番組紹介

編み物・ソーイング・アクセサリー・・・「すてきにハンドメイド」は手作りの楽しさをいっぱいの番組です。毎回ハンドメイド各分野の第一線の講師をお招きし、魅力あふれた作品作りを分りやすく楽しくお伝えします。自分のために、大切な家族や友人のために世界でたったひとつのアイテムを作ってみませんか?ハンドメイドはあなたの生活を豊かにしてくれます。

出演者紹介

司会 洋輔(ようすけ)

手芸家・デザイナー。両親(勝野洋・キャシー中島)、姉2人とともに富士山のふもとの御殿場の自然の中で中学卒業までを過ごす。高校1年の時に大林宣彦監督に抜擢されテレビドラマに出演し、俳優として活動を始める。幼少のころから手先を動かすことが好きで、手芸全般に興味を持ち、大学を中退して2004年文化服装学院ファッション工芸科に入学し、帽子製作を学ぶ。2010年渡仏。エコール・ルサージュで刺しゅうを、その後エコール・ド・サンディカで被服全般を学ぶ。2015年に帰国し、現在は手芸家、デザイナー、タレントとして活動中。

【視聴者のみなさんへのメッセージ】

皆さん、こんにちは、洋輔です。
僕は母の影響もあって、幼い頃から手芸に囲まれて生活してきました。 テーブルの上にはキルトやニット、刺しゅうなどがいつも置いてあって、母の見よう見まねで手芸を始めたのを覚えています。大きくなってからも手作りは僕にとって生活の一部。手作りの楽しさ、作っている時間の幸せを、番組を通して皆さんと共有できればと思っています。
まだまだ知らない奥深い手作りの世界。皆さんと一緒に発見していくのがとっても楽しみです。


司会 東尾理子(ひがしお りこ)

司会 東尾理子(ひがしお りこ)

プロゴルファー。8歳でゴルフを始め、アマチュアプレイヤーとしてのキャリアをスタート。高校生のころから活躍の場は日本だけにとどまらず、トップ・アマとして1994年に「全米女子アマ」でベスト8入り。 翌年には、米国フロリダ大学に留学。大学卒業後はプロゴルファーとして米女子ツアーや日本のツアーで活躍。現在は、プレーヤーの枠にとどまらず、試合の解説やレポーター等の分野でも活躍しているほか、チャリティ事業にも積極的に参加し、ゴルフ以外のテレビ番組やCM出演でも活躍中。1男1女の子育て中。
 

【視聴者のみなさんへのメッセージ】

小さなころ、母が手編みのセーターやベスト、色々な物を作ってくれました。ハンドメイドって世界に1つだけの特別感と、手作りにしか出せない温もりがありますよね。番組で皆さんと一緒に、そんなすてきな温かい時間を過ごせるのを楽しみにしています。
子育てをしているとなかなか自分の時間が作れませんが、子どもたちのためにお気に入りのものを作れたらいいなと思っています。将来子供たちと一緒にハンドメイドができる日を楽しみに、すてきな作品作り、たくさん挑戦したいです。


宮川花子(みやがわ はなこ)

大阪市出身。漫才師になる前は、大阪府警城東警察署交通第一係勤務。
NHKでは、「バラエティー生活笑百科」にも出演。漫才コンビ宮川大助・花子では、平成22年度(第61回)文化庁芸術選奨文部科学大臣賞を受賞。
趣味は手芸(編み物)、イラスト、シャルウィダンス。今年の4月9日に、結婚40周年を迎えました。

【視聴者のみなさんへのメッセージ】

私は編み物、特にニットが大好きですが、この番組を通じて自分の物をつくることの楽しさを改めて学びました。
一緒に手づくりすることを楽しみましょう!


④画像左寄せ

奥野史子(おくの ふみこ)

京都府出身。
バルセロナ五輪シンクロメダリスト、スポーツコメンテーターとしてさまざまな番組に出演。
京都市教育委員。
NHKでは、NHK-FM「眠れない貴女へ」、NHKラジオ第1「かんさい土曜ほっとタイム」にも出演。3児の母。趣味は音楽鑑賞、スポーツ観戦、読書。

【視聴者のみなさんへのメッセージ】

以前番組で作ったワンピースを娘の夏休みの宿題のために私が教えてあげました。
「ママすごいやん!」普段はあまり見ることのない母の姿にちょっと尊敬してくれたかな(笑)
番組のおかげです!毎回新たな発見のハンドメイド。
皆さんと一緒にもっともっと手作りを楽しんでいきたいと思います!


⑤画像右寄せ

司会 杉浦圭子(すぎうら けいこ)

広島市出身。
「NHK紅白歌合戦」総合司会や「生活ほっとモーニング」の司会、朝ドラ「あさが来た」の語り、またNHK広島放送局では「ヒバクシャからの手紙」の朗読などを担当。
大事にしている言葉は、「みんな大切な一人」です。

【視聴者のみなさんへのメッセージ】

「自分の手で生み出す」。これほど自然で贅沢な時の過ごし方があるでしょうか・・・。
「すてきにハンドメイド」は、私のイチ押しの”きもちいい”番組です。

Page Top