番組紹介

総合診療医が病名を探り当てるまでの謎解きの面白さをスタジオで展開する、新感覚!病名推理エンターテインメント番組。総合診療医“ドクターG”が、誰にでも思い当たるような症状で、見逃しがちな難しい病気をひっさげてスタジオに登場。実際にあった症例をもとに再構成したビデオで出題。全国各地で奮闘する選りすぐりの若き研修医たちが“カンファレンス(症例検討会)”で鑑別診断を行う。台本なしのガチンコで病名を探るリアル感、ドキュメント感いっぱいの展開にスタジオはヒートアップ! 症例から得た“ドクターG”の教訓も熱きメッセージとしてお届けする。医師たちの真剣勝負を通して、人体の不思議や医療の奥深さをご堪能下さい。

総合診療医は問診や身体診察を通して、症状だけでなく、過去の病歴、家族関係、食生活、仕事や趣味などから、患者を総合的に診断する。専門化が進みすぎた医療界を抜本的に変革するために生まれた新しい医師像。なお、“ドクターG”は、General Medicine(総合診療)からとった番組上の造語。

出演者 浅草キッド

浅草キッド

水道橋博士(すいどうばし はかせ)

本名:小野正芳(おの まさよし)
生年月日:昭和37年8月18日 血液型:A型
出身地:岡山県
趣味:子育て、映画鑑賞,読書,格闘技観戦
水道橋博士からのひとこと:「ドクターGと研修医のガチンコ勝負! 診断がつかないと収録はエンドレス!?」

玉ちゃん(たまちゃん)

本名:赤江 祐一(あかえ ゆういち)
生年月日:昭和42年6月22日 血液型:AB型
出身地:東京都
趣味:スナック探訪,自転車、格闘技観戦、マラソン[ベスト:3時間53分56秒]
玉ちゃんからのひとこと:「まるで法廷劇! テレビの前の皆さんもぜひご一緒にカンファレンスしてください」
1986年ビートたけしに弟子入り。1987年浅草キッド結成。以降、TV・ラジオ、舞台等で活躍する他、執筆業も盛んで、共著では『お笑い男の正座』『キッドのもと』、単著では、水道橋博士「博士の異常な健康」、玉ちゃん「新宿スペースインベーダー」など著書多数。主な出演番組に、「別冊!アサ秘ジャーナル」「Tokyo Boy」などがある。今回、NHKでのレギュラーMCは初の挑戦になる。
Page Top