きょうの料理研究部

「食べること」が夢だった時代のレシピを、カラーでよみがえらせます。

2017年12月27日(水)「風景ずし」を作ってみた

年末にして、まだ第3回の「きょうの料理研究部」は、「風景ずし」を再現してみました。

昭和35年(1960)11-12月号に、「押ずし二種(お正月の為に)」で、「あじの押ずし」と一緒に紹介されていました。講師は関 操子さんでした。

2号は初耳の料理名だったので、一般的なものなのか、ネットで画像検索してみたら、「逗子の風景」が、検索結果として表示されました。

▼ つづきを読む

2017年10月10日(火)「アイスクリームを使ったお菓子」を作ってみた

第2回のきょうの料理研究部は、「アイスクリームを使ったお菓子」を再現しました。
今から58年前、テキスト創刊から1年後の昭和34年(1959)7月4日に放送されました。

講師は、田中三之助さん。

田中三之助さんは、大正6、7年頃、「シュークリーム」が「クリームまんじゅう」と呼ばれ、洋菓子は和菓子店の隅で売られていた時代に、意を決して喫茶店を開き、洋菓子の普及を目指したそうです。

訳あって、今回も白黒写真をデッサンしたので、不鮮明ですが、

▼ つづきを読む

2017年8月1日(火)子供ランチを作ってみた(後編)

“子供ランチ” 講師:飯田深雪 手数をかけずに出来る楽しい子供ランチ、栄養の点からも考慮したもの

創刊号(昭和33年/1958年5-6月号)に掲載。

“子供ランチ”の再現に取り組んだ「きょうの料理研究部」部員たちは、
いよいよ今回のメインイベント、

卵の首(※原文のまま)づくりに取りかかります。

▼ つづきを読む

2017年7月24日(月)子供ランチを作ってみた(前編)

きょうの料理放送開始60周年を記念して、4月からTwitterに「60年トリビア」と題して、テキストが創刊した昭和33年から、初期レシピや紙面がどのようなものだったかを毎日ツイートしています。
その中で、フォロワーの皆さんから「気になる!」と声があがったものや、2号がぜひ紹介したいと思ったレシピを再現していこうと思います。

まず、再現第1号に選んだのが、はい、これ、

“子供ランチ” 講師:飯田深雪 手数をかけずに出来る楽しい子供ランチ、栄養の点からも考慮したもの

▼ つづきを読む
Page Top