これを見ないと新年は始まらない!!江戸時代から続く出初め式!
NHKでは伝統の「はしご乗り」や災害を想定して行う大規模な消火・救助・救急訓練の「消防演技」など、新春恒例の出初め式の模様を生中継で迫力たっぷりに伝えます。
放送は1月6日(日)午前11時 [総合]です。

長い歴史と伝統を持つ出初め式

江戸の花子供遊び

晴れやかな出初め式の様子が描かれた錦絵(「江戸の花子供遊び」より)

消防出初め式の起源は、万治2年(1659年)、幕府旗本で組織された「定火消(じょうびけし)」が上野東照宮前で行った「出初」とされています。その後、出初め式は新春の恒例行事となり、「東京消防出初式」にその伝統が受け継がれています。


伝統の妙技“はしご乗り“

はしご乗り
出初め式の伝統を色濃く見せるのが江戸消防記念会によるはしご乗りです。12本の鳶口で支えられた高さ6.5メートルのはしごの上で、数々の妙技が繰り出されます。


目が離せない!迫真の消防演技

消防演技
約2800人、消防自動車等148台、消防ヘリコプター5機、消防舟艇8艇が参加し、総力を結集して行われる「消防演技」。秒単位で繰り広げられる訓練の様子は、迫力たっぷり。目が離せません!


出演者

ゲスト

ゲスト

関根 麻里さん

ゲストはタレントの関根麻里さん。お父さんの関根勤さん(平成29年)に続いての出演です。消防士だったおじいさんの話なども伺いながら、関根さんといっしょに出初め式の魅力をお伝えします。

司会

司会

飯島 徹郎アナウンサー

「火の粉が飛んで、あちらこちらで同時に火の手が発生。ただ燃える街を見つめるしかなかった」。私の前任地だった新潟県糸魚川市で被災した人の言葉です。過去から学び続ける、消防庁の最新の取り組みをお伝えします。

リポート

リポート

岡 隆一アナウンサー

いざという時のために日々訓練を重ねる消防士。鍛えられた動きと技を実況します。住民の命を守ろうという消防士の思いも合わせてお伝えします。

④画像左寄せ

リポート

松尾 衣里子

いざという時、落ち着いて行動できるのか、リアルな感覚を持つことが大事だと感じています。最新の機器も使って、防災意識を高める取り組み、気を引き締めてお伝えします!

Page Top