ぼやき川柳

大西泰世

日々の生活のあんなことこんなこと、5・7・5と指折って皆様とともに楽しみたいと思っています。
ぼやき川柳へどんどん句をお寄せ下さいね。

川柳は、目で見てまた耳で聞いて、楽しむ文芸でもあります。
「リズム良く」という事も考えながら句作して下さい。
レギュラー 川柳作家 大西泰世さん ~


川柳の投句方法

お葉書の場合
〒 540 - 8501
NHK大阪放送局 「かんさい土曜ほっとタイム」係

ファックスの場合
FAX 06-6937-6050

パソコン・スマートフォンからの場合
メールフォームをご使用ください。


3月のぼやき川柳大賞

お題 『ことば』 『踏む』 (平成29年3月18日)

「方言を 新幹線が 消して行き」     神奈川県 元明大生
「仏壇に 告げ口をする おばあちゃん」     栃木県 蓮見 博
「戻らない 逃げた女房と 出た言葉」     千葉県 野老 美雄
「この妻に 返す言葉が 底をつき」     新潟県 柳村 光寛
「返答に つまずく脳の 春がすみ」     宮城県 鹿野 椿

お題 『ヒナ』 『ゆっくり』 (平成29年3月4日)

「ごゆっくり 勘定書が なぜ僕に」     茨城県 ゴジャッペ軍ちゃん
「退院を したらゆっくり 寝るつもり」     福島県 やんちゃん
「ゆっくりと 雑な仕事を する社員」     熊本県 甲斐 良一
「ゆっくりと 妻肥える 春夏秋冬」     石川県 あらら
「行くとこも する事も無く 医者へ行く」     埼玉県 永井 かよ子
「ひなまつり ひなびた妻と すしを食う」     富山県 村井 智恵子


2月のぼやき川柳大賞

お題 『評判』 『ぬるい』 (平成29年2月25日)

「ご飯時、ぬるい熱いと じゃかましい」     愛知県 すいすい
「待ち時間 ゼロがいいなら あの病院」     岡山県 加瀬野 素子
「ぬるいなぁ 言ったばかりに あちちちち」     大阪府 藤田 志津恵
「人生の 試練のような 味だった」     島根県 録画は 家康天
「ぬるま湯の 恋に低温 やけど痕(あと)」     大阪府 樋川 眞一

お題 『声』 『守る』 (平成29年2月18日)

「病院で 呼ばれ元気に 返事する」     岩手県 京子
「定年が 見えて守りに 入る酒」     神奈川県 キヨシ
「頑固者 通してきたが 疲れたぜ」     広島県 くじらのひげ
「笑い声 からおばちゃんに なってきた」     東京都 汐海 岬
「ゴミ捨ては 俺がやらんと 捨てられる」     神奈川県 湯浅 功
「ちゃぶ台が 四角い声を 丸くする」     兵庫県 歳内 敏子
「女子会は 声枯らせども ネタ枯れず」     群馬県 ヒグラシ

お題 『豊か』 『梅』 (平成29年2月4日)

「金持ちの くせにするのは 散歩だけ」     愛媛県 平野 陽介
「妻の部屋 カベを作って 入れない」     宮城県 小野里 拓
「盆梅を ながめる人も 腰を曲げ」     奈良県 西脇 龍太郎
「梅咲いて 春一歩ずつ 一歩ずつ」     大阪府 石橋 直子
「いそいそと 梅干し4コ 女子会へ」     愛知県 あんくるバス


※過去1か月分を掲載しています。

Page Top