ぼやき川柳

大西泰世

日々の生活のあんなことこんなこと、5・7・5と指折って皆様とともに楽しみたいと思っています。
ぼやき川柳へどんどん句をお寄せ下さいね。

川柳は、目で見てまた耳で聞いて、楽しむ文芸でもあります。
「リズム良く」という事も考えながら句作して下さい。
レギュラー 川柳作家 大西泰世さん ~


川柳の投句方法

お葉書の場合
〒 540 - 8501
NHK大阪放送局 「かんさい土曜ほっとタイム」係

ファックスの場合
FAX 06-6937-6050

パソコン・スマートフォンからの場合
メールフォームをご使用ください。


9月のぼやき川柳大賞

お題 『仏』 『匂う』 (平成29年9月16日)

「弔辞では とても立派な 人みたい」     青森県 青森林太郎
「供え物 みたいに米を 盛るな妻」     神奈川県 やっちゃん
「ボツの句が 成仏できず ぼやいてる」     佐賀県 やっちん
「懐かしい 匂い記憶の ページ開け」     埼玉県 関根 一雄
「クラス会 戻った妻に 乙女の香」     東京都 まこっちゃん
「仏さま 怖い妻から お守りを」     愛知県 広井 孝彦
「大仏の 柱くぐりに 妻つまる」     奈良県 福本 操子

お題 『パワー』 『にじむ』 (平成29年9月9日)

「0点の テストがかすむ ほど元気」     愛媛県 平野 陽介
「パワースポット 巡れば巡る ほど疲れ」     神奈川県 米山 善信
「オッサンの 涙はなんで 価値が無い」     大阪府 ウシネコ
「文読めず 心が読めた にじんだ字」     千葉県 レモンスカッシュ
「パワーより 心磨いて くれないか」     福岡県 廣永 雅彦

お題 『ドキドキ』 『残す』 (平成29年9月2日)

「ピーマンに 罪はないけど めった切り」     大阪府 おかんちゃん
「女房と 生き残りかけ 暮らす日々」     東京都 カリント・イーストウッド
「トキメキを 返せと叫ぶ 同窓会」     熊本県 ときめきぼや子
「老い二人 明日は何を やらかすか」     兵庫県 山下 雅子
「ドキドキも 五十年後は こんなもん」     岡山県 極楽チョウチョ
「遺言書 なかに遺産の アミダくじ」     広島県 池本 一成


8月のぼやき川柳大賞

お題 『間』 『目立つ』 (平成29年8月26日)

「半額を おしゃべりで待つ 3時間」     静岡県 よしじろう
「見りゃわかる 趣味は昼寝と いう身体」     神奈川県 上村 マリ子
「能登育ち 妻の化粧も 輪島塗り」     福岡県 米村 健藏
「妻と子の すき間でボクは 生きている」     宮崎県 鈴木 治德
「雑用を 雑にこなして 間をつめる」     長野県 信州りんご
「コスプレで 今日も出掛ける 農作業」     島根県 江藤 清

お題 『汗』 『もつれる』 (平成29年8月5日)

「シャワー浴び 貼りつくような 夏を脱ぐ」     宮崎県 河野 真智子
「ごじゃごじゃと ネットで言わず はよ別れ」     愛媛県 平野 陽介
「担ぐ荷の ある幸せの 汗を拭く」     千葉県 鈴木 正義
「遮断機が 汗を拭きなと 降りてくる」     大阪府 樋川 眞一
「お隣の 奥さんほめて からもつれ」     宮崎県 鈴木 治德
「もつれてた 友は飲んだら 滑らかに」     大阪府 井村 英一
「そんたくが あればもつれは 生じません」     愛知県 福島 明生


※過去1か月分を掲載しています。

Page Top