このページを閲覧する場合は、「Javascript」の設定を有効にする 必要があります。

放送予定


再放送予定


過去の放送

キャスト

小芝 風花(柳井里保 役)

【出演にあたって】
被爆された方からお話を聞き、高校生が当時の忘れがたい“あの日”を描く。広島の基町高校で実際にこういった取り組みを行なっていると知り、とても驚いたのと同時に、今までこの取り組みに参加した皆さんの気持ちや想いを、少しでも取りこぼさないように慎重に演じたいなと思いました。
原爆を経験していない高校生たちが、どう受け取り、感じ、絵を完成させるのか。そして被爆された方と向き合う事で、周りの人との関係性がどう変わるのかなど、精一杯伝えられるよう
頑張りたいと思います。

④画像左寄せ

小芝風花・プロフィール
1997年4月16日生まれ、大阪府出身。2012年女優デビュー。2015年に第57回ブルーリボン賞新人賞、第24回日本映画批評家大賞新人賞を受賞。2016年NHK連続テレビ小説「あさが来た」で主人公白岡あさの長女、千代役を演じ好評を博す。主な出演作はドラマ「早子先生、結婚するって本当ですか?」(フジ)「下剋上受験」(TBS)、映画「魔女の宅急便」「ガールズ・ステップ」「天使のいる図書館」など。いま活躍を最も期待される女優の一人。


近藤 正臣(遠藤雄造 役)

【出演にあたって】
被爆者と高校生
老人と少女
語る者と描く者
原爆が落ちたその日 眼に焼き付けた情景 忘れとうても忘れられん
それを絵にしてもらえんかのう
少女はひたすら聴き ひたすら描く
半世紀以上の年の差を超えて
その絆は結ばれるのか

④画像左寄せ

近藤正臣・プロフィール
1942年2月15日、京都府生まれ。1966年、今村昌平監督作品「人類学入門」でデビュー。TBS「柔道一直線」出演をきっかけに、テレビ・舞台等で活躍。NHKでは、連続テレビ小説「瞳」「カーネーション」「ごちそうさん」「あさが来た」、大河ドラマ「龍馬伝」、「陽炎の辻シリーズ」などに出演。去年の大河ドラマ「真田丸」での、家康を天下取りに導いた名参謀・本多正信役の好演が記憶に新しい。


中村 ゆりか(窪 奏美 役)

【出演にあたって】
「奏美」は、理解されたいけどされたくない、そんな複雑な性格もただわがままだと感じさせず、繊細に生きている女の子です。
高校生が、実際にお話を聞き、被爆された方の記憶を頼りに、原爆の絵を完成させていくことは、聞く方も話す方も精神力が必要だと思いました。目をそらさずしっかり向き合って描いた絵は、いつまでも誰かの心に響いていく。被爆体験を語る方たちのより深いところにある思いが伝わってほしい、そんな思いを持ち、高校生が積極的に取り組んでいくことに意味が感じられる作品だと思います。

④画像左寄せ

中村ゆりか・プロフィール
1997年3月4日生まれ、神奈川県出身。2011年女優デビュー。NHK連続テレビ小説「まれ」や新春スペシャルドラマ「富士ファミリー」で好演し、幅広い年代から人気を集める。2016年放送の広島発地域ドラマ「舞え!KAGURA姫」では主人公を神楽の世界へ導く重要な役を見事に演じきった。実力派女優として今後の活躍が期待される。


大浜 直樹(大野 稔 役)
1970年生まれ。NHKドラマでは「チェイス~国税査察官」「新選組血風録」、2014年放送の広島発地域ドラマ「戦艦大和のカレイライス」などに出演。広島県出身。

安部 洋花(根本知子 役)
1994年生まれ。連続テレビ小説「ごちそうさん」「マッサン」「あさが来た」「べっぴんさん」などに出演。

興津 正太郎(高嶋 陸 役)
1996年生まれ。連続テレビ小説「ごちそうさん」「あさが来た」、特集ドラマ「喧騒の街、静かな海」などに出演。

林 英世(弁当屋の金子 役)
1963年生まれ。連続テレビ小説「カーネーション」「ごちそうさん」、三重発地域ドラマ「ラジカセ」などに出演。


番組情報

番組概要

高校生が被爆体験証言者の記憶にある印象的な場面を描く「原爆の絵」。
10年前から広島市立基町高校で行われている取り組みを題材にしたドラマを制作します。


あらすじ

広島市の高校の美術コースに通う()()(小芝風花)は、憧れのクラスメイト(かな)()(中村ゆりか)が、「原爆の絵」に取り組むと聞き、自分も参加することにする。被爆体験証言者の記憶に強く残っている場面を聞き取り、何度も打ち合わせを重ねて1年がかりで1枚の油絵を仕上げていく。里保が担当することになったのは、雄造(ゆうぞう)(近藤正臣)。原爆の落ちた日、家族を失い、燃える家を見つめていた時のことを絵にしてほしいと言う。自分の日常とはかけ離れた話をどう描いていいか分からない里保。高校生が自分の話を絵にすることができるのか半信半疑の雄造。対話を重ねるうちに、少しずつお互いを知っていく二人。里保は、奏美とも被爆体験を絵にすることの難しさを共有しながら親しくなっていく。雄造とも、奏美ともわかり合えるようになってきたと思った矢先、里保の言動が、二人との関係を危うくすることに・・・
自らの想像を超える体験をした人を分かろうと努力することで、成長していく高校生の姿を瑞々しく描き出す物語。


放送予定

2017年・夏、総合テレビ(中国地方向け)


撮影期間

5月中旬~下旬 (広島市内オールロケ)


制作

【 脚 本 】
中澤 香織 (FMシアター「ミラーボール」、「婚礼、葬礼、その他」ほか)
【 音 楽 】
小林洋平(NHKドラマ「チャンス」、「はぶらし/女友だち」、FMシアター「風に刻む」(文化庁芸術祭大賞受賞)、NHKスペシャル「世界遺産 富士山~水めぐる神秘~」ほか)
【 演 出 】
熊野 律時 (NHK広島放送局)
【制作統括】
田中 意澄 (NHK広島放送局)


ヒロシマ8.6ドラマ ふたりのキャンバス