ぼやき川柳

大西泰世

日々の生活のあんなことこんなこと、5・7・5と指折って皆様とともに楽しみたいと思っています。
ぼやき川柳へどんどん句をお寄せ下さいね。

川柳は、目で見てまた耳で聞いて、楽しむ文芸でもあります。
「リズム良く」という事も考えながら句作して下さい。
レギュラー 川柳作家 大西泰世さん ~


川柳の投句方法

お葉書の場合
〒 540 - 8501
NHK大阪放送局 「かんさい土曜ほっとタイム」係

ファックスの場合
FAX 06-6937-6050

パソコン・スマートフォンからの場合
メールフォームをご使用ください。


8月のぼやき川柳大賞

お題 『海』 『怠ける』 (平成28年8月6日)

「嫁たちが 実家のように くつろぐの」     茨城県 いばらきんぐ
「ありの列 なんにも持たぬ ヤツが居る」     宮崎県 鈴木 治德
「研修を 終えて手抜きを 身につける」     茨城県 たむら みはる
「海の青 空の青にも 立ちくらみ」     岡山県 加瀬野 素子
「サボテンを 枯らした程の なまけ者」     北海道 野沢 稔
 


7月のぼやき川柳大賞

お題 『野球』 『減る』 (平成28年7月30日)

「元エース 一球投げて 足がつり」     愛知県 大橋 正義
「俺の案 ダブルプレーに する妻娘(つまこ)」     神奈川県 上村 マリ子
「解説者 打てるもんなら 打ってみろ」     千葉県 川上 史麻男
「弱いけど 俺は応援 してまっせ」     大阪府 森田 聡一郎
「年ごとに 男らしさが 増す女房」     岐阜県 加藤 守彦
「嫁姑 こよい奇跡の バッテリー」     島根県 ぢゅんころりん
「体重が 減る程悩み ありません」     兵庫県 河本 光代

お題 『バランス』 『助ける』 (平成28年7月23日)

「君の助言 逆にやったら うまくいく」     島根県 Rin10石村
「バランスは どうあれ茶漬け 捨てがたい」     大阪府 乾 清子
「嫁さんが 貧乏神に 金借りる」     奈良県 しかのふん
「君知るや 詠まれた晩の 酒さかな」     福島県 篠原 茂雄
「バランスを とって無口に なった父」     滋賀県 コロッケパン
「右腕と なって働く サウスポー」     千葉県 ハイブリッジ
「じいちゃんの 生きる力に なる小指」     群馬県 ヒグラシ

お題 『花火』 『掘る』 (平成28年7月16日)

「掘り起こさないで 悪女の過去なんて」     大阪府 河合 陽子
「手花火を しすぎた妻に 眉がない」     三重県 伊藤 石英
「尺玉と ねずみ花火が 茶をすする」     福岡県 りゅうたろうのパパ
「根ほり葉ほり 聞くまい聞けば 金がいる」     福岡県 米村 健藏
「花火見るのに 邪魔くさい このマツゲ」     宮崎県 西川どじお
「宝クジ 買うかそれとも 庭ほるか」     千葉県 レモンスカッシュ

お題 『氷』 『かなえる』 (平成28年7月9日)

「水割りの 氷静かに 動きけり」     茨城県 永田 昇
「静けさや かがみに映る 妻を見た」     福岡県 葵のバァバ
「かなえたい 世界平和と 夫婦の和」     千葉県 はぐれ鳥
「氷河期を しのいだ茶わん 二つある」     大阪府 昭和の古屏風
「氷河期に 備えるように 食べる妻」     鹿児島県 大良 定雄
「嫁が来て 左うちわが 骨だらけ」     山梨県 山梨はっちん果

お題 『泳ぐ』 『先』 (平成28年7月2日)

「たい焼き君 あれからいかが お過ごしか」     青森県 青森 林太郎
「効果には 個人差あると 先手打つ」     兵庫県 落ちこぼれ
「死ぬ気より 痩せる気でやる 方がつらい」     神奈川県 ちゃこペン
「伝票は 先に握った 人の負け」     神奈川県 ゆっこおばさん
「流れには 乗れぬ男の 立ち泳ぎ」     愛知県 澤 磨育
「明日できる ことはあさって でもできる」     愛媛県 高市 良男
「この先を 見てはならぬと 妻は言う」     福島県 鶴ちゃん


※過去1か月分を掲載しています。

Page Top