6月20日放送「春の総集編」レシピ集

春キャベツ (本放送 4月4日)
「富美男も涙!?晩酌にピッタリ!キャベツのつまみ」


料理:春キャベツのみそマヨあえ
材料: 春キャベツ(半玉)、ちくわ(1本)、わかめ(適量)
調味料:みそ(小さじ1)、マヨネーズ(大さじ2)、かつおだし(少々)

作り方:
(1)春キャベツは、手でちぎって一口大にし、レンジで5分間ほどチンする。
(2)レンジから取り出したら、一度水をきる。
(3)ちくわとわかめは、食べやすい大きさに切る。
(4)ボウルに調味料と(2)と(3)を入れ、あえたらできあがり。

春ニンジン (本放送 4月12日)
「インテリ農家男子のひとり飲みニンジンおつまみ」


料理:にんじんの酢漬け
材料: 春にんじん(1本)、 酢(80cc)、 塩(少々)

作り方:
(1)春にんじんをピーラーで薄切りにする。
(2)保存袋ににんじんを入れ塩で軽く揉む。
(3)酢を入れ冷蔵庫で一晩寝かせる。

※酢を「みそ+みりん」「すだち酢+みそ」などに変えてもおいしいです。


料理:そば米雑炊(4人前)
材料: そば米(150g)、春にんじん(1本)、鶏肉(150g)、しいたけ(4つ)、大根(1/4本)、ごぼう(1/4本)、塩(少々)、酒(大さじ2)、みりん(大さじ2)、しょうゆ(大さじ1)、だし汁(720cc)

作り方:
(1)そば米を水洗いし、規定の時間茹でてざるにあげる。
(2)だし汁で、刻んだにんじん、鶏肉、しいたけ、大根、ごぼうを煮る。
(3)塩、酒、みりん、しょうゆを加える。
(4)(3)に(1)を入れ一煮立ちさせる。

かぶ (本放送 5月2日)
「かぶLOVE  元料理人のイチ押しメニュー!」


料理:かぶフライ
材料: かぶ(5~6個)、小麦粉(150g)、片栗粉(大さじ1)、ベーキングパウダー(5g)、塩(小さじ1)、砂糖(小さじ1)、水(200cc)、サラダ油(大さじ1)

作り方:
(1)かぶの葉を2~3cm残してカットし、玉の部分を6~8分割に切る。
(2)小麦粉、片栗粉、ベーキングパウダー、塩、砂糖、水、サラダ油を混ぜて衣をつくる。
(3)かぶを衣につけ、180℃の油でこんがり揚げる。

わさび (本放送 5月9日)
「わさびは“イモ”だけじゃない!“花”も一緒に召し上がれ」


料理:わさびの花蒸し
材料: わさびの花束(200g)、 砂糖(小さじ1)、 塩(小さじ1/2)

作り方:
(1)わさびの花・葉・茎をよく洗い、3cmくらいの大きさに切る。
(2)ボウルに入れ、砂糖と塩をふりかけて、手でよくもむ。
(3)水気が出てきたら絞り、鍋に入れて80~90℃のお湯に浸す。
(4)なるべく密閉させて冷蔵保管。6時間ほどで辛みが出るようになる。


料理:わさびペースト
材料: オリーブオイル(100cc)、岩塩(少々)、にんにく(すりおろし少々)、花蒸し(30~40g)

作り方:
(1)ミキサーに、材料をすべて入れて10秒ほどかくはんしたら完成。

<応用レシピ>
◆茹でたパスタやポテトサラダにあえる
◆ピザにスパイスとしてかける            など


6月13日放送「丸なす」レシピ

1軒目「丸なすは〇〇〇がサイキョー!」


料理1:丸なすの素揚げ
材料: 丸なす

作り方:
(1)丸なすを8等分に切り油で揚げる。


料理2:丸なすの揚げびたし
材料: 丸なすの素揚げ(適量) 、めんつゆ(適量)

作り方:
(1)丸なすの素揚げをめんつゆにつけ、なじませてから一晩冷蔵庫で冷やす。

2軒目「初夏にピッタリ!まるっと丸なす」


料理1:丸なすのみぞれがけ
材料: 丸なす(1個)、ゆでたエビ(適量)、ソラマメ(適量)、大根おろし(適量)、ポン酢(適量)、七味とうがらし(適量)

作り方:
(1)丸なすの、上3分の1を切る。
(2)下の部分の中身をくり抜いて器にする。厚みは1cmほど残す。
(3)(2)を油で揚げる。※内側にも油をかける
(4)くりぬいて取り出した部分を、一口大に切ってゆでる。
(5)(4)の丸なすと、ゆでたエビ、ソラマメを(3)(丸なすの器)に入れる。
(6)大根おろしを添えてポン酢をかける。
(7)お好みで七味とうがらしを少々かける。


料理2:丸なすそうめん
材料: 丸なす(1個)、かたくり粉(約小さじ5)、そうめんつゆ(適量)、大葉・ネギ・おろしショウガなどの薬味

作り方:
(1)丸なすの皮をむき、細切りにする。
(2)保存袋に(1)とかたくり粉を入れて振り、まんべんなく行き渡らせる。
(3)(2)をゆでて火が通ったら氷水で冷やす。
(4)丸なすの皮を細切りにし多めの油で炒めたもの、大葉、ネギ、おろしショウガなどの薬味を添えて、めんつゆをかけて食べる。

3軒目「イタリア好き農家のとっておき丸なすペースト」


料理1:丸なすペースト
材料: 丸なす(適量)、オリーブオイル(適量)

作り方:
(1)丸なすを輪切りにし、オリーブオイルで両面を焼き、ハンドミキサーでつぶす。


料理2:丸なすペーストの冷製パスタ(4人分)
材料: 丸なす(2個)、エビ(8匹)、ズッキーニ(1本)、塩(少量)、オリーブオイル(適量)、鶏がらスープ(適量)、イタリアンハーブミックス(適量)、丸なすペースト(2個分)、ミニトマト(4個)、パスタ(カッペリーニ・400g)

作り方:
(1)丸なすは一口大に切り、塩を少し振って水分をだし、軽く絞る。
(2)たっぷりのオリーブオイルでエビ、ズッキーニ、(1)の丸なすを炒める。
(3)フタをして野菜がくたっとなる程度に蒸し焼きにし、鶏がらスープとイタリアンハーブミックスで味つけする。
(4)(3)を冷やしたものにミニトマトを加え、さらに丸なすペーストと混ぜ合わせてソースを作る。
(5)パスタをゆでる。(冷製用/細めのカッペリーニという種類がおススメ)
(6)パスタを冷水で冷やし、(4)のソースとあえ、お好みでオリーブオイルをかける。


料理3:丸なすのタイタン(炊いたん)グラタン
材料: 丸なす(2個)、オリーブオイル(適量)、完熟トマト(適量)、ランチョンミート(適量)、イタリアンハーブミックス(適量)、チーズ(適量)、バジル(適量)

作り方:
(1)丸なすを輪切りにし、オリーブオイルで両面を焼く。
(2)器に(1)の丸なすを敷きつめ、その上に完熟トマト、ランチョンミートをのせる。
(3)イタリアンハーブミックスをふりかけ、トマトがくたっとするまでレンジにかける。
(4)まんべんなくチーズをのせて、オーブントースターでチーズに焦げ目がつくまで焼く。
(5)お好みでバジルの葉をのせて完成。

※酸味があるイタリアン・トマトを使うとよりおいしいスープができます。
丸なすとの相性もよくオススメです。


5月30日再放送「トマト(後編)」レシピ

料理1:豪快!トマトの男鍋
材料: トマト(3キロ)、オリーブオイル(250ml)、にんにく(5カケ)、一味唐辛子、ベーコン、アサリ、海老、ホタテ、シーフードミックス、豚バラ、エリンギ、塩、こしょう、味噌、カレーパウダー

作り方:
(1)鍋にオリーブオイルを引き、にんにく、唐辛子、ベーコンを炒める。
(2)アサリ、海老(頭と身はちぎる)を炒め、出汁を出す。
(3)トマトを皮ごとミキサーにかけピューレにする。(一箱分くらい)
(4)(3)のトマトピューレを鍋に入れる。(水は使わないのが望ましい)
(5)トマトが煮立ってきたら、ホタテ、シーフードミックス、豚バラ、エリンギを入れる。
(6)塩、こしょう、味噌、カレーパウダーで味を整える。

<トマト鍋の〆>
茹でたラーメンにトマト鍋をかける。


料理2:アイコの甘いおもてなし
<アイコの天ぷら>
材料: アイコ(ミニトマトの品種名)、水、小麦粉(天ぷら粉)、カレーパウダー、塩、抹茶塩
作り方:
(1)アイコを2つ、爪楊枝で刺す。
(2)水で溶いた小麦粉(天ぷら粉)を(1)につける。
(3)油で1分程揚げる。
(4)「カレー粉+塩」「抹茶塩」などお好みの塩につけて食べる。
※ アイコは内部のゼリー部分が他のトマトに比べて少なく、天ぷら、煮物、焼き物に適している。

<アイコのベーコン巻>
材料: アイコ、ベーコン、塩こしょう
作り方:
(1)アイコをベーコンで巻き、爪楊枝で止める。
(2)軽く塩こしょうをしてトースターで7分焼く。
※ アイコは細長いため、丸いミニトマトに比べ巻きやすい。


料理3:新感覚!トマトのシュガーパスタ
材料: 大玉トマト、砂糖、バルサミコ酢、塩、コンソメ、バジルソース(市販品)、フレッシュバジル、パスタ

作り方:
(1)湯剥きした大玉トマトをざく切りにし、砂糖をたっぷりかけ、冷蔵庫で一晩寝かせる。
(2)バスタを茹で、水でしめる。
(3)(1)にバルサミコ酢、塩を入れ(2)のパスタの上にかける。
(4)冷やしたコンソメスープをパスタにかける。
(5)フレッシュバジルを散らす。
(6)市販のバジルソースをかける。
※ (1)と同じように、ミニトマトを湯剥きし、砂糖をかけて一晩寝かせたものを添えてもOK。


料理4:余市風 トマトdeジンギスカン
<トマトdeジンギスカン>
材料: 大玉トマト、ジンギスカン肉、焼肉のタレ
作り方:
(1)大玉トマトを炭火で、軟らかくなって汁が出るくらいまで焼く。
(2)ジンギスカンを焼く。
(3)焼肉のタレの中に(1)を入れ、くずす。
(4)(3)に焼けた肉をつけて食べる。

<大根とトマトのサラダ>
材料: 大根、大玉トマト、シーチキン、マヨネーズ、青紫蘇、塩
作り方:
(1)大根を薄く輪切りにし軽く塩をふる。
(2)大根の上に、トマトスライス、シーチキンとマヨネーズを和えたもの、刻んだ青紫蘇をのせる。

<ピクルス>
材料: ミニトマト、お好みの野菜、水(2カップ)、酢(2/3カップ)、砂糖(1/3カップ)、塩(大さじ1)、ナツメグ、シナモン、クローブ等のスパイス(少々)、ローリエ(1枚)
作り方:
(1)鍋に、水、酢、砂糖、塩、スパイス、ローリエを入れ一煮立ちさせ冷ます。
(2)瓶に一口大に切った野菜を詰めて、(1)の液を入れ、冷蔵庫で寝かせる。
※ にんじん、カリフラワー等固い野菜を漬ける場合は、下湯でしてから漬けた方が他の野菜との漬かり具合に差が出ない。


料理5:居酒屋レシピ
<レッドアイ>
ビールをトマトジュースで割ったカクテル

<トマトとチーズの春巻き>
材料: ミニトマト、チーズ、乾燥バジル、チリソース、春巻きの皮

作り方:
(1)春巻きの皮に、乾燥バジル、チーズ、チリソース、半分に切ったミニトマトをのせ包む。
(2)油できつね色になるまで揚げる。


5月23日再放送「トマト(前編)」レシピ

料理1:イクラの味がするトマト丼!?
材料: 大玉トマト(麗夏・1つ)、塩、ショウガ、焼き海苔

作り方:
(1)トマトを、さいの目に切る。
(2)ショウガは、みじん切りにする。
(3)ご飯に、(1)と(2)をのせ、塩を適量ふる。
(4)最後に、焼き海苔をのせて、食べる。


料理2:トマトの味噌汁
材料: 大玉トマト(麗夏・1つ)、ほうれん草(1束)、溶き卵(1つ分)、白みそ、顆粒だしの素

作り方:
(1)大玉レイカを湯むきして、ざく切りにする。
(2)沸騰した鍋に、(1)とほうれん草を入れ、さっとゆでる。
(3)顆粒だしの素と白みそを入れる。
(4)味噌をといたら、火を止めて、溶き卵を入れたら完成。


料理3:小腹が満足!トマトdeおしゃれパン
<トマトとバジルソースのパン>
材料: 大玉または中玉トマト、バケット、バジルソース、モッツァレラチーズ
作り方:
(1)バケットに、バジルソースをぬる。
(2)その上に、くし型に切ったトマトをのせ、チーズものせる。
(3)4分ほどトーストして、完成。

<トマトとはちみつのパン>
材料: 大玉または中玉トマト、ブリオッシュ(パン)、はちみつ
作り方:
(1)トマトを輪切りにする。
(2)パンを横に切り、パンの間に、トマトをのせ、はちみつをかける。
(3)パンでトマトをはさんでいただく。
 ※パンは、焼きません。

<トマトジャムのパン>
材料: トマトジャム、バケット、クリームチーズ
作り方:
(1)バケットにクリームチーズをぬり、4分ほどトーストする。
(2)トーストしたパンに、トマトジャムをのせて、いただく。

トマトジャムの作り方 :
材料: 大玉トマト(300g)、砂糖(100g)、レモン汁(少々)
作り方:
(1)湯むきした大玉トマトを、横に切り、種を取り出す。
(2)鍋に(1)と砂糖をいれ、15~20分ほど煮る。
(3)煮た後は、火を止めてレモン汁を少々かけて、かき混ぜたら完成。

トマトジュースの作り方 :
材料: アイコ、または他のミニトマト
作り方 :
(1)トマトのへたをとり、丸ごと鍋に入れて、火にかける。
(2)トマトの形がくずれてきたら、火をとめて、ミキサーで果肉や皮を粉砕する。
(3)最後に、ざるでこしたら、冷蔵庫で冷やして、できあがり。


料理4:冷やっとオイシイ!まるっとトマト
<大玉トマトの昆布ダシ漬け>
材料: 大玉トマト(桃太郎はるか・5個)、大葉(1枚)
ダシ: 昆布だし(液体・200g)、水(200g)、みりん(大さじ1)、酒(大さじ1)
作り方:
(1)鍋にダシを入れ、ひと煮立ちさせて、酒をとばす。
(2)タッパー(袋)に、皮をむいたトマトを入れ、ダシを入れる。
(3)3~4時間、冷蔵庫で寝かす。
(4)食べる直前に、大葉を刻み、トマトと一緒に食べる。

簡単な大玉トマトの皮のむき方:
(1)大玉トマトのへたをとり、フォークでへたがついていたつけ根をさす。
(2)ガスコンロの火で、皮をまんべんなくあぶる。20秒前後。
(3)(2)をすぐに冷水に入れたら、皮がむきやすい。

<ミニトマトのマリネ>
材料: ミニトマト(30個)
漬け汁: 酢(150cc)、砂糖(50g)、塩(少々)
作り方:
(1)タッパー(またはボウル)に、湯むきしたミニトマトを入れる。
 (2)(1)に漬け汁をいれて、冷蔵庫で3~4時間寝かせたら完成。


料理5:余市版おふくろの味!万能ミートソース
<ミートソース>
材料: にんにく(1つ)、玉葱(1つ)、人参(半分)、挽肉(200g)、キャベツ(150g)、トマトソース(500g)
調味料: ケチャップ(大さじ1)、ウスターソース(小さじ1)、コンソメ(1/2かけ)、塩、胡椒
作り方:
(1)オリーブオイルで、みじん切りにしたにんにくを炒めたら、玉葱、人参、キャベツをいれて炒める。
(2)野菜に火が通ったら、挽肉を入れて炒める。
(3)挽肉に火が通ったら、トマトソースを入れて、10分ほど煮める。
※トマトソースは、くし型に切ったトマトを鍋に入れ、形がくずれるまで煮込む。
途中、はがれてきた皮は取り出す。形がくずれたら、ザルでさっとこし、ミキサーにかけて出来上がり。
(4)最後に、調味料で味付けをし、完成。

<ミートソース・スパゲッティ>
材料: ミートソース(200g)、麺(150g)、チーズ(適量)
作り方:
(1)麺を、ちょっと「かため」に茹でる。
(2)麺が茹であがったら、フライパンに移し、少量のミートソースで下味をつける。
(3)麺にした味がついたら、ミートソースをかけ、その上にピザ用の冷凍チーズをのせて完成。
※ チーズが溶けない時は、お皿ごとレンジで数十秒温めて、チーズを溶かす。

<ミートソース・スープ>
材料: ミートソース(100g)、牛乳(200cc)、水(200cc)、溶き卵(1つ)
作り方:
(1)鍋で、水と牛乳をあたため、溶き卵を入れる。
※ 沸騰させないように注意!
(2)その後、ミートソースを入れて、更に温める。
※ 沸騰させないように注意!        
(3)お好みで、チーズやとうもろこし、パン粉を入れて完成。

<ミートソースごはん>
材料: ごはん(150g)、ミートソース(100g)、チーズ(適量)、パン粉(適量)
作り方:
(1)耐熱皿にご飯をいれ、ミートソースをかける。
(2)そこに、チーズとパン粉をお好みの量かけ、オーブン(または魚焼きグリル)で少し焦げ目をつけたら完成。

<梅沢富美男さんのミート・マーボー豆腐>
材料: ミートソース(400g)、絹ごし豆腐(1丁)、にんにく(1かけ)、しょうが(1かけ)、大玉トマト(1つ)
調味料: ごま油、豆板醤(小さじ1)、テンメンジャン(大さじ1)、片栗粉(大さじ1)、ガラスープの素(大さじ1)
作り方:
(1)ごま油で、にんにくとしょうがを炒め、豆板醤とテンメンジャを入れる。
(2)焦がさないように注意しながら、香りが出たら、ミートソースを入れる。
(3)お湯で溶いたガラスープを入れ、煮たってきたら1口大に切った豆腐と湯むきしたトマトを入れ、さっと煮る。
(4)最後に、水で溶いた片栗粉をいれ、とろみをつけて完成。

Page Top