出演者

選者

平成30年度

栗木京子

栗木 京子(くりき きょうこ)

1954年、愛知県生まれ。京都大学理学部卒業。大学生時代に短歌と出合う。現在「塔」短歌会選者。読売新聞、西日本新聞などの歌壇選者。歌集に『夏のうしろ』(読売文学賞)、『けむり水晶』(迢空賞)、『水仙の章』(斎藤茂吉短歌文学賞)など。歌書に『うたあわせの悦び』『現代女性秀歌』など。

短歌は五七五七七という定型をもつ表現形式です。この定型に沿って言葉を紡ぎ出すとき、作品は独特のしらべを生みます。五と七の組み合わせによって、味わい深い言葉の流れが作り出されるのです。
こうした短歌ならではのしらべについて、もっと意識的でありたいと考えています。単に意味だけを伝えるのならば、短歌でなくても詩やエッセイなどの表現方法を用いればよいわけですが、私たちが短歌を選んだのはきっとしらべの魅力に引き寄せられたからなのです。意味としらべの両面から作歌上達のコツを探ってみましょう。


番組メンバー&代表歌紹介

小沢一敬

小沢一敬

端っこでドグラマグラが主張する 君の本棚僕は好きです
井戸田潤

井戸田潤

大丈夫かならず僕が守るから ウツボカズラがおそってきても

小島よしお

小島よしお

1時間かかってやっととりつけた 南京錠が浮いてる引き出し

村上健志

村上健志

告白を跳ね返された店内に メロンのささった冴えてゆくパフェ

永島聖羅

元乃木坂46

石田安奈

元SKE48

Page Top