テーマ

2019年5月の放送予定

理系学者の「読書」術

講師:鎌田 浩毅(京都大学大学院教授、日本火山学会理事)

鎌田浩毅さんは火山学が専門で、著書に『火山はすごい』『富士山噴火』などがある一方『座右の古典』『使える作家の名文方程式』など、日本語、言葉に関する著書も多くあります。
そんな鎌田さんが研究者として行ってきた活動や経験に基づき生み出した近著『理科系の読書術』は、理系学者ならではの考え方やアイディアがいっぱいです。たとえば「音楽的読書と絵画的読書」、「読み方を変えて三回読む」、「2:7:1法則で読む」など、読書が苦手な最近の学生のために考え出したというユニークな方法が紹介されています。
番組では仕事や勉強を効率よく進めるヒントを交えながら読書が苦手な若者へ向けての鎌田さんの経験と知恵を、具体例を挙げながら、いろいろと話していただきます。

放送は4回シリーズ。
聞き手:NHK放送研修センター日本語センター 秋山和平アナウンサー

出演者プロフィール

鎌田 浩毅(かまた ひろき)

鎌田 浩毅(かまた ひろき)

1955年東京都生まれ。東京大学理学部地学科卒業。通産省地質調査所、米国内務省カスケード火山観測所を経て、1997年より京都大学大学院人間環境学研究科教授。日本地質学会火山部会長、気象庁活火山改訂委員。専攻は火山学、地球科学。理学博士。

<主な著書>『理科系の読書術』中公新書、『世界がわかる理系の名著』文春新書、『使える作家の名文方程式』PHP文庫、『成功術・時間の戦略』文春文庫、『火山噴火』岩波新書、『富士山噴火』講談社、『火山はすごい』PH


2019年4月の放送予定

ことばで読み解くファッション年代記

講師:渡辺 明日香(共立女子短期大学教授)

いつの時代も若者たちは、思い思いのファッションに身を包み街歩きを楽しんでいます。いわゆるストリートファッションは、若者たちが集う街から生まれる「いま・ここ」のファッションです。自然発生的に生まれることもあれば、デザイナーやブランド、雑誌や映画、タレントやモデルの影響を受けて登場するものもあります。今回は、みゆき族やアイビールック、ヒッピー、カラス族、ワンレン・ボディコン、渋カジなど、様々な時代を彩ったストリートファッションをキーワードとして取り上げ、そのファッションが生まれた背景や、当時の若者文化との関係性などについて、日本のストリートファッション研究者である渡辺明日香さんに語っていただきます。

放送は4回シリーズ。
聞き手:NHK放送研修センター日本語センター 秋山和平アナウンサー

出演者プロフィール

渡辺 明日香(わたなべ あすか)

渡辺 明日香(わたなべ あすか)

1972年生まれ。1995年共立女子大学家政学部被服学科卒業。首都大学東京大学院人文科学研究科博士後期課程修了。社会学博士。ストリートファッションの定点観測に基づく若者文化、色彩、生活デザインの研究を行う。

<主な著書>『ストリートファッションの時代』明現社(2005年)、『ストリートファッション論』産業能率大学出版部(2011年)、『昭和のファッション おしゃれぬり絵』(監修)太郎次郎社エディタス(2012年)、『東京ファッションクロニクル』 青幻舎(2016年)


Page Top