これまでの特選作品

NHK短歌 2017年10月15日の特選歌
選者: 黒瀬珂瀾 題:「貝」または自由​

かいがんに われたかいがら あつまりて おきてのやうに げんばくきくる
みそしるを アサリのからで すくいのむ こちらのようす うかがいながら
ふりむけば かいをふせたる かたちして みおのかなたに うかぶふるさと
ほらがいに あわせてのぼる がっさんの ざんせつのはるかに にほんかいみゆ
ひとつかみ ひゃくえんだったと しおのかに とおいかいがら こはみせにみる
「かきをじし ほらがいならん」の しょくをひく とものけついを しみじみききぬ
うちつけて ラッコがわりし かいがらの はへんしずかに しずみゆくらん
たくのみの よくあさアサリの みそしるを だされてそれを はじまりにする
ちょうをとる ようにシジミを つまみつつ ひゃくおくねんを かたれりきみは

NHK短歌 2017年10月8日の特選歌
選者: 大松達知 題:「遊」または自由​

わがくにの はつのけんたい しがんしゃは ゆうじょであった そのなはみきじょ
おとなでも あそびたくなる ときがあり ジャングルジムから たそがれをみる
わがうちの こうえんにあるよ いつまでも ゆれつづけている ゆうどうえんぼく
まちをゆく だれだっていい しろたえの ティーシャツのせを つかみなきたい
てにあまる ほどのつららを ストーブへ あててあそびしは ななとせをたつ
ことばより さきにみぎてを さしだして はじまりのばしょと なるゆうほどう
ゆびあそぶ けんばんあそぶ ピアノあそぶ ゆうひがあそぶ あなたがあそぶ
きのことば とりのことばに ききほれて もりにあそべば いらぬじんごは
ゆうしゅうかんの げんかんホールに ちんざする てきしょううちし やほういちもん

NHK短歌 2017年10月1日の特選歌
選者: 永田和宏 題:「走る」または自由​

レコードの みぞをはしれば あいうたふ はりはさゆうに ちいさくふれて
おじいちゃんと かかれたかりもの きょうそうで つれていかれた うちのとうさん
きがつけば つきひをぎゃくさん してしまう きみのいたなつ いないはちがつ
しじちはん いつものすしや エスエイチ しょるいのしたの きみのはしりがき
こうそくを はしるくるまの なかにいて どこへいこうと ひとりはひとり
ゴキブリに つみはなけれど みたせつな かぞくみんなに さっきがはしる
しょうめんに あさひがのぼる わがはしる おなじほうこうに ちきゅうもまわる
はしるのは ビルです くもぢゃありません はやてはそらに ビルをはしらす
さんじかい なぜかじょうしが やってきた せんりつはしる カラオケボックス

NHK短歌 2017年9月17日の特選歌
選者: 黒瀬珂瀾 題:「氷」または自由​

うすらいを たかくさしあげ とうこうの こらはあさひに かざしつついく
ぼうりょくで だまらせるみたいな ひょうがふり あのときこんなに ないときゃよかった
かほくにて ほしょうのにんむに つきしとき じゅうにこおりの はなさきにけり
せつじつに ひかわきよしの おっかけの パワーをわけて もらいたいなつ
しろくまに なったつもりで ひょうけつの ネヴァをゆっくり とほでとかする
しがのうみ ひおひしめきて すきとほる ひかりのつぶを みずべにちらす
ビールもとめ まさぐる こおりみずのなか どのかんもどのかんも はっぽうしゅ
のぼとけの ちゃわんにしずむ さいせんは うすらいのした ひかりておりぬ
しにちかき あにのくちへと ちちははの くだきいしこおり おさなきなつのひ

※過去1か月分を掲載しています。

Page Top