NHKアーカイブスには、N響の過去60年分の演奏会音源、約5000曲が眠っています。
世界中から一流の指揮者やソリストが来日し、共演してきたN響の演奏の記録は、日本のクラシック音楽演奏の歴史と言っても過言ではありません。これまでほとんど再放送の機会がなかった貴重な音源を蔵出し放送していく番組、それが『N響 ザ・レジェンド』です!

番組ではお便り・リクエストを募集しています!
応募フォームからお送りください。
リクエストに際しては、アーカイブス・リストも参考にしてください。
お手紙・はがきでのご応募は、〒150-8001 「N響 ザ・レジェンド」係 までお送りください。

8月5日は、去年桂冠名誉指揮者の称号を贈られたヘルベルト・ブロムシュテットによる1988年の定期公演から、
モーツァルトの短調の名曲2曲を取り上げたプログラムを紹介します。
ブロムシュテットは宗教音楽も得意としていて、N響定期でこれまでバッハのマニフィカート、
ハイドンやブルックナーのミサ曲などを指揮しています。

8月26日は、ロシアの名指揮者イーゴリ・マルケヴィチによる1983年の演奏を聴きます。
マルケヴィチは1912年キエフ生まれ、近現代音楽の演奏で高い評価を受けました。
1983年に初めてN響を指揮しましたが、その直後に急逝し再演は叶いませんでした。
Page Top