このページを閲覧する場合は、「Javascript」の設定を有効にする 必要があります。

放送予定

再放送予定

過去の放送

これからの放送

BS1スペシャル 「シリーズ メガプロジェクト 開拓者たちの決断
10月2日(日)午後7時~
第1回 新幹線の父 不屈の闘い
第2回 “太陽の塔”のメッセージ

2020年の東京五輪まであと4年。新しい地平に挑むとき、私たちは何を大切にすべきなのか。そのヒントを求めて、半世紀前、巨大なプロジェクトに挑んだパイオニアたちの闘いを見つめる。
第1回は新幹線の生みの親、元国鉄総裁・十河信二。国鉄内部の官僚的組織、道路族の政治家たち、そして世界銀行など、数々の反対勢力を乗り越えた原動力は何だったのか?第2回は大阪万博のシンボル“太陽の塔”をめぐる芸術家・岡本太郎とSF作家・小松左京の物語。小松は「何のために万博を開くのか」という理念を愚直なまでに追求。そこから生まれた「進歩と調和」という理念を、岡本は真っ向から否定した。その衝突から、想定外の巨大芸術が生まれる。 ドラマ出演:大地康雄(第1回) 六角精児(第2回)

シリーズ メガプロジェクト 開拓者たちの決断

シリーズ メガプロジェクト 開拓者たちの決断


BS1スペシャル 「歓びの絵 ~ねむの木学園48年の軌跡~」
10月8日(土)午後9時~

静岡県掛川市にある「ねむの木学園」。女優の宮城まり子が全財産を投じて設立した、日本初の肢体不自由児養護施設である。当時、社会に居場所が無かった、障害があり、家庭環境に恵まれない子ども達を迎え入れ、独自の美術教育を行った。これまで“あるがまま”を否定されてきた子どもたちは、キャンバスの上で、内に込めた感情を爆発させた。
89歳になり、体力の限界を意識し始めた宮城だが今なお、“子どもたち”が描く絵を見て欲しいと、意欲的に美術展を開催している。その絵はどんな障害があっても「成長したい・善く生きたい」と願う強烈な意志を訴え、また「すべての人間は成長できる。ダメな子なんか一人も居ない」という、宮城の信念をも証明している。