出演者紹介

キャスター : 山田康弘(やまだ・やすひろ)

キャスター : 山田康弘(やまだ・やすひろ)

夜10時からの「NHKジャーナル」では、日本のきょう、世界のいま、そしてあすを見つめ、あなたに最新ニュースをお届けします。「聞きたい」「知りたい」「わかりたい」そんなあなたの声も、ぜひお寄せください。

長野県出身。『BS日本のうた』などのステージ司会を担当。『紅白歌合戦』のラジオ実況も経験。
また地元・信州では、18時台のニュースキャスターを経て、夕方のラジオ番組『ゆる~り信州』の初代編集長としてDJにチャレンジするなど、根っからのラジオ大好き人間。
顔はほめられたことがありませんが、声は時折ほめられるんです。暮らしに役立つ情報を伝える『安心ラジオ』も担当します。ぜひこの声をいつもあなたのそばに!

キャスター : 菅野真美恵(すがの・まみえ)

キャスター : 菅野真美恵(すがの・まみえ)

自営業の家庭に生まれ、店に流れるラジオで育ちました。深夜の受験勉強、休日のドライブ…、私にとって「ラジオ」は身近な存在です。今度は発信する立場。いざというときに信頼を寄せていただけるよう、毎日の番組をしっかりお届けしたいと考えています。
眠りにつく前のひととき、一緒にきょうを振り返り、あすを見つめてみませんか?

埼玉県出身。長野県のケーブルテレビを振り出しに、NHKさいたま、広島、首都圏放送センター等でキャスター・リポーターを経験。気象予報士、防災士。〝健康と気象〟や〝熱中症予防〟に関する資格も持つ。くらしと経済の知識を深めるため、2級ファイナンシャル・プランニング技能士を取得。趣味はコンサート鑑賞、温泉めぐり。

ニュースデスク : 岩本 裕(いわもと・ひろし)

ニュースデスク : 岩本 裕(いわもと・ひろし)

NHKジャーナルも3年目。「週刊こどもニュース」をはじめとして、どうしても視覚中心に考えていたテレビから、耳で聞くだけでわかってもらわなければならないラジオで、新しい解説の形を確立できるよう、日々、精進しています。ニュースの本質を深く、わかりやすく伝え、翌日、ちょっとみんなに自慢できるような解説をめざします!

愛媛県出身。医療専門の記者・解説委員を経て、週刊こどもニュースのお父さんをはじめ、NHKスペシャルや地球テレビ100のキャスターを務める。「世論調査とは何だろうか」(岩波新書)、「朽ちていった命」(新潮文庫)など著書多数

ニュースデスク : 森田智之(もりた・ともゆき)

ニュースデスク : 森田智之(もりた・ともゆき)

そのニュースの背景には何があるのか、何が問題なのかを鋭く的確に、わかりやすく解説し、多くの人に考えてもらえるような番組を目指します。地方、環境、農林水産業、安全、福祉。経済効率優先で、なおざりにされかねない課題にこだわり、番組に携わる仲間とともに、志と良識をもってお伝えしていきます。

水俣病、東京大気汚染訴訟などの公害問題や地球温暖化問題、アスベスト問題などを専門に取材。グリコ・森永事件時効、池田小児童殺傷事件、橋梁談合、ライブドア事件や阪神・淡路大震災、東日本大震災など事件、災害の現場取材も数多く経験。愛知県出身。

気象予報士 : 伊藤みゆき(いとう・みゆき)

気象予報士 : 伊藤みゆき(いとう・みゆき)

約20年の気象予報士人生で初めて夜の担当になりました。一日の終わりに「聴きたいな」「聴いて良かったな」と思っていただけるような気象情報を目指します。ツイッターではその日の空や景色の写真を発信し、皆さんと「お天気交換日記」でつながっていきたいです。

埼玉県出身。証券会社OLから気象キャスターに転身。言葉だけで全国の天気を伝えるのは難しい半面、想像力を共有できることにやりがいを感じ、NHKラジオ出演歴は10年余りに。趣味は野球観戦と散歩、ご朱印集め。防災士研修の講師や子ども向けの天気教室も行っている。

リポーター : 荒木美和(あらき・みわ)

リポーター : 荒木美和(あらき・みわ)

NHKジャーナルを担当して丸2年となりました。今年は派遣制度でイギリス・アメリカでBBCやNPRなど海外の放送局のノウハウも学んできました。その経験を生かしてジャーナルでも海外取材に挑戦したいとひそかに企んでいます。災害現場などフットワーク軽く、現場からの生の声を大切にした取材を心がけています。

東京都出身。趣味は登山と神社仏閣巡りですが、最近は仕事にかまけてあまり行けていません。次の目標はキリマンジャロです。

報道番組では「ニュースウオッチ9」や「おはよう首都圏」のリポーターを担当してきました。また「Shibuya Deep A」、「テストの花道」、「BSベストスポーツ」、「イキだね!わたしの東京時間」MC、関西では長年「あほやねん!すきやねん!」や「上方演芸会」の司会を担当するなど、報道から教育、バラエティーまでこれまで経験してきた番組の幅は広いです。

リポーター : 岡隆一(おか・りゅういち)

リポーター : 岡隆一(おか・りゅういち)

この番組のフィールドレポーターとして「明るく楽しい大人の社会見学」をモットーに取材します。ニュースの現場の様子はどうなっているのか。分かりやすい実況&現場の音+スタジオプレゼンテーションに全力で取り組みます。ぜひお聴きください!

島根県出身。趣味は「早押しクイズの実践と問題制作」「クイズ番組史研究」。
少年時代にアメリカを横断しながらクイズを行い日本一のクイズ王を決めるという番組に大きく影響を受けました。大人になってもその影響は変わらず、「いつか夢のあるクイズ番組を手がけたい」と放送の世界に飛び込み、今に至ります。
NHKジャーナルのリポーター業務とともに、年に1度、ラジオ第1の「クイズ王が教える究極の雑学」という知的エンターテインメント特別番組の制作と司会も担当しています。両番組ともどうぞご贔屓に。

リポーター : 緒方朋恵(おがた・ともえ)

リポーター : 緒方朋恵(おがた・ともえ)

『NHKラジオのリポーターとして、マイク片手によく街に出ています。
ここ数年、放送センターのある東京・渋谷は外国からの旅行者が増え、駅前のスクランブル交差点は主要な観光スポットに。あちらこちらから聞こえて来る異国の言葉に、街の変化を肌で感じています。街を歩きみなさんの話しを伺い、放送に反映する。リポーターとして現場で伺った事を誠実に視聴者に届けたいと思っています。
「私ならどう思う?」「私ならどうする?」皆さんと一緒に考えていければ嬉しいです。

滋賀県出身  猫好き

リポーター : 柴原紅(しばはら・べに)

リポーター : 柴原紅(しばはら・べに)

普段は土日の『ちきゅうラジオ』(17:05~18:50)を担当しております!外に出て現場で取材をしみなさんにお届けするのが好きなので、取材リポーターのお仕事をさせて頂けること、嬉しく思っております。ラジオをお聴きのみなさんが取材現場に行っているかのように、自分がその場で見聞きした情報を共有して頂けるように、想像力を巡らせて、制作するよう心がけております。また、これまでいろいろな特集番組でスポーツ取材に携わらせて頂きました。『NHKジャーナル』でも、アスリートの熱い思いをお伝えしていけたらと考えています。

宮城県出身。
NHK盛岡放送局で『ひるっコいわて』、『おばんですいわて』などに出演。
震災後はNHK仙台放送局で『東北ライフライン情報』『情報パレット』で被災地取材リポートなど担当。
2012年からラジオセンター。午後の番組『ふるさとラジオ』『つながるラジオ』のアンカーを務めた後、夕方ニュース番組『私も一言!夕方ニュース』のキャスターに。現在は『ちきゅうラジオ』キャスター。
定時番組の他、『2020挑戦ラジオ!』『Love☆フィギュアミュージック!』『鉄分補給!トレインストリーム』など様々な特集番組への出演、取材制作も行う。

リポーター : 宮本克美(みやもと・かつみ)

リポーター : 宮本克美(みやもと・かつみ)

さまざまな災害の現場で、果敢に救助に向かう人、復興に尽力する人の姿などを取材してきました。
伝える情報が被災した人の力になるように、ラジオがいざという時に役立つ存在であり続けられるように、私も尽力したいと思います。

長野県出身。以前は頻繁にラーメンを食べ歩いていましたが、歳を重ねて胃腸が弱くなると、興味関心は立ち食いそばに。出掛けた先で暖簾をくぐり、おいしさや店主の心意気に感激しています。

リポーター : 室由美子(むろ・ゆみこ)

リポーター : 室由美子(むろ・ゆみこ)

「想いをしっかり伝えたい。」それが私のモットーです。
人の想いが詰まった言葉は心に響き、心に残ります。そんな心で聴いてもらえる放送をお届けしたいと思っています。
ジャーナルでは、現場の声と自ら体験する事を大切にお伝えします。
いろいろな場所で取材で出会った際には是非皆さんの想いを聞かせてください。

2009年からラジオセンターへ。昨年からラジオ第2放送「視覚障害ナビ・ラジオ」の番組制作も担当。
趣味は台湾茶。ほっとするひと時の写真を撮ること。冬のキャンプ。

リポーター : 吉岡大輔(よしおか・だいすけ)

リポーター : 吉岡大輔(よしおか・だいすけ)

生まれて初めて行ったコンサートが、中学生時代に毎晩聞いていたラジオ番組のDJのステージでした。面白くて、ためになって、リラックスしながら聴けて、気がついたら真剣に聴き入ってしまう。今度は、自分がそんなラジオ番組を送り出せるように、全力を尽くします。

滋賀県出身。地元の滋賀県・大津局など5つの局で、ニュース・スポーツなど様々な仕事を担当。スポーツ観戦・囲碁・将棋・ミステリー小説を読むこと・カフェやケーキ屋めぐり・アニメや特撮・漫画…と、趣味の範囲は広い(つもり)。

Page Top