ぼやき川柳

大西泰世

日々の生活のあんなことこんなこと、5・7・5と指折って皆様とともに楽しみたいと思っています。
ぼやき川柳へどんどん句をお寄せ下さいね。

川柳は、目で見てまた耳で聞いて、楽しむ文芸でもあります。
「リズム良く」という事も考えながら句作して下さい。
レギュラー 川柳作家 大西泰世さん ~


川柳の投句方法

お葉書の場合
〒 540 - 8501
NHK大阪放送局 「かんさい土曜ほっとタイム」係

ファックスの場合
FAX 06-6937-6050

パソコン・スマートフォンからの場合
メールフォームをご使用ください。


6月のぼやき川柳大賞

お題 『しっぽ』 『流す』 (平成28年6月25日)

「父の日は 軽く流した 子供たち」     京都府 ワンダフルじいちゃん
「別れ際 涙流した のは男」     京都府 渡辺 陽子
「貧乏し 蛇口をきつく 閉める癖」     兵庫県 落ちこぼれ
「しっぽ振り 私はここまで なりました」     福島県 辺見 幸敏
「あの話 しっぽがついて どんどこどん」     愛知県 田中 幸美
「妻と俺 しっぽからませ ウォーキング」     福岡県 軍師あかんべえ

お題 『蛍』 『痛い』 (平成28年6月18日)

「手から手へ 蛍うつして くれた人」     三重県 井土 敬子
「たたくのが 痛いと知った 親になり」     熊本県 朝岡 二郎
「イタイとこ ぜったい言わぬ ダンナには」     鳥取県 米子のニャオ子
「懐メロの 歌手のアップが 痛ましい」     東京都 カリント・イーストウッド
「ベランダの ほたる冬でも 元気です」     大阪府 乾 清子
「約束を 破る小指が よくうずく」     愛知県 澤 磨育
「回ってた 指輪今では 痛いほど」     京都府 プリンセス・ユニハ

お題 『中心』 『欲しい』 (平成28年6月11日)

「中心に いたのに今では 崖っぷち」     長野県 揚げすぎのコロッケ
「猫はさみ 文句言い合う 父と母」     福島県 招かん猫
「誰にでも 話を合わせ 生きてきた」     京都府 崖っぷち
「ヘソを曲げ 楽しみながら 生きるのだ」     神奈川県 スマイルジイジイ
「ババ会は 主役ばかりで はじけ散る」     三重県 大川 里子

お題 『鏡』 『高い』 (平成28年6月4日)

「高い物 買ってグッタリ してる妻」     長野県 原 阿佐太
「貧乏が もれなく映る 三面鏡」     千葉県 はぐれ鳥
「正直に 言います財産 目当てです」     栃木県 怠け者
「日が高い うちはじいっと 身を潜め」     岐阜県 加藤 守彦
「披露宴 あの高望み 捨てたのね」     高知県 桔梗
「ゆるキャラの 競技に出ろと 鏡言う」     茨城県 岡田 利一


5月のぼやき川柳大賞

お題 『メロン』 『よける』 (平成28年5月28日)

「じいちゃんは 路地に入ると 胸を張る」     京都府 吉岡 正和
「ゴミ出し日 俺食べてない 皮がある」     茨城県 ゴジャッペ 軍ちゃん
「お見舞いに 行ってメロンを 持ち帰り」     長崎県 福田 登志子
「死んでから メロン供えて もらっても」     奈良県 梅干婆さん
「長々と 自慢話を 聞くメロン」     広島県 石井 八千代
「メロン食べて いる所へ 父帰る」     愛知県 馬場 民郎
「客帰り 夫婦で冷えた メロン切る」     青森県 しだれ柳

お題 『巣』 『通じる』 (平成28年5月21日)

「目が合えば ほれているなと 思う癖」     青森県 青森 林太郎
「言葉より 愛が伝わる 貴金属」     神奈川県 よっこ
「どうしたら 思い通じるのか 妻よ」     鳥取県 山下 凱柳
「通の味 よりも普通の 味が好き」     熊本県 甲斐 良一
「Tシャツに 襟を正せと 言っている」     三重県 おくだよし
「相続が 終わり回線 切れました」     静岡県 宇田 英俊
「不器用な 鳥は黙って 巣を作る」     埼玉県 橋本 勝三

お題 『節目』 『こぐ』 (平成28年5月14日)

「母の日に 合わせた様に 咲いたばら」     大阪府 森田 聡一郎
「記念日に 妻は買います 貴金属」     広島県 土瓶茶瓶
「ボートこぎ 知った彼女の 腕っぷし」     滋賀県 井上 文衛
「節目の日 いってらっしゃい ゴミ持って」     高知県 桔梗
「節目なく つるんと生きて いる夫」     岡山県 ちょいでぶおばさん
「キラキラと 宝石みたいに 水が出た」     熊本県 せんば山のとなり町
「夫ごと かえたい夏の 衣がえ」     神奈川県 ちゃこペン
「ネクタイを 捨てて人生 一区切り」     岡山県 光畑 勝弘

お題 『昼』 『にぎやか』 (平成28年5月7日)

「定年後 お昼は自立 させました」     佐賀県 小方 千江子
「にぎやかな テレビに叫ぶ やかましい」     兵庫県 リサパパ
「パレードの ように街行く おばちゃんら」     神奈川県 おじゅうちゃん
「おばちゃんの アクセサリーは 重かろう」     神奈川県 鈴木 正実
「とまらない しゃべり出したら 止まれない」     愛知県 きしためいき
「チンだけで にぎやかにする 妻の技」     福岡県 なかちゃん
「にぎやかな 街へさびしい 財布持ち」     千葉県 レモンスカッシュ


※過去1か月分を掲載しています。

Page Top