相葉雅紀がずっと見つめてきた、福島県相馬市の子どもたち。東日本大震災から7年。18歳になった子どもたちはこれからの人生をどう考えているのか?相葉が現地を訪ねる。

Page Top