古来、人は道を作り、行き来することで、互いに結ばれ、文明や歴史を築き上げてきた。
「一本の道」は、そんな歴史と自然に彩られたヨーロッパ各地の“一本の道”を、何日もかけて歩き抜く新しい紀行番組である。
旅をするのはNHKアナウンサーと日本語が話せる地元の人。
途中、信じられないほどの絶景や美しい自然と出会い、その地に生きる人々と語らい、過去の時代の痕跡を辿りながら、道が語りかけてくるものに耳を傾ける。
ひたすら歩き、あるいは立ち止まり‥‥
“歩く”という人間らしい息づかいの旅だからこそ得られる感動と喜び。旅人も、ご覧になった視聴者も、最後にはきっと「大切な何か」を手にすることができるに違いない。

9月28日(水)は、フランス・セヴェンヌ地方の“羊飼いの道”を歩きます。
10月26日(水)は、イギリス・ピークディストリクト国立公園の“フットパス”を歩きます。お楽しみに!
Page Top