VRやホームページについても、ぜひトップページの「こちら」のところからよろしくお願い致します。
(なかなか緊張感のあるページにとびますが、気軽にどうぞ。チームおやすみ王子は皆様のご感想を心よりお待ち申し上げております)


視聴者の皆様、こんなページまでのぞいてくださってありがとうございます。
この番組は、皆様の声に支えられて、今年も制作することが出来ました。

昨年の放送以降、HPや手紙を通じて、たくさんの感想をいただき、とても感謝しております。
まずは、お礼を述べたく、このページを作りました。
今年は、毎週ということもあり、次の放送までの読み物(?)として、舞台のモデルになった世界の本屋さんのことや
現場のこと、寄せられた質問や感想についての交流の場としていければと思っています。
番組の感想や質問などは、トップページより送れるようになっています。
※ちょっと緊張するページに飛びますが、お気軽にどうぞ。

とりあえず、番組をちゃんと出せるように頑張ります!
まだまだ編集は続くので!笑。

眠れない夜をすごす皆様が安らかに眠れますように!
祈りを込めて。

トップへ