番組情報

番組紹介

物語の舞台は架空世界“ムジカムンド”。ここでは人々から忘れ去られた“ムジカ(音楽)”が、傷ついた“モンストロ(怪獣)”の姿になってさまよっている。そんなモンストロたちを救出し、音楽の記憶を蘇らせるために立ち上がったのが、“ムジカ・ピッコリーノ号”で旅する4人組だ。音楽の医者“ムジカドクター”のドットーレ・マルコをリーダーに、見習いの少年・アルベルト、ムジカドクターにあこがれて突然仲間になった少女・アリーナ。そして、頼れる機関士・ペペ。
はたして彼らは旅先で遭遇する個性豊かなモンストロたちを無事に救えるのか!?
この番組は“音楽の基本的なしくみ”を、子どもたちが感覚的に理解できるように物語の中に織りこんだ“子ども向け音楽教育番組”です。蘇ったかつての音楽は、多岐にわたるジャンルの名曲ばかり。4人組による演奏もあります。音楽をより深く理解することで、子どもたちの音楽世界が広がります。ぜひ親子で楽しんでください。
 

登場人物

ドットーレ・マルコ(浜野謙太)

モンストロを治療するお医者さん“ムジカドクター”の一人。
ものぐさな性格だが、いざモンストロの治療となると、たよりになる存在。
リーダーとしてピッコリーノ号の仲間たちをまとめている。
「おー、マルコ・ポーロ」が口ぐせ。
担当楽器はトロンボーン。

アリーナ・モンテヴェルディ(齋藤アリーナ)

ムジカドクターにあこがれる少女。ムジカムンドの片田舎でくらしていたが、
ある日ドットーレたちに出会い、ムジカドクターへの道をめざす。
モンストロ治療への熱意とこれまでの成果が認められて、ムジカドクター養成学校“ムジカアカデミー”に入学した。
担当楽器はギター。

アルベルト(山口康智)

ムジカドクター見習い。
ピッコリーノ号では、ドットーレ・マルコの助手として活躍している。
さまざまな機器を使って、モンストロの鳴き声を分析するのが得意。
担当は鍵盤楽器。

機関士ペペ役 サンコンJr.

ペペ(サンコンJr.)

ピッコリーノ号のパイロット。担当は打楽器。
モンストロの治療では、正確なリズムをきざんでドットーレたち3人を力強くサポートする。
実は料理も得意。

ローリー司令官(ROLLY)

ムジカドクター養成学校“ムジカアカデミー”の学校長。
「おじさんじゃなーい!!」が口ぐせ。

 

モレッティ連絡官(森啓一郎)

ROLLY司令官の補佐役として、ムジカ隊すべての情報収集・整理・連絡をとりまとめている。

 

番組紹介

音楽が失われた大地、ムジカムンド。そこには楽器の音を閉じ込めたピリオドモンストロが地中に眠っていた。
この話は、ピリオドモンストロの復活に夢を託した者たちの音楽の物語。


登場人物

リヒャルト船長(鈴木慶一)

メロトロン号の船長。これまでに数々のモンストロを治療し、天才と言われたムジカドクター。現在は大勢の楽器の名手を引き連れ、ピリオドモンストロを追いかける旅をしている。渋い歌声が特徴。楽器も鍵盤楽器やギター、ベースなどを弾きこなす。

アリーナ・モンテヴェルディ(齋藤アリーナ)

ムジカドクターを目指す少女。モンストロ治療への熱意とこれまでの成果が認められて、ムジカドクター養成学校“ムジカアカデミー”に入学。現在は、メロトロン号でムジカドクターになるための研修中。担当楽器はギター、ボーカル。

エリオット(戸松恵哉)

リヒャルトに憧れメロトロン号に乗船している少年。
機械の操作が得意で、リヒャルトの助手としてモンストロを分析する。
担当は鍵盤楽器。

ポンジョルノ(ASA-CHANG)

メロトロン号のパイロット。発掘作業のリーダー的存在。
迫力のある演奏で、モンストロ復活には欠かせない役割を担っている。
担当は打楽器。

ゴーシュ(徳澤青弦)

メロトロン号の乗組員。担当楽器はチェロ。

ゴンドリー(ゴンドウトモヒコ)

メロトロン号の乗組員。担当は管楽器。

page top

NHK ONLINE
閉じる