板長稲塚の割烹Kiichiへようこそ

4月19日放送で紹介した料理

ほうれん草のふりかけ

「ほうれん草のふりかけ」

【材料】
ほうれん草   1束(200〜250g)
しらす干し  20g
白炒りごま  小さじ2
かつお節    1パック(小袋)
しょうゆ     大さじ1/2
ごま油     小さじ1
だし(かつおと昆布の和風だし) 適量

【作り方】
(1)ほうれん草を1cm幅程に細かく切る。
(2)フライパンにごま油を熱し、しらす干しと炒りごまを炒める。
(3)しらすがパチパチとはぜる音がしたら(1)を入れ全体に火が通ってしんなりするまで強火で炒める。
(4)かつお節としょうゆを混ぜたら火からおろし、バットに広げて冷ます。

※ごはんにのせ、お好みでだしをかけてもおいしく召し上がれます。

4月12日放送で紹介した料理

豚キムチの鉄鍋餃子

「豚キムチの鉄鍋餃子」

【材料】(18個分)
・キムチ…90g〜100g(辛さに応じて)
・豚コマ肉…100g
・餃子の皮…18枚
・ごま油…大さじ1と1/3

<A>
・酒…小さじ1
・しょうゆ…小さじ1
・コチュジャン…少々(小さじ1/3)
・ごま油…小さじ1

<B>
・小麦粉…大さじ1
・水…大さじ2

【作り方】
(1)豚コマ肉を細かく刻んでAで下味をつけておく。
(2)キムチを豚肉と同様に細かく刻み、(1)と混ぜて餃子の餡にする。
(3)餃子の皮に(2)をのせ、混ぜたBを餃子の皮の縁に付けて包む。
(4)温めた鉄鍋またはフライパンにごま油大さじ1/3をいれ餃子を並べて底に少し焼き目がつくくらいまで焼いたらお湯1/2カップを入れ蓋をして蒸し焼きにする。
(5)水分がなくなってきたら蓋を外し、ごま油大さじ1を鍋肌から一周するように注ぎこんがりと焼き目がつくまで焼く。
(6)ひっくり返して鉄鍋ごと食卓へ。
味がしっかりついているのでタレはなしで食べる。

4月5日放送「尼さんたちが作った手作り料理」

ねこ餅

「ねこ餅」

お正月にたくさんお供えされた鏡餅に具材を加えてもう一度つき直す、
音羽山観音寺の冬の風物詩。
コーヒーを加えたものから、ウコンと昆布を合わせた「ウコンブ」、紫いもやヨモギ、ゆずなどで味付けをします。

奈良漬

「奈良漬」

雨が続く7月は“奈良漬”の仕込みの季節。地元の酒屋がこの季節にだけ出荷する酒かすを使い、大量の奈良漬をたるからたるへと漬け直す作業に精を出します。
白うりやきゅうりなどの食材を何度も漬け直し、2~3年かけて作ります。

ふきみそ豆腐

「ふきみそ豆腐」

春に収穫するふきのとうを使い、ふきみそを作ります。
(材料はふきのとう、白みそ、砂糖、みりん)
今回は焼き豆腐の上にふきみそをのせていただきました。

3月29日放送で紹介した料理

お茶の子さいさい お湯かけみそごはん

「土井善晴さん直伝!お茶の子さいさい お湯かけみそごはん」

【材料】(1人分)
・冷めたごはん…適量(あたたかいごはんでも可)
  ※炊いたお米をおひつに入れておくと余分な水分がなくなり、美味しくなります
・みそ…大さじ1.5(目安)
・お湯…適量

【作り方】
(1)ごはんを茶わんに盛り、みそを添える
(2)お湯を注ぐ
  ※かき混ぜずに食べることでみその濃度の違いを楽しめます

お好みで梅干しなどのせてください

3月22日放送で紹介した料理

「ミニトマトの肉詰め」

「ミニトマトの肉詰め」

【材料】
ミニトマト(大きめ) 6~8個
合挽き肉     100g
新たまねぎ5㎜角    大さじ2
ウスターソース    小さじ2
塩           少々
こしょう     少々
ナツメグ    少々
にんにくすりおろし (あれば)   1/4かけ分

「ミニトマトの肉詰め」


【作り方】
(1)ミニトマトは上部を切りとって、中身を取り出す。
(2)合挽き肉をフライパンで炒め、塩、こしょう、ナツメグ、ウスターソース、にんにくすりおろし(1)のトマトの中身大さじ2~3杯ほどを入れ汁気がなくなるまで炒める。
(3)新たまねぎは水に5分ほどさらし、水気をよくふいて冷めた(2)に混ぜる
(4)トマトの中に(3)を詰め、切り取った部分をのせる。


3月15日放送で紹介した料理

豆腐のヘルシーいなり寿司

「豆腐のヘルシーいなり寿司」

【材料】(10個分)
・木綿豆腐…一丁(350g〜400g)
・切干し大根の煮物…50g
・干瓢の煮物…20g
・市販のいなりあげ(味付け済)…10個

【作り方】
(1)豆腐はキッチンペーパーで包んでバットや皿などの重しを乗せて2〜3時間水切りする。
(2)豆腐を取り出しフライパンに入れ木べら等で粗く潰す。そのまま強めの中火にかけ、崩しながら全体が黄色っぽく色づくくらい炒める。
(3)切干し大根の煮物と干瓢の煮物は約1cmほどに刻む。
(4)(2)の粗熱が取れたら(3)を混ぜ、いなりあげに詰める。

3月8日放送で紹介した料理

チーズブロッコリーから揚げ

「チーズブロッコリーから揚げ」

【材料】(6個分)
・鶏ささみ…3本
・ブロッコリー  小房に分けたもの…6個
・クリームチーズ…20g

<漬けだれの材料(全ての材料を混ぜる)>
・しょうゆ…大さじ1強
・酒…大さじ1/2
・みりん…大さじ1/2
・生姜すりおろし…20g
・にんにくすりおろし…1/3〜1/4片

・かたくり粉…適量
・揚げ油
・水…200ml
・塩…2g

【作り方】
(1)鶏ささみは筋を取り肉たたきで叩いて5mm程の厚さに薄く伸ばし、半分に切る。
(肉たたきが無ければワインボトルなどの丈夫なビンでたたくと良い)
(2)バットに(1)の鶏ささみを並べ、漬けだれで10分漬けておく。
(3)小房にわけたブロッコリーは水200mlに塩2gの割合で溶かした塩水で漬けて洗い、水気を切っておく。
(4)(2)の鶏肉でクリームチーズとブロッコリーを包み、かたくり粉をしっかり付けて170度の油で揚げれば完成。


3月1日放送で紹介した料理

ウイスキーおでん

「ウイスキーおでん」

【材料】(2人分)
<つゆ>
・水…5カップ
・かつおぶし…30g
・醤油…大さじ2
・ウイスキー…大さじ2

<具はお好みで>
※番組では、鶏もも肉とオリーブ串、もやしとしめじの豚バラ包み、いわしのつみれ、こんにゃく、ゆでたまご、ブロッコリーを使用しました。
 

ウイスキーおでん

【作り方】
(1)水を鍋で沸騰させたら弱火にし、かつおぶしを入れて5分煮る。
(2)キッチンペーパーなどを引いたザルでこす。
(3)鍋に戻し、醤油、ウイスキーを加える。
(4)お好きな具材を入れて味が染み込むまで煮る。
  ※ウイスキーの香りをもっと楽しみたい場合は大さじ1/2~1杯を最後に加える。


2月22日放送で紹介した料理

ピリ辛チーズ揚げ

「ピリ辛チーズ揚げ」

【材料】(2人分・6個)
・ハラペーニョ…3個
・クリームチーズ…40g
・みそ…小さじ1強
・小麦粉、溶き卵、パン粉…適量
・揚げ油

【作り方】
(1)ハラペーニョを縦に半分に切って、スプーンで種を取り除き、クリームチーズとみそを詰める。
(2)小麦粉、溶き卵、パン粉の順に衣をつけ、170度の油で揚げる。
※辛いものが苦手な方は、ピーマンを使ってもおいしく召し上がれます。
 

2月15日放送で紹介した料理

たまごふわふわ水餃子

「たまごふわふわ水餃子」

【材料】(2人分)
・卵…2本
・鶏ガラスープ…2カップ
・水餃子…6~8個
・塩…少々

【作り方】
(1)鶏ガラスープの味が薄ければ塩で整える。水餃子は茹でておく。
(2)卵を泡立てる。卵黄と卵白に分けて、卵白に塩をふたつまみほど入れてしっかりと角が立つまで泡立てたら卵黄を混ぜ合わせる 。
(3)土鍋などの蓋付耐熱容器にスープと水餃子を入れ火にかける。沸騰したら火を止め、すぐに(2)を乗せて蓋をして30秒ほど蒸らす。

たまごふわふわ水餃子
たまごふわふわ水餃子
たまごふわふわ水餃子

2月8日放送で紹介した料理

ちくわとメンマの簡単おつまみ

「ちくわとメンマの簡単おつまみ」

【材料】(2人分)
・ちくわ…2本
・メンマ…1/3瓶(約30g)
・ネギ…5cm  細切りにする
・食べるラー油…大さじ1(お好みで)

【作り方】
(1)ちくわは縦に切れ目を入れる。(キッチンバサミを使うと簡単に切れる。)
(2)ちくわの切れ目からメンマとネギを詰め、食べるラー油をかければ完成。

2月1日放送で紹介した料理

アイスのカステラ包み揚げ

「アイスのカステラ包み揚げ」

【材料(1個分)】
・カステラ…2切れ
・アイスクリーム…大さじ3
・てんぷら粉…50g
・水…80ml
・いちご…適量
・いちごジャム…適量
・生クリーム…適量

【作り方】
(1)カステラに切れ込みを入れ、中をくり抜く。
※アイスが溶け出してしまうので穴を開けないように。
(2)くり抜いた部分にアイスといちごジャムをのせる。
(3)2つを合わせてラップで包み、冷凍庫で1~2時間冷やしておく。
(4)てんぷら粉を水で溶き、(3)につけて190℃に熱した油で揚げる。
※アイスが溶けるので外の衣に火が通るくらいでさっと揚げる。
(5)いちご、ジャム、生クリームを盛りつけて完成。
※揚げたてでも、冷やしても美味しく召し上がれます。
アイスのカステラ包み揚げ
アイスのカステラ包み揚げ

1月25日放送で紹介した料理

青汁プリン

「青汁プリン」

【材料】(4個分)
<青汁プリン>
・ケールの青汁…200g(2パック)
・牛乳…100ml
・生クリーム…50ml
・砂糖…45g
・お湯で溶かすゼラチン…8g
・お湯…60ml

<青汁ゼリー>
・ケールの青汁…30g
・はちみつ…少々
・お湯で溶かすゼラチン…1g
・お湯…10ml

・ホイップクリーム…適宜

【作り方】
<プリンを作る>
(1)ケールの青汁と牛乳、生クリーム、砂糖をボウルで混ぜる。
(2)ゼラチンは分量のお湯で良く溶かしておく。ゼラチン液が人肌くらいに冷めたところに(1)をおたま一杯分入れ、よく混ざったら、(1)のボウルに入れて混ぜ合わせる。
(3)ボウルの底を氷水で冷やしながらゆっくりと混ぜ続ける。とろみがついたら器に入れ冷蔵庫で冷やし固める。

<ゼリーを作る>
(4)ケールの青汁、はちみつをボウルで混ぜる。
(5)ゼラチンをお湯でよく溶かし、(4)に入れ混ぜ合わせる。とろみがついたら器に入れ冷蔵庫で冷やし固める。

<トッピング>
(6)青汁プリンの上にホイップクリームと青汁のゼリーを飾る

※プリンもゼリーも、とろみをつけずにプリン型に入れると分離してしまうので注意。

※過去3か月分を掲載しています。
Page Top