板長稲塚の割烹Kiichiへようこそ

6月14日放送で紹介した料理

コーヒー煮豆

「コーヒー煮豆」

【材料】
・金時豆…100g
・砂糖…100g
・インスタントコーヒー…大さじ1と1/2
・薄口しょうゆ(あれば)…小さじ1
・きな粉…適量

【作り方】
(1)金時豆はさっと洗って、たっぷりの水で一晩つけておく。
(2)炊飯器の内釜に水をきった(1)の金時豆と豆がかぶるくらいの水を入れ、炊飯器のおかゆコースで炊き上げる。
(3)柔らかく煮あがった(2)に砂糖、インスタントコーヒー、薄口しょうゆ(あれば)を溶かし、数時間置く。

※保存容器に移して半日置くと味がよくしみます。
※お好みできな粉をまぶしてもおいしく召し上がれます。

炊いた豆
砂糖とコーヒーを入れる

6月7日放送で紹介した料理

レンジで簡単!グミ入りチーズケーキ

「レンジで簡単!グミ入りチーズケーキ」

【材料】(3個分)
・水…50ml
・レモン味のグミ…1袋(50g)
・クリームチーズ…100g
・生クリーム…100ml
・砂糖…30g
・グミ…好みのものを適量

【作り方】
(1)レモン味のグミと水50mlを耐熱ボウルに入れ電子レンジにかけ600w 40秒で熱します。
(2)レンジから取り出し泡立て器で混ぜてグミを溶かしてから、砂糖とクリームチーズ、生クリームを入れ混ぜ合わせます。
(3)型に好みのグミと(2)を注ぎ、2~3時間ほど冷蔵庫で冷やします。


5月24日放送で紹介した料理

かた焼きそばピッツァ

「かた焼きそばピッツァ」

【材料】(フライパン24cm 1つ分)
・焼きそば麺…1人前
・にんじん…1/3本
・たまねぎ…1/2個
・ピーマン…1個
・ソーセージ…3本
・サラダ油…大さじ2
・ケチャップ…大さじ4
・コンソメのもと…小さじ1
・水…20ml
・板チョコレート…2かけら
・塩こしょう…適量
・粉チーズ…適量
・パセリ…適量

【作り方】
(1)熱したフライパンにサラダ油をしき、ほぐした焼きそばを入れてヘラで押しながら焼き目がつくまで両面焼く。
(2)にんじん、たまねぎ、ピーマン、ソーセージを食べやすい大きさに切り、別のフライパンで炒めて塩こしょうで味つける。
(3)ケチャップ、コンソメのもと、水を加えて混ぜ合わさったら、チョコレートを入れて溶かし、味をなじませる。
(4)(1)の麺の上に(3)をのせ、粉チーズ、パセリで飾りつける。

5月17日放送で紹介した料理

ロールキャベツギョーザ

「ロールキャベツギョーザ」

【材料】(6個分)
・ギョーザ…6個
・キャベツ…6枚
・にら…6本

・鶏ガラスープ…2〜3カップ
・こしょう…少々

【作り方】
(1)キャベツの葉とにらはお湯で茹でるか、またはレンジで加熱して冷ましておく
(2)(1)のキャベツでギョーザを巻き、にらを結ぶ
(3)鍋に(2)を並べかぶるくらいの鶏ガラスープ、こしょうを入れ、落し蓋をして20〜30分煮る

5月10日放送で紹介した料理

甘酒とヨーグルトの簡単サラダ

「甘酒とヨーグルトの簡単サラダ」

【材料】(大皿)
<甘酒ヨーグルトソース>
・水切りヨーグルト…200g
・甘酒(ストレートではなく同量の水で薄めるタイプ)…80g
・塩…小さじ1/3〜1/2

<サラダ>
・レタス…1株
・ミニトマト…1パック
・サバ水煮缶…1缶
・粗挽き黒胡椒…適量

【作り方】
<水切りヨーグルト>
ざるにキッチンペーパーを敷いてヨーグルト1パック400gを入れる。
30分から1時間程おいておくと水分が抜けて濃厚な水切りヨーグルトができる。
※ヨーグルトは水切りせずそのまま使っても構いません。この場合にはさらっとしたソースになります。

<甘酒とヨーグルトの簡単サラダ>
水切りヨーグルトを適当にカットしたサラダに乗せ、粗挽き黒胡椒をお好みでふりかけ、完成です。


5月3日放送で紹介した料理

フルーツ天丼

「フルーツ天丼」

【材料】(2人分)
・フルーツ(いちご、メロン、りんご、バナナ、びわ)…お好みの量
・天ぷら粉(市販)…1/2カップ
・水…適宜(天ぷら粉の作り方に準じて)
・塩…小さじ1/2

<天丼のたれ(作りやすい量)>
・しょうゆ…50ml
・みりん…50ml
・砂糖…大さじ1強
・だし汁…100ml

・ご飯…お茶碗4杯

【作り方】
(1)鍋に天丼のたれの材料を全て入れ火にかける。沸騰したら火を止めて冷ます。
(2)一口大に切ったフルーツに天ぷらの衣をつけて180度の油でさっと揚げる。
(3)丼にご飯をよそい、揚げたての天ぷらをのせ、(1)のたれをかければ完成。


4月26日放送で紹介した料理

大納言グラッセ

「大納言グラッセ」

【材料】(パウンドケーキ型13cm)
・生クリーム…200ml
・卵白…1個分
・はちみつ…大さじ3
・大納言ゆであずき…60g(大納言ではないゆであずきでも可)
・お好きなキャラメルナッツ…適量
・お好きなドライフルーツ…適量
(番組ではキャラメルアーモンド、レーズン、クランベリーを使用しています)

【作り方】
(1)生クリームをツノがたつ10分立てまで泡立てる。
  ※ハンドミキサーが無ければレモン汁を大さじ1杯入れると早く泡立ちます。
(2)はちみつを電子レンジで温め(600wで20秒)、ツノがたつまで泡立てた卵白と混ぜる。
  ※卵白を15~20分冷凍庫で冷やし固めてから泡立てると早くメレンゲ状になります。
(3)(1)と(2)、刻んだナッツ、ドライフルーツを混ぜる。
(4)クッキングシートを敷いた型に半分くらいの高さまで入れ、その上にゆであずきを20gほど乗せ、平らにならす。
(5)(3)に残りのゆであずきを混ぜて、(4)の上にのせる。
(6)冷凍庫で3~4時間冷やして固める。


4月19日放送で紹介した料理

ほうれん草のふりかけ

「ほうれん草のふりかけ」

【材料】
・ほうれん草   1束(200〜250g)
・しらす干し  20g
・白炒りごま  小さじ2
・かつお節    1パック(小袋)
・しょうゆ     大さじ1/2
・ごま油     小さじ1
・だし(かつおと昆布の和風だし) 適量

【作り方】
(1)ほうれん草を1cm幅程に細かく切る。
(2)フライパンにごま油を熱し、しらす干しと炒りごまを炒める。
(3)しらすがパチパチとはぜる音がしたら(1)を入れ全体に火が通ってしんなりするまで強火で炒める。
(4)かつお節としょうゆを混ぜたら火からおろし、バットに広げて冷ます。

※ごはんにのせ、お好みでだしをかけてもおいしく召し上がれます。

4月12日放送で紹介した料理

豚キムチの鉄鍋餃子

「豚キムチの鉄鍋餃子」

【材料】(18個分)
・キムチ…90g〜100g(辛さに応じて)
・豚コマ肉…100g
・餃子の皮…18枚
・ごま油…大さじ1と1/3

<A>
・酒…小さじ1
・しょうゆ…小さじ1
・コチュジャン…少々(小さじ1/3)
・ごま油…小さじ1

<B>
・小麦粉…大さじ1
・水…大さじ2

【作り方】
(1)豚コマ肉を細かく刻んでAで下味をつけておく。
(2)キムチを豚肉と同様に細かく刻み、(1)と混ぜて餃子の餡にする。
(3)餃子の皮に(2)をのせ、混ぜたBを餃子の皮の縁に付けて包む。
(4)温めた鉄鍋またはフライパンにごま油大さじ1/3をいれ餃子を並べて底に少し焼き目がつくくらいまで焼いたらお湯1/2カップを入れ蓋をして蒸し焼きにする。
(5)水分がなくなってきたら蓋を外し、ごま油大さじ1を鍋肌から一周するように注ぎこんがりと焼き目がつくまで焼く。
(6)ひっくり返して鉄鍋ごと食卓へ。
味がしっかりついているのでタレはなしで食べる。

4月5日放送「尼さんたちが作った手作り料理」

ねこ餅

「ねこ餅」

お正月にたくさんお供えされた鏡餅に具材を加えてもう一度つき直す、
音羽山観音寺の冬の風物詩。
コーヒーを加えたものから、ウコンと昆布を合わせた「ウコンブ」、紫いもやヨモギ、ゆずなどで味付けをします。

奈良漬

「奈良漬」

雨が続く7月は“奈良漬”の仕込みの季節。地元の酒屋がこの季節にだけ出荷する酒かすを使い、大量の奈良漬をたるからたるへと漬け直す作業に精を出します。
白うりやきゅうりなどの食材を何度も漬け直し、2~3年かけて作ります。

ふきみそ豆腐

「ふきみそ豆腐」

春に収穫するふきのとうを使い、ふきみそを作ります。
(材料はふきのとう、白みそ、砂糖、みりん)
今回は焼き豆腐の上にふきみそをのせていただきました。

3月29日放送で紹介した料理

お茶の子さいさい お湯かけみそごはん

「土井善晴さん直伝!お茶の子さいさい お湯かけみそごはん」

【材料】(1人分)
・冷めたごはん…適量(あたたかいごはんでも可)
  ※炊いたお米をおひつに入れておくと余分な水分がなくなり、美味しくなります
・みそ…大さじ1.5(目安)
・お湯…適量

【作り方】
(1)ごはんを茶わんに盛り、みそを添える
(2)お湯を注ぐ
  ※かき混ぜずに食べることでみその濃度の違いを楽しめます

お好みで梅干しなどのせてください

3月22日放送で紹介した料理

「ミニトマトの肉詰め」

「ミニトマトの肉詰め」

【材料】
ミニトマト(大きめ) 6~8個
合挽き肉     100g
新たまねぎ5㎜角    大さじ2
ウスターソース    小さじ2
塩           少々
こしょう     少々
ナツメグ    少々
にんにくすりおろし (あれば)   1/4かけ分

「ミニトマトの肉詰め」


【作り方】
(1)ミニトマトは上部を切りとって、中身を取り出す。
(2)合挽き肉をフライパンで炒め、塩、こしょう、ナツメグ、ウスターソース、にんにくすりおろし(1)のトマトの中身大さじ2~3杯ほどを入れ汁気がなくなるまで炒める。
(3)新たまねぎは水に5分ほどさらし、水気をよくふいて冷めた(2)に混ぜる
(4)トマトの中に(3)を詰め、切り取った部分をのせる。


※過去3か月分を掲載しています。
Page Top