価値観の大いなる転換期に、若者はどこに希望を見出すのか?1975年以降生まれ以外「立ち入り禁止」の新鮮なスタジオで、新世代がジレンマを解く!ニッポンの明日は、どっちだ!?

■次回放送 10月28日(日)0:00~
1:00【27日(土)深夜】

「プライバシーのジレンマ大研究」(仮)

「スマホを落としただけなのに」個人情報が漏れ、
想定外のトラブルに巻き込まれていく...IT
とプライバシーは、切っても切れないまさにジレンマだ。

スマホなしの生活は考えられないというジレンマ世代にとって、
プライバシーの価値や必要性とは?
「秘密」と「安全」、どちらを優先する?
もし、自分の個人データに値段がつくなら、いくら?
そもそも江戸時代まではプライバシー意識の希薄だったニッポン。

AIとビッグデータが個人を丸裸する時代、ニッポンのプライバシーのジレンマを大研究する。

<出演者>

小川哲 1986年生まれ 作家 東京大学大学院総合文化研究科博士課程在籍中。

IT企業に個人情報と引き換えに全てが保障された「楽園」、というディストピア小説『ユートロニカのこちら側』で第3回ハヤカワSFコンテスト〈大賞〉を受賞。17年に刊行した『ゲームの王国』で今年、第38回日本SF大賞受賞。第39回吉川英治文学新人賞候補となり、受賞を逃すも第31回山本周五郎賞を受賞。

安田洋祐 1980年生まれ 経済学者 大阪大学大学院経済学研究科准教授

専門は戦略的な状況を分析するゲーム理論。主な研究テーマは、現実の市場や制度を設計するマーケットデザイン。プライバシー保持と放棄の効用を経済原理から考える。

ほか

Page Top