番組紹介

子供からお年寄りまで楽しめる 不思議な言葉遊び番組
NHK松山放送局がお届けします。


誰もが、チャレンジすることが出来る世界で一番短い文芸「俳句」
この「俳句」を使い楽しい言葉ゲームが始まります。

出演者は6人の俳人達、地元チームと俳句王国チームに分かれ「俳句」を競います。
(俳句王国チームは、俳句王国こと、松山で活躍する俳人を中心としたメンバー地元チームは、
地元で活躍、もしくは出身者の俳人を中心としたメンバー)

前半は、各チームが一人対一人で闘う「ご当地俳句バトル」
俳句のテーマも魅力的、地元の景勝地や名物料理など。
「俳句」そのものはもちろん、その俳句をどう読み解くのか、俳人達の感性の言葉が見所。

「俳句」そして日本語の表現する力の素晴らしさに気がつかされます。
会場の皆さんが上げる「うちわ」の色をもとに、主宰が勝敗を決めていきます。
いったい、どちらが勝つのか?

番組後半は個人戦!新コーナー「勝ち抜き俳句バトル」です。
出演者が作った6句を匿名で自由に批評しながら、
ナンバーワンを決めていきます。

更に、地元小学生の俳句を紹介する「小さな子規さん見つけた」のコーナーや
会場に来て頂いた方が俳句を発表する「わが町俳句自慢」など、盛りだくさんな内容です。


司会者紹介

U字工事

U字工事(タレント)

谷尾桜子

〈アシスタント〉谷尾桜子


主宰者紹介

夏井いつき

夏井いつき(なつい いつき)

俳句集団「いつき組」組長
8年間の中学校国語教諭を経て、俳人となる
松山市で毎年行われる高校生の俳句選手権大会「俳句甲子園」の創設に携わる。俳句の授業「句会ライブ」を全国各地で開催中。
平成27年5月より「俳都松山大使」に就任。
「NHK俳句」平成28年度第3週選者として出演。
句集「伊月集 龍」、著書「絶滅寸前季語辞典」「超辛口先生の赤ペン俳句
教室」「夏井いつきの美しき、季節と日本語」ほか

坊城俊樹

坊城俊樹(ぼうじょう としき)

日本伝統俳句協会常務理事 「花鳥」主宰
高浜虚子のひ孫
句集「あめふらし」ほか

Page Top