これまでの特選作品

NHK短歌 2017年6月18日の特選歌
選者: 黒瀬珂瀾 題:「地名」または自由​

ぬばたまのやかん むじんのあいづまの えきにれっしゃを わがかげとまつ
ひらがなの さくらしとなる わがきょうど しがらみのない はなびらがとぶ
レインボー・フラッグ たなびくみちがあり バンクーバーでは こきゅうができる
おみやげは なにがいいかと きかれても とんとうかばぬ ニューカレドニア
アテナイの つぼはしづけし プラトンの こえがまぢかに ひかるよろこび
かいらんばんは ろじをのどかに めぐりおり ちずにのらない たまのいのなで
ちりはまの なみうちぎわを しっくする たいこうしゃせんは ぐんじょうのうみ
しんにんの おわせこうこう せいとらが おわしぇといふに われもしたがふ
おおさかの しろはいったら ひでよしになったきぶん いまからいえやす せめてくるかな

NHK短歌 2017年6月11日の特選歌
選者: 大松達知 題:「学」または自由​

たたされた ろうかがぼくの かっそうろ あのひのそらを いまもとんでる
144c34の がくせいしょう じゅうくのわれに はじぬひとよか
がくねんは ひとつしたよと きょうちょうす ろうじんホームの じしょうマドンナ
デートちゅう きみのてつがく ききながら わかれのセリフを かんがえている
いっぽんの さくらがひとつの うちゅうなら ちるはなびらは ぼくらだろうか
がっこうの かたすみにある ブランコの そばのクスノキ きられたときく
ばんがくを わらうかのごと しもくれん はげしいかぜに くずれてゆきぬ
あいけんの けいれんのたびに さすってた いがくしょひけば さするなとあり
ばななはな ことばをおぼえ あるくあこ いきるとまなぶの さかいはなくて

NHK短歌 2017年6月4日の特選歌
選者: 永田和宏 題:「流す」または自由​

がっこうで もらったしろい カーネーション そぼにみせずに かわにながしき
うみとかわの まじるあたりを ふたりして みてをりこいの おはりのように
あんだもな がんばっぺしな んだねんだね みなながされた ばあちゃんにゆき
はだしになる あいしてるとか さむいとか ちいさなはなしを すこしだけして
りゅうこうは きにしないけど かみさんの 「じだいおくれ」は こころにささる
しろながす くじらだなんて あのそらも きみらがとんだ あとであるかい
これしきは みずにながして ゆるせよと めがいっている しゃざいかいけん
このまちに ながれてきたと ママがいう むかしむかしと グラスみつめて
うけながす つよさをすこし みにつけて よめるくうきも よまないゆうき

※過去1か月分を掲載しています。

Page Top