板長稲塚の割烹Kiichiへようこそ


5月26日放送で紹介した料理

“テキサス!ホシは、らっきょうの牛肉巻きだ!”

<材料>2人分
・らっきょう…6個
・牛バラ肉…12枚
・チーズ…適量
・サラダ油…適量
・バーベキューソース

【作り方】
(1)広げたアルミホイルの片方に薄くサラダ油を塗る。
(2)らっきょうをアルミホイルに乗せ、蓋するように折りたたむ。(図1)
(3)中火のフライパンで6分程焼く。途中、焦げ目がつかないように様子を見ながらひっくり返す。
(4)牛バラ肉を2枚広げ、中央にチーズと(2)を1個置いて肉で包んだ物を3つ作り、串に刺す。(図2)
(5)(2)と同様にアルミホイルに包んで3分焼く。(図3)
(6)バーベキューソースをかけて完成。
(図1)
(図2)
(図3)

5月19日放送で紹介した料理

5月19日放送で紹介した料理

黒豆の甘酒、塩こうじのつぶやき(写真左)

【材料】(2人前)
・甘酒(300ml)
・黒豆(20粒)
・塩こうじ(小さじ1)

【作り方】
・甘酒、黒豆、塩こうじをミキサーに入れて混ぜる。
 

赤い甘酒、太陽のしずく(写真右)

【材料】(2人前)
・甘酒(300ml)
・ミニトマト(10粒)

【作り方】
・甘酒、ミニトマトをミキサーに入れて混ぜる。

(暑い時期は冷やすと、よりおいしく召し上がれます。)

5月12日放送で紹介した料理

特製 シャケソースとあんこ なんで太巻きになるの!

シャケソースとあんこ なんで太巻きになるの!

【材料】(太巻き 各1本分)
・ごはん(600g)
・すし酢(大さじ4)
・のり(2枚)
・シャケの缶詰(2缶)
・ソース(適量)
・白ごま(大さじ1)
・あんこ(40g)
・大葉(8枚)
 
【作り方】
(1)ごはんにすし酢を加え、酢飯にする。(ごはんは少し固めに炊いておくのがコツ)
(2)酢飯を半分ずつに分け、片方に白ごまを混ぜる。
シャケソース太巻き
(3)シャケの缶詰にお好みの量のソースをかける。
(4)巻きすの上にのりを置き、その上に白ごまを混ぜた酢飯をひく。(厚さを均一にする)
(5)酢飯の上にシャケソースを具として線状に置く。
(6)巻きすで巻いて、シャケソースの太巻きの完成。
あんこ太巻き
(7)巻きすの上にのりを置き、その上に酢飯をひく。
(8)酢飯の上に大葉を並べ、その上にあんこを線状に置く。
(9)巻きすで巻いて、あんこの太巻きの完成。

お好みの大きさに切り、盛り付けてお召し上がり下さい。

5月5日放送で紹介した料理

特製 蒟蒻(こんにゃく)そば~ナッツ和(あ)え

蒟蒻(こんにゃく)そば~ナッツ和(あ)え

<材料>(2人分)
つきこんにゃく(細長いこんにゃく):2袋
塩焼きそばソース または 塩だれ:50g~70g
カシューナッツ:50g
刻み白ねぎ:30g
かつおぶし:適量
温泉卵:2個

<作り方>
(1)こんにゃくを水切りする。(こんにゃくによってはあく抜きが必要)
(2)フライパンに油を入れ、砕いたカシューナッツとこんにゃくを炒める。
  ※ゴマ油で炒めるとより香ばしさが出ます。
(3)塩焼きそばのソースを入れ、さらに炒める。
(4)(3)を皿に盛り、刻み白ねぎとかつおぶしを乗せる。
(5)温泉卵を真ん中に乗せて完成!

4月28日放送で紹介した料理

ハンバーグ ライスペーパーはさみ揚げ

[つくりかた]
<材料>2人分

・ライスペーパー…4枚
・塩…適量
<ハンバーグ材料>2人分
・ひき肉(合挽き)…200g
・玉ねぎ…100g
・パン粉 …15g
・卵…1/2個
・塩 こしょう…2g
・大葉…2枚
 
【下準備】
・ハンバーグの生地を作る。
みじん切りにした玉ねぎとひき肉、パン粉、卵、塩・こしょうを粘り気がでるまで手で混ぜる。
【つくりかた】
(1)ライスペーパーを2枚用意し、1枚に右図のように水をつける。
(2)大葉とハンバーグの生地をライスペーパーの中央に置く。
(3)何もつけていないライスペーパーを上から被せる。
(4)何もつけて無い方を下にして、180℃の油で2~3分かけて両面を揚げる。揚げた後はキッチンペーパーなどで油を切る。
(5)食べやすいサイズに切る。
(6)皿に盛り塩を振りかける。

4月21日放送で紹介した料理

中華そば餃子(ぎょうざ) スープ仕立て

<材料>(8個分)
・ラーメンの生麺 2玉
・ラーメンスープの素 2袋
・チャーシュー 4枚
・メンマの水煮 6ケ
・ナルトの輪切り 8枚
・長ネギ 1/8本 
・餃子の皮 8枚
・醤油 大さじ1
・すりおろししょうが 小さじ1/2
・うま味調味料 小さじ1
・黒こしょう 少々
・ごま油 大さじ1
・サラダ油 大さじ2
・水 2リットル

<作り方>
(1)沸騰したお湯で、麺を茹でる
(2)チャーシュー、メンマ、長ネギをみじん切りにする
(3)ラーメンは指定時間より30秒早くあげ、水洗いしてぬめりを取る
(4)水気を切った麺を2~3センチの大きさに切る
(5)(2)(4)の具材を合わせて、しょうが、うま味調味料、黒こしょう、ごま油を足し、混ぜる
(6)これを種にして、餃子の皮で包む
(7)フライパンにサラダ油をひき、餃子の中に火が通るまでよく焼く
(8)スープの素を熱湯でもどしてスープを作り、焼きあがった餃子にかければ完成です
※麺の茹で加減はお好みで
※今回は、ラーメンの生麺とスープのセットを使用

4月14日放送で紹介した料理

信州そば から揚げ仕立て

信州そば から揚げ仕立て

<材料>(5個分)
・信州そば(100g)
  ※信州そばではなく、手に入りやすいそばでもかまいません
・白ごま(大さじ1)
・乾燥バジル(適量)
・から揚げ粉(大さじ3)
・そばつゆ(大さじ2)
・レモン(1/6個)

<作り方>
(1)そばを茹でます。(茹で上がったら30分ほど置き、少し水気を飛ばしておくと、小分けに握りやすくなります)
(2)そばに、白ごまをふりかけます。
(3)小さなおにぎりを握るように、そばを一口サイズに握ります。
(4)から揚げ粉を付けて、170度の油で表面に焼き色が付くまで揚げます。
仕上げに乾燥バジルをまぶして出来上がり!
お好みで、レモンをかけ、そばつゆをつけてお召し上がり下さい。

4月7日放送で紹介した料理

馬鈴薯(ばれいしょ)そば~菜の花添え~

馬鈴薯(ばれいしょ)そば~菜の花添え~

<材料>(1人分)
マッシュポテト:50g~100g(お好みの量)
そば:1束
菜の花:70~100g(1パック)
おろしにんにく:3cm
アンチョビ:3~4枚(約30g)
そばつゆ:大さじ1

<作り方>
(1)3cm幅に切った菜の花とアンチョビ、にんにくを混ぜ合わせ、電子レンジで温める。(500Wで約2分)
(2)そばをゆでる。
(3)水切りしたそばを(1)と和える。
(4)マッシュポテトを皿に敷き、上に(3)を乗せる。
(5)全体にそばつゆをかければ完成!
Page Top