沿線のおススメスポット

3月9日放送 「京成本線」から“おススメスポット”

日暮里繊維街
(京成本線「日暮里駅」から徒歩3分)

日暮里繊維街
約1キロにわたって およそ90の生地織物店がならぶ日暮里繊維街。
毎月第二土曜日には「ものづくり応援の日」を開催。ワークショップやミニセールなどが行われる。

3月2日放送 「京王線」から“おススメスポット”

黒塀通り
(「京王八王子駅」から約1km、徒歩で約10分)

黒塀通り
八王子の繊維業とともに発展した八王子花街には、当時の趣を感じさせる黒塀が今も残る。
5月19日、20日には八王子イチョウホールで「八王子をどり」が開催され、芸者衆も参加する。

2月16日放送 「JR埼京線・川越線」から“おススメスポット”

小江戸川越  時の鐘
(JR川越線「川越駅」から徒歩で約25分)

小江戸川越 時の鐘
情緒あふれる蔵造りの町並みに高くそびえる川越のシンボル。
今から約400年前、藩主 酒井忠勝によって創建されたと言われる。
1日4回鳴る鐘の音は、環境省の「残したい“日本の音風景100選”」に認定された。

2月9日放送 「JR予讃線」から“おススメスポット”

瀬戸大橋タワー
(JR予讃線「坂出駅」から車で約15分)

瀬戸大橋タワー
瀬戸大橋の開通を記念して1988年に建てられた瀬戸大橋タワー
高さ108m、360度の景色を楽しめる回転式展望塔で、
北から西にかけては瀬戸内海の島々、南には讃岐山脈も眺めることができる。

2月2日放送 「都営地下鉄浅草線」から“おススメスポット”

浅草寺
(「浅草駅」から約600m、徒歩で約5分)

浅草寺
年間参詣者、約3000万人。外国人旅行客も多く訪れるスポット。
参道にある仲見世商店街も人気。

1月12日放送 「JR山陽本線・伯備線・姫新線」から“おススメスポット”

 

備中松山城展望台
(「備中高梁駅」から車で約30分)

標高約480メートルの臥牛山頂上付近に建つ、備中松山城天守を横から眺めることができる展望台。
秋から春の早朝において、一定の気象条件がそろえば濃い霧が発生し、
「雲海に浮かぶ備中松山城」を眺めることができる。

1月5日放送 「JR京浜東北線」から“おススメスポット”

横浜ランドマークタワー 展望フロア「スカイガーデン」
(JR京浜東北線「横浜駅」から約1.8km、徒歩で約22分)

みなとみらいのシンボル、横浜ランドマークタワーの69階、展望フロア。
横浜港の美しい夜景が楽しめる。


12月8日放送 「嵯峨野トロッコ列車・嵐電」から“おススメスポット”

ジオラマ京都JAPAN
(嵯峨野トロッコ列車・嵐電「トロッコ嵯峨駅」構内)

縦12.3メートル、横17.3メートルの鉄道ジオラマミュージアムがある。
京都の史跡や町並みの模型があり、さまざまな種類の鉄道模型が走る。


12月1日放送 「大井川鐵道」から“おススメスポット”

塩郷のつり橋
(大井川鐵道「塩郷駅」から徒歩で約3分)

塩郷のつり橋

大井川にかかる最も長いつり橋。
橋の下には大井川鐵道が走っており、橋の上から見るSLは格別。
多くの観光客に親しまれている撮影スポット。


11月17日放送 「JR長崎本線」から“おススメスポット”

諫早公園 眼鏡橋
(JR長崎本線「諫早駅」から約1.2km、徒歩で約15分)

諫早公園 眼鏡橋

諫早公園の眼鏡橋は1839年、水害に苦しんでいた人々が「永久不壊」の願いをこめて市内を流れる本明川に架けたもの。
国の重要文化財に指定されている。


※過去10回分を掲載いたします。
Page Top