ぼやき川柳

大西泰世

日々の生活のあんなことこんなこと、5・7・5と指折って皆様とともに楽しみたいと思っています。
ぼやき川柳へどんどん句をお寄せ下さいね。

川柳は、目で見てまた耳で聞いて、楽しむ文芸でもあります。
「リズム良く」という事も考えながら句作して下さい。
レギュラー 川柳作家 大西泰世さん ~


川柳の投句方法

お葉書の場合
〒 540 - 8501
NHK大阪放送局 「かんさい土曜ほっとタイム」係

ファックスの場合
FAX 06-6937-6050

パソコン・スマートフォンからの場合
メールフォームをご使用ください。


4月のぼやき川柳大賞

お題 『備える』 『つばめ』 (平成30年4月14日)

「ふるさとの 空き家にツバメ 待っていた」     三重県 志摩のタケちゃん
「下手なぶん 話術をみがく 美容院」     神奈川県 ロブ
「検診に 合わせ体調 整える」     奈良県 渡辺 勇三
「孫かえり 金のかからぬ ツバメ来る」     埼玉県 深谷のコハクチョウ
「安心で 暮らし固めて 退屈し」     神奈川県 エビ

お題 『公園』 『レモン』 (平成30年4月7日)

「思いきり ブランコこいで 空を割る」     佐賀県 井上 俊己
「公園で 風船売って 暮らしたい」     山梨県 森下 博史
「初デート 紅茶のレモン くるくると」     宮城県 星 良子
「あのレモン 今は隣で イビキかく」     宮崎県 田舎のカワセミ

3月のぼやき川柳大賞

お題 『時計』 『咲く』 (平成30年3月17日)

「三時半 読まれず うとうとしてしまい」     千葉県 柏ばあちゃん
「花に水 やるのにビール 出さぬ妻」     兵庫県 山下 雅子
「うば桜 梅干しばばあ 家は春」     福島県 表の若さま
「女房の もぐもぐタイム エンドレス」     神奈川県 佐藤 隆司
「別れても 指輪・時計に 罪はない」     岡山県 浦ちゃん
「目覚ましは 鳴るも鳴らぬも 叱られる」     北海道 千代之助
「美しい 妻に見とれて 時忘れ」     大阪府 大工の棟梁

お題 『卒業』 『待つ』 (平成30年3月10日)

「おばちゃんに 卒業はない ゴムパンツ」     埼玉県 なつみかん
「なにもかも 卒業をした 顔がコレ」     広島県 ならやま暮らし
「銅像に なるまで妻を 待っている」     鹿児島県 大良 定雄
「がら空きの 待合室が 売りの医者」     山口県 音散歩
「財布から 蛍の光 流れてる」     群馬県 漢方十七錠

お題 『桃』 『拾う』 (平成30年3月3日)

「点滴の ような小遣い くれる妻」     神奈川県 小麦
「おばちゃんは 常に拾える 姿勢です」     群馬県 藤巻 誠一
「羞恥心 拾い直して くれよ妻」     神奈川県 ベル
「物知りを 桃尻と聞く 爺(じい)の過去」     大阪府 せっつん
「くだらない 話だなあと メモをとる」     神奈川県 吉野 健司

※過去1か月分を掲載しています。

Page Top