板長稲塚の割烹Kiichiへようこそ


9月22日放送で紹介した料理

「赤ワインスープにおこげごハンターチャンス!」

【材料】(2人分)
・鍋<1>(赤ワインスープ)
・赤ワイン…100ml
・水…300ml
・デミグラスソース…小さじ2
・白だし…小さじ2
・砂糖…小さじ2
・塩・白こしょう…適量
・ブロックベーコン…50g

鍋<2>(具材)
・コンソメスープの素…大さじ1
・水…300ml
・玉ねぎ…1/4個
・にんじん…1/8本
・じゃがいも…1/2個
・ブロッコリー…1/8個
・カブ…1個
・スナップエンドウ…2本
・しめじ…30g
・うずらの卵の水煮…2個

(おこげごはん)
ごはん…100g
しょう油 大さじ…1/2

【作り方】
(1)鍋<1>の材料を使って、赤ワインのスープを作っていく
(2) 別の鍋で、<2>を材料に、コンソメスープで具材を煮る
(3)しょう油で味付けしたごはんを表面がカリカリになるように焼く
(4)<2>のコンソメで煮た具材を盛り付け、<1>の赤ワインのスープをかける
(5) カリカリに焼いたごはんをトッピングすれば、できあがり!

※具材はお好きな野菜やきのこをお使いください

9月15日放送で紹介した料理

「煮卵チーズギョーザ そのまますぎて どーもスイマセン!」

【材料】(6個分)
・煮卵…1個
・クリームチーズ…70グラム
・ギョーザの皮…6枚
・ラー油…お好みで

【作り方】
(1)1個の煮卵を6つに切る。 ※写真参照
(2)切った煮卵とそれと同量のクリームチーズをギョーザの皮に乗せ、お好みでラー油をたらして包む。
(3)フライパンで、一般のギョーザと同じ要領で焼けば出来上がり!


9月8日放送「デジタルアート チームラボ」

チームラボとは…
プログラマ・エンジニア、数学者、建築家、デザイナー、アニメーター、絵師、編集者、ウェブデザイナー、グラフィックデザイナーなど、デジタル社会の様々な分野のスペシャリストから構成されているウルトラテクノロジスト集団。
アート・サイエンス・テクノロジー・クリエイティビティの境界を曖昧にしながら活動をしている。

猪子寿之(いのことしゆき)
1977年、徳島市出身。2001年東京大学工学部計数工学科卒業と同時にチームラボ創業。チームラボ代表。

過去の作品

■Floating in the Falling Universe of Flowers

1年間の花々が時間と共に刻々と変化しながら咲き渡る宇宙が、ドーム空間に無限に広がっている。

■Drawing on the Water Surface Created by the Dance of Koi and People - Infinity

無限に広がる水面に鯉が泳いでいる。人々は水の中に入り歩くことができる。
鯉は、水の中の人々の存在に影響を受け、また、他の鯉の影響を受けながら、泳いでいる。そして、鯉は、人々にぶつかると、花となって散っていく。

 

■憑依する滝、Transcending Boundaries

水の粒子の挙動によって、空間上に線を描く。人が作品の上に立つと、その人自身が障害物となり水の流れが変化していく。
作品は、人々のふるまいの影響を受けながら、変容し続ける。
 

現在の作品「チームラボ かみさまがすまう森のアート展 」

庭園内に「自然が自然のままアートになる」アートプロジェクトの6作品を展示。
開催地 : 佐賀・武雄の御船山楽園

■小舟と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイングと蓮の花

御船山楽園の池の水面に蓮の花が咲きわたり、鯉が泳ぐ。
水面はセンシングされ、水面に映し出された鯉は、池に浮かんで進む小舟とインタラクティブに変化する。

■岩割もみじの円相

御船山楽園内もみじ生す巨岩(高さ2370mm 幅4700mm)に「円相 / Enso」をプロジェクションした作品。
禅における書画のひとつ「円相」(円形を一筆で描いたもの)を空間に一筆(空書)で描いている。

■呼応するツツジ谷

御船山楽園のツツジ谷のツツジ5万本がライトアップされ光り輝く。
光はそれぞれ自律しており、強く輝いたり消えたりしている。

■夏桜と夏もみじの呼応する森

御船山楽園の桜の森がライトアップされ光り輝く。
木々の光はそれぞれ自律しており、強く輝いたり消えたりしている。

学ぶ!未来の遊園地

同じアート空間の中で、自由に体を動かし互いに影響を与えながら、共同的で創造的な「共創」の体験を楽しむことのできる場を創っていけないだろうか。そしてこのような体験を楽しむことを通して日々を共創的なものに変えていけるのではないだろうか。このような願いから生まれたプロジェクト。

■グラフィティネイチャー - 山と谷

みんなの描いた絵が実際に動き出し、様々な生きものたちによって創られる自然の世界。


9月1日放送で紹介した料理

「さけ茶漬けじゃないよカレーだよ」

【材料】(2人分)
・ご飯…茶碗2杯
・カレールー…2皿分
・めんつゆ…大さじ1
・水…500ml
・焼きさけ…適量
・あられ…適量
・のり…適量

【作り方】
(1)鍋に湯を沸騰させ、カレールーをとかす。
(2)カレールーがとけたらめんつゆを加える。
(3)茶碗にご飯を盛り、焼きさけ、あられ、のりを適量のせる。
(4)カレースープをかければ完成。


8月25日放送「秋田大曲全国花火競技大会2017」

<秋田大曲全国花火競技大会について>

全国から選び抜かれた花火師たちが、日本一を目指して競い合う大会。
花火師たちは、最高の栄誉である「内閣総理大臣賞」を目指し、「割物花火(われものはなび)」「創造花火(そうぞうはなび)」などの美しさを競い合う。

【尺玉 五重芯変化菊(ごえしんへんかぎく)】(右図)
直径30cm、夜空に到達し開くと、約300mの大きさで、重さは7.6kgほどになる。
球体の上にある火薬は「分砲(ぶんぽう)」と呼ばれ、花火本体が昇り開くまでに四方に飛び出す。

<秋田大曲全国花火競技大会 種目一例>

【10号玉・芯入り割物花火】(右図)
五重芯変化菊
星(火薬)が尾を引いて同心円状に真円を描く伝統的な花火。大会では四層以上が審査の対象とされている。花火の中に詰める星を均等に並べる高い技術が必要とされる。

【創造花火の部】(右図)
題名(玉名)からイメージできる主題を、色彩・リズム・立体感・構成などの観点から花火で表現できているか、見る者が共感できるかが審査の対象とされている。

【花火師・野村陽一について】
茨城県「野村花火工業株式会社」四代目社長。大曲の花火大会で、前人未踏の6回優勝を果たした。


8月11日放送で紹介した料理

「告白 ポテトのミステリーサンド」

【材料】(4個分)
・フランスパン…1/2本
・ポテトのスナック菓子…1パック
・サラミ…4枚
・レタス…小さくちぎったもの4枚
・お湯…180cc

【作り方】
(1)ポテトのスナック菓子を丈夫なビニールの袋に入れ(写真参照)そこにお湯をスナック菓子が半分浸る程度注ぎ、よくもんでマッシュポテト状にする。
(2)フランスパンを、間に具が挟めるようにカットする。
(3)カットしたフランスパンに(1)とサラミ・レタスを挟めば出来上がりです。


8月4日放送で紹介した料理

「ペペロンチーノ 梅三昧!冷製仕立てで覚悟しろぃ!」

【材料】(2人分)
・ペペロンチーノ…2人前
・梅昆布…5g
・梅肉…10~15g
・カッテージチーズ…100g
・赤じそのふりかけ…適量

【作り方】
(1)温かいペペロンチーノに梅昆布を入れ、混ぜ、冷蔵庫で冷やす。
(2)梅肉とカッテージチーズを混ぜる。
(3)冷えた(1)に(2)を混ぜ合わせる。
(4)皿に盛り付け、赤じそのふりかけを上にかけて完成!


~ペペロンチーノの作り方~

【材料】(2人分)
・パスタ…160g
・にんにく…2かけ
・オリーブオイル…大さじ2~4
・鷹の爪…適量
・塩、こしょう…適量

【作り方】
(1)パスタを茹でる。
(2)オリーブオイルにみじん切りにしたにんにくを入れ、香りを出す。
(3)輪切りにした鷹の爪を入れる。
(4)茹で上がったパスタを入れ、炒める。
(5)塩、こうしょうで味を整えて完成。


7月28日放送で紹介した料理

「スイカミルクのカキ氷」

【材料】(2人分)
・小玉スイカ…1個(くりぬいたスイカの実…200g)
・牛乳…60g
・蜂蜜…10g
・ミント…飾り

【下準備】
小玉スイカを半分に切り、右図の赤線のように底2cm程くりぬき、ポケットを作る。
冷蔵庫で冷やす。

【作り方】
(1)くりぬいたスイカ(種を取る)と牛乳と蜂蜜をミキサーにかける。
(2)容器に入れ冷凍庫で凍らせる。
(2)カキ氷製造機にかけ、ミントを飾る。


7月21日放送で紹介した料理

「桃とチーズの生ハム歴史絵巻」

【材料】(2人分)
・桃…1/2個
・モッツァレラチーズ…1個
・生ハム…4枚
・ワインビネガー…大さじ2
・オリーブオイル…大さじ2
・ハーブソルト(バジル入り)…適量
・ブラックペッパー…適量

【作り方】
(1)桃・モッツァレラチーズをスティック状に切る(写真右参照)
(2)生ハムの上に桃、チーズをのせ(桃2:チーズ1くらいの量が目安)巻く
(3)オリーブオイル、ワインビネガー、バジルソルト、ブラックペッパーを混ぜてドレッシングを作る
(4)(2)を皿に盛り、(3)のドレッシングをふりかける


7月14日放送で紹介した料理

「がばいうまか! 高菜ホットケーキ」

【材料】(3人分)
・高菜漬け…50g
・ベーコン…50g
・たまご…1個
・牛乳…80cc
・粉チーズ…大さじ1
・マヨネーズ…大さじ1
・ホットケーキミックス…120g
・生クリーム…40ml
・明太子…40g

【作り方】
(1)ホットケーキミックスに、たまご、牛乳、切った高菜漬けとベーコン、粉チーズ、マヨネーズを入れて混ぜる。
(2)(1)をお好みの大きさに焼く。
(2)ホイップした生クリームと明太子を混ぜ合わせ、(2)の上にのせれば出来上がりです。


7月7日放送で紹介した料理

Shall we トマトプリ~ン

【材料】(90mlプリンカップ4個分)
・ミニトマト…4~5個
・絹豆腐…75g
・甘酒…150ml
・ゼラチン粉…5g
 
【作り方】
(1)ミニトマト、絹豆腐、甘酒をミキサーに入れ、混ぜ合わせる。
(2)ゼラチンを50mlのお湯で溶かし、①とよく混ぜ合わせる。
(3)(2)をプリンカップに流し入れる。
(4)冷蔵庫で一晩固める。

6月30日放送で紹介した料理

いちじくとカッテージチーズのピザ

【材料】(2人前)
・いちじく…2個
・市販のピザ生地(クリスピー)…1枚
・カッテージチーズ…100gほど
・乾燥バジル…適量
 
【作り方】
(1)いちじくの皮をむき、輪切りにする
(2)ピザ生地にカッテージチーズをのせる
(3)(2)の上にいちじくを並べる
(4)オーブンで5~6分焼く
(5)乾燥バジルをかけて完成


※過去3か月分を掲載しています。
Page Top