NHKアーカイブスには、N響の過去60年分の演奏会音源、約6000曲が眠っています。
世界中から一流の指揮者やソリストが来日し、共演してきたN響の演奏の記録は、日本のクラシック音楽演奏の歴史と言っても過言ではありません。これまでほとんど再放送の機会がなかった貴重な音源を蔵出し放送していく番組、それが『N響 ザ・レジェンド』です!

番組ではお便り・リクエストを募集しています!
応募フォームからお送りください。
リクエストに際しては、アーカイブス・リストも参考にしてください。
お手紙・はがきでのご応募は、
〒150-8001 「N響 ザ・レジェンド」係 までお送りください。

7月14日は、イタリア出身の巨匠ネルロ・サンティです。
サンティは1951年20歳でオペラ指揮者としてデビュー。以後チューリヒ歌劇場を始め、メトロポリタン歌劇場やウィーン国立歌劇場など世界のオペラハウスで活躍してきました。
N響とは2001年以来共演を重ねています。今回はロッシーニやヴェルディのオペラの序曲を中心に、得意のイタリア音楽をお送りします。

7月21日は、チェコの名指揮者ズデニェク・コシュラー(1928~95)によるドボルザークです。
前半はハンガリー出身の名ピアニスト、アンドラーシュ・シフのソロで、隠れた名曲であるピアノ協奏曲を、後半は名曲中の名曲、交響曲第9番「新世界から」をお楽しみいただきます。

7月28日は、リスナーからの要望にこたえるリクエスト特集です。
Page Top