古今東西の美とさまざまな角度から出会う美術番組。あなたも一緒に美の正体に触れてみませんか?

連載「出かけよう、日美旅」の第34回は、「京都へー利休と樂焼旅」。
450年続く樂家の窯は、民家の建ち並ぶ京都の市中に今もあり、
樂焼が常時見られる樂美術館が建っています。
そのほか樂焼を深い関わりのある利休や豊臣秀吉の息づかいが残るようなゆかりの場所も・・・。

さあ、美を追って、旅に出かけましょう!
過去の旅の記事も、「日美旅」のバナーからご覧いただけます。

〈今後の「日曜美術館」ラインアップ(予定)〉
1/22「戸嶋靖昌」、1/29「アンコール・吉田博」、2/5「長谷川等伯」、2/12「汝窯青磁」
Page Top