2019年9月29日(日)放送

鮭の焼漬おろしあえ

鮭の焼漬おろしあえ

<材料>
鮭の焼漬    5切れ
大根    10cm
きゅうり    1本
金ごま    少々

<作り方>
(1)鮭の焼漬は魚焼きグリルまたは焼き網であぶる。
(2)きゅうりと大根はおろし、軽く水気を切る。
(3)金ごまは軽く炒る。
(4)器にあぶった鮭の焼漬を盛りつけ、大根ときゅうりおろしをのせ、金ごまをひねりながらかけたら完成。
じゃがいもとセロリのガレット

じゃがいもとセロリのガレット

<材料>
じゃがいも(メイクイーン)    400g
芝エビ(むきエビ)    100g
セロリ    1本
オリーブオイル    適量
ローズマリー    みじん切り大さじ1、枝のまま1本
塩    少々

<作り方>
(1)じゃがいもは皮をきれいに洗って千切りにする。スライサーでもOK。水にはさらさない。セロリも同様に千切りにする。
(2)ボウルにじゃがいも、セロリ、たたいた芝エビ、塩、みじん切りにしたローズマリーを入れて混ぜる。
(3)フライパンを温め、オリーブオイル(またはローズマリーと鷹の爪をつけたオリーブオイル)を入れて、小さなお好み焼きのような形に整えながら(2)を入れる。隙間にローズマリーを入れる。
(4)フライ返しで押しながら焼く。焼き色がついて固まってきたらひっくり返し、オリーブオイルをまわりから足し、同様に焼きつけて表面をカリッと焼く。
(5)油を切り、器に盛りつけ、軽く塩を振ったら完成。

水ギョーザ

水ギョーザ

<材料>
豚肩ロース肉    250g
芝エビ(むきエビ)    80g
干ししいたけ    5枚
茹でたけのこ    50g
パクチーの茎(みじん切り)    大さじ1
ギョーザの皮    30枚
【A】
  塩    小さじ1
  こしょう    少々
  しょうゆ    大さじ1
  酒    大さじ1
  しょうが(みじん切り)    小さじ2
  ごま油    大さじ1
【B】
  甜醤油    大さじ3
  芝麻醤    大さじ4
  中国しょうゆ    大さじ3
  黒酢    小さじ2
  にんにく(みじん切り)    大さじ1
ラー油    適量
パクチー    適量

<作り方>
(1)豚肩ロース肉は包丁でたたいてみじん切りにする。芝エビも背ワタを取って塩水で洗い、たたいて細かく切る。
(2)戻したしいたけ、茹でたけのこ、パクチーの茎はみじん切りにする。
(3)ボウルに(1)(2)と【A】の調味料を入れてよくこねる。
(4)ギョーザの皮に、(3)の具をのせ、ギョーザの皮のまわりに水をつけて包む。
(5)沸騰した湯に入れ、5分茹で、水気を切って器に盛りつける。
(6)【B】を混ぜてタレを作る。
(7)水ギョーザに(6)のタレとラー油をかけ、パクチーをのせたら完成。

今月の裕三の言うぞう!

★今月の裕三の言うぞう!★

鮭の焼漬は、新潟のアンテナショップで見つけました。うまいです!
じゃがいもとセロリのガレットは、ローズマリーのアクセントがクセになります!
水ギョーザは、だまされたと思ってぜひ作ってみてください!


2019年9月22日(日)放送

枝豆サラダ

枝豆サラダ

<材料>
枝豆    1パック(250g)
モッツァレラチーズ(ミニ)    100g
塩    少々
パルミジャーノ・レッジャーノ    適量
ミニトマト    50g
オリーブオイル    大さじ2
ガーリックオイル    大さじ1
ミントの葉    少々

<作り方>
(1)枝豆は塩を入れた熱湯でゆで、冷ましたら、さやから出す。
(2)枝豆、半分に切ったモッツァレラチーズ、半分に切ったミニトマトを合わせ、塩、オリーブオイル、ガーリックオイルをかける。
(3)器に盛りつけ、パルミジャーノ・レッジャーノをすりかけ、ミントを添えたら完成。
和風鶏かつ

和風鶏かつ

<材料>
鶏むね肉    2枚(300g)
白だし    大さじ2
しょうが汁    大さじ3
てんぷら粉    適量
水    100cc
卵    1個
パン粉    100g
揚げ油    適量
白ネギ    10cm
しょうが    1かけ
みょうが    2個
青じそ    10枚
貝割れ    1パック
オリーブオイル    大さじ2
すし酢    大さじ2
すだち    2個

<作り方>
(1)鶏むね肉は白だし、しょうが汁で下味をつける。(3分)
(2)軽く水気を切って、てんぷら粉をまぶし、溶き卵と水で溶いたてんぷら粉をつけ、パン粉をつける。
(3)170度の油で揚げて、油を切り、粗熱が取れたら食べやすい大きさに切る。
(4)白ネギ、しょうが、みょうが、青じその千切りと、半分に切った貝割れを、すし酢とオリーブオイルであえて、つけあわせを作る。
(5)つけあわせを器に盛りつけ、鶏かつをのせ、すだちを添えたら完成。(すだちをかけてお召し上がりください)

ふかひれ野菜スープ

ふかひれ野菜スープ

<材料>
ふかひれスープ(市販のストレートタイプ)    400g
水    400g
油    大さじ1/2
しょうが    1/2かけ
しいたけ    1.5個
にんじん    1/4本
セロリ    1/2本
鶏がらスープの素    大さじ1/2
ネギ油    大さじ1
オイスターソース    大さじ1/2
黒酢    お好み

<作り方>
(1)ふかひれスープは同量の水でのばしておく。
(2)しょうが、しいたけ、にんじん、セロリ(茎と葉の両方)を千切りにしておく。
(3)鍋に油を入れてしょうがを炒め、香りが出てきたら、しいたけ、にんじん、セロリ(茎)を入れてさっと炒め、ふかひれスープ、鶏がらスープの素を入れる。
(4)ネギ油、オイスターソースを加える。
(5)器に盛りつけ、セロリ(葉)をのせたら完成。(お好みで黒酢をかけてお召し上がりください)

今月の裕三の言うぞう!

★今月の裕三の言うぞう!★

枝豆サラダの味付けは、塩・黒こしょう・オリーブオイルでも美味しいですよ!
和風鶏かつは、白だしとしょうが汁の下味が決め手!
ふかひれスープは、缶詰めやレトルトでも美味しくいただけます!

2019年8月25日(日)放送

ピータン豆腐

ピータン豆腐

<材料>
木綿豆腐    1丁
ピータン    2個
がり    50g
青じそ    5枚
すだち    少々
いりごま    少々

<作り方>
(1)木綿豆腐は軽く水気を切り、食べやすい大きさに切っておく。
(2)ピータンはオガと泥を洗い落とし、殻をむく。30分ぐらいそのままにして硫黄臭をやわらげ、くし形に切る。
(3)がりと青じそは1cm角に切って混ぜる。
(4)器に木綿豆腐を盛りつけ、ピータン、がりと青じそをのせる。いりごまをひねって、香りを出しながらかける。すだちを添えたら完成。

皮付きじゃがの素揚げ

皮付きじゃがの素揚げ

<材料>
皮付きじゃがいも    300g
揚げ油    適量
ローズマリー    2~3本
塩    少々
パルミジャーノ    適量
パプリカ(粉)    少々

<作り方>
(1)じゃがいもは皮をよく洗って耐熱容器に入れ、ラップをし、電子レンジ強で6分加熱する。
(2)粗熱が取れたら、手で半分にちぎる。
(3)揚げ油を180度に熱し、ローズマリーとじゃがいもを入れて6~7分揚げる。
(4)揚げ色がついたら取り出して油を切り、塩をふる。
(5)器に盛りつけ、パプリカ(粉)をふり、パルミジャーノを削ってかけたら完成。(ローズマリーは飾りで添えてもOK!)

冷やし薬味そうめん

冷やし薬味そうめん

<材料>
そうめん    200g
貝割れ    1/2パック
しょうが    1かけ
ねぎ    10cm
みょうが    2かけ
青じそ    5枚
いりごま    少々
調整豆乳    2カップ
ラー油    大さじ2
黒酢    大さじ3
ごま油    大さじ4
しゃぶしゃぶ用ごまだれ    1カップ
パクチー    1株
(ねぎ油    お好みで適量)

<作り方>
(1)しょうが、ねぎ、みょうが、青じそはせん切りにする。貝割れは半分に切り、パクチーは2cm幅に切る。すべてを冷水にさらし、水気を切っておく。
(2)調整豆乳にしゃぶしゃぶ用のごまだれ、ラー油、黒酢、ごま油を混ぜる。
(3)そうめんは熱湯でゆで、水に取って洗い、冷水でしめて水気を切る。
(4)(2)のタレを入れた器にそうめんを入れ、薬味をたっぷりのせる。ごまをかけたら完成。(お好みで、仕上げにねぎ油をかけてもOK!)

今月の裕三の言うぞう!

★今月の裕三の言うぞう!★

ピータン豆腐は、ピータンと“がり”の相性がバツグン!
皮付きじゃがの素揚げは、ローズマリーを一緒に揚げるとビックリのうまさです!
冷やし薬味そうめんは、黒酢がポイント!薬味もたくさん入れて!!


2019年6月30日(日)放送

ゴーヤーのハーブマリネ

ゴーヤーのハーブマリネ

<材料>
ゴーヤー    1本
塩    小さじ1/2
砂糖    小さじ2
カリフラワー    1/4個
赤パプリカ    1/2個
青唐辛子    2~3本
ディル    少々

【A】
水    2カップ
おろししょうが    1かけ分
おろしにんにく    小さじ1/3
ごま油    小さじ1
昆布    5cm角2枚
塩    大さじ1
砂糖    大さじ2
レモンスライス    1個分

(ライ麦パン)

<作り方>
(1)ゴーヤーは縦半分に切り、スプーンで種とワタをかき出して、薄切りにする。塩、砂糖をふってもみ、しんなりするまで10分おく。
(2)鍋に湯を沸かし、ゴーヤーを入れておよそ10秒ゆで、塩を入れた氷水に入れて冷ます。
(3)ボウルに【A】の材料を入れて混ぜ、ゴーヤーの水けを絞って入れる。
(4)カリフラワーは小房に分け、パプリカは長めの乱切りにする。耐熱容器に入れてラップをし、電子レンジ強で2分加熱する。(3)のボウルに加え、斜めに切った青唐辛子も入れる。
(5)冷蔵庫で半日以上漬ける。
(6)器に盛りつけ、粗く刻んだディルをかける。お好みでライ麦パンを添えたら完成。
ニラ豆腐

ニラ豆腐

<材料>
ニラ    1把(わ)
木綿豆腐    1丁
菜種油    大さじ3
塩    小さじ1/2
黒こしょう    適量

<作り方>
(1)木綿豆腐はペーパーで包んで30分おいて水切りする。
(2)ニラは5cmの長さに切る。
(3)フライパンに菜種油を温め、ニラを入れてさっと炒めたら、木綿豆腐を手でちぎりながら加えて炒め合わせ、塩、黒こしょうをふる。木綿豆腐が温まったら火を止める。
(4)器に盛りつけたら完成。

玄米きんぴらご飯

玄米きんぴらご飯

<材料>
玄米    3合
水    およそ4カップ(炊飯器で玄米の目盛り→3合)
ごぼう    50g
にんじん    30g
こんにゃく    100g
油揚げ    1枚
しいたけ    2枚
しょうゆ    大さじ2
砂糖    大さじ1
昆布水(※昆布を水に入れて置いておいたもの)    大さじ2
菜種油    大さじ2
いりごま(金)    適量

<作り方>
(1)玄米は洗って炊飯器に入れ、水を入れて炊く。
(2)ごぼうはささがきにし、水につけてあく抜きをする。にんじん、油揚げは細切りに、こんにゃくはゆでてあくを取ってから細切りにする。しいたけは石づきを取って薄切りにする。
(3)菜種油で(2)を炒め、砂糖、しょうゆ、昆布水を入れて炒め煮にする。
(4)炊けた玄米に(3)を入れて混ぜる。
(5)器に盛りつけ、あらかじめフライパンで炒ったごまを、指でひねりながらかけたら完成。

★今月の裕三の言うぞう!★

★今月の裕三の言うぞう!★

ゴーヤーのハーブマリネは、塩ゆでするのでゴーヤーの苦味が全くありません!
ニラ豆腐は、シンプルだけど本当にうまいです!黒こしょうをきかせるのがポイント!
玄米きんぴらご飯は、具は多めでOK!

2019年5月26日(日)放送

菜の花のからしあえ

菜の花のからしあえ

<材料>
菜の花    2束
塩    少々
ラディッシュ    2個
めんつゆ    大さじ4
練りからし    小さじ1

<作り方>
(1)菜の花は水につけて汚れを取る。塩を入れた熱湯で1分ゆでたら、氷水に取ってギュッと水気を絞る。長さは半分に切っておく。
(2)ラディッシュは薄切りにする。
(3)練りからしをめんつゆで溶いたら、菜の花とラディッシュを加えてあえる。器に盛りつけたら完成。
鴨とたけのこのスープ煮

鴨とたけのこのスープ煮

<材料>
鴨肉    1枚(350g)
ねぎ(青い部分)    5cm
しょうがの薄切り    3枚
水    3カップ
白だし    大さじ1
たけのこ    200g
乾燥わかめ    6g
木の芽    少々
白髪ねぎ    少々

<作り方>
(1)鴨は脂身に格子に切れ目を入れる。脂身を下にしてフライパンに入れ、弱火にかける。
(2)脂が出てきれいに焼き目がついたら、ひっくり返して軽く焼く。余分な脂はペーパーで拭き取る。
(3)水、白だし、しょうが、ねぎの青い部分を入れて、落し蓋をし、8分煮てひっくり返す。火を止めて10分そのままにし、余熱で火を通す。
(4)鴨、しょうが、長ねぎを取り出し、鴨は薄切りにする。
(5)鴨を煮た汁に薄切りにしたたけのこを入れてさっと煮る。
(6)器に、戻したわかめ、たけのこ、鴨を盛りつける。煮汁をかけ、木の芽、白髪ねぎをのせたら完成。

ステーキ握り

ステーキ握り

<材料>
牛ヒレ肉(ステーキ用)    300g
牛脂    1個
みりん    大さじ2
砂糖    大さじ1
しょうゆ    大さじ2
黒こしょう    少々
ご飯    2合
すし酢    1/4カップ
ガリ(しょうがの甘酢漬け)    少々
芽ねぎ    少々
わさび    少々

<作り方>
(1)熱したフライパンに牛脂を入れ、牛肉を入れてまわりを焼きつける。(フライパンについた汚れはふき取っておく。)
(2)肉を取り出してアルミホイルで包み、休ませる。
(3)ご飯にすし酢を混ぜ、食べやすい大きさに握る。
(4)(1)のフライパンにみりん、砂糖、しょうゆを入れて煮詰める。牛肉を入れて煮からめ、黒こしょうをかける。
(5)火を止めたら、粗熱が取れた牛肉を薄切りにし、すし飯にガリ、牛肉、芽ねぎをのせる。器に盛りつけて、わさびをすりおろしてかけたら完成。

今月の裕三の言うぞう!

★今月の裕三の言うぞう!★

菜の花のからしあえは、めんつゆはバランスが良いのでオススメ。ほうれん草、春菊、水菜など、旬の野菜でぜひお試しあれ!
鴨とたけのこのスープ煮は、鴨肉ではなく鶏肉でも代用できます!
ステーキ握りは、肉は焼いたら必ず休ませること!ゆっくり火が通って美味しくなります!

2019年4月28日(日)放送

カラスミ、とんぶりの冷製そうめん

カラスミ、とんぶりの冷製そうめん

<材料>
カラスミ    50g
とんぶり    50g
だししょうゆ    大さじ1
グリーンオリーブ    100g
塩    少々
ガーリックオイル    小さじ2
そうめん    150g
トリュフオイル    適量

<作り方>
(1)そうめんをゆで、すりおろしたオリーブと混ぜ合わせる。
(2)カラスミはスライスしてトースターでさっと焼き、細く刻む。
(3)とんぶりはだししょうゆで下味をつける。
(4)(1)に、カラスミ、とんぶり、塩、ガーリックオイルを混ぜる。
(5)器に盛りつけ、お好みでトリュフオイルをかけたら完成。
ウルトラC(シー)タケ

ウルトラC(シー)タケ

<材料>
干ししいたけ    12個
バター    大さじ3
塩    少々
黒こしょう    少々

<作り方>
(1)干ししいたけは芯を取り、水につけて一晩冷蔵庫で戻す。
(2)フライパンにバター(大さじ2)を溶かし、戻したしいたけを、水気を切らずにカサの下の部分を上にして並べる。
(3)塩・黒こしょうをかけ、2分中火で焼く。
(4)ひっくり返してさらに軽く塩・黒こしょうをふり、2分焼きつけたら、バター(大さじ1)を入れて溶かす。
(5)器に盛りつけて完成。

ドライグリーンカレーライス

ドライグリーンカレーライス

<材料>
米    2合
グリーンカレー(レトルト)    180g
水    350cc
ココナッツロング    50g
バター    大さじ1
ライム    1個
クレソン    1束
紫玉ねぎ    1/4個
カラーパプリカ(赤、黄、オレンジ)    各1/4個
パクチー    1束
塩・こしょう    各少々

<作り方>
(1)米はといで分量の水に30分つけておく。
(2)ココナッツロングはフライパンで炒る。
(3)フライパンに、浸水した水ごと米を入れ、グリーンカレーとココナッツロングを加える。
(4)蓋をして火にかけ、沸騰したら弱火で10分、火を止めて10分蒸らす。 
(5)炊き上がったら、バターを加えて混ぜる。
(6)5ミリ角に切ったカラーパプリカ、ちぎったクレソン、薄切りにした紫玉ねぎ、2cm幅に切ったパクチーをのせて和え、塩、こしょうで味を整える。
(7)器に盛りつけ、ライムを添えたら完成。ライムを絞ってお召し上がりください。
 

豚肉のローズマリー焼き

豚肉のローズマリー焼き

<材料>
豚ばら肉    およそ400gのブロック×2本
トマト    6個
ローズマリー    10枝
タイム    10本
塩    小さじ2
黒こしょう    少々
オリーブオイル    適量

<作り方>
(1)豚肉全体に、塩・黒こしょうをすり込む。
(2)オーブンの鉄板にローズマリー少々を敷いて、豚肉をのせ、豚肉にオリーブオイルをたっぷりかけたら、ローズマリーとタイムをのせる。
(3)250℃に温めたオーブンで焼く。途中20分ぐらいしたらオリーブオイルでコーティングしたトマトを並べ、さらに10分焼く。
(4)粗熱が取れたら、食べやすく切り分け、トマトと一緒に器に盛りつけたら完成。トマトを崩してソースにしてお召し上がりください。

今月の裕三の言うぞう!

★今月の裕三の言うぞう!★

ウルトラCタケは、水に浸して冷蔵庫で一晩かけて戻すのがポイント!おいしくなりますよ!
ドライグリーンカレーライスは、レトルトカレーで本格的な味に!パーティーでもバカウケ!!

※過去6か月分を掲載しています。

Page Top