NHKアーカイブスには、N響の過去60年分の演奏会音源、約6000曲が眠っています。
世界中から一流の指揮者やソリストが来日し、共演してきたN響の演奏の記録は、日本のクラシック音楽演奏の歴史と言っても過言ではありません。これまでほとんど再放送の機会がなかった貴重な音源を蔵出し放送していく番組、それが『N響 ザ・レジェンド』です!

番組ではお便り・リクエストを募集しています!
応募フォームからお送りください。
リクエストに際しては、アーカイブス・リストも参考にしてください。
お手紙・はがきでのご応募は、
〒150-8001 「N響 ザ・レジェンド」係 までお送りください。

12月はN響名誉指揮者ロヴロ・フォン・マタチッチの特集です。
マタチッチは、1899年クロアチア生まれ。ドレスデン国立管弦楽団、フランクフルト歌劇場などで要職を歴任したほか、ウィーン国立歌劇場やバイロイト音楽祭で活躍するなど、オペラを中心にキャリアを積んだ名指揮者です。N響との初共演は1965年。そのわずか2年後にN響名誉指揮者となり、亡くなる前年の1984年まで、数々の名演を生み出しました。

12月9日と16日は、ヘンデル作曲、オラトリオ「メサイア」。12月の風物詩となって
いる名作を、2回にわたってお送りします。

12月23日は、バッハ作曲、「クリスマス・オラトリオ」。6つのカンタータから成る
大曲を、2回にわたってお送りします。この日は、第1部~第3部をお聴き頂きます。
Page Top