出演者

石田ひかり

1986年、テレビ「妻たちの課外授業partⅡ」(NTV)でドラマデビュー。1991年、大林宣彦監督作品の映画『ふたり』で主演を務め、日本アカデミー賞、毎日映画コンクール、ブルーリボン賞、ゴールデンアロー賞など数々の映画賞の新人賞受賞。NHK連続テレビ小説「ひらり」(92)でヒロインを演じ、2008年NHK連続テレビ小説「だんだん」では京舞に触れる機会を得る。以後、ドラマ・映画・CMなど各方面で活躍中。

吉田真人(よしだまこと)アナウンサー

2006年、NHK入局。鹿児島、岐阜、大阪局を経て、2018年からアナウンス室勤務。「にっぽんの芸能」と「チョイス@病気になったとき」(Eテレ)の司会を担当。大阪局勤務時代は「古典芸能への招待」の司会も担当し、文楽や能狂言の舞台に毎週のように通った。プライベートでは常磐津三味線の稽古に通ったことも。特技はピアノで、30年以上続けている。


Page Top