番組紹介

時を超え、人々が耳を傾け続けてきた「名演奏の録音」。
この番組では、毎回、1人(1組)の演奏家に焦点をあて、その音楽人生を形づくった“名演奏の録音”をご紹介します。
ご案内は音楽評論家の満津岡信育(まつおか・のぶやす)さん。
古今東西の名演奏に精通し、数々の演奏家へのインタビューも行ってきた満津岡さんが選び抜いた「名演奏」、そして「名演奏」を通して見えてくる演奏家の音楽人生をどうぞお楽しみ下さい。


「どんなにすばらしい音楽も、鳴り響いた後、その場で消えてしまいます。この“名演奏ライブラリー”では、これまでに星の数ほど刻み込まれてきた録音遺産の中から、定評のあるものや知る人ぞ知る名演を集めて、クラシック音楽ファンも、別のジャンルの音楽が好きという方にも、楽しんでいただける番組にしたいと思っています。」
 (案内役:満津岡信育さん談)


出演者

満津岡信育(まつおか・のぶやす)

音楽評論家。1959年東京都杉並区生まれ。コピーライターを経て、40歳を目前にして名刺に音楽ライターと刷り込んで以来、音楽誌やCDのライナーノートの執筆を中心に活動している。クラシック音楽誌での管弦楽曲の新譜月評や、内外の音楽家のインタビューも数多く手がけている。


番組オープニング・エンディングテーマ

◎オープニングテーマ

グリンカ作曲 六重奏曲 変ホ長調 から第1楽章
ショスタコーヴィチ四重奏団、ルステム・ガブドゥリン(コントラバス)、アレクセイ・ナセトキン(ピアノ)
レコード会社 multi sonic
レコード番号 31 0182-2

◎エンディングテーマ

シューベルト作曲 弦楽四重奏曲 第4番 ハ長調 D.46から 第2楽章
ウィーン・コンツェルトハウス四重奏団
レコード会社 MCA Records
レコード番号 32XK-5

Page Top