雇用や経済などの地域間格差、核廃絶を願う被爆者の思いなど数多の課題やテーマを抱える中国地方。
番組がこだわるのは、山陰・山陽で起きている事象を“ぐるり”と見渡し見つめていくこと。
その決意を「ラウンド」というタイトルに込め、視聴者の「知りたい」に徹底的に応えるため「わかりやすさ」を大切に、番組を展開します。扱うテーマは事件・事故や災害から芸能、カルチャーに至るまで多種多様。25分1ラウンドの真剣勝負を挑みます。
メインキャスターを務めるのは、出山知樹アナウンサー。 スタジオに招くゲストを相手に、みなさんの意見や思いを代弁して議論していきます。

5月22日放送分 ラウンドちゅうごくで出山アナが挑戦!

外出自粛で運動不足の皆さん、ヒゲダンで踊ってみよう!
中国地方が生んだ大人気バンド・ヒゲダンの『宿命』にあわせ、出山アナウンサーがダンスに初挑戦!
振付は今回の番組用のオリジナルです。

初級編

ダンス完全解説
出山アナが挑戦した、ヒゲダン『宿命』のオリジナルダンス(初級者向け)の完全解説です。
全ての動きに歌詞のイメージが反映されていて、ダンサーさんの発想の豊かさに脱帽!
ヒゲダンで踊ってみたいという皆さん、この動画を見ればその夢が叶います。

上級編
出山アナも挑戦したヒゲダン『宿命』のオリジナルダンス。こちらは上級者向けです。
キレッキレに、流れるように踊るHIROMASAさんは、全国的にもトップレベルの技量の 持ち主。ダンスに自信のある皆さん、ぜひ挑戦してみてください!

広島交響楽団の首席チェロ奏者マーティン・スタンツェライトさんの演奏で『無伴奏チェロ組曲第1番からプレリュード』。チェロの独奏曲としては最も有名なものの一つ。チェロの音域は人の声域と似ており、その音色は聴くものの心を癒やすとされます。

人と人との運命的な出会いを、織りなす糸に例えた中島みゆきさんの名曲『糸』をチェロとピアノの二重奏で。チェロの伸びやかな旋律が美しく響きます。
演奏はチェロがマーティン・スタンツェライトさん、ピアノが野村涼子さん。

Page Top