メロウな徒然草

第464回 2021年11月22日放送分

いつもご清聴ありがとうございます。
今週もレギュラー・プログラム「メロウな風まかせ」をお届けしました。

今夜はシルク・ソニックの待望のデビューアルバム『アン・イヴニング・ウィズ・シルク・ソニック(An Evening with Silk Sonic)』を特集しました。
このユニット、そしてこのアルバムのもつ時代的な意味について、私なりの見解を述べてみました。
なつかしい。聞きおぼえがある。いにしえのソウルミュージックの心地よさを現代に蘇らせたようだ……。
だが、どの曲を引用したのかはっきりとは「特定しがたい」。
音楽はアーティストの芸術性や精神性の表現ですが、音楽ビジネスは著作権ビジネスでもあります。この「特定しがたい」感じはその事実を痛感させますね。きわめて現代的ともいえる。
マニアックであると同時にプロフェッショナルな作品の誕生です。

さて、今夜は私がプロデュースするアーティストの新曲が3曲もオンエアされる、めずらしい放送となりました。
CHEMISTRY、BREATHE、そして松下洸平さん。
いろんな方から「松尾さんは歌の上手いひとしかプロデュースしないのですか」と訊かれることが多く、そのたびに「いや、そうとはかぎりませんよ」と答える私ですが、プロデュースしたアーティストの名前をこうして並べてみれば、ご質問が多いのもまあ頷ける話ですね。

今週もたくさんのお便りが届きました。いつもありがとうございます。一部をご紹介させてください。(以下、敬称略)

こんばんは。毎週楽しみに聴いています。R&Bは季節を問わず素敵ですが、冬の初めちょうど今時期に聴くと、寂しさや焦がれる気持ちよりも、丸みのあるとても暖かな気持ちになると感じます。
(わたまさ・北海道・34歳・女性)
「丸みのある暖かな気持ち」。うつくしい表現ですね。冬の初めに欲しい最たるものかもしれませんね!

松尾さん、スタッフの皆様、こんばんは。毎週楽しく聴かせてもらっております。最近の徒然草に、メロ夜でかかる曲の音質が素晴らしいとあったので、本日、駅前にある大手家電量販店で、自分の中では結構お高い部類に入るヘッドフォンを購入。今、聴き逃しサービスでメロ夜を聴きながら書いております。本当だっ、音がメッチャイイ。
(須賀川のおじさん・福島・51歳・男性)
ヘッドフォンをワンランク上げると音楽の奥行きや立体感が格段に向上することはあるものです。私も何度も体験済み。さらに言うなら、バランスよくミキシングされた楽曲は、お使いのヘッドフォンがワンランク上がった錯覚を与えてくれもします。

こんばんは。いつも楽しみに拝聴してます。R&Bを特に好んで聴くようになってまだ4、5年ですが、この番組を介していろいろな曲を聴いているうちに、だんだんと自分の好みの曲の傾向がわかってきました。やはり70~80年代の雰囲気が感じられる曲が大好きです。最近では「Silk Sonic」がかっこよすぎてたまりません。どうしてこんなに70年代の良い部分を上手く表現できるのかため息がでます。
(鎌倉のヒロ・神奈川・49歳・男性)
今夜の特集はいかがでしたか。ため息、出ました?

松尾さん、スタッフの皆様こんばんは。会社の駐車場で車の中から送っています。シルクソニックアルバム出ましたねーYouTubeで何十回もアドリブブリブリの観ていたので、少し物足りないかなって。自分の感想です。ボーナストラックでライブバージョンあったら良かったかもしれないですね。笑
(Xマン・東京・56歳・男性)
なるほど。「好き」が高じての辛口評価、そのお気持ちもわかりますとも!

松尾さん、こんにちは。先週のメロウな夜は聴き逃してしまったため、一週間遅れて聴きました。一曲目のCHEMISTRYのPIECES OF A DREAMは大好きな曲なのですが、松尾さんプロデュースとは存じ上げませんでした!!大学卒業後の社会人に成り立ての頃、いろいろ悩んでいた時期によく聴いていた曲です。懐かしくもあり、ちょっと切なくなる思い出の一曲でした。この一ヶ月ほど、その頃と同様に私生活では悩み多き時間が大半で、人生は思うようにいかないなぁと。今回久しぶりに聴くことが出来て嬉しかったです。
(SATOKO・東京・44歳・女性)
少し前にいただいたメッセージです。CHEMISTRYのふたりとほぼ同世代でいらっしゃいますね。今夜オンエアした“You Go Your Way”の新バージョンはいかがでしたか?

今夜はこのあたりで。
来週11月29日はリクエスト特集です。リクエストはどうぞお気軽に!

以上、「松尾がかけそうな曲」ではなく「ご自分が聴きたい曲」をリクエストしてくださいね、松尾潔でした。


第463回 2021年11月15日放送分

いつもご清聴ありがとうございます。
今週もレギュラー・プログラム「メロウな風まかせ」をお届けしました。

今夜はオープニングの薬師丸ひろ子さんの歌声で驚かれた方もいるかもしれません。
プロデュースを手がけた私が筒美京平さんに作曲をお願いして書き下ろしていただき、2005年には完成していたものの、権利的な理由で(先週も使ったフレーズです)ずっと塩漬けになっていた知る人ぞ知る曲です。
このたび薬師丸さんのデビュー40周年のタイミングにあわせて、なんと完成16年後の初CD化と相成りました。
番組の中でも言いましたが、音源をきちんと保管しておいてよかったです。
今回の件をきっかけに、このところ私は仕事場の倉庫に入り浸っています。ほかにも自分がプロデュースしてきたアーティストの秘蔵音源があればお蔵出ししたいなと。
いまのところ見つかっているのは……おっと、今日はここまでにしておきましょう!

さて、先々週、先週と、誕生日を迎えるR&Bアーティストの作品を風まかせ気分で取り上げたところ、存外に評判がよかったので、今週も同趣向でお届けしてみました。
ソウルバー、あるいはソウルカフェの気分を存分に味わっていただけたでしょうか。

そして今週もたくさんのお便りが届きました。いつもながら、ありがたいものですね。心から感謝申し上げます。一部をご紹介させてください。(以下、敬称略)

いつも心地よい時間をありがとうございます。番組を聞き始めて、半年ちょっと、気が付けばオンエアだけでなく徒然草も併せて月曜の夜更かしルーティーンになりました。コメントを読んで私も同じく誕生日と命日調べた!と思って共感したり、エピソードにほっこりしたり、予想的中に驚いたりと、投稿されたお便りにお便り投稿したくなることがあります。また、松尾さんの問いかけコメントに対する返答は何だったんだろうと思うこともあるのでコメントのその後があればぜひご紹介頂きたいです。松尾さんの編集後記的な文章はもちろん、詳しいご常連の方も多いので、読んでいるだけで勉強になりますし、楽しいです。(略) 11月も中旬にかかりさすがに冬めいてきました。どうぞ暖かくしてお過ごし下さい。
(なかお・大阪・36歳・女性)
お心遣いに満ちたメッセージありがとうございます。くまなく調べたわけではありませんが、このページほど、多くのリスナーの方がたのお声を聞く(読む)ことができる番組公式HPもなかなかないと思いますよ。もちろん私自身も、うれしく、そして楽しく感じています。

松尾さん、スタッフの皆さま、こんにちは。自宅近くの大木のキンモクセイ並木が、今になって満開です。9月後半、季節はずれの寒さ到来に戸惑ったのか、咲き始めたものの香ることはなく、もしや越冬を決め込んだの?と私も年に一度の楽しみを諦めかけていた矢先、この数日の暖かさで一気に息を吹き返し、芳醇な香りを振り撒いてくれています。(略) “メロ夜”はタイムカプセルを開けるように、いろんな時代に連れて行ってくれますね。“メロ夜”かなり楽しんでおります。
(かんまり・大阪・53歳・女性)
お便りありがとうございます。たしかに、素敵な音楽にはタイムカプセルの機能がありますよね。金木犀と聞けば、つい堀内孝雄さんの歌声を思い出してしまう世代。君のひとみは10000ボルト。谷村新司・堀内孝雄・矢沢透からなるフォークグループ、アリスに願ってもなかった大型CMソング案件が舞い込んできたとき、あいにくリーダー谷村さんは病に倒れ長期入院中、やむを得ず堀内さんがソロで歌うことに。でも歌詞は病床の谷村さんが必死に書き上げたというエピソードも素敵な1978年のナンバーワン・ヒット。ほら、タイムカプセルでしょう!

政治も性愛も暮らしも、その人の表現の根っこだと思います。それらなしで咲いている花は、造花でしかないとさえ思います。造花には造花の美しさがあると思いますが、それでもそれは、造花です。深く根を張る花の美しさと強さに、かなうわけがないと思います。具島直子さんの「CANDY(KC melts"miss G."Remix)」が、20年以上の時を経ても、古びるどころかむしろ最前線に立っている音楽に聴こえるのは、それはやはり松尾さんとその楽曲がおそろしく深く根を張っているからではないでしょうか。だから何度でも鮮やかに咲くのだと思います。
(ズボンは四角・山形・38歳・男性)
素敵な表現で綴られたメッセージ、ありがたく読ませていただきましたよ。具島直子さん「CANDY」リミックスへのお便りはほかにも数通届いていました。うれしいことです。

ラジオは、楽しいですね!
(いでまきこ・兵庫・48歳・女性)
番組史上最も短い、そして最も力強いメッセージ。そこまで楽しんでいただけたのであれば何より。やはりそれに尽きますね!

今夜はこのあたりで。
再来週11月29日は今月5回目のオンエアなので、恒例のリクエスト特集とまいりましょう。まだ間に合いますのでお気軽にリクエストをお送りください。

以上、来週はシルク・ソニックのアルバムを取り上げねばなりますまい、松尾潔でした。


第462回 2021年11月8日放送分

いつもご清聴ありがとうございます。
今週もレギュラー・プログラム「メロウな風まかせ」をお届けしました。

先週に続き、今夜も本日誕生日を迎えるR&Bアーティストの作品を取り上げました。
ジェラルド・アルストンとミニー・リパートン。
どちらもこの番組ではおなじみのシンガーですが、今日が誕生日と思えばより身近に感じられた、かな。

さて、今週もリスナーのみなさんから熱のあるお便りをいただきました。心より感謝申し上げます。一部をご紹介させてください。(以下、敬称略)

松尾さんこんばんは。あっという間に11月ですね。クリスマスの足音も少しずつ近づいてきて、今年はメロ夜でどんなホリデーソングがかかるか今から楽しみにしています。今日はこの曲をリクエストします。毎日毎日Tone Stith三昧です。
(ゆか・茨城・33歳・女性)
いただいたリクエストはトーン・スティスの“Something In The Water (feat. Maeta)”。今夜オンエアしたナンバーです。あいにく収録には間にあわず、番組のなかでは読みあげることができなかったので、ここでご紹介させていただきました。

こんにちは、初めまして。松尾さんと同級になりますドクタ鈴木と申します。いつも楽しく又一人う~むと松尾さんの選曲に悶えながら聴いております。さてリクエストをお願いしたいのですが、松尾さんもご存知かと思いますが(以前番組でかかったことがあるかもしれませんが)笠原瑠斗をお願いしたいと思います。なぜ歌唱力がありグルーブ感もある彼がメジャーじゃないのでしょうか? これほどの才能がある彼を埋もれさせておくのはもったいないので是非メロ夜でかけていただき、多くの人に聴いていただきたいと思いリクエストいたします。これからもメロウな曲を沢山教えてください。楽しみにしております。
(ドクタ鈴木・宮城・53歳・男性)
こちらも私の選曲をほぼ的中させた、笠原瑠斗さんファンの方のお便りです。リクエストナンバーは番組のなかでお話しした、元Soul Loversのmahyaさんがコーラス参加した“time limit”。そこでの歌いっぷりもじつに見事なものです。これまでも、SNSの私の個人アカウントでは瑠斗さんやMOLの楽曲をたびたびご紹介してきたのですが、権利的な理由でメロ夜ではずっとオンエアできませんでした。しかし今後は選曲する機会も増えるかもしれませんよ。ひき続き、お楽しみに。

松尾さん、スタッフの皆さんこんばんわ。いつも楽しく拝聴させて頂いております。さて近時の「メロ夜」ですが、放送日に合わせたR&B アーティストの命日・誕生日当ての話題が多いので、11月8日に合わせて調べてみました。そしたら出るわ出るわ...(笑)。命日では2011年没;Heavy D、誕生日では1947年生;Minnie Riperton、1951年生;Gerald Alstonなど。と云う訳で、僕は当然めでたく古希を迎えるGerald Alstonが所属していたThe Manhattansを取り合げて頂けるのではないかと仮説(?)を立てました。如何ですか、松尾さん!? 秋の夜長に滋味深いGerald Alstonの歌声を堪能させて下さい。
(FUN×4・岐阜・54歳・男性)
おやおや、常連の〈FUN×4〉さんも、すっかり私の手の内を見透かしていたようです。曲こそ違えど、読みはバッチリ。いやあ、メロ夜リスナーはじつにオソロシイ!

こんばんは。10年以上サイレントリスナーでしたが、この度、初めてメッセージ送らせていただきます。(略) 音楽が生きる肯定ならば『メロウな夜』はR&Bラヴァーの肯定です。これからもメロ夜、R&Bを聴き続けていこうと決心したとても芳醇な風が吹いた夜でした。本当にありがとうございます♪ メロウな夜が末永く続く事を祈ってます。またメッセージしますね。
(ちゅーじーふりーく・東京・33歳・男性)
私が都内某所で定期開催している音楽イベントにご来場くださったという〈ちゅーじーふりーく〉さんの、初めてのご投稿です。ありがとうございます。ユニークなラジオネームのインスピレーションとなっているであろう(アイズレー・ブラザーズの)“Choosey Lover”でもワン&オンリーのギターを弾きまくっているアーニー・アイズレー。今夜は彼の愛娘アレックス・アイズレーの歌声を初めてご紹介しました!

では、今夜はこのあたりで。

以上、メロ夜リスナーの集合知はとうの昔に私のプレイリストを超越していることを痛感、松尾潔でした。


※過去3回分を掲載しています。
Page Top