アートシーン/展覧会情報

 

2018年8月12日放送

画像: 「金魚酒 命名 伽琳」 2016年

「金魚絵師 深堀隆介展
平成しんちう屋」

7/7-9/2
平塚市美術館(神奈川)

【巡回】
9/15-11/4 刈谷市美術館(愛知)

画像: 「金魚酒 命名 伽琳」 2016年

画像: 桑原弘明 「Innocent」 2014年

「めがねと旅する美術展」

7/20-9/2
青森県立美術館(青森)

【巡回】
9/15-11/12 島根県立石見美術館(島根)
11/23-2019/1/27 静岡県立美術館(静岡)


画像: 桑原弘明 「Innocent」 2014年

画像: 山口華楊 「黒豹」 1961年 明治座蔵

「秘蔵の名品 アートコレクション展
動物たちの息吹」

7/30-8/23
ホテルオークラ東京(東京)

画像: 山口華楊 「黒豹」 1961年 明治座蔵

画像: 左/「笛を吹く人物像」 右/「馬に乗った王の装飾板」ナイジェリア ベニン  16世紀頃

「ROYAL ART OF BENIN
ベニン王国の美術」

6/7-10/1
アフリカンアートミュージアム(山梨)

画像: 左/「笛を吹く人物像」 右/「馬に乗った王の装飾板」 ナイジェリア ベニン 16世紀頃

画像: 左/海老原喜之助 「ポアソニエール」 宮城県美術館蔵 右/松本竣介 「ニコライ堂の横の道」

「開館20周年記念展
美に焦がれて 蒐集もまた芸術である
洲之内徹・大川栄二・梅野隆の眼展」

7/1-9/24
東御市梅野記念絵画館(長野)

画像: 左/海老原喜之助 「ポアソニエール」 宮城県美術館蔵
右/松本竣介 「ニコライ堂の横の道」 大川美術館蔵

画像: 「深みへ‐日本の美意識を求めて‐」展 ロスチャイルド館 展示風景

「ジャポニスム2018:響きあう魂」

7月-2019/2月
フランス・パリ周辺

画像: 「深みへ‐日本の美意識を求めて‐」展 ロスチャイルド館 展示風景


2018年8月5日放送

画像: 自然が生んだアニミズムの美とは?

特別編 井浦新“にっぽん”美の旅・奄美編



画像: 自然が生んだアニミズムの美とは?

画像: アニミズムあふれる祭り・平瀬マンカイ/奄美大島




画像: アニミズムあふれる祭り・平瀬マンカイ/奄美大島


2018年7月29日放送

画像: 「ロスアンゼルスの町はずれ」 1962年

「木版画の神様
平塚運一展」

7/14-9/9
千葉市美術館(千葉)

画像: 「ロスアンゼルスの町はずれ」 1962年

画像: 「彩磁禽果文花瓶」 1926年

「陶聖 板谷波山展」

7/9-9/22
敦井美術館(新潟)

画像: 「彩磁禽果文花瓶」 1926年

画像: 左/「笈仏」 江戸時代 右/「池辺寺縁起絵巻」 文化元年

「肥後の山岳信仰
阿蘇山と池辺寺
~龍伝説の残る山岳寺院~」

7/17-9/1
肥後の里山ギャラリー(熊本)

画像: 左/「笈仏」 江戸時代
右/「池辺寺縁起絵巻」 文化元年

画像: 「ホトトギス」 第9巻第7号(「坊っちゃん」初出誌) 1906年

「坊ちゃん展
ー祖父江慎・梅佳代・浅田政志・三沢厚彦ー」

6/30-9/2
愛媛県美術館(愛媛)

画像: 「ホトトギス」 第9巻第7号(「坊っちゃん」初出誌) 1906年

画像: 「北斎漫画 十編」より

「江戸の天才絵師 葛飾北斎
北斎漫画と富嶽百景」

7/14-9/2
浦添市美術館(沖縄)

画像: 「北斎漫画 十編」より

画像: 「出発進行!里山トロッコ列車:小湊鐡道沿線の旅」 2016年 ©2016, Sat

「かこさとしのひみつ展
―だるまちゃんとさがしにいこうー」

7/7-9/9
川崎市市民ミュージアム(神奈川)

画像: 「出発進行!里山トロッコ列車:小湊鐡道沿線の旅」 2016年 ©2016, Satoshi KAKO


2018年7月22日放送

画像: 展示風景

「サンダーソンアーカイブ
ウィリアム・モリスと英国の壁紙展
―美しい生活を求めて」

7/7-8/26
群馬県立近代美術館(群馬)

【巡回】
10/10-10/22 阪急うめだ本店(大阪)
11/17-12/27 久留米市美術館(福岡)
2019/1/2-2/17 松坂屋美術館(愛知)
2019/4/20-6/2 そごう美術館(神奈川)

 

※会場によって展示内容が異なります。

画像: 展示風景

画像: 展示風景

「小瀬村真美
:幻画~像(イメージ)の表皮」

6/16-9/2
原美術館(東京)

画像: 展示風景

画像: 「菩薩像頭部(中国、新疆ウイグル自治区クムトラ千仏洞)」 6~7世紀 平山郁夫シルクロード

「シルクロード新世紀
ヒトが動き、モノが動く」

7/14-9/9
岡山市立オリエント美術館(岡山)

【巡回】
9/29-12/2 古代オリエント博物館(東京)

画像: 「菩薩像頭部(中国、新疆ウイグル自治区クムトラ千仏洞)」 6~7世紀 平山郁夫シルクロード美術館蔵

画像: 尾形深省(乾山) 「色絵水仙の絵透鉢」 18世紀 湯木美術館蔵

「花卉賞玩
~琳派のデザインと花入の展開~」

7/3-8/12
湯木美術館(大阪)

画像: 尾形深省(乾山) 「色絵水仙の絵透鉢」 18世紀 湯木美術館蔵

画像: 「近江國貝津ノ里傀儡女金子カ力量(北斎漫画 九編)」 19世紀 北斎館蔵

「面白すぎる!!
北斎漫画の世界」

6/16-9/9
北斎館(長野)

画像: 「近江國貝津ノ里傀儡女金子カ力量(北斎漫画 九編)」 19世紀 北斎館蔵

画像: 「忍者とおばけ美術館」(部分) 2018年

「井上涼展
夏休み! オバケびじゅチュ館」

7/6-9/2
鹿児島県霧島アートの森(鹿児島)

画像: 「忍者とおばけ美術館」(部分) 2018年


2018年7月15日放送

画像: アントワーヌ=ジャン・グロ 「アルコレ橋のボナパルト(1796年11月17日)」 1796年

「ルーヴル美術館展
肖像芸術──人は人をどう表現してきたか」

5/30-9/3
国立新美術館(東京)

【巡回】
9/22-2019/1/14 大阪市立美術館(大阪)
※東京展と大阪展では、一部展示が異なります。

 

画像: アントワーヌ=ジャン・グロ 「アルコレ橋のボナパルト(1796年11月17日)」 1796年
Photo © RMN-Grand Palais (musee du Louvre) / Herve Lewandowski / distributed by AMF-DNPartcom

画像: 「仁王像」 1886年 平等寺(因幡堂)蔵

「生誕170年・没後100年記念
鈴木松年
今蕭白と呼ばれた男」

前期: 7/10-8/19
後期: 8/21-9/30
香雪美術館(兵庫)

画像: 「仁王像」 1886年 平等寺(因幡堂)蔵
画像: ゲオルク・エーレト 「ナツツバキ属の一種 [ツバキ科]」 1764年 キュー王立植物園蔵

「英国キュー王立植物園収蔵画とFlora Japonica」

6/2-8/5
高知県立牧野植物園(高知)

画像: ゲオルク・エーレト 「ナツツバキ属の一種 [ツバキ科]」 1764年 キュー王立植物園蔵

画像: 「みみずく土偶」 余山貝塚 縄文時代後期後葉 前1300年頃 辰馬考古資料館蔵 重要文化財

「赤と青のひ・み・つ
聖なる色のミステリー」

6/30-8/26
MIHO MUSEUM(滋賀)

画像: 「みみずく土偶」 余山貝塚 縄文時代後期後葉 前1300年頃 辰馬考古資料館蔵 重要文化財 撮影: 藤森武

画像: 歌川重宣 「勝手道具はんじもの 下」 1851年 蛇足庵蔵

「蛇足庵コレクション
江戸のなぞなぞ 判じ絵」

6/9-8/19
細見美術館(京都)

画像: 歌川重宣 「勝手道具はんじもの 下」 1851年

画像: 「朝の歌」 1975年 DIC川村記念美術館蔵

「ゆらぎ
ブリジット・ライリーの絵画」

4/14-8/26
DIC川村記念美術館(千葉)

画像: 「朝の歌」 1975年 DIC川村記念美術館蔵
©Bridget Riley 2018, all rights reserved. Courtesy David Zwirner, New York/ London.


2018年7月8日放送

画像: 「相対性」 1953年 イスラエル博物館蔵

「生誕120年 イスラエル博物館所蔵
ミラクル エッシャー展
奇想版画家の謎を解く8つの鍵」

6/6-7/29
上野の森美術館(東京)

【巡回】
11/16-2019/1/14 あべのハルカス美術館(大阪)
福岡・愛媛開催予定

 

画像: 「相対性」 1953年 イスラエル博物館蔵

画像: 伊藤若冲 「仙人掌群鶏図襖」 江戸時代 18世紀 大阪・西福寺蔵

「若冲と光瑤
伊藤若冲とその画業に魅せられた石崎光瑤の世界」

6/23-7/22
石川県立美術館(石川)

画像: 伊藤若冲 「仙人掌群鶏図襖」 江戸時代 18世紀 大阪・西福寺蔵

画像: 「野の女」 1959年

「生誕120年 中村忠二展
オオイナルシュウネン」

6/22-7/29
練馬区立美術館(東京)

画像: 「野の女」 1959年

画像: 葛飾北斎 「風流なくてなゝくせ 遠眼鏡」 江戸時代 1801~04年

「サンタフェ リー・ダークスコレクション
浮世絵最強列伝
~江戸の名品勢ぞろい~」

前期 7/3-8/5
後期 8/8-9/30
相国寺承天閣美術館(京都)

※前後期で全作品を展示替えします。

【巡回】
10/10-10/22 横浜高島屋(神奈川)
2019/1/9-1/21 日本橋高島屋(東京)
2019/2/23-3/11 大阪高島屋(大阪)
(※高島屋の「高」は正しくは「はしご高」です。)

 

画像: 葛飾北斎 「風流なくてなゝくせ 遠眼鏡」 江戸時代 1801~04年

画像: 合田佐和子 「キープアウト」 1974年 高知県立美術館蔵

「愛しき人々のかたち」

6/9-7/29
香美市立美術館(高知)

画像: 合田佐和子 「キープアウト」 1974年 高知県立美術館蔵

画像: 国宝 伝千利休 「待庵」 原寸再現 制作: ものづくり大学 撮影: 来田 猛

「建築の日本展:
その遺伝子のもたらすもの」

4/25-9/17
森美術館(東京)

画像: 国宝 伝千利休 「待庵」 原寸再現 制作: ものづくり大学 撮影: 来田 猛


2018年7月1日放送

画像: 「お籠もりする老婆 高山稲荷」 <婆バクハツ!>より 1969年

「内藤正敏 異界出現」

5/12-7/16
東京都写真美術館(東京)

画像: 「お籠もりする老婆 高山稲荷」 <婆バクハツ!>より 1969年

画像: 「肖像考 - Face of Rimbaud」 2004年

「北川健次
黒の装置―記憶のディスタンス」

6/16-9/9
CCGA現代グラフィックアートセンター(福島)

画像: 「肖像考 - Face of Rimbaud」 2004年

画像: 「県道の朝」 2009年

「江上茂雄 : 風景日記」

5/26-7/8
武蔵野市立吉祥寺美術館(東京)

画像: 「県道の朝」 2009年

画像: 「青花輪花文双耳瓢形扁瓶(復刻)」 明・永楽

「宮廷のコバルトブルー
景徳鎮明清官窯復刻展」

6/20-7/12
日中友好会館美術館(東京)

画像: 「青花輪花文双耳瓢形扁瓶(復刻)」 明・永楽

画像: 展示風景

「平田晃久展 Discovering New」

5/24-7/15
TOTOギャラリー・間(東京)

画像: 展示風景

画像: 上「断崖図」下「瀧図(部分)」 写真提供:ナカサアンドパートナーズ

「高野山金剛峯寺 襖絵完成記念
千住博展」

6/9-7/29
富山県美術館(富山)

【巡回】
8/10-8/26 鶴岡アートフォーラム(山形)
9/22-11/4 秋田市立千秋美術館・秋田県立美術館(秋田)
2019/3/2-4/14 そごう美術館(神奈川)
2019/4/23-6/16 北九州市立美術館分館(福岡) ※予定
2019/11/16-2020/1/19 愛媛県美術館(愛媛) ※予定

 

画像: 上「断崖図」下「瀧図(部分)」 写真提供:ナカサアンドパートナーズ


2018年6月17日放送 /(再)6月24日午前9時45分

画像: 「自画賛 良寛像 袖裏繍毬直千金」(部分) 19世紀

「生誕260年記念
心のふるさと良寛」

4/21-7/11
永青文庫(東京)

画像: 「自画賛 良寛像 袖裏繍毬直千金」(部分) 19世紀

画像: 豊原国周 「東都不二勇気の肌」(部分)

「江戸の悪 PART II」

前期 6/2-6/27
後期 6/30-7/29
太田記念美術館(東京)

※前後期で全作品を展示替えします。
 

画像: 豊原国周 「東都不二勇気の肌」(部分) 1864年 太田記念美術館蔵

画像: ルート・ブリュック 「陶板《聖体祭》」

「日本・フィンランド外交関係樹立100周年記念展
フィンランド陶芸 芸術家たちのユートピア
コレクション・カッコネン」

4/21-7/1
茨城県陶芸美術館(茨城)

【巡回】
7/14-9/6 目黒区美術館(東京)
11/17-2019/2/24 岐阜県現代陶芸美術館(岐阜)
2019/4/20-6/30 山口県立萩美術館・浦上記念館(山口)
2019/7/13-10/14 大阪市立東洋陶磁美術館(大阪)

 

画像: ルート・ブリュック 「陶板《聖体祭》」 1952~53年 コレクション・カッコネン

画像: 「ふしぎの国のアリス」 1960年 松本かつぢ資料館蔵

「松本かつぢ かわいい!づくし」

4/17-7/16
とちぎ蔵の街美術館(栃木)

画像: 「ふしぎの国のアリス」 1960年 松本かつぢ資料館蔵

画像: 展示風景 撮影: 岡野圭

「ル・コルビュジエ / チャンディガール
‐創造とコンテクスト‐」

5/26-7/16
建築倉庫ミュージアム(東京)

画像: 展示風景 撮影: 岡野圭

画像 : 俵屋宗達(絵)・本阿弥光悦(書)「鹿下絵新古今集和歌巻断簡」

「琳派
―俵屋宗達から田中一光へ―」

5/12-7/8
山種美術館(東京)

画像 : 俵屋宗達(絵)・本阿弥光悦(書)「鹿下絵新古今集和歌巻断簡」 17世紀 山種美術館蔵


2018年6月10日放送

画像: 画文集『揺籃』 1903年 千代田区教育委員会蔵

「千代田区×東京ステーションギャラリー
夢二繚乱」

5/19-7/1
東京ステーションギャラリー(東京)

画像: 画文集『揺籃』 1903年 千代田区教育委員会蔵

画像: 石川静正 「西郷隆盛肖像画」 大正時代初期 個人蔵

「NHK大河ドラマ特別展
西郷どん」

前期 5/26-6/17
後期 6/19-7/16
東京藝術大学大学美術館(東京)

※一部作品は後期終了前に撤収予定(7/8まで)

【巡回】
7/28-9/17 大阪歴史博物館(大阪)
9/27-11/18 鹿児島県歴史資料センター黎明館(鹿児島)

 

画像: 石川静正 「西郷隆盛肖像画」 大正時代初期 個人蔵

画像: 「植物の記憶」(部分) 佐々木類 2018年 作家蔵

「ガラスの植物園」

4/21-7/22
石川県能登島ガラス美術館(石川)

画像: 「植物の記憶」(部分) 佐々木類 2018年 作家蔵

画像: 岩崎貴宏 「テクトニック・モデル(寓話のよう)」 2018年 撮影: Luis Joa

「近くへの遠回り
-日本・キューバ現代美術展 帰国展」

6/6-6/17
スパイラルガーデン(東京)

画像: 岩崎貴宏 「テクトニック・モデル(寓話のよう)」 2018年 撮影: Luis Joa ※キューバでの展示風景

画像: 「夕映するもみち葉」 1951年 個人蔵

「特別展 清方生誕140年記念
清らかに、うるわしく-清方の美人画」

5/26-7/1
鎌倉市鏑木清方記念美術館(神奈川)

画像: 「夕映するもみち葉」 1951年 個人蔵

画像: 「Come Play with Me」 2018

「五木田智央 PEEKABOO」

4/14-6/24
東京オペラシティアートギャラリー(東京)

画像: 「Come Play with Me」 2018 ©Tomoo Gokita Courtesy of Taka Ishii Gallery


2018年6月3日放送

「白い背景の人物」 1937年

「長谷川利行展 七色の東京」

前期 5/19-6/10
後期 6/12-7/8
府中市美術館(東京)

【巡回】
7/21-9/9 碧南市藤井達吉現代美術館(愛知)
9/22-11/4 久留米市美術館(福岡)
11/13-12/24 足利市立美術館(栃木)

画像: 「白い背景の人物」 1937年
画像: 「かぼちゃ」 1999年

「草間彌生
ALL ABOUT MY LOVE
私の愛のすべて」

3/3-7/22
松本市美術館(長野)

画像: 「かぼちゃ」 1999年

画像: 「少々昔の下町図絵」 1983年 個人蔵

「生誕120年 森義利展」

4/21-6/24
黒部市美術館(富山)

画像: 「少々昔の下町図絵」 1983年 個人蔵

画像: 歌川国芳 「鎌田又八勢州松坂の人無双強力なり同国鈴鹿の山中にてとしふる大猫を殺す」

「集え!英雄豪傑たち」

4/28-6/17
横須賀美術館(神奈川)

画像: 歌川国芳 「鎌田又八勢州松坂の人無双強力なり同国鈴鹿の山中にてとしふる大猫を殺す」 1839~43年頃 早稲田大学演劇博物館蔵

画像: 「重源上人坐像」 国宝 東大寺像 鎌倉時代 13世紀

「東日本大震災復興祈念特別展
東大寺と東北 復興を支えた人々の祈り」

4/28-6/24
東北歴史博物館(宮城)

画像: 「重源上人坐像」 国宝 東大寺像 鎌倉時代 13世紀

画像: 河鍋暁斎 「横たわる美人と猫」 河鍋暁斎記念美術館蔵

「暁斎・暁翠伝
先駆の絵師魂!父娘で挑んだ画の真髄」

4/1-6/24
東京富士美術館(東京)

画像: 河鍋暁斎 「横たわる美人と猫」 河鍋暁斎記念美術館蔵


2018年5月27日放送

画像: 「三つの恩恵(三美神)」 ブローチ

「ジョルジュ・ブラック展
絵画から立体への変容―メタモルフォーシス」

4/28-6/24
パナソニック 汐留ミュージアム(東京)

【巡回】
7/28-9/17 岡崎市美術博物館(愛知)
 

画像: 「三つの恩恵(三美神)」 ブローチ

画像: 左/国吉康雄 「ミスターエース」 1952年、右/清水登之 「育夫像」 1945年

「国吉康雄と清水登之
ふたつの道」

4/28-6/17
栃木県立美術館(栃木)

画像: 左/国吉康雄 「ミスターエース」 1952年
右/清水登之 「育夫像」 1945年

画像: 院智 「悉達太子坐像」 1252年

「お釈迦さんワールド
ブッダになったひと」

4/21-6/17
龍谷大学  龍谷ミュージアム(京都)

画像: 院智 「悉達太子坐像」 1252年

画像: ひびのこづえ×島地保武×川瀬浩介 「FLY、FLY、FLY」

「60(rokujuu)ひびのこづえ展」

4/6-6/24
市原湖畔美術館(千葉)

画像: ひびのこづえ×島地保武×川瀬浩介 「FLY,FLY,FLY」 撮影: 長塚秀人

画像: クロード・モネ 「草上の昼食」 1866年

「プーシキン美術館展
──旅するフランス風景画」

4/14-7/8
東京都美術館(東京)

【巡回】
7/21-10/14 国立国際美術館(大阪)
 

画像: クロード・モネ 「草上の昼食」 1866年


2018年5月20日放送

画像: 高山辰雄 「室内」 1952年 世田谷美術館蔵

「人間・高山辰雄展
森羅万象への道」

4/14~6/17
世田谷美術館(東京)

【巡回】
7/7~8/19 大分県立美術館(大分)
 

画像: 高山辰雄 「室内」 1952年 世田谷美術館蔵

(※高山辰雄の「高」は正しくは「はしご高」です。)

画像:「香水瓶」 オリーヴ・エ・ミリレ 1860年頃 海の見える杜美術館蔵

「香水瓶の至宝
~祈りとメッセージ~」

3/17~7/8
海の見える杜美術館(広島)

画像:「香水瓶」 オリーヴ・エ・ミリレ 1860年頃 海の見える杜美術館蔵

画像:歌川国芳 「きん魚づくし ぼんぼん」 1842年頃 個人蔵

「特別展 江戸の戯画
鳥羽絵から北斎・国芳・暁斎まで」

4/17~6/10
大阪市立美術館(大阪)

画像:歌川国芳 「きん魚づくし ぼんぼん」 1842年頃 個人蔵

「無意味、のようなもの」

4/14~7/16
はじまりの美術館(福島)

画像:青磁浮牡丹不遊環耳瓶 中国 南宋時代 出光美術館蔵

「宋磁 神秘のやきもの」

4/21~6/10
出光美術館(東京)

画像:青磁浮牡丹不遊環耳瓶 中国 南宋時代 出光美術館蔵

画像:池田龍雄 「僕らを傷つけたもの 1945年の記憶」 1954年 板橋区立美術館蔵

「戦後美術の現在形
池田龍雄展-楕円幻想」

4/26~6/17
練馬区立美術館(東京)

画像:池田龍雄 「僕らを傷つけたもの 1945年の記憶」 1954年 板橋区立美術館蔵


2018年5月13日放送

画像: 展示風景

「岡村桂三郎展−異境へ」

4/21-6/24
平塚市美術館(神奈川)

画像: 展示風景

画像: 小早川清 「ダンサー(レビュー)」 1932年 千葉市美術館蔵

「開館30周年記念展
浮世絵モダーン
深水の美人!巴水の風景!そして・・・」

 4/21-6/17
町田市立国際版画美術館(東京)

※会期中、一部展示替えがあります。

【巡回】
12/6-2019/1/14 パラミタミュージアム(三重)

画像: 小早川清 「ダンサー(レビュー)」 1932年 千葉市美術館蔵

画像: 長谷川潾二郎 「猫」  1966年 宮城県美術館蔵

「ねこがいっぱい ねこアート展
エジプトのねこから浮世絵、フジタのねこまで」

4/21-6/24
ひろしま美術館(広島)

※会期中、一部展示替えがあります。


画像: 長谷川りん二郎 「猫」  1966年 宮城県美術館蔵

(※長谷川りん二郎の「りん」の字は、「隣」のへんがさんずいです。)

画像:「天龍一指頭」 1933年 吹田市立博物館蔵

「西村公朝 芸術家の素顔」

4/21-6/3
吹田市立博物館(大阪)

画像:「天龍一指頭」 1993年 吹田市立博物館蔵

画像: 「cloud」 1986年

「春の特別展
郷津雅夫展」

4/28-6/3
安曇野市豊科近代美術館(長野)

画像: 「Cloud」 1986年

「線の造形、線の空間
飯塚琅かん齋と田辺竹雲斎でめぐる竹工芸」

4/14-7/16
菊池寛実記念 智美術館(東京)

※会期中、展示替えがあります。


画像: 飯塚琅かん齋 「花籃」 1936年頃

(※飯塚琅かん齋の「かん」の字は、王へんに「干」です。)
 


2018年5月6日放送

画像: 尾形乾山作・尾形光琳画 「銹絵寒山拾得図角皿」 重要文化財 江戸時代 18世紀 京都国立博物

「特別展 光琳と乾山
芸術家兄弟・響き合う美意識」

4/14-5/13
根津美術館(東京)

画像: 尾形乾山作・尾形光琳画 「銹絵寒山拾得図角皿」 重要文化財 江戸時代 18世紀 京都国立博物館蔵

画像: 「世紀への激情(ナイアガラ)」 2004年

「木村圭吾[美の宇宙]拡張する日本画
−生の躍動、美の飛翔−」

4/7-6/17
平野美術館(静岡)

画像: 「世紀への激情(ナイアガラ)」 2004年

画像: ヨゼフ・チャペック 「花を持つ少女」 1934年 個人蔵

「チャペック兄弟と子どもの世界
~20世紀はじめ、チェコのマルチアーティスト」

4/7-5/27
渋谷区立松濤美術館(東京)

【巡回】
7/1-9/9 芦屋市立美術博物館(兵庫)

画像: ヨゼフ・チャペック 「花を持つ少女」 1934年 個人蔵
画像: 「赤城山」 1960年 個人蔵

「横堀角次郎と仲間たち
草土社の細密画から、郷里赤城山の風景まで」

3/17-5/29
アーツ前橋(群馬)

画像: 「赤城山」 1960年 個人蔵

画像: 「金地螺鈿毛抜形太刀」 国宝 平安時代 12世紀 春日大社蔵

「創建1250年記念特別展
国宝 春日大社のすべて」

前期 4/14-5/13
後期 5/15-6/10
奈良国立博物館(奈良)

※会期中、一部展示替えがあります。

画像: 「金地螺鈿毛抜形太刀」 国宝 平安時代 12世紀 春日大社蔵

画像: 「桜にひたきの図」 明治時代 齋田記念館蔵

「花鳥礼讃
―渡邊省亭・水巴 父と子、絵画と俳句の共演―」

前期 4/2-5/26
後期 6/4-7/28
齋田記念館(東京)

※会期中、一部展示替えがあります。

画像: 「桜にひたきの図」 明治時代 齋田記念館蔵


2018年4月29日放送

画像: 国宝 「普賢菩薩騎象像」 平安時代 大倉集古館蔵

「特別展
名作誕生ーつながる日本美術」

前期 4/13-5/6
後期 5/8-5/27
東京国立博物館(東京)

※会期中、一部展示替えがあります。

画像: 国宝 「普賢菩薩騎象像」 平安時代 大倉集古館蔵

画像: 「北條虎吉像」 石膏原型 1909年

「開館60周年記念
彫刻家 荻原守衛
ー石膏原型に彫刻の生命を観るー」

4/21-5/27
碌山美術館(長野)

画像: 「北條虎吉像」 石膏原型 1909年

画像: いわさきちひろ 「あやめと少女」 1967年

「アトリエ移設記念展
ーはじまりはここからー
岡田三郎助と女性画家たち」

4/1-5/20
佐賀県立美術館(佐賀)

画像: いわさきちひろ 「あやめと少女」 1967年

画像: 「太子降誕」 1947年

「リニューアルオープン記念展覧会
堂本印象 創造への挑戦」

前期 3/21-4/30
後期 5/2-6/10
京都府立堂本印象美術館(京都)

※会期中、一部展示替えがあります。

画像: 「太子降誕」 1947年

画像: 「菊御紋菊枝蒔絵手箱」 明治時代

「明治150年記念
華ひらく皇室文化
ー明治宮廷を彩る技と美ー」

4/17-5/27
徳川美術館(愛知)
名古屋市蓬左文庫(愛知)

【巡回】
7/21-9/2 秋田市立千秋美術館(秋田)
10/2-11/25 京都府京都文化博物館(京都)
2019/3/16-5/10 泉屋博古館分館(東京)
2019/3/20-5/18 学習院大学史料館(東京)

※会場により展示内容が異なります。

画像: 「菊御紋菊枝蒔絵手箱」 明治時代

画像: 丸木位里・俊 「原爆の図 第三部 水」 1950年

「開館45周年記念展
絵画と想像力
ベルナール・ビュフェと丸木位里・俊」

3/17-6/12
ベルナール・ビュフェ美術館(静岡)

画像: 丸木位里・俊 「原爆の図 第三部 水」 1950年


2018年4月22日放送

画像: 上村松園 「序の舞」 1936年 東京藝術大学蔵

「東西美人画の名作
《序の舞》への系譜」

前期 3/31-4/15
後期 4/17-5/6
東京藝術大学大学美術館(東京)

※会期中、一部展示替えがあります。

画像: 上村松園 「序の舞」 1936年 東京藝術大学蔵

画像: パーフェクトロン 「たまごの変身」

「デザインあ展 in TOYAMA」

3/21-5/20
富山県美術館(富山)

【巡回】
デザインあ展 in TOKYO
7/19-10/18 日本科学未来館(東京)

画像: パーフェクトロン 「たまごの変身」

画像: 闇の展示室

「Drawing Social Impact
 キース・ヘリング:社会に生き続けるアート」

2/9-11/11
中村キース・ヘリング美術館(山梨)

画像: 闇の展示室
All Keith Haring Works © The Keith Haring Foundation 
Courtesy of Nakamura Keith Haring Collection.

左/小磯良平 「自画像」 1927年 右/吉原治良 「黒い帽子の自画像」

「小磯良平と吉原治良」

3/24-5/27
兵庫県立美術館(兵庫)

画像: 左/小磯良平 「自画像」 1927年 東京藝術大学蔵
右/吉原治良 「黒い帽子の自画像」 1928年頃 大阪新美術館建設準備室蔵

画像: 熊倉順吉 「ピアニスト」 1970年代後半 滋賀県立陶芸の森蔵

「熊倉順吉の陶芸
×21世紀の陶芸家たち展」

3/10-6/17
滋賀県立陶芸の森 陶芸館(滋賀)

画像: 熊倉順吉 「ピアニスト」 1970年代後半 滋賀県立陶芸の森蔵

画像: 山本梅逸 「花卉草虫図」(部分) 1844年 名古屋市博物館蔵

「百花繚乱列島
ー江戸諸国絵師(うまいもん)めぐりー」

前期 4/6-5/6
後期 5/8-5/20
千葉市美術館(千葉)

※会期中、一部展示替えがあります。

画像: 山本梅逸 「花卉草虫図」(部分) 1844年 名古屋市博物館蔵


2018年4月15日放送

画像: 円山応挙 「鯉魚図」(部分) 1781年

「春の江戸絵画まつり
リアル 最大の奇抜」

3/10-5/6
府中市美術館(東京)

画像: 円山応挙 「鯉魚図」(部分) 1781年

画像: ロバート・ラウシェンバーグ 「至点」 1968年 国立国際美術館蔵

「開館40周年記念展
トラベラー:まだ見ぬ地を踏むために」

1/21-5/6
国立国際美術館(大阪)

画像: ロバート・ラウシェンバーグ 「至点」 1968年 国立国際美術館蔵
撮影: 福永一夫 © Robert Rauschenberg Foundation

画像: 川合玉堂 「鵜飼」 足立美術館蔵

「春季特別展
耳を澄ませば ささやく日本画」

3/1-5/31
足立美術館(島根)

画像: 川合玉堂 「鵜飼」 1931年 足立美術館蔵

画像: 「女(中年)」<福井県指定文化財> 室町時代 須波阿湏疑神社蔵

「2018年春季特別展
猿楽と面
―大和・近江および白山の周辺から―」

3/10-6/3
MIHO MUSEUM(滋賀)

※会期中、展示替えがあります。

画像: 「女(中年)」<福井県指定文化財> 室町時代 須波阿湏疑神社蔵 ※5月6日までの展示

画像: 「動物象形土偶」(エクアドル チョレーラ文化) 紀元前1000年〜前100年

「日・エクアドル外交関係樹立100周年
古代文明への旅
―アステカ、マヤ、インカまでの道のり―」

3/17-5/20
笠間日動美術館(茨城)

画像: 「動物象形土偶」(エクアドル チョレーラ文化) 紀元前1000年〜前100年 BIZEN中南米美術館蔵

画像: アル・ラプコフスキー 「もっとレゴがほしい」 2016年 清里フォトアートミュージアム蔵

「清里フォトアートミュージアム収蔵作品展
原点を、永遠に。―2018―」

3/24-5/13
東京都写真美術館(東京)

画像: アル・ラプコフスキー 「もっとレゴがほしい」 2016年 清里フォトアートミュージアム蔵 © Al Lapkovsky


2018年4月8日放送

画像: 「くらげ文大杯」 サントリー美術館蔵(菊池コレクション)

「エミール・ガレ―自然の蒐集」

3/17-7/16
ポーラ美術館(神奈川)

画像: 「くらげ文大杯」 サントリー美術館蔵(菊池コレクション)

画像: 「町家の四季」

「切り絵画家 久保修
切り絵で描くジャポニスム」

4/1-5/6
とうほう・みんなの文化センター(福島)

画像: 「町家の四季」

画像: 「太郎」 新潟県立近代美術館・万代島美術館蔵

「阿部展也―あくなき越境者」

3/23-5/20
広島市現代美術館(広島)

【巡回】
6/23-8/26 新潟市美術館(新潟)
9/15-11/4 埼玉県立美術館(埼玉)

画像: 「太郎」 新潟県立近代美術館・万代島美術館蔵

画像: 並河靖之 「桜蝶図平皿」 京都国立近代美術館蔵

「明治150年展
明治の日本画と工芸」

3/20-5/20
京都国立近代美術館(京都)

画像: 並河靖之 「桜蝶図平皿」 京都国立近代美術館蔵

画像: 澤登恭子 「アリシヒ・ノ・ウタ」

「山口盆地考2018
……吹き来る風が……」

1/24-4/15
中原中也記念館(山口)

画像: 澤登恭子 「アリシヒ・ノ・ウタ」

画像: 「ドップ:清潔な子どもの日」 パリ市フォルネー図書館蔵

「サヴィニャック
パリにかけたポスターの魔法」

2/22-4/15
練馬区立美術館(東京)

【巡回】
4/29-6/17 宇都宮美術館(栃木)
6/30-9/2 三重県立美術館(三重)
10/27-12/24 兵庫県立美術館(兵庫)
2019/1/5-2/11 広島県立美術館(広島)

画像: 「ドップ:清潔な子どもの日」 パリ市フォルネー図書館蔵


2018年3月31日(土) 午後2時45分~

画像:青森で出会った“鬼”

特別編 井浦新 異形探訪“鬼編”

訪ねた場所
鬼神社(きじんじゃ/青森県弘前市鬼沢)ほか

画像:青森で出会った“鬼”


2018年3月25日放送

画像: 木工作家・髙月國光さんの工房を訪ねる

特別編 伝統工芸をめぐる旅



画像: 木工作家・髙月國光さんの工房を訪ねる

画像: 山下郁子「半紗織着物『春の川』」




画像: 山下郁子「半紗織着物『春の川』」


2018年3月11日放送

画像: 山元恵一 「貴方を愛する時と憎む時」 1951年 沖縄県立博物館・美術館蔵

「東京⇔沖縄
池袋モンパルナスとニシムイ美術村」

2/24-4/15
板橋区立美術館(東京)

画像: 山元恵一 「貴方を愛する時と憎む時」 1951年 沖縄県立博物館・美術館蔵

画像: 麻生三郎 「長崎町のアトリエ」 1944年 豊島区蔵

「アトリエのときへ―10の小宇宙」

2/6-3/25
豊島区立郷土資料館(東京)

画像: 麻生三郎 「長崎町のアトリエ」 1944年 豊島区蔵

画像: 「キンチャヤマイグチ」

「小林路子 菌類画の世界
きのこに会いにいきましょう!」

3/8-3/25
美術館「えき」KYOTO(京都)

画像: 「キンチャヤマイグチ」

画像: 「脳内麻薬1」 2013年 ヒノギャラリー蔵

「真島直子 地ごく楽」

3/3-4/15
名古屋市美術館(愛知)

【巡回】
4/24-7/1 足利市立美術館(栃木)

画像: 「脳内麻薬1」 2013年 ヒノギャラリー蔵

画像: 「唐美人図」(『諸家書画帖』所収) 19世紀初頭 広島県立美術館蔵

「平田玉蘊 美の交遊」

3/1-4/15
奥田元宋・小由女美術館(広島)

画像: 「唐美人図」(『諸家書画帖』所収) 19世紀初頭 広島県立美術館蔵

画像: 展示風景

「アラビアの道―サウジアラビア王国の至宝」

1/23-5/13
東京国立博物館(東京)

画像: 展示風景


2018年3月4日放送

画像: 野々村仁清 「白釉円孔透鉢」 江戸時代・17世紀 MIHO MUSEUM蔵

「寛永の雅
江戸の宮廷文化と遠州・仁清・探幽」

2/14-4/8
サントリー美術館(東京)

※会期中、一部展示替えがあります。

画像: 野々村仁清 「白釉円孔透鉢」 江戸時代 17世紀 MIHO MUSEUM蔵

画像: 靉嘔 「大きな透明な木」 1981年 ときの忘れもの/有限会社ワタヌキ蔵

「版画の景色
現代版画センターの軌跡」

1/16-3/25
埼玉県立近代美術館(埼玉)

※会期中、一部展示替えがあります。

画像: 靉嘔 「大きな透明な木」 1981年 ときの忘れもの/有限会社ワタヌキ蔵

画像: 「小鳥と少女」 1952年頃 浅尾空人氏蔵

「生誕110年 人、鶴岡政男」

2/10-3/25
高崎市美術館(群馬)

画像: 「小鳥と少女」 1952年頃 浅尾空人氏蔵

画像: [原跡] 王羲之筆 「大報帖」 搨摸7~8世紀

「王羲之と日本の書」

2/10-4/8
九州国立博物館(福岡)

※会期中、一部展示替えがあります。

画像: [原跡] 王羲之筆 「大報帖」 搨摸7~8世紀

画像: 「海辺の輪舞」 1926年 神奈川県立近代美術館蔵

「青山義雄展 きらめく航跡をたどる」

2/10-4/15
横須賀美術館(神奈川)

画像: 「海辺の輪舞」 1926年 神奈川県立近代美術館蔵

画像: 前原冬樹 「一刻(柿・ブリキ)」 2017-2018年

「忘れられない、
―浜口陽三、カロリーナ・ラケル・アンティッチ、前原冬樹、向山喜章―」

1/16-4/15
ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション(東京)

画像: 前原冬樹 「一刻(柿・ブリキ)」 2017-2018年


2018年2月25日放送

画像: ピーテル・ブリューゲル2世 「野外での婚礼の踊り」 1610年頃

「ブリューゲル展
画家一族 150年の系譜」

1/23-4/1
東京都美術館(東京)

【巡回】
4/24-7/16 豊田市美術館(愛知)
7/28-9/24 札幌芸術の森美術館(北海道)
10/8-12/16 広島県立美術館(広島)
2019/1/11-3/31 郡山市立美術館(福島)

画像: ピーテル・ブリューゲル2世 「野外での婚礼の踊り」 1610年頃

画像: 白隠慧鶴 「達磨図」 1767年

「白隠禅師250年遠諱記念展
駿河の白隠さん」

2/10-3/25
静岡市美術館(静岡)

※会期中、一部展示替えがあります。

画像: 白隠慧鶴 「達磨図」 1767年

画像: 佐藤渓 「二人の雲水(中津)」 1952年

「歌心と絵ごころの交わり
二豊路 漂泊の画人 佐藤 溪 と 俳人 種田山頭火」

2/9-3/11
大分県立美術館(大分)

画像: 佐藤渓 「二人の雲水(中津)」 1952年

画像: 「大琉球写真絵巻」より

「石川真生
大琉球写真絵巻」

2/10-3/4
原爆の図丸木美術館(埼玉)

画像: 「大琉球写真絵巻」より

画像: 成瀬・猪熊建築設計事務所 「LT城西」(模型) 2013年

「en[縁]:アート・オブ・ネクサス
第15回ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展 
日本館帰国展」

1/24-3/18
TOTOギャラリー・間(東京)

画像: 成瀬・猪熊建築設計事務所 「LT城西」(模型) 2013年

画像: 「おやつ」 1994年

「与勇輝展
布の彫刻−日本の情景」

2/8-3/3
パリ日本文化会館(フランス)

【巡回】
3/21-4/10 松屋銀座(東京)
4/25-5/7 京都高島屋(京都)
5/18-5/28 横浜高島屋(神奈川)
※日本帰国展はパリ展と一部内容を変えて展示されます。
(※高島屋の「高」は正しくは「はしご高」です。)

画像: 「おやつ」 1994年


2018年2月18日放送

画像: 「大日如来坐像」 鎌倉時代 光得寺(栃木)蔵

「運慶
―鎌倉幕府と霊験伝説―」

1/13-3/11
神奈川県立金沢文庫(神奈川)

画像: 「大日如来坐像」 鎌倉時代 光得寺(栃木)蔵

画像: 呉春「白梅図屏風」  18世紀 逸翁美術館蔵

「開館60周年記念展
第五幕 応挙は雪松、呉春は白梅。」

1/20-3/11
逸翁美術館(大阪)

画像: 呉春「白梅図屏風」 18世紀 逸翁美術館蔵

画像: 上村松園 「春の野図」(部分) 1910年頃 高崎市タワー美術館寄託

「和装の美
松園・清方・深水を中心に」

2/10-3/21
高崎市タワー美術館(群馬)

※会期中、一部展示替えがあります。

画像: 上村松園 「春の野図」(部分) 1910年頃 高崎市タワー美術館寄託

画像: 「弟妹集う」 1930年 住友クラブ蔵

「没後50年 中村研一展」

2/3-3/11
福岡県立美術館(福岡)

【巡回】
3/14-4/1 宗像ユリックス(福岡)
4/28-6/10 新居浜市美術館(愛媛) ※予定

画像: 「弟妹集う」 1930年 住友クラブ蔵

画像: 「女」 1959年 鈴木賢二版画館 如輪房蔵

「没後30年 鈴木賢二展
昭和の人と時代を描く―
プロレタリア美術運動から戦後版画運動まで」

1/13-3/21
栃木県立美術館(栃木)

画像: 「女」 1959年 鈴木賢二版画館 如輪房蔵

画像: Daisy* 「麹町勝覧」 2017年

「アートはサイエンスII」

2017/10/7-3/31
軽井沢ニューアートミュージアム(長野)

画像: daisy* 「麹町勝覧」 2017年


2018年2月11日放送

画像: 「仁木弾正左衛門直則 五代目松本幸四郎」 文久3年(1863)

「歌川国貞展
~錦絵に見る江戸の粋な仲間たち~」

前期 1/20-2/25
後期 2/27-3/25
静嘉堂文庫美術館(東京)

※会期中、一部展示替えがあります。

画像: 「仁木弾正左衛門直則 五代目松本幸四郎」 文久3年(1863)

画像: 「海市」 1974

「特別展 堀越保二
野鳥と自然をみつめて」

1/7-3/4
大田区立郷土博物館(東京)

画像: 「海市(かいし)」 1974年

エルカン・オズケン 「ワンダーランド」 2016年

「第10回 恵比寿映像祭
インヴィジブル」

2/9-2/25
東京都写真美術館ほか(東京)

画像: エルカン・オズケン 「ワンダーランド」 2016年
シングルチャンネル・ヴィデオ
Courtesy of the artist and Zilberman Gallery

画像: 「寒山行旅山水図 絶海中津賛」 高麗時代・14世紀 重要文化財 相国寺蔵

「山水
~隠谷の声 遊山の詩~
相国寺 金閣 銀閣の名品より」

2017/12/16-3/25
相国寺承天閣美術館(京都)

画像: 「寒山行旅山水図 絶海中津賛」 高麗時代・14世紀 重要文化財 相国寺蔵

画像: 「コノハナサクヤ」 2016年

「フジイフランソワ展
はなから さらさら きにならぬ」

2/3-3/4
一宮市三岸節子記念美術館(愛知)

画像: 「コノハナサクヤ」 2016年

画像: 「IS YOUR TIME」 撮影: 丸尾隆一

「坂本龍一 with 高谷史郎 | 設置音楽2
IS YOUR TIME」

2017/12/9-3/11
NTTインターコミュニケーション・センター [ICC](東京)

※2月11、12日は休館です。

画像: 「IS YOUR TIME」
撮影: 丸尾隆一


2018年2月4日放送

画像: 「阿弥陀如来坐像および両脇侍立像」 国宝 仁和4年(888)

「仁和寺と御室派のみほとけ
−天平と真言密教の名宝−」

1/16-3/11
東京国立博物館(東京)

※会期中、一部展示替えがあります。

画像: 「阿弥陀如来坐像および両脇侍立像」 国宝 仁和4年(888)

画像: 画像: 「招待」 1955年 高知県立美術館蔵

「岡上淑子コラージュ展
−はるかな旅」

1/20-3/25
高知県立美術館(高知)

画像: 「招待」 1955年 高知県立美術館蔵 © Okanoue Toshiko, Invitation

画像:  「色絵兎花唐草文大鉢」 19世紀後期

「粋な古伊万里
江戸好みのうつわデザイン」

1/20-4/8
群馬県立館林美術館(群馬)

画像:  「色絵兎花唐草文大鉢」 19世紀後期

画像: 「秋草蒔絵歌書箪笥」 重要文化財 桃山時代

「高台寺にみられる日本美 −風雅−」

2017/12/23-2/25
高台寺掌美術館(京都)

画像: 「秋草蒔絵歌書箪笥」 重要文化財 桃山時代

画像: 「長崎旅情」 2014年

「松尾敏男展」

1/16-3/11
長崎県美術館(長崎)

※会期中、一部展示替えがあります。

【巡回】
3/24-5/6 さくら市ミュージアム(栃木)
5/12-6/10 須賀川市立博物館 (福島)
9/7-10/14 そごう美術館(神奈川)
10/27-12/2 砺波市美術館(富山)
12/8-12/24 松坂屋美術館(愛知)
2019/2/2-3/24 高崎市タワー美術館(群馬)
2019/4/27-6/23 佐久市立近代美術館(長野)

画像: 「長崎旅情」 2014年
画像: 「春告鳥」 1932年頃

「小村雪岱
−「雪岱調」のできるまで−」

1/20-3/11
川越市立美術館(埼玉)

画像: 「春告鳥」 1932年頃


2018年1月28日放送

画像: ルネ・ラリック ペンダント「白鳥」 1897-1899年頃

「ラリックの花鳥風月
ジュエリーと、そのデザイン画」

2017/12/23-4/1
箱根ラリック美術館(神奈川)

画像: ルネ・ラリック ペンダント「白鳥」 1897-1899年頃

画像: 中村雅俊 「切られ與三郎」 1954年

「高円宮家所蔵
根付展ーてのひらの小宇宙」

1/20-2/18
佐倉市立美術館(千葉)

画像: 中村雅俊 「切られ與三郎」 1954年

画像: 堂本印象 「メトロ」 1953年

「日本画モダニスト
堂本印象と門下の精鋭たち展」

1/13-3/4
ふくやま美術館(広島)

画像: 堂本印象 「メトロ」 1953年

画像: 「加彩胡人俑」 730年

「唐代胡人俑
ーシルクロードを駆けた夢」

2017/12/16-3/25
大阪市立東洋陶磁美術館(大阪)

画像: 「加彩胡人俑」 730年

画像: 「平井和正の幻魔宇宙」 1982年 ©生頼範義

「生頼範義展」

1/6-2/4
上野の森美術館(東京)

画像: 「平井和正の幻魔宇宙」 1982年 ©生頼範義

(※生頼範義の「頼」の正しい表記は旧字体です。)

画像: 伝 狩野元信 「養蚕機織図屏風」 室町時代

「墨と金 狩野派の絵画」

1/10-2/12
根津美術館(東京)

画像: 伝 狩野元信 「養蚕機織図屏風」 室町時代


2018年1月21日放送

画像: 尾形乾山 「色絵竜田川文透彫反鉢」 18世紀

「仁清と乾山
―京のやきものと絵画―」

2017/11/3-4/1
岡田美術館(神奈川)

画像: 尾形乾山 「色絵竜田川文透彫反鉢」 18世紀

画像: 杉浦非水・中澤弘光 「みだれ髪かるた」 1901年

「中澤弘光
明治末~大正〈出版の美術〉とスケッチ」

1/13-2/25
武蔵野市立吉祥寺美術館(東京)

※会期中、一部展示替えがあります。

画像: 杉浦非水・中澤弘光 「みだれ髪かるた」 1901年
画像: 平野薫 「無題 -red NIKE-」 2009年 高橋コレクション

「交わるいと
 「あいだ」をひらく術として」

2017/12/22-3/4
広島市現代美術館(広島)

※会期中、一部展示替えがあります。

画像: 平野薫 「無題 -red NIKE-」 2009年 高橋コレクション
photo: Felix Weinold, tim|State Textile and Industry Museum Augsburg

画像: 「桂離宮 新御殿外観南面部分」 1981、82年 国際交流基金蔵

「モダニストの日本美
―石元泰博「桂」の系譜」

1/4-3/4
三重県立美術館(三重)

画像: 「桂離宮 新御殿外観南面部分」 1981、82年 国際交流基金蔵
© Kochi Prefecture, Ishimoto Yasuhiro Photo Center

画像: 「百猩々図」(部分) 愛媛県美術館蔵

「生誕200年記念
沖冠岳と江戸絵画展」

1/20-3/25
愛媛県美術館(愛媛)

※会期中、一部展示替えがあります。

画像: 「百猩々図」(部分) 愛媛県美術館蔵

ヴィム・デルヴォワ「ノーチラス(スケールモデル)」 2013年

「装飾は流転する」

2017/11/18-2/25
東京都庭園美術館(東京)

画像: ヴィム・デルヴォワ「ノーチラス(スケールモデル)」 2013年


2018年1月14日放送

画像: 「豆に蟻」 1958年 個人蔵

「没後40年 熊谷守一 生きるよろこび」

2017/12/1-3/21
東京国立近代美術館(東京)

画像: 「豆に蟻」 1958年 個人蔵

画像: 「囲み取って賞でる XVI Subterranean Moonlight ’04」

「松本ヒデオ展
-囲み取って賞でる〈陶の風景庭園〉」

2017/12/9-2/18
兵庫陶芸美術館(兵庫)

画像: 「囲み取って賞でる XVI Subterranean Moonlight '04」 2004年 個人蔵 撮影: 永田陽

画像: 喜多川歌麿 「風流子宝船」 文化2(1805)年

「くもんの子ども浮世絵コレクション
遊べる浮世絵展」

1/5-2/12
広島県立美術館(広島)

画像: 喜多川歌麿 「風流子宝船」 文化2(1805)年

画像: 川本桝吉 「上絵金彩花鳥図大花瓶」 明治時代前期〜中期

「今、甦る陶磁器 明治・大正」

2017/10/1-1/31
横山美術館(愛知)

画像: 川本桝吉 「上絵金彩花鳥図大花瓶」 明治時代前期〜中期

画像: 「The Marionette Maker(マリオネット・メーカー)」(部分) 2014年

「ジャネット・カーディフ&ジョージ・ビュレス・ミラー」

2017/11/25-3/11
金沢21世紀美術館(石川)

画像: 「The Marionette Maker(マリオネット・メーカー)」(部分) 2014年
Courtesy of the artists, Luhring Augustine, New York and Gallery Koyanagi, Tokyo


2018年1月7日放送

画像: 「霧氷」 1982年

「白寿記念 堀文子展」

2017/11/18-3/25
神奈川県立近代美術館 葉山(神奈川)

画像: 「霧氷」 1982年

画像: 「バレリーナ」 愛龍陶器 製 1947年~1952年

「海を渡ったせとものたち
―田中荘子オキュパイド・ジャパンコレクション―」

2017/12/2-1/28
瀬戸市美術館(愛知)

画像: 「バレリーナ」 愛龍陶器 製 1947年~1952年

画像: 南風原朝光 「風景」 1930年

「彷徨の海
―旅する画家・南風原朝光と台湾、沖縄」

2017/11/1-2/4
沖縄県立博物館・美術館(沖縄)

画像: 南風原朝光 「風景」 1930年

画像: 「深夜の蠟燭」 1974年

「生誕100年
清宮質文 あの夕日の彼方へ」

前期 2017/12/10-1/8
後期 1/10-1/31
高崎市美術館(群馬)

※会期中、一部展示替えがあります。 

【巡回】
2/23-4/8 茨城県近代美術館 (茨城)

画像: 「深夜の蠟燭」 1974年

画像: 熊倉順吉 「困却64-A」 1964年

「開館15周年記念
1964 証言―現代国際陶芸展の衝撃」

2017/11/3-1/28
岐阜県現代陶芸美術館(岐阜)

画像: 熊倉順吉 「困却64-A」 1964年

画像: 「土製のリャマ像」 紀元650年頃~1000年頃

「古代アンデス文明展」

2017/10/21-2/18
国立科学博物館(東京)

【巡回】
3/21-5/6 新潟県立万代島美術館(新潟)
5/19-7/16 山梨県立考古博物館(山梨)
7/27-9/30 仙台市博物館(宮城)

画像: 「土製のリャマ像」 紀元650年頃~1000年頃


2017年12月24日放送

画像: P.I.C.S. TECH 「digital sculpture 樹人」

「岡本太郎とメディアアート
山口勝弘―受け継がれるもの」

11/3-2018/1/28
川崎市岡本太郎美術館(神奈川)

画像: P.I.C.S. TECH 「digital sculpture 樹人」

画像: 重要文化財 「染付山水図大鉢」 有田窯 肥前(佐賀) 17世紀前期 大和文華館蔵

「染付:青繪の世界」

(※青繪の「青」の正しい表記は旧字体です。)

11/3-2018/1/14
愛知県陶磁美術館(愛知)

画像: 重要文化財 「染付山水図大鉢」 有田窯 肥前(佐賀) 17世紀前期 大和文華館蔵

画像: 吉村清 「霧」 1966年

「小磯良平・オリゾン洋画研究所再考」

12/9-2018/1/21
新居浜市美術館(愛媛)

画像: 吉村清 「霧」 1966年

画像: 舟越桂 「雪の上の影」(部分) 2002年 札幌芸術の森美術館蔵

「FACE/わたしとあなた
―アフリカン・マスクから舟越桂まで」

11/25-2018/2/25
北海道立帯広美術館(北海道)

画像: 舟越桂 「雪の上の影」(部分) 2002年 札幌芸術の森美術館蔵

画像: 「化身」 1947年 イサム・ノグチ庭園美術館(ニューヨーク)

「20世紀の総合芸術家
イサム・ノグチ
―彫刻から身体・庭へ―」

11/17-2018/1/21
大分県立美術館(大分)

【巡回】
2018/4/7-6/3 香川県立ミュージアム(香川)
2018/7/14/-9/24 東京オペラシティ アートギャラリー(東京)

画像: 「化身」 1947年 イサム・ノグチ庭園美術館(ニューヨーク) (公益財団法人イサム・ノグチ日本財団に永久貸与) © INFGM,NY / ARS - JASPAR. Photo by Kevin Noble

画像: 島村信之 「夢の箱」 2017年

「第3回 私の代表作展」

11/18-2020/11月中旬
ホキ美術館(千葉)

画像: 島村信之 「夢の箱」 2017年


2017年12月17日放送

画像: 展示風景

「野生展:飼いならされない感覚と思考」

10/20-2018/2/4
21_21 DESIGN SIGHT(東京)

画像: 展示風景

画像: 毛綱毅曠 「釧路フィッシャーマンズワーフMOO」 1989年頃 毛綱毅曠建築事務所蔵

「紙の上の建築
日本の建築ドローイング1970s−1990s」

10/31-2018/2/4
文化庁国立近現代建築資料館(東京)

画像: 毛綱毅曠 「釧路フィッシャーマンズワーフMOO」 1989年頃 毛綱毅曠建築事務所蔵

画像: 「ヴィクトリア・フォールズ(アフリカ)」 2002-2005年

「三六〇度の世界 松本哲男展」

12/2-2018/1/28
高崎市タワー美術館(群馬)

画像: 「ヴィクトリア・フォールズ(アフリカ)」 2002-05年

画像: 小出三郎 「人・B」 1962年

「独立美術協会
東の雄 吉岡憲 VS 西の雄 小出三郎」

10/15-2018/1/14
東御市梅野記念絵画館(長野)

画像: 小出三郎 「人・B」 1962年

画像: 「セント・オールバンズ・ヘッド沖」 1822年頃 ハロゲイト、メーサー・アート・ギャラリー蔵

「ターナー 風景の詩」

11/3-2018/2/4
北九州市立美術館(福岡)

【巡回】
2018/2/17-4/15 京都文化博物館(京都)
2018/4/24-7/1 東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館(東京)
2018/7/7-9/9 郡山市立美術館(福島)※予定

画像: 「セント・オールバンズ・ヘッド沖」 1822年頃 ハロゲイト、メーサー・アート・ギャラリー蔵 © Mercer Art Gallery, Harrogate Borough Council

画像: 「米軍の発煙手榴弾で、山中の洞窟から追い立てられる民間日本人」 1944年

「生誕100年 ユージン・スミス写真展」

11/25-2018/1/28
東京都写真美術館(東京)

画像: 「米軍の発煙手榴弾で、山中の洞窟から追い立てられる民間日本人」 1944年 © 2017 The Heirs of  W. Eugene Smith


2017年12月10日放送

画像: 「水の生きもの」(絵本表紙)

「世界を変える美しい本
インド・タラブックスの挑戦」

11/25-2018/1/8
板橋区立美術館(東京)

画像: 「水の生きもの」(絵本表紙)

 画像: フィンセント・ファン・ゴッホ 「郵便配達人 ジョゼフ・ルーラン」 1888年

「ボストン美術館の至宝展
東西の名品、珠玉のコレクション」

10/28-2018/2/4
神戸市立博物館(兵庫)

【巡回】
2018/2/18-7/1 名古屋ボストン美術館(愛知)

画像: フィンセント・ファン・ゴッホ 「郵便配達人 ジョゼフ・ルーラン」 1888年

画像: 「サーカス 二人」 2017年

「生きている時間・輝く刻
佐藤泰生の世界」

10/12-2018/1/9
池田20世紀美術館(静岡)

画像: 「サーカス 二人」 2017年

画像: 「オレときいろ」(絵本原画) 2014年

「ミロコマチコ
いきものたちの音がきこえる」

11/11-2018/1/8
長崎県美術館(長崎)

【巡回】
2018/1/20-4/8 世田谷文学館(東京)

画像: 「オレときいろ」(絵本原画) 2014年 

画像: 岩波昭彦 「雷神 タケミカヅチ」 2015年

「膨らむイメージ・躍動する生命力
スイス・日本文化交流展 IN 金谷」

9/10-2018/1/8
金谷美術館(千葉)

画像: 岩波昭彦 「雷神 タケミカヅチ」 2015年 
画像: 「リアリー・グッド」

「デイヴィッド・シュリグリー
「ルーズ・ユア・マインド
―ようこそダークなせかいへ」」

10/14-2018/1/21
水戸芸術館 現代美術ギャラリー(茨城)

画像: 「リアリー・グッド」


2017年12月3日放送

画像: 関谷富貴 「題名不詳」 1950年代頃

「共鳴する魂
関谷富貴と小山田二郎」

10/28-12/24
栃木県立美術館(栃木)

画像: 関谷富貴 「題名不詳」 1950年代頃

画像: 「花あやめ五人揃 宴」 文化8~10年(1811~13)頃 日本浮世絵博物館蔵

「没後150年記念
菊川英山」

11/3-12/20
太田記念美術館(東京)

画像: 「花あやめ五人揃 宴」 文化8~10年(1811~13)頃 日本浮世絵博物館蔵

画像: ランダ・マッダ 「ライト・ホライズン」 2012年 © 2012 Randa Ma

「ディアスポラ・ナウ!
~故郷(ワタン)をめぐる現代美術」

11/10-2018/1/8
岐阜県美術館(岐阜)

画像: ランダ・マッダ 「ライト・ホライズン」 2012年 © 2012 Randa Maddah

画像: 「合歓の木」 1939年 京都市美術館蔵

「没後40年
伊藤久三郎展―幻想と詩情」

11/18-12/24
横須賀美術館(神奈川)

画像: 「合歓の木」 1939年 京都市美術館蔵

画像: ジュゼッペ・アルチンボルド 「ウェルトゥムヌスとしての皇帝ルドルフ2世像」 1591年

「神聖ローマ帝国皇帝
ルドルフ2世の驚異の世界展」

11/3-12/24
福岡市博物館(福岡)

【巡回】
2018/1/6-3/11 Bunkamura ザ・ミュージアム(東京)
2018/3/21-5/27 佐川美術館(滋賀)

画像: ジュゼッペ・アルチンボルド 「ウェルトゥムヌスとしての皇帝ルドルフ2世像」 1591年 スコークロステル城、スウェーデン Skokloster Castle, Sweden

画像: 左/「魔都霧譚」 エッチング 1987年 47.0×30.0cm 八王子市夢美術

「没後30年
銅版画家 清原啓子」

11/11-12/14
八王子市夢美術館(東京)

※清原啓子の作品は、12/23-2018/1/8の期間も展示予定です。

画像: 左/「魔都霧譚」 エッチング 1987年 47.0×30.0cm 八王子市夢美術館蔵
右/「孤島」 エッチング 1987年 35.7×33.7cm 八王子市夢美術館蔵


2017年11月26日放送

画像: 沈南蘋 「老圃秋容図」(部分) 清・雍正9年(1731年)

「あこがれの明清絵画
~日本が愛した中国絵画の名品たち~」

10/28-12/17
静嘉堂文庫美術館(東京)

画像: 沈南蘋 「老圃秋容図」(部分) 清・雍正9年(1731年)

画像: アンリ・ド・トゥールーズ=ロートレック 「アリスティド・ブリュアン、彼のキャバレーにて」(部

「パリ♥グラフィック
ロートレックとアートになった版画・ポスター展」

10/18-2018/1/8
三菱一号館美術館(東京)

画像: アンリ・ド・トゥールーズ=ロートレック 「アリスティド・ブリュアン、彼のキャバレーにて」(部分) 1893年

画像: 岡本神草 「口紅」(部分) 大正7年 京都市立芸術大学芸術資料館蔵

「岡本神草の時代展」

11/1-12/10
京都国立近代美術館(京都)

【巡回】
2018/1/4-2/12 笠岡市立竹喬美術館(岡山)
2018/5/30-7/8 千葉市美術館(千葉)

画像: 岡本神草 「口紅」(部分) 大正7年 京都市立芸術大学芸術資料館蔵

画像: 「怒り熊」 1985年 佐々木猛氏蔵

「現れよ。森羅の生命―
木彫家 藤戸竹喜の世界」

10/14-12/17
札幌芸術の森美術館(北海道)

【巡回】
2018/1/11-3/13 国立民族学博物館(大阪)

画像: 「怒り熊」 1985年 佐々木猛氏蔵

画像: 「織部黒茶碗」 桃山時代 17世紀

「大名茶人の系譜
古田織部・小堀遠州・片桐石州」

10/9-12/14
サンリツ服部美術館(長野)

画像: 「織部黒茶碗」 桃山時代 17世紀

画像: 《ナポリ》「イタリアのカラーアトラス(色彩地図帳)」より 1931年 オットー・ネーベル財団

「オットー・ネーベル展」

10/7-12/17
Bunkamura ザ・ミュージアム(東京)

【巡回】
2018/4/28-6/24 京都文化博物館(京都)

画像: 《ナポリ》「イタリアのカラーアトラス(色彩地図帳)」より 1931年 オットー・ネーベル財団 ©Otto Nebel-Stifutung, Bern


2017年11月19日放送

画像: 「裸婦とひまわり」

「ディエゴ・リベラの時代
メキシコの夢とともに」

10/21-12/10
埼玉県立近代美術館(埼玉)

画像: 「裸婦とひまわり」 1946年 ベラクルス州立美術館蔵 © 2017 Banco de México Diego Rivera Frida Kahlo Museums Trust, Mexico, D.F./Reproduction Authorized by INSTITUTO NACIONAL DE BELLAS ARTES Y LITERATURA 2017.

画像: 「倣夏珪山水図」 室町時代 個人蔵

「雪舟発見!展」

10/31-12/10
山口県立美術館(山口)

画像: 「倣夏珪山水図」 室町時代 個人蔵

画像: 狩野惟信 「戸山荘八景図巻」 江戸時代 (下巻・部分) 徳川美術館蔵 ©徳川美術館

「美しき庭園画の世界
江戸絵画にみる現実の理想郷」

10/21-12/10
静岡県立美術館(静岡)

画像: 狩野惟信 「戸山荘八景図巻」 江戸時代 (下巻・部分) 徳川美術館蔵 ©徳川美術館イメージアーカイブ DNPartcom

画像: 東洲斎写楽 「三代目坂東彦三郎の鷺坂左内」 江戸時代 和泉市久保惣記念美術館蔵

「ピカソと日本美術
―線描の魅力―」

10/15-12/3
和泉市久保惣記念美術館(大阪)

画像: 東洲斎写楽 「三代目坂東彦三郎の鷺坂左内」 江戸時代 和泉市久保惣記念美術館蔵

画像: 後藤一乗 「聖衆来迎図大小揃金具のうち鐔(小)」 文政8年(1825) 個人蔵 重要文化財

「鏨の華
―光村コレクションの刀装具―」

前期 11/3-11/26
後期 11/28-12/17
根津美術館(東京)

※会期中、一部展示替えがあります。

【巡回】
2018/1/27-3/18 大阪歴史博物館(大阪)
2018/4/7-5/20 佐野美術館(静岡)

画像: 後藤一乗 「聖衆来迎図大小揃金具のうち鐔(小)」 文政8年(1825) 個人蔵 重要文化財

画像: 「小文散七宝銀印籠」 江戸時代 林原美術館蔵

「光彩の巧み
―瑠璃・玻璃・七宝―」

10/21-12/3
五島美術館(東京)

画像: 「小文散七宝銀印籠」 江戸時代 林原美術館蔵


2017年11月12日放送

画像: 狩野派 「龍虎図」(部分) 16世紀 大阪市立美術館蔵

「開館20周年記念 
龍を描く―天地の気」

10/25-11/26
茨城県天心記念五浦美術館(茨城)

画像: 狩野派 「龍虎図」(部分) 16世紀 大阪市立美術館蔵

画像: 展示風景

「シャガール 三次元の世界」

9/16-12/3
東京ステーションギャラリー(東京)

【巡回】
12/14-2018/2/18 名古屋市美術館(愛知)
2018/3/10-5/6 青森県立美術館(青森)

画像: 展示風景

画像: 「青衣の女」 1921年 東京国立近代美術館蔵

「廣島晃甫回顧展
―近代日本画のもう一つの可能性」

10/21-12/10
徳島県立近代美術館(徳島)

画像: 「青衣の女」 1921年 東京国立近代美術館蔵

画像: 「ダナンの南16km」 1967年

「澤田教一 故郷と戦場」

9/9-12/25
IZU PHOTO MUSEUM(静岡)

画像: 「ダナンの南16km」 1967年

画像: 「DARK BOX」 2017年

「アートドキュメント2017
河口龍夫―眼差しの彼方」

10/21-12/10
金津創作の森(福井)

画像: 「DARK BOX」 2017年

画像: 「早乙女」 1945年 山種美術館蔵

「没後60年記念
川合玉堂−四季・人々・自然−」

10/28-12/24
山種美術館(東京)

※会期中、一部展示替えがあります。

画像: 「早乙女」 1945年 山種美術館蔵


2017年11月5日放送

画像: ヴァシリー・カンディンスキー 「商人たちの到着」 1905年

「表現への情熱
カンディンスキー、ルオーと色の冒険者たち」

10/17-12/20
パナソニック 汐留ミュージアム(東京)

画像: ヴァシリー・カンディンスキー 「商人たちの到着」 1905年

画像: 神山明 「家族(内部)」 1991年

「神山明・濱田樹里展」

9/30-11/26
平塚市美術館(神奈川)

画像: 神山明 「家族(内部)」 1991年

画像: 八大山人 「安晩帖」 第8図 1694年

「典雅と奇想
―明末清初の中国名画展」

前期 11/3-11/19
後期 11/21-12/10
泉屋博古館 分館(東京)

※会期中、一部展示替えがあります。

画像: 八大山人 「安晩帖」 第8図 1694年

画像: 「Animal 2016-01」

「三沢厚彦
アニマルハウス 謎の館」

10/7-11/26
渋谷区立松濤美術館(東京)

画像: 「Animal 2016-01」

画像: 雪舟 「四季山水図(山水長巻)」

「特別展 国宝」

11/1-12/3
毛利博物館(山口)

画像: 雪舟 「四季山水図(山水長巻)」

画像: 矢崎千代二 「ゴンドラ」

「目黒区美術館開館30周年記念
日本パステル畫事始め展」

10/14-11/26
目黒区美術館(東京)

画像: 矢崎千代二 「ゴンドラ」


2017年10月29日放送

画像: ポール・ドラローシュ 「レディ・ジェーン・グレイの処刑」(部分) 1833年 ロンドン・ナシ

「怖い絵展」

10/7-12/17
上野の森美術館(東京)

画像: ポール・ドラローシュ 「レディ・ジェーン・グレイの処刑」(部分) 1833年 ロンドン・ナショナル・ギャラリー蔵

画像: 「柿の蔕茶碗 銘 毘沙門堂」 朝鮮時代

「近代数寄者の交遊録
−益田鈍翁・横井夜雨・畠山即翁」

10/7-12/17
畠山記念館(東京)

画像: 「柿の蔕茶碗 銘 毘沙門堂」 朝鮮時代

画像: 寺田克也「バッテラ展 公開制作」 2017年 (c)Katsuya Terada

「開館15周年記念
誉のくまもと展」

9/16-11/26
熊本市現代美術館(熊本)

画像: 寺田克也「バッテラ展 公開制作」 2017年 (c)Katsuya Terada

画像: 「王妃像 No.1」(部分) 1984年

「彫刻家・細川宗英展
人間存在の美」

10/7-11/26
松本市美術館(長野)

画像: 「王妃像 No.1」(部分) 1984年

画像: 上村松園 「娘深雪」(部分) 1914年

「制定80年記念
文化勲章受章の作家たち」

8/31-11/30
足立美術館(島根)

画像: 上村松園 「娘深雪」(部分) 1914年


2017年10月22日放送

画像: 野外展示場に再現された代表作「光の教会」

「国立新美術館開館10周年
安藤忠雄展―挑戦―」

9/27-12/18
国立新美術館(東京)

画像: 野外展示場に再現された代表作「光の教会」
画像: 清水九兵衞 「花陶容」 1987年 京都市美術館蔵

「八木一夫と清水九兵衞
陶芸と彫刻のあいだで」

9/16-12/3
菊池寛実記念 智美術館(東京)

※会期中、一部展示替えがあります。

画像: 清水九兵衞 「花陶容」 1987年 京都市美術館蔵

画像: 重要文化財 「虎図襖」(部分) 1786年 無量寺・串本応挙芦雪館蔵

「開館25周年記念
長沢芦雪展
京のエンターテイナー」

10/6-11/19
愛知県美術館(愛知)

※会期中、一部展示替えがあります。

画像: 重要文化財 「虎図襖」(部分) 1786年 無量寺・串本応挙芦雪館蔵

画像: フォーレスト・アヴリール 「幻想の森」

「ハイチアート展」

9/2-11/26
川崎市市民ミュージアム(神奈川)

画像: フォーレスト・アヴリール 「幻想の森」
画像: 「蘭花果実図」 個人蔵

「特別展 柳沢淇園
―文雅の士・新奇の画家―」

10/7-11/12
大和文華館(奈良)

※会期中、一部展示替えがあります。

画像: 「蘭花果実図」 個人蔵

画像: 「五彩 龍文 尊形瓶」 景徳鎮窯 明時代

「国際巡回企画展
イセコレクション-世界を魅了した中国陶磁」

9/23-12/3
大阪市立東洋陶磁美術館(大阪)

画像: 「五彩 龍文 尊形瓶」 景徳鎮窯 明時代

2017年10月15日放送

画像: 安藤緑山 「胡瓜」

「驚異の超絶技巧!
-明治工芸から現代アートへ-」

9/16-12/3
三井記念美術館(東京)

※会期中、一部展示替えがあります。

【巡回】
2018/6/30-8/26 岐阜県現代陶芸美術館(岐阜)
2018/9/7-10/21 山口県立美術館(山口)
2019/1/26-4/14 あべのハルカス美術館(大阪)

画像: 安藤緑山 「胡瓜」
画像: 「富嶽三十六景 神奈川沖浪裏」 1830~33年頃 大英博物館蔵

「大英博物館 国際共同プロジェクト
北斎 -富士を超えて-」

10/6-11/19
あべのハルカス美術館(大阪)

※会期中、一部展示替えがあります。

画像: 「富嶽三十六景 神奈川沖浪裏」 1830-33年頃 大英博物館蔵

画像: 「壮絶なる風景(コレヒドール)」 1942年 ©公益財団法人ミモカ美術振興財団

「猪熊弦一郎展
戦時下の画業」

9/16 - 11/30
丸亀市猪熊弦一郎現代美術館(香川)

画像: 「壮絶なる風景(コレヒドール)」 1942年 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館蔵  ©公益財団法人ミモカ美術振興財団

画像: 五姓田義松 「朝陽の富士」 1903-05年頃 茨城県近代美術館蔵

「夢に挑む 洋画をめぐる画家たちの冒険
~明治・大正・昭和 日本と青森の近代洋画史~」

9/23 - 11/5
青森県立美術館(青森)


画像: 五姓田義松 「朝陽の富士」 1903-05年頃 茨城県近代美術館蔵

 画像:「ナ カラウヌ メ ナ カヒリ(王冠とカヒリ)」 1886年

「ホノルル市・郡 姉妹都市締結3周年記念
ホノルル美術館所蔵  ハワイアンキルト展」

9/10 - 11/5
茅ヶ崎市美術館(神奈川)


画像:「ナ カラウヌ メ ナ カヒリ(王冠とカヒリ)」 1886年

画像: 会場風景

「ウィンザーチェア
-日本人が愛した英国の椅子」

9/7 - 11/23
日本民藝館(東京)


画像: 会場風景


2017年10月8日放送

画像: ブロンズィーノ 「ビア・デ・メディチの肖像」 1542年頃

「遥かなるルネサンス
天正遣欧少年使節がたどったイタリア」

9/21 - 12/3
東京富士美術館(東京)


画像: ブロンズィーノ 「ビア・デ・メディチの肖像」 1542年頃

画像: 「雪国少女」

「渡辺貞一  生誕百年展」

9/16 - 11/5
七戸町立鷹山宇一記念美術館(青森)


画像: 「雪国少女」

画像: 「耳付二連瓶」 3~4世紀

「ヴェネチアン・グラス二千年の旅展
~古代ガラスの源流にみるロマン~」

4/29 - 11/26
箱根ガラスの森美術館(神奈川)


画像: 「耳付二連瓶」 3~4世紀

画像: 「朝陽」

遠藤湖舟写真展
「天空の美、地上の美。」

9/1 - 11/5
奥田元宋・小由女美術館(広島)


画像: 「朝陽」

画像: 「ロマン・ロラン」

「没後30年記念
高田博厚展」

9/16 - 11/5
福井市美術館(福井)


画像: 「ロマン・ロラン」

画像: 酒井抱一 「風神雷神図屏風」 江戸時代

「江戸の琳派芸術」

9/16 - 11/5
出光美術館(東京)

※会期中、一部展示替えがあります。


画像: 酒井抱一 「風神雷神図屏風」 江戸時代


2017年10月1日放送

画像: 「超現実派の散歩」 1929年 東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館蔵

「生誕120年 東郷青児展」

9/16 - 11/12
東郷青児記念
損保ジャパン日本興亜美術館(東京)

【巡回】
11/23-2018/2/4 久留米市美術館(福岡)
2018/2/16-4/15 あべのハルカス美術館(大阪)

 

画像: 「超現実派の散歩」 1929年 東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館蔵
画像: 会場風景

「篠原有司男展
ギュウちゃん、“前衛の道”爆走60年」

9/16 - 11/5
刈谷市美術館(愛知)


画像: 会場風景

プリティー♡プリント画像: 井上北明 「冠北明子画品」より 1830年 東京芸術

「プリティー♡プリント
江戸の花鳥版画展」

前期 9/16-10/1
後期 10/3-10/22
山口県立萩美術館・浦上記念館(山口)

※会期中、一部展示替えがあります。

画像: 井上北明 「冠北明子画品」より 1830年 東京芸術大学附属図書館蔵
画像: 西田俊英 「月と孔雀」 2017年 写真撮影:  (株)タケミアートフォトス

「文化庁新進芸術家海外研修制度
50周年記念展
―美術部門―「洋画」「日本画」「版画」」

9/20 - 10/29
新居浜市美術館(愛媛)

【巡回】
12/2~2018/2/4 茨城県天心記念五浦美術館(茨城)
2018/3/10~4/8 松坂屋美術館(愛知)

画像: 西田俊英 「月と孔雀」 2017年 写真撮影: (株)タケミアートフォトス

画像: 会場風景

「第11回 国際陶磁器展美濃」

9/15 - 10/22
セラミックパークMINO(岐阜・多治見市)


画像: 会場風景

画像: 「Bordeaux-11」 1980年 ©Keiichi Tahara

「田原桂一 「光合成」 with 田中泯」

9/9 - 12/24
原美術館(東京)


画像: 「Bordeaux-11」 1980年 ©Keiichi Tahara


2017年9月24日放送

画像: 「北斎大画即書引札」 1817年

「パフォーマー☆北斎
~江戸と名古屋を駆ける~」

前期 9/9-10/1
後期 10/3-10/22
すみだ北斎美術館(東京)

※会期中、一部展示替えがあります。

画像: 「北斎大画即書引札」 1817年

画像: モーリス・ド・ヴラマンク(1876-1958)©︎ADAGP

「ヴラマンク展
絵画と言葉で紡ぐ人生」

9/2 - 10/22
山梨県立美術館(山梨)

【巡回】
11/3-12/24 ひろしま美術館(広島)
2018/1/4-2/25 北九州市立美術館(福岡)
2018/7/28-9/24 静岡市美術館(静岡)

画像: モーリス・ド・ヴラマンク(1876-1958)©︎ADAGP
画像: 岡倉秋水 「不動明王」

「狩野芳崖と四天王
ー近代日本画もうひとつの水脈ー」

9/15 - 10/22
福井県立美術館(福井)

【巡回】
11/3-12/17 山梨県立美術館(山梨)
2018/9/15-10/28 泉屋博古館分館(東京)

画像: 岡倉秋水 「不動明王」
画像: 「アンジェラと蒼い空II」 1976年

「絹谷幸二
色彩とイメージの旅」

前期 8/22-9/18
後期 9/20-10/15
京都国立近代美術館(京都)

※会期中、一部展示替えがあります。

【巡回】
2018/12/8-2019/1/27 北海道立近代美術館(北海道)

画像: 「アンジェラと蒼い空II」 1976年
画像: 諸葛監 「蝶芍薬図」 江戸時代

「虫尽くし展」

前期 9/9-10/4
後期 10/6-11/5
佐野美術館(静岡)

※会期中、一部展示替えがあります。

画像: 諸葛監 「蝶芍薬図」 江戸時代

画像: 「なおす・代用・合体・連置(東京・井の頭自然文化園で使われていた自転車の復元から)」 201

「コンサベーション_ピース ここからむこうへ part A
青野文昭展」

9/9 - 10/15
武蔵野市立吉祥寺美術館(東京)


画像: 「なおす・代用・合体・連置(東京・井の頭自然文化園で使われていた自転車の復元から)」 2016年


2017年9月17日放送

画像: 富山県美術館

「富山県美術館開館記念展 Part 1
生命と美の物語
LIFE - 楽園を求めて」

8/26 - 11/5
富山県美術館(富山)


画像: 富山県美術館

画像: 「遊女」 1918年 横浜美術館蔵

「没後45年 鏑木清方展」

9/9 - 10/15
高松市美術館(香川)


画像: 「遊女」 1918年 横浜美術館蔵

画像: 小田橋昌代 「内なる世界へ Ⅷ」 2016年 石川県能登島ガラス美術館蔵

「BODY/DRESS」

7/15 - 10/22
石川県能登島ガラス美術館(石川)


画像: 小田橋昌代 「内なる世界へ Ⅷ」 2016年 石川県能登島ガラス美術館蔵

画像: 「春秋花鳥図屏風」(左隻) 1654~81年 頴川美術館蔵

「土佐光起 生誕400年
近世やまと絵の開花
-和のエレガンス-」

9/2 - 10/1
大阪市立美術館(大阪)


画像: 「春秋花鳥図屏風」(左隻) 1654~81年 頴川美術館蔵

画像: 「笈形器局」 1924年 遠山記念館蔵

「生誕145年
竹工芸家・二代飯塚鳳齋
竹を編み竹に生きる」

9/5 - 10/22
とちぎ蔵の街美術館(栃木)


画像: 「笈形器局」 1924年 遠山記念館蔵

画像: 「最後にこちらを向いた人」 2017年

「届かない場所 高松明日香展
The Unreachable Place」

8/11 - 10/22
三鷹市美術ギャラリー(東京)


画像: 「最後にこちらを向いた人」 2017年


2017年9月10日放送

画像: 「りんごが鏡の中に落ちない理由」(部分) 2003年

「鈴木康広 始まりの庭」

8/5 - 2018/2/25
彫刻の森美術館(神奈川)


画像: 「りんごが鏡の中に落ちない理由」(部分) 2003年

画像: 「パンサーカメレオンとパキポディウム」 2012年

「今森光彦 自然と暮らす切り紙の世界
ー里山のアトリエで生まれる命たちー」

7/13 - 10/9
神戸ファッション美術館(兵庫)


画像: 「パンサーカメレオンとパキポディウム」 2012年

画像: 「かみさまの御前なる岩に憑依する滝」 2017年

「チームラボ かみさまがすまう森のアート展」

7/14 - 10/29
御船山楽園(佐賀)
※展覧会は夜間のみの開催です。


画像: 「かみさまの御前なる岩に憑依する滝」 2017年

画像: 「一筆啓上」 『明星』 第7号(1900年) 臨川書店(復刻版)より 堺市博物館蔵

「あこがれ アルフォンス・ミュシャに魅せられた人々」

7/1 - 11/5
堺 アルフォンス・ミュシャ館(大阪)


画像: 「一筆啓上」 『明星』 第7号(1900年) 臨川書店(復刻版)より
堺市博物館蔵

画像: 「金鎌倉四稜捻茶器」 1965-70年 北村美術館蔵

「開館20周年記念 京の至宝 黒田辰秋展」

9/2 - 10/9
美術館「えき」KYOTO(京都)

画像: 「金鎌倉四稜捻茶器」 1965-70年 北村美術館蔵

画像: 「風に吹かれて」 2001年

「宮崎進 すべてが沁みる大地」

7/15 - 10/9
多摩美術大学美術館(東京)


画像: 「風に吹かれて」 2001年


2017年9月3日放送

画像: リー・ウェン 「奇妙な果実」 2003年

「サンシャワー:東南アジアの現代美術展
1980年代から現在まで」

7/5 - 10/23
国立新美術館(東京)
森美術館(東京)

【巡回】
11/3-12/25 福岡アジア美術館(福岡)

画像: リー・ウェン 「奇妙な果実」 2003年
画像: 芹沢けい介 「日本民藝地図(現在之日本民藝)」 日本民藝館蔵

「民藝の日本
‐柳宗悦と『手仕事の日本』を旅する‐」

8/30 - 9/11
日本橋高島屋(東京)

【巡回】
9/13-9/24 横浜高島屋(神奈川)
9/27-10/9 大阪高島屋(大阪)
12/14-12/25 京都高島屋(京都)
2018/2/23-3/5 ジェイアール名古屋タカシマヤ(愛知)

(※高島屋の「高」は正しくは「はしご高」です。)

画像: 芹沢けい介 「日本民藝地図(現在之日本民藝)」 日本民藝館蔵
(※「けい」の字は金偏に圭です。)
画像: 「作家による作品イメージ」 2016年

「井上涼 忍者と県立ギョカイ女子高校」展

8/26 - 9/24
兵庫県立美術館(兵庫)


画像: 「作家による作品イメージ」 2016年

画像: 「天秘」2016年

「安田侃ブロンズ展―時をつなぐ」

8/23 - 10/6
安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄(北海道)


画像: 「天秘」2016年

画像: Photo: Artisans of Florence Copyright © 2

「レオナルド・ダ・ヴィンチ展
天才の「手」から生まれた未来への夢」

前期 8/2-9/10
後期 9/12-10/15
そごう美術館(神奈川)

※会期中、一部展示替えがあります。

画像: 空気スクリュー(ヘリコプター) 1989年頃(パリ手稿より) Photo: Artisans of Florence Copyright © 2017


2017年8月27日放送

画像: 「吉原の花」 1791-92年頃

「歌麿大作「深川の雪」と「吉原の花」
ー138年ぶりの夢の再会ー」

7/28 - 10/29
岡田美術館(神奈川)


画像: 「吉原の花」 1791-92年頃

画像: 「Midnight Truth」 2017年

「奈良美智
for better or worse」

7/15 - 9/24
豊田市美術館(愛知)


画像: 「Midnight Truth」 2017年

画像: 白隠慧鶴 「隻履達磨図」 江戸時代

「この人なくして白隠なし
正受老人と白隠禅師」

8/2 - 9/10
飯山市美術館(長野)


画像: 白隠慧鶴 「隻履達磨図」 江戸時代

画像: 順慶 「銘 順慶」 平安時代後期-鎌倉時代初期

「開館一周年記念特別展
日本刀物語」

7/15 - 9/24
森記念秋水美術館(富山)


画像: 順慶 「銘 順慶」 平安時代後期-鎌倉時代初期

画像: 「婦人と朝顔」 1904年

「生誕150年記念
藤島武二展」

7/23 - 9/18
練馬区立美術館(東京)

【巡回】
9/29-11/5 鹿児島市立美術館
11/18-2018/1/28 神戸市立小磯記念美術館

画像: 「婦人と朝顔」 1904年
画像: 「アニマリス・プロボシス」 2013-2015年

「テオ・ヤンセン展
人工生命体、上陸!」

7/15 - 9/18
三重県立美術館(三重)

【巡回】
10/3-11/11 沖縄県立博物館・美術館

画像: 「アニマリス・プロボシス」 2013-2015年

2017年8月20日放送

特別編 奈良・美仏の都へ―聖林寺「十一面観音像」

訪ねた場所
聖林寺(奈良県桜井市)
入江泰吉記念奈良市写真美術館(奈良県奈良市)


2017年8月13日放送

特別編 井浦新 異形探訪“天狗(てんぐ)編”

訪ねた場所
高住神社(福岡県田川郡添田町)

※番組で紹介した天狗面は、通常は非公開です

求菩提山(くぼてさん)・求菩提資料館(福岡県豊前市)


2017年8月6日放送

画像: 「花百景」 2017年

「荒木経惟 写狂老人A」

7/8 - 9/3
東京オペラシティ アートギャラリー(東京)


画像: 「花百景」 2017年

画像: 『センチメンタルな旅』より 1971年

「総合開館20周年記念
荒木経惟 センチメンタルな旅 1971-2017-」

7/25 - 9/24
東京都写真美術館(東京)


画像: 『センチメンタルな旅』より 1971年

画像: 古賀春江 「海水浴」 1922年

「開館10周年記念
美術でめぐる日本の海」

7/8 - 8/27
横須賀美術館(神奈川)


画像: 古賀春江 「海水浴」 1922年

画像: 上村松園 「うつろふ春」 1938年

「秘蔵の名品 アートコレクション展
佳人礼讃ーうるわしの姿を描くー」

7/31 - 8/24
ホテルオークラ東京(東京)


画像: 上村松園 「うつろふ春」 1938年

画像: 「聾瞽指帰(ろうこしいき)下巻」 平安時代

「東日本大震災復興祈念 特別展
空海と高野山の至宝」

7/1 - 8/27
仙台市博物館(宮城)


画像: 「聾瞽指帰(ろうこしいき)下巻」 平安時代

画像: 名和晃平 「White Deer(Oshika)」 2017年

「Reborn-Art Festival 2017」

7/22 - 9/10
宮城県石巻市(牡鹿半島、市内中心部)各所(宮城)


画像: 名和晃平 「White Deer(Oshika)」 2017年


2017年7月30日放送

画像: ヒエロニムス・ボス工房 「トゥヌグダルスの幻視」 1490-1500年頃

「ベルギー奇想の系譜
ボスからマグリット、ヤン・ファーブルまで」

7/15 - 9/24
Bunkamuraザ・ミュージアム(東京)

※会期中、一部展示替えがあります。


画像: ヒエロニムス・ボス工房 「トゥヌグダルスの幻視」 1490-1500年頃

画像: 「地獄草紙(部分)」

「1000年忌特別展
源信 地獄・極楽への扉」

7/15 - 9/3
奈良国立博物館(奈良)

※会期中、一部展示替えがあります。


画像: 「地獄草紙(部分)」

画像: 加納光於 「暁によばれて Ⅰ」 1991-1992年

「加納光於―揺らめく色の穂先に」

6/17 - 9/10
CCGA現代グラフィックアートセンター(福島)


画像: 加納光於 「《暁によばれて》Ⅰ」 1991-1992年

画像: 小茂田青樹 「出雲江角港」 1921年

「小茂田青樹」

7/14 - 8/28
島根県立美術館(島根)

 

画像: 小茂田青樹 「出雲江角港」 1921年

画像: 遠藤利克 「空洞説(ドラム状の)」 2013年

「遠藤利克展―聖性の考古学」

7/15 - 8/31
埼玉県立近代美術館(埼玉)


画像: 遠藤利克 「空洞説(ドラム状の)-2013」 2013年

 画像: 尾形乾山 「富士山図」

「日本美術のススメ
キーワードと巡るぶらり古画探訪」

7/15 - 8/27
群馬県立近代美術館(群馬)

※会期中、一部展示替えがあります。


画像: 尾形乾山 「富士山図」


2017年7月23日放送

画像: 「モディファイ」 2009年

「AMBIENT
深澤直人がデザインする生活の周囲展」

7/8 - 10/1
パナソニック 汐留ミュージアム(東京)


画像: 「モディファイ」 2009年

画像: 左/O JUN「矛」 右/棚田康司「オー幼児」

「開館30周年
O JUN × 棚田康司『鬩(せめぐ)』」

7/8 - 8/27
伊丹市立美術館(兵庫)


画像: 左/O JUN「矛」 右/棚田康司「オー幼児」

画像: 「4ツの始まり-2001-Ⅳ」 2001年

「中西夏之展
私は願う 太陽に向かって種子を播きたいと」

7/5 - 8/4
女子美アートミュージアム(神奈川)


画像: 「4ツの始まり-2001-Ⅳ」 2001年

画像: 「田楽」 1956年 丸木直也氏蔵

「特別展
丸木スマ展 おばあちゃん画家の夢」

7/1 - 8/13
一宮市三岸節子記念美術館(愛知)

【巡回】
9/9-11/18 原爆の図丸木美術館(埼玉)

 

画像: 「田楽」 1956年 丸木直也氏蔵

「沖ノ島
神宿る海の正倉院―撮影 藤原新也―」

7/19 - 8/1
日本橋高島屋(東京)

(※高島屋の「高」は正しくは「はしご高」です。)

画像: 「青磁香炉」 南宋官窯 南宋時代 12-13世紀 静嘉堂文庫美術館蔵

「~かおりを飾る~
珠玉の香合・香炉展」

6/17 - 8/13
静嘉堂文庫美術館(東京)


画像: 「青磁香炉」 南宋官窯 南宋時代 12-13世紀 静嘉堂文庫美術館蔵


2017年7月16日放送

画像: 「山海図絵(伊豆の追憶)」 1925年 公益財団法人 木下美術館蔵

「没後40年
幻の画家 不染鉄」

7/1 - 8/27
東京ステーションギャラリー(東京)

※会期中、一部展示替えがあります。
※会場によって一部展示作品が異なります。


【巡回】
9/9-11/5 奈良県立美術館(奈良)


画像: 「山海図絵(伊豆の追憶)」 1925年 公益財団法人 木下美術館蔵
画像: 土門拳 「逆上がり」 1953年 土門拳記念館蔵

「土門拳と18人の写真家が捉えた
昭和のこども」

4/20 - 8/29
土門拳記念館(山形)


画像: 土門拳 「逆上がり」 1953年 土門拳記念館蔵

画像: 上田薫 「なま玉子J」 1978年 高松市美術館蔵

「ニッポンの写実
そっくりの魔力」

6/10 - 8/20
北海道立函館美術館(北海道)

※会場によって一部展示作品が異なります。

【巡回】
9/30-11/12 豊橋市美術博物館(愛知)
11/23-2018/1/14 奈良県立美術館(奈良)


画像: 上田薫 「なま玉子J」 1978年 高松市美術館蔵
画像: 「井伊直虎・関口氏経連署状」(部分) 1568年 浜松・蜂前神社蔵(浜松市博物館保管)

「戦国!井伊直虎から 直政へ」

7/4 - 8/6
東京都江戸東京博物館(東京)

※会期中、一部展示替えがあります。
※会場によって一部展示作品が異なります。


【巡回】
8/14-10/12 静岡県立美術館(静岡)
10/21-11/28 彦根城博物館(滋賀)


画像: 「井伊直虎・関口氏経連署状」(部分) 1568年 浜松・蜂前神社蔵(浜松市博物館保管)
画像: 『バンビ(1942年)』ストーリー・スケッチ © Disney Enterpris

「ディズニー・アート展
いのちを吹き込む魔法」

4/8 - 9/24
日本科学未来館(東京)

【巡回】
10/14-2018/1/21 大阪市立美術館(大阪)
2018/2/17-5/13 新潟県立近代美術館(新潟)
2018/6/16-9/30 宮城県美術館(宮城) ※予定


画像: 『バンビ(1942年)』ストーリー・スケッチ © Disney Enterprises, Inc.
画像: ダン・フレイヴィン 展示風景 フォンダシオン ルイ・ヴィトン蔵

「DAN FLAVIN」

2/1 - 9/3
エスパス  ルイ・ヴィトン東京(東京)


画像: ダン・フレイヴィン 展示風景 フォンダシオン ルイ・ヴィトン蔵


2017年7月9日放送

画像: 「犬」 1951年 マルグリット&エメ・マーグ財団美術館、サン=ポール・ド・ヴァンス蔵

「ジャコメッティ展」

6/14 - 9/4
国立新美術館(東京)

【巡回】
10/14-12/24 豊田市美術館(愛知)

画像: 「犬」 1951年 マルグリット&エメ・マーグ財団美術館、サン=ポール・ド・ヴァンス
画像: 左/並河靖之 「蝶に花丸唐草文飾壺」 明治時代 京都国立近代美術館蔵 撮影:江崎義一 右/「

「技を極める―ヴァン クリーフ&アーペル
ハイジュエリーと日本の工芸」

4/29 - 8/6
京都国立近代美術館(京都)


画像: 左/並河靖之 「蝶に花丸唐草文飾壺」 明治時代 京都国立近代美術館蔵 撮影:江崎義一
右/「フューシャ クリップ」 1968年 Patrick Gries © Van Cleef & Arpels

画像: 「輪廻」 2017年

「~樹々は生きている~
倉本聰 点描画展」

6/16 - 8/20
ウッドワン美術館(広島)


画像: 「輪廻」 2017年

画像: 「方丈記No.5」(二点連作のうち一点) 1988年~1989年

「書だ! 石川九楊展」

7/5 - 7/30
上野の森美術館(東京)


画像: 「方丈記No.5」(二点連作のうち一点) 1988年~1989年

画像: 菊池契月 「寧日」 左隻(部分) 制作年不詳 水野美術館蔵

「美しき女性×愛しき生き物」

6/6 - 7/30
水野美術館(長野)


画像: 菊池契月 「寧日」 左隻(部分) 制作年不詳 水野美術館蔵

画像: 水戸部七絵 「Depth」 2017年

「千一億光年トンネル
浜口陽三、奥村綱雄、Nerhol、水戸部七絵」

5/20 - 8/6
ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション(東京)


画像: 水戸部七絵 「Depth」 2017年


2017年7月2日放送

画像: 上/ニコライ・ポリスキー 「Bamboo Waves」 2017年

「北アルプス国際芸術祭2017
信濃大町 食とアートの廻廊」

6/4 - 7/30
長野県大町市内各所(長野)


画像: 上/ニコライ・ポリスキー 「バンブーウェーブ」 2017年
    下/目 「信濃大町実景舎」 2017年

下/目 「信濃大町実景舎」 2017年

2017年6月25日放送

画像: 雪舟 「破墨山水図」 室町時代 出光美術館蔵

「水墨の風
長谷川等伯と雪舟」

6/10 - 7/17
出光美術館(東京)

※会期中、一部展示替えがあります。


画像: 雪舟 「破墨山水図」 室町時代 出光美術館蔵

画像: エリザベト・ルイーズ・ヴィジェ=ルブラン 「リラを弾く女性」 1804年

「もっと知りたい名画の世界
よそおいの200年」

4/22 - 8/27
ヤマザキマザック美術館(愛知)


画像: エリザベト・ルイーズ・ヴィジェ=ルブラン 「リラを弾く女性」 1804年

画像: 「LANDSCAPE 1/2×1/2」

「高崎元尚新作展
-破壊 COLLAPSE-」

(※高崎元尚の「崎」の字は正式には「大」が「立」になります)

6/17 - 7/23
高知県立美術館(高知)


画像: 「LANDSCAPE 1/2×1/2」

画像: ガレ 「海底文花瓶」 1889-1903年

「美の壺  暮らしと憧れ」

6/16 - 7/23
はつかいち美術ギャラリー(広島)


画像: ガレ 「海底文花瓶」 1889-1903年

画像: 丸木夫妻 1986年

「本橋成一写真展
ふたりの画家
丸木位里・丸木俊の世界」

4/22 - 7/17
原爆の図 丸木美術館(埼玉)


画像: 丸木夫妻 1986年

画像: 「朝子像」 1927年 平塚市美術館蔵</

「歿後60年  椿貞雄
師・劉生、そして家族とともに」

6/7 - 7/30
千葉市美術館(千葉)

※会期中、一部展示替えがあります。


画像: 「朝子像」 1927年 平塚市美術館蔵


2017年6月18日放送

画像:茂田井武 画帳「Parisの破片」より 1930年頃-35年頃 ちひろ美術館蔵

「開館40周年記念
奈良美智がつくる 茂田井武展 夢の旅人」

5/19 - 8/20
ちひろ美術館・東京(東京)


画像: 茂田井武 画帳「Parisの破片」より 1930年頃-35年頃 ちひろ美術館蔵

画像: 「いとさんこいさん」 1936年 京都市美術館蔵

「没後70年  北野恒富展」

6/6 - 7/17
あべのハルカス美術館(大阪)

※会期中、一部展示替えがあります。
 

【巡回】
8/5-9/18 島根県立石見美術館(島根)
11/3-12/17 千葉市美術館(千葉)

画像: 「いとさんこいさん」 1936年 京都市美術館蔵

画像: 四代木村了琢筆 天海賛「東照大権現像」(部分) 江戸時代 徳川記念財団蔵

「家康の肖像と東照宮信仰」

6/3 - 7/17
岡崎市美術博物館(愛知)

※会期中、一部展示替えがあります。

画像: 四代木村了琢筆 天海賛「東照大権現像」(部分) 江戸時代 徳川記念財団蔵
画像: 宮いつき 「ふたり」 2000年

「現代日本画の精鋭展」

5/19 - 7/9
茨城県天心記念五浦美術館(茨城)


画像: 宮いつき 「ふたり」 2000年

画像: 「ジョブ」 1896年

「FEEL THE Mucha HEART
~民衆のための芸術(デザイン)とチェコへの愛〜」

6/2 - 7/2
青山アートスクエア(東京)


画像: 「ジョブ」 1896年

画像: 国宝 「浮線綾螺鈿蒔絵手箱」 鎌倉時代 サントリー美術館蔵

「六本木開館10周年記念展  神の宝の玉手箱」

5/31 - 7/17
サントリー美術館(東京)

※会期中、一部展示替えがあります。

画像: 国宝 「浮線綾螺鈿蒔絵手箱」 鎌倉時代 サントリー美術館蔵

2017年6月11日放送

画像: 「リトル・レディース・ミュージアム-1961年から現在まで」 2013年 (ノニー・シン[一

「ダヤニータ・シン
インドの大きな家の美術館」

5/20 - 7/17
東京都写真美術館(東京)


画像: 「リトル・レディース・ミュージアム-1961年から現在まで」 2013年 (ノニー・シン[一部撮影])

画像: 「浮出円文切子碗」 ササン朝ペルシア 5-7世紀 平山郁夫シルクロード美術館蔵

「雲母Kira
平山郁夫とシルクロードのガラス展」

4/15 - 7/9
富山市ガラス美術館(富山)

【巡回】
7/22-9/18 平山郁夫シルクロード美術館(山梨)

画像: 「浮出円文切子碗」 ササン朝ペルシア 5-7世紀 平山郁夫シルクロード美術館蔵

画像: 「あの最高傑作の女性版」 2016年 © Ryan Gander, Courtes

「ライアン・ガンダー
-この翼は飛ぶためのものではない

4/29 - 7/2
国立国際美術館(大阪)

【同時開催】
「ライアン・ガンダーによる所蔵作品展-かつてない素晴らしい物語」

画像: 「あの最高傑作の女性版」 2016年
© Ryan Gander, Courtesy of Lisson Gallery

画像: トゥルーズ=ロートレック 「ディヴァン・ジャポネ」 1893年

「版画に見る 美しき時代 ベル・エポック展
~ロートレックたちが描いた華麗なる~」

6/3 - 7/9
福井市美術館(福井)


画像: トゥールーズ=ロートレック 「ディヴァン・ジャポネ」 1893年

画像: 「大黒天図」 画僧古かん研究会蔵

「没後300年 画僧古かん」

前期 5/20 - 6/11
後期 6/13 - 7/2
大和文華館(奈良)

※会期中、一部展示替えがあります。

画像: 「大黒天図」 画僧古かん研究会蔵

画像: 「摩天楼」 1999年

「ムットーニ・パラダイス」

4/29 - 6/25
世田谷文学館(東京)


画像: 「摩天楼」 1999年


2017年6月4日放送

画像: 『はらぺこあおむし』関連作品原画 制作年不詳 ©Eric Carle

「エリック・カール展」

4/22 - 7/2
世田谷美術館(東京)

【巡回】
7/29-8/27 美術館「えき」KYOTO(京都)
10/28-12/10 岩手県立美術館(岩手)
2018/4/14-5/27 いわき市立美術館(福島)※予定

画像: 『はらぺこあおむし』関連作品原画 制作年不詳
© Eric Carle

画像: 「御室焼 仁清窯 色絵武蔵野文茶碗」  江戸時代

「江戸時代のやきもの
仁清・乾山窯と後期京焼の食器を中心に」

4/8 - 7/30
湯木美術館(大阪)


画像: 「御室焼 仁清窯 色絵武蔵野文茶碗」 江戸時代

画像: 「蝶を吐く人」 1933年

「風船画伯 谷中安規展」

4/12 - 7/30
須坂版画美術館(長野)


画像: 「蝶を吐く人」 1933年

「カッサンドル・ポスター展」会場風景

「カッサンドル・ポスター展
グラフィズムの革命」

4/7 - 6/25
八王子市夢美術館(東京)


画像: 「カッサンドル・ポスター展」会場風景

画像: ピエール=オーギュスト・ルノワール 「マドモワゼル・フランソワ」 1917年

「まなざしの洋画史
近代ヨーロッパから現代日本まで」

4/22 - 7/2
栃木県立美術館(栃木)


画像: ピエール=オーギュスト・ルノワール 「マドモワゼル・フランソワ」 1917年

 画像: 「昭憲皇太后着用大礼服」 1910年(明治末期)頃

「ファッションとアート
麗しき東西交流展」

4/15 - 6/25
横浜美術館(神奈川)


画像: 「昭憲皇太后着用大礼服」 1910年(明治末期)頃


2017年5月28日放送

画像: ルカス・クラーナハ 「林檎の木の下の聖母子」 1530年頃 ©The State

「大エルミタージュ美術館展
オールドマスター  西洋絵画の巨匠たち」

3/18 - 6/18
森アーツセンターギャラリー(東京)

【巡回】
7/1-9/18 愛知県美術館(愛知)
10/3-2018/1/14 兵庫県立美術館(兵庫)

画像: ルカス・クラーナハ 「林檎の木の下の聖母子」 1530年頃
©The State Hermitage Museum, St Petersburg, 2017-18

画像: ステファノ・デ・ルイジ(VII Network) 「ケニアの干ばつ」 第6回DAYS国際フォ

「DAYS JAPAN
フォトジャーナリズム写真展」

4/15 - 7/9
立命館大学国際平和ミュージアム(京都)


画像: ステファノ・デ・ルイジ(VII Network) 「ケニアの干ばつ」
第6回DAYS国際フォトジャーナリズム大賞1位

画像: 「鬼面文鬼瓦」 奈良時代 愛知県指定文化財

「瓦万華鏡
~社会、地域、心をつなぐ~」

4/15 - 6/25
愛知県陶磁美術館(愛知)


画像: 「鬼面文鬼瓦」 奈良時代
愛知県指定文化財

画像: バウレ族の仮面“ゴリ・プレプレ” コートジボアール

「アフリカの仮面と彫像」

4/22 - 6/14
本郷新記念札幌彫刻美術館(北海道)


画像: バウレ族の仮面“ゴリ・プレプレ”  コートジボアール

画像: 「《可愛い聖体拝受者》、トルシー=アン=ヴァロワの教会(エヌ県)」 1912年頃 八木コレク

「ユトリロ回顧展」

4/8 - 7/2
姫路市立美術館(兵庫)


画像: 「《可愛い聖体拝受者》、トルシー=アン=ヴァロワの教会(エヌ県)」 1912年頃 八木コレクション

画像: 女性デッサン 1990年代

「生誕100年 長沢節展」

4/1 - 6/25
弥生美術館(東京)


画像: 女性デッサン 1990年代


2017年5月21日放送

画像: 「ターザンがやってくる(緑)」 1974年

「横尾忠則 HANGA JUNGLE」

4/22 - 6/18
町田市立国際版画美術館(東京)

【巡回】
9/9-12/24 横尾忠則現代美術館(兵庫)

画像: 「ターザンがやってくる(緑)」 1974年

画像: 「仏陀坐像」 15世紀 サワンウォーラナーヨック国立博物館(タイ)蔵

「日タイ修好130周年記念 特別展
タイ~仏の国の輝き~」

4/11 - 6/4
九州国立博物館(福岡)

※会期中、一部展示替えがあります。


【巡回】
7/4-8/27 東京国立博物館(東京)


画像: 「仏陀坐像」 15世紀 サワンウォーラナーヨック国立博物館(タイ)蔵

画像: ゾフィー・トイベル=アルプ 「青いフォルム」 1935年(1973年再制作) 兵庫県立美術館

「岡崎乾二郎の認識 ー 抽象の力
ー 現実(concrete)展開する、抽象芸術の系譜」

(※岡崎乾二郎の「崎」の字は正式には「大」が「立」になります)

4/22 - 6/11
豊田市美術館(愛知)


画像: ゾフィー・トイベル=アルプ 「青いフォルム」 1935年/1973年 兵庫県立美術館蔵
画像: 十四代今泉今右衛門 「色絵薄墨墨はじき海芋文鉢」 2010年

「―色絵磁器の最高峰―
今右衛門の色鍋島」

4/29 - 6/25
山口県立萩美術館・浦上記念館(山口)

【巡回】
7/1-8/27 愛知県陶磁美術館(愛知)
9/9-11/26 兵庫陶芸美術館(兵庫)
2018/1/27-2/18 そごう美術館(神奈川)


画像: 十四代今泉今右衛門 「色絵薄墨墨はじき海芋文鉢」 2010年

画像: 「小女」 1914年 中村屋蔵

「中村彝生誕130年記念
芸術家たちの絆展」

3/18 - 6/4
中村屋サロン美術館(東京)


画像: 「小女」 1914年 中村屋蔵

画像: 「クエンカ風景」 1997年 戸嶋靖昌記念館蔵

「戸嶋靖昌の見たスペイン 展」

5/12 - 6/10
セルバンテス文化センター東京(東京)

※会期中、一部展示替えがあります。



画像: 「クエンカ風景」 1997年 戸嶋靖昌記念館蔵


2017年5月14日放送

画像: 善春 「興正菩薩坐像」 鎌倉時代 西大寺蔵

「創建1250年記念 奈良西大寺展 叡尊と一門の名宝」

前期 4/15 - 5/14
後期 5/16 - 6/11
三井記念美術館(東京)

※会期中、一部展示替えがあります。
※巡回先では展示されない作品があります。


【巡回】
7/29-9/24 あべのハルカス美術館(大阪)
10/20-12/10 山口県立美術館(山口)

画像: 善春 「興正菩薩坐像」 鎌倉時代 西大寺蔵
画像: アドルフ・マルシアル=ポテモン 「ロラン=プラン=ガージュ通り(袋小路)1864年

「19世紀パリ時間旅行 -失われた街を求めて-」

前期 4/16 - 5/14
後期 5/16 - 6/4
練馬区立美術館(東京)

※会期中、一部展示替えがあります。


画像: アドルフ・マルシアル=ポテモン 「ロラン=プラン=ガージュ通り(袋小路)1864年」(『いにしえのパリ』1866年 より) 鹿島茂コレクション

画像: 「サンラザール駅、パリ」 1932年 何必館・京都現代美術館蔵

「決定的瞬間 アンリ・カルティエ=ブレッソン展」

4/5 - 6/18
何必館・京都現代美術館(京都)


画像: 「サンラザール駅、パリ」 1932年 何必館・京都現代美術館蔵

画像: 中澤弘光 「別れの乳房」 1940年代前半 日本赤十字社秋田県支部蔵

「今に生きる「人道博愛の心」 美術に見る日本赤十字社の歩み」

4/22 - 6/11
徳島県立近代美術館(徳島)


画像: 中澤弘光 「別れの乳房」 1940年代前半 日本赤十字社秋田県支部蔵

画像: 「蒔絵盤 穂波」 福島県立博物館蔵

「自然をうつす 漆芸家・関谷浩二が挑んだ漆表現の可能性」

4/29 - 6/4
福島県立博物館(福島)


画像: 「蒔絵盤 穂波」 福島県立博物館蔵

画像: 「熊本城図」 明治時代 永青文庫蔵

「熊本城 -加藤清正と細川家-」

3/18 - 6/4
永青文庫(東京)


【関連した展覧会】
「震災と復興のメモリー@熊本」
会場: 熊本県立美術館(熊本)
会期: 4/14-5/21

画像: 「熊本城図」 明治時代 永青文庫蔵

2017年5月7日放送

画像: 「北の王と王妃」 1987年 神奈川県立近代美術館蔵

「砂澤ビッキ展 木魂を彫る」

4/8 - 6/18
神奈川県立近代美術館 葉山(神奈川)


画像: 「北の王と王妃」 1987年 神奈川県立近代美術館蔵

画像: 板倉鼎 「赤衣の女」 1929年 松戸市教育委員会蔵

「よみがえる画家  板倉鼎・須美子展」

4/8 - 6/4
目黒区美術館(東京)


画像: 板倉鼎 「赤衣の女」 1929年 松戸市教育委員会蔵

画像: ルドルフ・スタッフェル 「Light Gatherer」 1986年 滋賀県立陶芸の森陶芸館

「“うつわ” ドラマチック展」

3/11 - 6/11
滋賀県立陶芸の森陶芸館(滋賀)


画像: ルドルフ・スタッフエル 「Light Gatherer」 1986年 滋賀県立陶芸の森陶芸館蔵

画像: 東山魁夷 「緑英」 1988年 市川市東山魁夷記念館蔵

「日本画山脈 再生と革新~逆襲の最前線」

4/13 - 5/28
新見美術館(岡山)

※会期中、一部展示替えがあります。


【巡回】
6/3-7/17 唐津市近代図書館 美術ホール(佐賀)
8/26-10/9 蘭島閣美術館(広島)
10/15-11/26 八幡浜市民ギャラリー(愛媛)

画像: 東山魁夷 「緑映」 1988年 市川市東山魁夷記念館蔵
画像: 沖縄県立博物館・美術館 展覧会場

「沖縄本土復帰45年特別展 写真家が見つめた沖縄 1972-2017」

4/25 - 5/21
沖縄県立博物館・美術館(沖縄)


画像: 沖縄県立博物館・美術館 展覧会場

「ヴォルス――路上から宇宙へ」

4/1 - 7/2
DIC川村記念美術館(千葉)


画像: 「コンポジション」 1950年 DIC川村記念美術館蔵


2017年4月30日放送

画像: 「酒伝童子絵巻」 巻下(部分) 1522年 サントリー美術館蔵

「絵巻マニア列伝」

3/29 - 5/14
サントリー美術館(東京)


画像: 「酒伝童子絵巻」 巻下(部分) 1522年 サントリー美術館蔵

画像: 「弥勒菩薩坐像」 1192年 京都・醍醐寺蔵

「特別展 快慶
日本人を魅了した仏のかたち」

4/8 - 6/4
奈良国立博物館(奈良)


画像: 「弥勒菩薩坐像」 1192年 京都・醍醐寺蔵

「ロシア科学アカデミー図書館所蔵
川原慶賀の植物図譜」

4/8 - 5/21
埼玉県立近代美術館(埼玉)

【巡回】

8/5-9/24 下関市立美術館
10/7-11/26 長崎歴史文化博物館


画像: 「ムベ」 1824-1828年頃 ロシア科学アカデミー図書館蔵
《Russian Academy of Sciences Library》. St. Petersburg 2017

画像: 「能装束 段替り卍字繋ぎと七宝繋ぎに夕顔と菊文様唐織」 江戸時代

「能、絢爛豪華な装束と面
林原コレクションによる」

4/8 - 5/14
佐野美術館(静岡)


画像: 「能装束 段替り卍字繋ぎと七宝繋ぎに夕顔と菊文様唐織」 江戸時代

画像: 「五十鈴川」 1943-1944年

「女性美と自然美
―神奈川とのゆかり―」

4/20 - 5/24
鎌倉市鏑木清方記念美術館(神奈川)


画像: 「五十鈴川」 1943-1944年

画像: 「Omnipotence / 無限のちから」 2014年

「篠田桃紅 昔日の彼方に」

3/29 - 5/28
菊池寛実記念 智美術館(東京)


画像: 「Omnipotence / 無限のちから」 2014年


2017年4月23日放送

画像: 左/「曲亭翁精著八犬士随一 犬山道節」1837年、右/「曲亭翁精著八犬士随一 犬山荘介」18

「歌川国芳 21世紀の絵画力」

3/11 - 5/7
府中市美術館(東京)


画像: 左/「曲亭翁精著八犬士随一  犬山道節」1837年、 右/「曲亭翁精著八犬士随一  犬山荘介」1837年

画像: 「伊豫乃国愛比売」 2017年 ボクネン美術館蔵

「名嘉睦稔展 風の伝言(イアイ)を彫る」

4/8 - 5/7
愛媛県美術館(愛媛)


画像:「伊豫乃国愛比売」 2017年 ボクネン美術館蔵

「生誕90年 加山又造展 生命の煌めき」

4/8 - 6/4
瀬戸内市立美術館(岡山)

※会期中、一部展示替えがあります。


【巡回】
7/8-8/27 新潟県立近代美術館(新潟)
8/30-9/10 横浜高島屋(神奈川)
9/13-9/25 大阪高島屋(大阪)
10/4-10/16 京都高島屋(京都)

(※高島屋の「高」は正しくは「はしご高」です。)

画像:「月と縞馬」 1954年

「木造 阿弥陀如来坐像」 14世紀 千葉・常敬寺蔵

「浄土真宗と本願寺の名宝Ⅱ-守り伝える美とおしえ-」

3/4 - 6/11
龍谷大学 龍谷ミュージアム(京都)

※会期中、一部展示替えがあります。


画像:「木造 阿弥陀如来坐像」 14世紀 千葉・常敬寺蔵

画像: Takram 「アスリートダイナミズム」2017年

「アスリート展」

2/17 - 6/4
21_21 DESIGN SIGHT(東京)



画像: Takram 「アスリートダイナミズム」2017年

画像: 高田義男「平安時代女房装束雛形」

「宮廷装束の世界」

4/1 - 5/27
学習院大学史料館(東京)

※会期中、一部展示替えがあります。



画像: 高田義男「平安時代女房装束雛形」


2017年4月16日放送

画像: 雪村周継 「花鳥図屏風(右隻)」 (部分) 16世紀 ミネアポリス美術館蔵 Photo: M

「雪村-奇想の誕生-」

3/28 - 5/21
東京藝術大学大学美術館(東京)
※会期中、展示替えがあります。

【巡回】
8/1-9/3 MIHO MUSEUM(滋賀)


画像: 雪村周継 「花鳥図屏風(右隻)」(部分)室町時代(16世紀)ミネアポリス美術館蔵
Photo: Minneapolis Institute of Art

「英国 ウェールズ国立美術館所蔵
ターナーからモネへ」

4/1 - 5/28
広島県立美術館(広島)

【巡回】
6/7-7/23 愛媛県美術館(愛媛)
7/29-9/10 熊本県立美術館(熊本)
9/23-11/12 岡崎市美術博物館(愛知)
11/23-2018/1/28 静岡市美術館(静岡)
2018/4/7-5/27 福井県立美術館(福井)


画像: クロード・モネ 「サン・ジョルジョ・マッジョーレ、黄昏」 1908年 ウェールズ国立美術館蔵 (c)National Museum of Wales

画像: 重要文化財 「木造 宝誌和尚立像」(部分) 平安時代(11世紀) 京都・西往寺

「木×仏像
飛鳥仏から円空へ 日本の木彫仏1000年」

4/8 - 6/4
大阪市立美術館(大阪)


画像: 重要文化財 「木造 宝誌和尚立像」(部分) 平安時代(11世紀) 京都・西往寺蔵

画像: 野見山暁治 「伝説のおしまい」 2013年

「野見山暁治展 -また会えた-」

4/8 - 5/5
木更津わたくし美術館(千葉)


画像: 野見山暁治 「伝説のおしまい」 2013年

画像: 田村能里子 「イサーンの赫い風」より

「田村能里子-風を聴く旅-」

3/18 - 5/14
古川美術館・分館爲三郎記念館(愛知)


画像: 田村能里子 「イサーンの赫い風」より

画像: 十五代 酒井田柿右衛門 「濁手 桜文 壺」 2017年 戸栗美術館蔵

「開館30周年記念特別展
柿右衛門展」

4/1 - 5/14
戸栗美術館(東京)


画像: 十五代 酒井田柿右衛門 「濁手 桜文 壺」 2017年 戸栗美術館蔵


2017年4月9日放送

画像: ピエール・ボナール 「黄昏(クロッケーの試合)

「オルセーのナビ派展
美の預言者たち ―ささやきとざわめき」

2/4 - 5/21
三菱一号館美術館(東京)


画像: ピエール・ボナール 「黄昏(クロッケーの試合)」

画像:上村松園 「春宵」

「美しい人びと」

1/24 - 5/14
松岡美術館(東京)


画像: 上村松園 「春宵」

 画像: 月岡芳年 「義経記五條橋之図」

「芳年 激動の時代を生きた鬼才浮世絵師」

4/1 - 4/23
美術館「えき」KYOTO(京都)

【巡回】
6/3 - 7/23 札幌芸術の森美術館
2018/1/13 - 3/11 神戸ファッション美術館
2018/3/17 - 5/14 山梨県立博物館
2018/8/5 - 9/24 練馬区立美術館


画像: 月岡芳年 「義経記五條橋之図」

画像: 左/訪問着 古代紫梅花文総繍 (部分)、右/横山大観 「松竹梅」 (部分)

「絵画と着物で織り成す 日本 華やぎの情景」

3/18 - 5/14
笠間日動美術館(茨城)

画像: 左/訪問着 古代紫梅花文総繍 (部分)、 右/横山大観 「松竹梅」 (部分)

画像:「緑響く」 1982年 長野県信濃美術館 東山魁夷館蔵

「白寿記念 堀文子 私流の生き方を求めて」

前期 4/4 - 4/30
後期 5/2 - 5/28
名都美術館(愛知)

※会期中、展示替えがあります。


画像: 堀文子 「幻の花 ブルーポピー」

画像:奥中章人 「Inter-world-sphere」

「アートで解明!空気の正体」

3/11 - 5/14
川口市立アートギャラリー・アトリア(埼玉)


画像: 奥中章人 「Inter-world-sphere」


2017年4月2日放送

画像:「カバリュス嬢の肖像」 1848年 カンペール美術館蔵

「シャセリオー展
19世紀フランス・ロマン主義の異才」

2/28 - 5/28
国立西洋美術館(東京)


画像:「カバリュス嬢の肖像」 1848年 カンペール美術館蔵

画像:「釋寛量信士(鉄かぶと)」 1977年 個人蔵

「東山魁夷 永遠の風景」

3/30 - 5/30
長野県信濃美術館 東山魁夷館(長野)


画像:「緑響く」 1982年 長野県信濃美術館 東山魁夷館蔵

画像:「釋寛量信士(鉄かぶと)」 1977年 個人蔵

「殿敷侃:逆流の生まれるところ」

3/18 - 5/21
広島市現代美術館(広島)


画像:「釋寛量信士(鉄かぶと)」 1977年 個人蔵

画像:「参詣蒔絵提重」 お辨當箱博物館蔵

「お弁当箱 -目であじわう器-」

前期 3/14 - 4/9
後期 4/11 - 5/7
八幡市立松花堂美術館(京都)

※会期中、一部展示替えがあります。

画像:「参詣蒔絵提重」 お辨當箱博物館蔵

画像:「ここに演説をしに来て」(部分)2008年

「西宮の狩野派 勝部如春斎
18世紀摂津の画人列伝」

前期 4/1 - 4/18
後期 4/20 - 5/7
西宮市大谷記念美術館(兵庫)

※会期中、一部展示替えがあります。

画像:「小袖屏風虫干図巻」(部分)江戸時代 大阪市立美術館蔵

画像:「ここに演説をしに来て」(部分)2008年

「N・S・ハルシャ展:チャーミングな旅」

2/4 - 6/11
森美術館(東京)


画像:「ここに演説をしに来て」(部分)2008年


アートシーンのコーナーでご紹介した展覧会情報を、月別(PDF)にご紹介しています。

Page Top