出演者

石田ひかり

1986年、テレビ「妻たちの課外授業partⅡ」(NTV)でドラマデビュー。1991年、大林宣彦監督作品の映画『ふたり』で主演を務め、日本アカデミー賞、毎日映画コンクール、ブルーリボン賞、ゴールデンアロー賞など数々の映画賞の新人賞受賞。NHK連続テレビ小説「ひらり」(92)でヒロインを演じ、2008年NHK連続テレビ小説「だんだん」では京舞に触れる機会を得る。以後、ドラマ・映画・CMなど各方面で活躍中。

秋鹿真人(あきしかまさひと)アナウンサー

1998年、NHK入局。徳島、松山、大阪、東京・ラジオセンターを経て、2014年からアナウンス室勤務。「Rの法則」「古典芸能への招待」(Eテレ)司会、「ダーウィンが来た!生きもの新伝説」(総合)ナレーション担当。古典芸能とのお付き合いは、番組取材のほか、プライベートで日本舞踊・三味線・義太夫の稽古に通ったことも。


Page Top