出演者

社長(SOIL&

社長(SOIL&”PIMP”SESSIONS)

SOIL&"PIMP"SESSIONSのアジテーター。ジャズの枠組みを超えたパンキッシュでエネルギーに満ち溢れたパフォーマンスは世界中で高い評価を受け、数多のビッグフェスティバルに出演中。また、社長のもう一つの顔であるDJは、96年より活動を開始。ジャズを軸にしながらジャンルの壁を超えた選曲で、高揚感に包まれたフロアを演出している。さらに、近年では様々なアーティストへの楽曲提供やリミックスを行うなど、作曲者・プロデューサーとしての能力も評価されている。

大塚広子(DJ/音楽ライター/プロデューサー)

大塚広子(DJ/音楽ライター/プロデューサー)

ジャズをメインにDJ歴20年。アナログレコードにこだわった’60年代以降のブラックミュージックの音源発掘から現代ジャズまで繋ぎ、大型フェスやクラブシーンのみならず、老舗ジャズ喫茶やジャズライブハウスで評論家やミュージシャンとのコラボレーション、伊勢丹新宿店など企業イベントプロデュースも行う。またメディアでの執筆、選曲監修、新世代ジャズミュージシャンを取り上げた自身のレーベルKey of LIfe+主宰。

J.A.M

J.A.M

Musician: Josei (Piano), Akita Goldman (Double Bass), Midorin (Drums)
SOIL&"PIMP"SESSIONS(以下SOIL)のピアノの丈青、ベースの秋田ゴールドマン、ドラムのみどりんの3人によるピアノ・トリオ、J.A.M。グループ名はそれぞれの頭文字をとって名づけられた。ヒップホップ、ハウス、ロックなど多少なジャンルのフィルターを通過した”今”のジャズを、トリオという最小限の編成で描き出す。

Page Top