ふるさと探訪記

10月5日(金)(11月28日放送) ~千葉県白井市をゆく

今回の「ふるさと自慢うた自慢」の舞台は千葉県白井市です。
「しらい」ではなく「しろい」と読みます。
都内から電車で約1時間。

ベッドタウンとして、若い人も多い町です。

さて、町の特産はこちら

梨写真

そう、梨の生産です。千葉県は梨の国内生産量1位なんですが、その県内でも最大の生産量を誇るのが白井市なんです。
初任地が鳥取県だった(二十世紀梨で有名)私にとっては、よく生産量の比較で出てきたので千葉が多いのは知っていましたが白井が一番というのは知りませんでした。

というくらい、「白井」イコール「梨」というイメージが薄い!
と「梨」を自慢していただいた橋本哲弥さん。
今回、ゲストの水森かおりさんにちなんで「かおり」という品種の「梨」を会場に持参してくれました。
試食でも大評判だった白井の梨です。

さてさて、もう一つの驚きがこちら

そろばん博物館外観
「そろばん博物館」というものが白井市にはあるのです。
女性チーム城戸陽子さんの自慢でした。
地元でそろばん塾を開く館長が、そろばんが好きすぎて集めに集めた古今東西のそろばんが展示されているなんと私立の博物館。
様々な種類のそろばんが…
そろばん

そして建物のあちこちにもそろばんが

そろばん

そろばんの使い方をすっかり忘れていた私ですが、「モノ」としての面白さでみいってしまいました。

さてさてさて、もう1カ所私がみいられた場所が!
それがこちら

競馬学校外観
こちら、JRA日本中央競馬会の騎手や厩務員を育成する「競馬学校」が白井市にはあるんです。
全国でここ1カ所。普段はなかなか入れない場所なので興味津々です。
巨大な敷地には、競馬のコースが…

現在、騎手を養成する過程の生徒は3学年で22人。
とても厳しい関門。入学してからも大変。

そんな競馬学校の卒業生には、みなさんも聞いたことのあるスター騎手がいっぱい
卒業植樹「武豊」

こちら、卒業生が毎年植えていくという木。植えた方々の名前に注目!
武豊さん!

こちらは

卒業植樹「藤田菜七子」

女性騎手として活躍する藤田菜七子さんの名前も

この日も、馬の世話をする未来の騎手の姿が見られました。
みなさん頑張ってください!

競馬学校では年に2回見学会も開いているそうですよ!
興味のある方は是非行ってみてください。

競馬学校授業風景

Page Top