江戸時代後期、乗り合わせた貨物船が漂着したことからロシアに渡り、日露交流に尽力した薩摩の少年ゴンザの物語。数奇な運命に翻弄されながらも、力強く生きた姿を描く。

Page Top