難解と思われがちな“現代音楽”。でも扉を開けば、想像を超える面白さ、本能を揺さぶられる 何かが発見できるはず。作曲家・西村朗さんと未知の世界を冒険して下さい。

「現代の音楽」は、作曲家の西村朗さんの分かりやすい解説で、現代音楽の魅力を紹介しています。

2月5日と12日は、現代音楽の歴史に重要な足跡を残した作曲家を特集する、シリーズ「21世紀への潮流」。5日はアメリカ出身の作曲家テリー・ライリー(1935~)を、12日はフィリップ・グラス(1937~)を取り上げます。12月と1月に取り上げたスティーヴ・ライヒとともにミニマル・ミュージックを牽引してきた作曲家二人です。
5日は「インC」ほかを、12日は「二つのページ」ほかを聴きます。


2月19日と26日は、2016年10月28日にサントリーホールで行われた「作曲家の個展Ⅱ2016 西村朗×野平一郎」をお送りします。西村朗・野平一郎の作曲家ふたりが、お互いに委嘱しあった新作と、共作によるピアノ協奏曲を紹介します。西村と野平の対談を交えて、今回の作品及びプログラムの意図と魅力をお伝えします。
Page Top