4月20日(金)放送「怒り」

モンストロ:モズビー

1:
フローラの担当楽器はサックスだった!しかしその腕前をローリー司令官にバカにされてしまう。

2:
ジュリオ船長のローリー司令官への怒りが爆発!するとモンストロに反応が!治療の鍵はなんと「怒り」?

3:
それぞれの怒りをパワーに変えて、みんなで演奏!
モンストロはビュンビュン飛んでいった。

4:
♪「My Generation(マイジェネレーション)」
イギリスのロックバンド「ザ・フー」が1965年に発表。若者の怒りを表現した音楽とパフォーマンスで人気を集めた。


4月13日(金)放送「祈り」

モンストロ:アンジェ

1:
音がすごく響くフィールドで、モンストロを見つけた3人。さっそく治療開始。

2:
ジュリオ船長のミラージュボールで土地の記憶を掘り起こし、ここがお祈りの場所だったことを突き止める。

3:
お祈りの気持ちを込めてみんなで演奏。フローラの歌がフィールドに響き渡り、モンストロは見事飛び立った。

4:
♪「アヴェ・マリア」
19世紀フランスの作曲家グノーがバッハの曲を伴奏に用いて作った。
聖母マリアへの祈りを歌っている


4月6日(金)放送「旅立ちの歌」

モンストロ : ファンデリア

1:
新米ムジカドクターのジュリオ船長が乗るベルカント号に、研修生のピッピとフローラがやってくる。

2:
3人はモンストロの体に書かれている歌詞をヒントに治療を開始。モンストロに合ったメロディーを探す。

3:
ピッピが偶然見つめたメロディーにモンストロ反応!それぞれの旅立ちの気持ちを込めて、みんなで演奏。

4:
♪「ばらの花」
京都出身のロックバンドくるりの2001年のヒット曲。
「旅立ち」を思わせる歌詞が淡々と歌われる。

Page Top