1月の楽曲紹介


「八木節」

編曲   日高哲英

<演奏>
唄              小沢千月
はやし詞   西田美和 西田りさ
鳴物          美波駒和美 美波駒てる美
笛             篁 竜男
指揮         大井剛史
管弦楽     東京フィルハーモニー交響楽団

ロケ地   栃木県 足利市

栃木県足利市出身の渡邊源太郎の唄で一躍有名になり、レコードやラジオを通して全国で知られるようになった八木節。
今回は、民謡歌手 小沢千月と東京フィルハーモニー交響楽団の演奏で紹介する。


「線路は続くよどこまでも」

アメリカ民謡
編曲   ニウ ナオミ

<演奏>
合唱       東京混声合唱団
指揮       ニウ ナオミ
吹奏楽   ぱんだウインドオーケストラ

ロケ地   カリフォルニア州サクラメント(アメリカ)他

アメリカ大陸横断鉄道の建設現場で労働者たちが歌っていたと言われる
「線路は続くよどこまでも」当時をしのぶ鉄道博物館や歌詞を変えて応援歌として歌い継ぐ大学を紹介。


「アルフォンシーナと海」

作詞    フェリックス・ルナ
作曲    アリエル・ラミレス

<演奏>
歌          松田美緒
ギター   レオナルド・ブラーボ

ロケ地   マル・デル・プラタ(アルゼンチン)他

1938年、46歳の若さで大西洋に散ったアルゼンチンの女性詩人、アルフォンシーナ・ストルニをたたえた歌。
彼女が亡くなったマル・デル・プラタの海岸の風景や彼女が通っていたブエノスアイレスのカフェなどを紹介。

Page Top